独り言を言う同僚の特徴!と上手い付き合い方や対処法

  • 同僚の独り言がうるさい!
  • 独り言を言う人の特徴が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

やはりそういった独り言がうるさい方というのは、どこの会社にも大抵1人はいます。

寂しい人なのか構ってもらいたいのかは分かりませんが…。

独り言がうるさく常にブツブツ言いながら仕事をしている方も多いです。

周りで働くあなたのような同僚にとっては迷惑以外の何者でもありませんが…。

このページではそんな独り言を言う同僚の特徴と対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

独り言がうるさい同僚に悩む人は多い

最近はあなたのようにそういった独り言がうるさい同僚相手に悩む人も多いです。

本人の性格なんだと思いますが…。

そうやってブツブツ言いながら働いている人というのは、いますからね。

周りで一緒に働く人にとってはうるさくて気が散りますから、迷惑以外の何者でもありません。

実際ネットSNSなどを見てみても、

同僚が独り言ブツブツ言っててほんとうるさいんだけど。

みんなの会社にもいない?

なんなんだろうねあいつ。

独り言が多い同僚がいるんだけど。

ほんと気が散るから迷惑だよ。

この前うるせえって言ってやったから少しは大人しくなったけど…。

独り言が多い人って構ってちゃんが多いよね。

同僚がまさしくそんな感じだよ。

独り言を言うことで誰かが話しかけてきてくれると思ってるんだよ。

こんな意見が散見されますからね。

やはりそういった独り言がうるさい同僚相手に消耗している人は結構いると思います。

周りで働く方としてはブツブツでうるさくてたまったものではありませんし。

気が散りますからね。

多分本人は構って欲しかったり助けてほしかったりして独り言言ってるんだと思いますが…。

だったら直接助けてくださいとか言えばいいのに、本当にうるさいですよね。

独り言を言うことで考えをまとめていることも

そういった独り言がうるさい同僚というのは、独り言を言うことで考えをまとめていることも多いです。

  • ほー、ここはこういうことか~!
  • なるほどこれはこうなんだ!
  • いや待てよ…!
  • これは慎重にいくべきかも知れないな…
  • ここは違うんじゃないか…?

などなど。

 icon-exclamation-circle 

特にプログラマーやエンジニアのような方ですと、ブツブツ言いながらプログラムを書いている人もいらっしゃいますね。

そういうことで考えをまとめているんだと思いますが…。

知り合いにプログラマーの人がいますが、仕事中はブツブツ独り言が多いようです。

というか独り言を言わないと集中できないとか言ってましたね…。

長年の習慣でそうしないと仕事がはかどらないようになっているのかもしれません。

独り言がうるさい同僚は責任をとりたくない傾向に

そういった独り言がうるさい同僚というのは、責任を取りたくない傾向にもあります。

独り言を呟いていれば、

  • 今何の仕事をしているのか
  • どんな仕事をしているのか
  • どんなことで困っているのか

というのが周りに筒抜けになりますからね。

 icon-exclamation-circle 

つまりその人が仕事でミスをしたり失敗したとしても、「みんな僕の独り言聞いてたじゃん!なんで助けてくれなかったの!?」ってことになりますからね。

つまり自分1人の責任だけではなく周りの責任に持っていくことも可能なんです。

そう言った保険をかけておきたいから独り言なんていうのかもしれません。

こういった人は本当にうるさいですよ。

黙って仕事してミスして、勝手に怒られろ!って感じですけど…。

独り言がうるさい同僚は寂しくて構って欲しいことも

あとはそういった独り言がうるさい同僚というのは、寂しくて構ってほしいことも多いです。

そういった人は寂しい人が多いと思います。

独り言をブツブツ言っていれば誰かが話しかけてきてくれるかもしれませんからね。

そういったことを期待して独り言を言うんです。

そんなに寂しかったら自分から話しかけたりしていけばいいと思いますが…。

そういったことはしたくない人が多いみたいですね。

つまり独り言を言うことで相手が周りの人が話しかけてくることを期待しているんです。

寂しいから構ってアピールをしていると、言えます。

こういった人が本当にうざいですので、距離を置いた方がいいかもしれません。

あまりに独り言がうるさいならキレてみるのも手

そういった独り言がうるさい同僚というのも珍しくないと思いますが…。

そんなに独り言がうるさいのであれば、あなたはかなり腹に据えかねているのではないでしょうか?

毎日ブツブツとネガティブな独り言を聞かされていたら、こちらまで気が散ってきますからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、いっそのこと一旦キレてしまうのも手段の1つです。

  • いちいち独り言がうるせえんだよ!
  • ブツブツ言うな!
  • 文句があるなら直接言えよ!

などなど。

そういったあまりに独り言がうるさい人に対しては1度ガツンと言ってやった方がいいかもしれません。

そうすれば独り言を辞めるきっかけになるかもしれませんし。

これが独り言がうるさい上司だったらガツンということもはばかられるかもしれませんが…。

同僚なので、立場は対等ですからね。

結構きつく言ってしまってもいいかもしれません。

上司に相談して同僚の独り言をやめさせる手も

そういった独り言がうるさい女同僚というのもやはり多いです。

ですが平社員のあなたがその同僚に直接文句を言ったところで、あんまり効果がない可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

なので、上司に相談して上司に注意してもらうというのも手段の1つです。

さすがに上司に独り言を咎められれば独り言も少なくなると思うんですがどうでしょうか?

  • ちょっと独り言がうるさいよ!
  • 大人しく仕事できないのか!
  • 君の独り言でみんな迷惑しているよ!

などなど。

独り言を指摘してくれるかもしれません。

まぁ実際そんなうるさい独り言を言っている人でしたら、周りに迷惑かかってるでしょうし。

仕事にも支障をきたしている方も多いかもしれません。

上司に相談してくれればこのぐらいは言ってくれると思います。

人間関係が悪くきつい環境なら早めに転職も検討

そういった独り言がうるさい同僚というのは、今のご時世珍しくはないと思うのですが…。

あまりに独り言がうるさいというのは、単にその同僚が病んでいる可能性もありますし。

仕事が多すぎて愚痴っぽくなったり誰かに助けてもらいたいと思ってる可能性もあります。

特に最近は労働環境は人間関係が悪いブラック企業が多いですからね。

特に最近は人手不足の影響で1人あたりの業務量も増大してきている傾向にありますし。

なかなか厳しい会社なのかもしれません。

その場合は今のうちに転職を検討するのも手段の1つですね。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

あまりに独り言がうるさく人間関係も悪い会社であれば、今のうちに動いておくのも手段の1つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

そういった独り言がうるさい同僚というのも今のご時世多いとは思いますが…。

やはりそんなブツブツ独り言を毎日聞いて聞かせられていたら、精神的に病んでくると思いますし。

うんざりしてくると思います。

こういったことは本人の癖になっていることが多いですし。

なかなか指摘しても無意識にまたぶり返したりしますからね。

あるいはそんな独り言が止まらないこと自体、その同僚が病んでいるのかもしれません。

最近は特にブラックな会社が増えてきていますので、精神的に崩壊してしまう方も珍しくありませんからね。

まぁあまりにきついようであれば、今のうちに転職を検討してしまうのはいいと思います。

幸い今は仕事は多いですし。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする