バックレが多い職場の特徴!こんな会社は社員が突然消えるから気を付けろ!

  • バックレが多い職場ってあるよね…
  • 最近突然来なくなる社員が多い…

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

私も色々な会社を経験してきましたが、バックレが多い職場と言うのはあります。

一言で言えば、従業員を大切にしないブラック企業ですね。

まぁそもそも労働環境のいいホワイト企業では、辞めること自体が勿体ないので、バックレも退職も少ない傾向にあるんですが…。

バックレとなると「社会人としてありえない!」なんて働く側の責任にされることがほとんどですが、バックレられる会社側も大概だと思いますよ…。

 

この記事では、バックレが多い職場の特徴についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

バックレが多い職場の特徴!こんな職場は突然人が消え失せる!

バックレが多い職場というのは、一定の特徴があると思います。

まぁ大抵はろくな特徴ではなく、言い換えればブラック企業の特徴とも言えるかもしれません。

私もバックレは何度かしたことがありますが、二度と働きたくないようなクソ企業でしたからね…。

バックレが多い職場の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてください。

労働環境が悪すぎ!人間を奴隷や機械と勘違いしている職場

バックレが多い職場の特徴として、労働環境が悪すぎることが挙げられます。

具体的には、

  • 仕事がきつい肉体労働
  • 休憩時間がほとんどない
  • 残業や休日出勤が多い
  • クレーム対応が多く精神的に消耗する
  • その割に給料が安い

こういった労働環境の悪さがあります。

会社側は従業員のことを機械か奴隷か何かだと勘違いしており、従業員の状態に配慮することなどありません。

 

そもそもこれだけブラック企業が多いご時世、労働環境のいい会社では人はほとんど辞めません。

世間の人たちはこういった労働環境の悪いブラック企業を敵視しており、「最大限迷惑をかけて辞めてやろう」という復讐のような意識が働くため、バックレという手段に及ぶのです。

そもそも劣悪な労働環境を放置している会社の自己責任ですから、バックレられても同情の余地などありません。

人間関係が悪すぎ!会社にいるだけで精神力をゴッソリ奪われる職場

バックレが多い職場の特徴として、人間関係が悪すぎることも挙げられます。

退職の際の一番の原因になるのが、人間関係だと言われています。

人間関係の悪い職場では、会社にいるだけで精神力をゴッソリ奪われてしまうため、バックレてでもすぐ辞めたい!と考える人が耐えないのです。

 

人間関係さえ良ければ、多少給料が安くても我慢できる面はありますからね。

個人的には、人間関係の良さというのは月給+10万以上の価値があると思います。

人間関係で問題がほとんどない会社ですと、毎日友達に会いに行くような気楽さで出社でき、仕事も楽々こなせて手伝ってももらえますし。

逆に人間関係が劣悪な労働環境では、精神的に病んで働けなくなるリスクもありますし、月給100万もらってもやりたくありませんね…。

バックレが多すぎて、ほぼ入社3年以内の新人しかいない職場

バックレが多い職場の特徴として、ほぼ入社三年以内の新人しかいないことも挙げられます。

退職は連鎖しますし、バックレという無責任な手段となるとなおさらです。

バックレを見ていた従業員は「へー、ああいう無責任な辞め方もアリなんだ」と学習してしまい、一人また一人とバックレる社員が出てきます。

まぁバックレまで行かなくても、退職の心理的ハードルが下がることは確実なため、割と気楽に辞めて行ったりすることが多いです。

 

そうなると古株はどんどん辞めていき、会社にいるのは入社三年以内の新人だけ…なんてケースも珍しくありません。

私も以前超ブラックな会社にいた時は、入社三年以内どころか一番の古株が入社一年半くらいの人で、私も試用期間中にバックレて辞めたことがありますw

こういった会社は、技術やノウハウの継承ができず、人を入れてもどんどんバックレて辞めていき、自転車操業状態になります。

そもそも劣悪な労働環境や人間関係を改善しようとしない会社の自己責任ですから、同情の余地などありません。

求人票に堂々と真っ赤なウソを書く!ウソをついて騙さないと誰も来ない待遇の職場

バックレが多い職場の特徴として、求人票に堂々と真っ赤なウソを書くことも挙げられます。

特に最近は人が集まらない会社が増えてきているため、求人票にウソを書いて人を騙さないと誰も応募者が来ない!なんてケースも増えてきています。

そもそも誰もやりたがらないという時点で、暗に社会から「潰れろ!」と言われているということなのですが、無理にそんな劣悪な会社を存続させようとするため、人を騙すという手段に出るのです。

ちなみに求人票と言うのは求人「広告」という扱いで、さも良い会社化のように謳っても「広告だから…」ということで、お目こぼしをもらうことが多いようです。

ウソがあっても「あなたが入社するまでに状況が変わった」みたいに言われたら会社側に罰則はないらしく、現状企業側のやりたい放題のようですね…。

自社の利益のために人を騙すようなクソ企業なんて、世の中に必要ありません。

 

私もこういったクソ企業に何社も当たったことがありますが、まぁウソが分かった時点でバックレて辞めましたね。

これで安い給料で働き続けてしまったら、企業側は「しめしめ、やはりウソを書くのは有効だな!バカを騙して働かせるのが一番いいな!」と学習してしまい、求人票にウソを書き続け、第二第三の被害者が出ます。

バックレて迷惑をかけて辞め、「やっぱりウソを書くとお互いにメリットはないな」ということを分からせてやる必要があるのです。

騙されて入社した会社でも「すぐ辞めると履歴書に響くから…」なんて言って三年くらい働き続ける人もいますが、試用期間中で辞めた職歴なんて書かなくても別に問題はありませんし、第二第三の被害者が出ることを考えると、みんなに迷惑だと言わざるを得ません。

社長や経営陣が現場を見に来ない!仕事と責任を全て現場に丸投げする職場

バックレが多い職場の特徴として、社長や経営陣が現場を見に来ないことも挙げられます。

こういった会社は現場に仕事と責任を全て丸投げしており、現場は消耗しています。

バックレない社員たちも上層部に恨みを抱いており、愛社精神などカケラもありません。

バックレる従業員は正義感から「こんなクソ会社に礼儀を払う必要など一つもない」という復讐意識が働くため、バックレてしまうのです。

 

「社長や経営陣は何かあった時に責任をとるのが仕事だから、高い給料を貰って当たり前!」なんて寝言を言うバカもいますが、こんな会社の上層部は何かあっても責任など取らず、全部現場に押し付けますよ。

そんな潰れたほうが世の中のためになるクソ企業からは、バックレる人間が出てきても、まさしく身から出た錆、自己責任というほかありません。

そもそも会社の体質を変えないのが悪いのですから、バックレる従業員が出てくるのを見過ごしている会社の勝手だと言えるでしょう。

在籍していた社員は会社に恨みを抱いており、転職口コミサイトで散々なこと(すべて事実)を書かれている職場

バックレが多い職場の特徴として、転職口コミサイトで散々なことを書かれていて評判が悪いことも挙げられます。

まぁ大抵書かれている内容はすべて事実なので、会社は弁解のしようもありませんが…。

今働いている従業員も元従業員も、劣悪な環境で働かせるクソ企業に恨みを抱いており、「いつかやり返してやろう」という復讐心を胸に秘めていることが多いです。

転職口コミサイトに書き込めば、第二第三の被害者が出ることを防止できる可能性があり、クソ企業に人材難という形で復讐することにも繋がるため、会社の口コミ評価は最低です。

 

まぁ劣悪な労働環境を改善しない会社の自己責任ですから、ざまぁないですね。

根本的に労働環境を改善しないことには、更にバックレが発生し続けることでしょう。

まとめ

バックレが多い会社の特徴についてまとめてきました。

バックレというと「社会人としてありえない!」なんて働く側の責任にされることがほとんどですが、まぁ大抵は会社側もクソなことが多いですよ。

そもそも、労働環境がいいホワイト企業であれば辞めること自体が勿体ないですから、バックレなんてしません。

 

まぁあなたもバックレが多い会社に勤めているのであれば、早めに辞めてもっとマシな環境を探したほうがいいでしょう。

一日でも若い方が、いい会社に行ける可能性がありますので…。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。