仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因!活力を取り戻し頑張るにはこれをやれ!

 

  • 仕事で頑張りたいのに頑張れない…
  • 踏ん張りが利かなくて頑張れない…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いため、頑張りたくても頑張れない状況に追い込まれてしまう人は珍しくありません。

仕事で頑張らなくてはいけないのに頑張れないという状況はかなり辛いと思います。

特に日本は過酷な労働を余儀なくされるブラック企業が多いので、否応なく頑張らないと仕事がこなせない会社が多いです。

そんな中頑張れないとなると、仕事をこなすことにも著しい支障が出ている方が多いのではないでしょうか?

 

この記事では、仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因と、活力を取り戻して頑張るための対処法について解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

頑張りたくても頑張れない人は多い

最近はあなたのように、仕事を頑張りたくても頑張れない人は珍しくありません。

ネットやSNSを見てみても、

休むことに罪悪感を感じながらも、どうしても頑張れない自分がいます。

今は休む時期だと分かっているけどいつまで続くのか…。

でもこのままでは頑張りたくても頑張れないし休むしかない。

 

これまでキラキラしたことばかりツイートしてきましたが、ぶっちゃけ仕事がイヤになってきました。

頑張りたいですがもう頑張れません。

プライベートもさえないし、なんだかなぁ…。

 

頑張りたい時期だけど体調崩し気味なので頑張らないことにした。

今日は休む。

そう決めたら少し気持ちが楽になった。

 

アラフォーくらいで頑張れなくなるのは男性のほうが多い。

女性は子供の頃から体の変化が大きいので、自分の弱さを認めて適度にガス抜きしていきやすい。

でも男は泣くなみたいな価値観もあるし、体力が落ち始める中年期に弱さを認められず病む人が多い。

こんな意見が散見されますね。

最近はストレス社会だからか、仕事が原因で病んでしまう人が多い印象です。

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因とは?

仕事で頑張りたいのに頑張れないことについては、一定の原因があると思います。

私も以前ブラックな会社に勤めていた時は、「頑張らなくちゃ」とは思っても、なかなか仕事に身が入らず頑張れなかったという経験がありますし。

頑張れないのは、無意識に心がセーブをかけてしまうからかもしれませんね。

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因について解説しますので、参考にしてください。

年齢的に体力が低下している

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因として、年齢的に体力が低下していることが挙げられます。

そもそも体力が低下していると、頑張ろうと思っても頑張れません。

体が資本ですし、体力があるからこそ、仕事に限らず様々なことも頑張っていくことができる訳ですからね。

 

体力に自信がある人でも歳をとってしまうと体力が低下してきて、以前は頑張れた人でも頑張れなくなってしまう…というのもよくあるパターンです。

歳には勝てませんので、この場合は諦めてて現在の体力に合わせて仕事を選んだり、ペース配分を考えていく必要があるでしょう。

仕事への意欲を失っている

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因として、仕事への意欲を失っていることも挙げられます。

最初は仕事への意欲に満ち溢れていたが、マンネリ化してきたり飽きたりして、仕事への意欲を失ってしまうというのはよくあるパターンです。

私も以前は、やりたい仕事に就くことができて最初は高いモチベーションで働いていたものの、途中から「こんなもんか」とやる気を失ってしまい、頑張りたいのになかなか頑張れなくなってしまったという経験があります。

 

好きな仕事であれば、給料が安かろうが少々きつかろうがものすごいモチベーションで仕事を頑張れるものですが…。

そうではなくなってしまうと、なかなか頑張れなくなってしまいます。

人間関係が悪く本来の力を発揮できない

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因として、人間関係が悪く本来の力を発揮できないことも挙げられます。

いくら仕事を頑張ろうと思っても、人間関係が悪い会社では本来の力を発揮できません。

そもそも人間関係が悪い会社では、いじめなども横行していたりしますし。

同僚が協力してくれなかったり、むしろ仕事の妨害をしてくるなんてケースも珍しくありません。

そんな人間関係が魔界のような会社で働いていると、いくら仕事を頑張ろうと思ってもそもそも頑張る気も起きませんし、本来の力を発揮できないので頑張れません。

向いていない仕事を無理に頑張ろうとしている

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因として、向いていない仕事を無理に頑張ろうとしていることも挙げられます。

特に、したくもない仕事を生活のためだけにやっていたり、もう情熱が冷めた仕事をただ単に転職が難しい年齢だからという理由で惰性で続けている場合は、なかなか頑張れない傾向にあります。

やはり仕事には向き不向きというものがありますし、その仕事が好きかどうかも、向いているかどうかを決定する大きな要因になります。

その仕事が好きであれば、勝手にその仕事を上達したいと無意識に考えるので自然と上達していきますし、頑張れる傾向にあります。

しかしそうではないと、渋々その仕事をやってる状況になり、なかなか力を発揮できず頑張りたいのに頑張れなくなってしまいます。

活力を取り戻して頑張るためにはこれをやれ!

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因についてまとめてきました。

しかし、仕事なんてただでさえ大変なのに、頑張れないというのはかなりきついと思います。

仕事中ぼーっとしたりして怒られたり、ケガなどをしてしまうリスクも上がってしまうでしょうし、なんとか頑張れるようにしていきたいところです。

活力を取り戻して頑張る為の対処法について解説しますので、参考にしてください。

生活習慣を見直して体力を取り戻す

仕事で活力を取り戻して頑張る為の対処法として、生活習慣を見直して体力を取り戻すことが挙げられます。

頑張りたいのに頑張れないよくある原因として、やはり年齢的な問題だったり体力的な問題というのは欠かせません。

特に大人になると、普段の生活習慣の悪さから生活習慣病になってしまう方も珍しくありません。

身体的に調子が悪かったり、酒で二日酔いの状態などになっていると、本来の力を発揮できず頑張りたいと思っても頑張れません。

 

また仕事で頑張れるようになるためには、生活習慣を見直すことから始めた方が良いかもしれません。

私も禁酒をしたり食生活を変えたり、運動習慣を作るようにしたら、以前よりも体力が増えて仕事頑張れるようになった経験がありますし。

結局はそうやって、地道に人生そのものを変えていくしかないと思います。

頑張れないなら無理に頑張らずに諦める

仕事で活力を取り戻して頑張る為の対処法として、頑張れないなら無理に頑張らずにあきらめることも挙げられます。

そもそも頑張りたいのに頑張れないという状況に陥っている時点で、無意識にあなたの体がブロックしてしまってる可能性があります。

特にブラック企業に勤めているような場合は、それ以上頑張ったら過労で死んでしまう可能性もありますからね。

あなたの身体が無意識に「これ以上はやばい!」とセーブしてしまっているのかもしれません。

 

無理して頑張っても倒れたり死んだりする可能性もありますので、これ以上は頑張らずに諦めるというのも手段の一つです。

世間ではやたらと「諦めるな!」とか「限界を超えて頑張らなきゃ!」なんて意識の高いことが言われる傾向にありますが、人間の体力にも限界がありますので、無理なものは無理です。

キッパリ諦めてできることだけやるようにするか、頑張れない仕事は諦めて他の仕事をやるのも良いかもしれません。

他の部署に異動して環境を変えてみる

仕事で頑張りたいのに頑張れない時の対処法として、他の部署に異動をして環境を変えてみることも挙げられます。

やはり頑張りたいのに頑張れないというのは、環境の問題も大きいと思います。

  • 人間関係が悪い
  • そもそも仕事そのものが嫌い
  • 仕事に興味が持てない
  • 顧客とそりが合わない

などなど。

世間ではやたらと「環境のせいにするな」とか「弘法筆を選ばず」なんて意識の高いことが言われる傾向にありますが、やはり環境の問題は大きいですよ。

最近の心理学などの研究では、「人間はほぼ環境や周囲の状況に左右されて人生が決まる」なんて身も蓋もないことが明らかになってきていますし(笑)。

 

今の環境で頑張りたくても頑張れないのであれば、環境を変えてみるのも手段の一つです。

ただ転職となるとリスクもありますし、年齢的に転職が難しい人も多いでしょう。

そういった方は今の会社にいながら環境を変えられる部署異動をお勧めします。

そこそこ大きい会社であれば、色々な部署があるでしょうし。

最近は人手不足の会社も多いので、あなたに辞められてしまうよりは、部署異動で対応できるのであれば、それに越したことはないと考える会社も多いでしょう。

一度上司に相談してみるのも良いかもしれません。

もっと向いている仕事に変えて新しい仕事で頑張る

仕事で頑張りたいのに頑張れない時の対処法として、もっと向いている仕事に変えて新しい仕事で頑張ることも挙げられます。

やはり仕事で頑張りたいのに頑張れないというのは、今している仕事が向いていない、もはや情熱を失ってしまったという場合が多いと思います。

こちらが仕事に対する考えや意識を変えることはできますが、それにも限界がありますし、年を取れば取るほど自分の考えを変える事も難しくなってきます。

やはり仕事を変えることが一番手っ取り早いのではないでしょうか?

 

私も以前は好きだった仕事が嫌になった時に、転職して改善した事がありましたし。

頑張れないような仕事は、やはり興味がないような仕事、無意識に「こんな会社で頑張りたくない」なんて思っているケースも多いような気がします。

その場合は環境を変えないと解決しません。

逆に言えば、転職というわかりやすい手段を行えば解決する可能性が高いということです。

まとめ

仕事で頑張りたいのに頑張れないよくある原因や、仕事で活力を取り戻して頑張る為の対処法についてまとめてきました。

やはり頑張りたいのに頑張れないというのは、かなりきついです。

頑張らなくてもこなせるような難易度の低めな仕事であればいいですが、我が国は給料が低い割にかなりの能力を求められるブラック企業が多いため、頑張れないと仕事もこなせないということになってしまいかねませんからね。

 

まぁ大抵はもう仕事に嫌気がさしていたり、興味を持てない仕事を無理に続けていることが原因だと思います。

やっている仕事を変えたり環境があれば、解決する可能性があります。

まぁ他のどうしようもないような問題に比べれば解決策は割と明確ですので、恵まれている方の悩みかもしれません。

いっそのこと環境を変えてみるのも良いかもしれません。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。