35歳越えると就職できない!?35歳越えても就職するには?

congerdesign / Pixabay

 

  • 35歳だけどもう就職できないのかな…?
  • 無職やフリーターのままこの歳になっちゃったけど…
  • これから先どうしよう…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり今のご時世無職やフリーターの方も珍しくありませんし。

気づけば35歳を超えていたと言う方も多いのではないでしょうか?

特に最近はデフレが長続く続いていましたから、別に無職やフリーターでも貯金があったり収入があることであれば、なんとか生活できる傾向にありますし。

 

ただそろそろさすがにまずいかなと思って就職を考えているのかもしれませんが…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

35歳越えて無職やフリーターだと就職できない!なんて意見も多いが…

あなたのように35歳を超えて就職できないのではないかと不安になっている方も珍しくないと思いますが…。

やはりネットなどを見るとそういった傾向にありますね。

  • 35歳超えたら就職できない!
  • お前みたいなニートのおっさんを雇う会社ないぞ!
  • フリーターは35歳が就職のリミットだぞ!
  • というか30がリミットだからもうおせえよ!
  • 生活保護だけは将来もらうんじゃねえぞ!

こんなこと言われる傾向にあります。

 

ですが今は空前の人手不足ですからね。

割と35歳超えて無職やフリーターの方でも以前よりはチャンスはある傾向にあります。

 

ただ今は人手不足の会社も多いので、以前に比べれば35歳以降でもチャンスはあるかも

あなたのように35歳超えると就職できないのではないか?と不安になってしまう方も珍しくありませんが…。

そうは言いましても今は人手不足の御時世ですからね。

有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

以前に比べれば35歳以降の方でもチャンスはある傾向にあります。

 

私の周りでも最近40代のフリーターの方が正社員に就職したりしていましたし。

30代で長らくニートをやっていたような人が契約社員で働き出したりしましたし。

 

 icon-exclamation-circle 

まぁ35歳前後ぐらいの無職やフリーターの方でも選ばなければ何かしら就職ができる傾向にありますよ。

正社員や就職といってもピンキリですからね。

ブラックと言われている不人気な業界であれば、必然的に誰も受けない傾向にあるので別に40代未経験とかでも結構採用されていたりしますし。

 

ただそこで頑張って働いていく気があるかどうかの話ですね。

やるかやらないかと言う面はあると思います。

 

ガチの職歴なしはきついが、フリーター程度でも働けてたなら可能性はある

あなたのように35歳超えて就職できないのではないかと不安になっている方が多いと思いますが…。

そう言った方でも今はチャンスはあるとは思いますが…。

ガチの職歴なしでほぼ全く働いたことがないような人ですとかなり厳しいかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった方ですと、学校卒業して以来10年以上、あるいは高卒で卒業していこう無職のような方ですと、20年近く全く働いていない方もいるでしょうし。

そういった方ですと、さすがに体力も落ちていて一般常識も身に付いていなかったりしますし。

そういった方の場合はまず体力をつけたりリハビリを始めるところから始めるていくしかありませんが…。

 

まぁそうは言いましてもフリーター程度でも働けていたのであれば、十分可能性はありますよ。

最近はフリーターなどの非正規雇用の仕事でも求められることも増えてきていますし。

正社員並みに働かされている人も多いですからね。

今は非正規雇用も4割を突破した世の中ですし。

そこでフリーターなどの非正規雇用の職歴を職歴として認めないとしていたら、この人手不足の御時世人材作業なんてできませんからね。

 

実際私の周りでも上で述べたように40代までフリーターしてたような人が不人気な業界で正社員就職してますし。

そういった方であれば、就労能力は普通にあると判断できますので、別に全然チャンスはあると思います。

 

35歳でも就職したいなら、不人気な業界を狙うという手も

やはり35歳を超えると就職に不利になってくるのは確かです。

普通はその位の歳になるともう転職という言葉を使うんですが、無職やフリーターの方となると正社員に就職すると言うことになります。

ただやはり正社員の職歴がないような方ですと、結構難しくなってくるのは確かですね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですがやはり不人気な業界というのもありますし。

そう言った不人気な業界ですと、誰も受けない傾向にありますので、必然的にライバルがおらず、あなたのような方でも受かる傾向にあります。

 

今は有効求人倍率は全国平均で1.5倍をこえていますし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますが…。

こういった不人気な業界ですと、有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますからね。

具体的には

  • 介護
  • 看護
  • トラックドライバー
  • タクシードライバー
  • 飲食業
  • 警備業
  • 土木建築

などなど。

これらの仕事ですとかなり人手不足に陥っている会社が多くあなたのような方でもかなり受かりやすい傾向にあります。

 

まぁ35歳まで無職やフリーターで来てしまった方は、こういった不人気な業界で比較的労働環境がマシな会社を探していくというのがセオリーだと思いますが…。

今から大企業やいい会社で正社員になると言うのは絶望的ですし。

まあそれはそこまで期待してる方はいらっしゃらないでしょうし。

こう言ったあなたでも歓迎してくれる会社を探していた方がいいと思います。

 

長く無職やニートしてた人ならまず生活習慣を整えたりするところから始めた方が良いかも…

やはり35歳超えて無職やフリーターの方ですと、就職は結構難しい傾向にありますが…。

そういった方ですとかなり長い間無職やニートをしていた方も多いのではないでしょうか?

フリーターの方であれば、ちゃんと働けていますし。

ちゃんとした生活習慣をしていないとそもそもフリーターでも働けない傾向にあるので安心ですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

長く無職やニートをしていた人は、

  • 生活習慣が乱れていたり
  • 体力も落ちていたり
  • コミュニケーション能力が落ちていたり
  • 一般常識が抜け落ちていたり

する傾向にあります。

 

そういった方はまず生活習慣を整えたりするところから始めた方が良いかもしれませんね。

とりあえず早寝早起きをするとか、家にこもらずに極力外で運動しに行ったり出かけるようにするとか、そういったところから始めていく必要があると思いますが…。

まぁ無職やニートの方でしたら、いきなりで就職などは目指さずに、とりあえず職業訓練を受けたりして正しい生活習慣を身につけつつ資格やスキルでも身につけてみるといいと思いますけど。

そういったところに通ったりしないとなかなか長く無職やニートしてた人が突然生活態度を改め出すなんてのは難しいですからね。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

35歳でも就職する方法について専門家に相談してみる手も

やはりあなたのように3時15歳過ぎて就職するとなると結構難しい傾向にあります。

特に長く無職やフリーターをやっていた人ですと、そもそも就職活動の仕方すらよくわかっていない方もいらっしゃいますし。

 

 icon-exclamation-circle 

そう言った方の場合は専門家に相談してみるのも良いかもしれません。

幸いあなたのような無職やフリーターの方のために国が相談機関を設けてくれています。

ジョブカフェや若者サポートステーションなどがそれです。

 

ハローワークなどですと、あまり長い時間相談に乗ってくれませんが…。

こういったところであれば、一時間ぐらいは相談に乗ってくれます。

とりあえずこういった所に相談に行ってみるのも良いかもしれません。

概ね40歳ぐらいまでの方でしたら、利用することができますし。

→各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

 

あとは転職エージェントなどに登録して相談してみるのも良いかもしれません。

幸い最近は仕事は多い傾向にあるので、なにかしら仕事を紹介してくれる可能性もありますし。

まぁたった1人で35歳以降で就職を目指していくというのは、結構困難な道だと思いますので、こういった方法で味方を作った方が良いかもしれません。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

35歳以降の就職がきついのは確かだが、だからといって諦めても仕方ないので…

あなたのように35歳以降で就職をしたいと考える方も珍しくないと思いますが…。

やはりこういったことは世間やネットなどを見るとかなり厳しい意見が書かれていたりします。

  • 35歳過ぎてろくな職歴もないのに就職なんて無理!
  • 35歳過ぎたフリーターが就職なんてできるわけない!
  • 35歳無職が正社員は無理!
  • だからバイトでも探せ!

こんなことを言われる傾向にありますし。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ今は本当に仕事が多いので別に諦める必要はないと思いますし。

そういった意見を前に受けて諦めたところで、あなたの人生にメリットなどひとつもありませんからね。

結局生きていく以上人生は続いていくわけです。

35歳だろうが40歳だろうが就職をしたりしてマシな仕事を探してお金を稼いでいく努力をしていく必要がありますし。

 

まぁ今は本当に仕事が多いので今のうちに動いておけば割と就職しやすいと思います。

諦めずに動いておくといいでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように35歳以降で就職をしたいと考える方も珍しくないと思いますが…。

困難な道であることは確かだと思います。

ただどういった会社や業界に就職を目指すかですね。

 

不人気な業界だったら別に35歳ぐらいなんてむしろ若手扱いで、それほど入社が難しくなかったりしますし。

上で述べた私の知り合いの40代フリーターで就職した方も、一発で受かったとか言ってましたし。

まぁブラックな業界なので、ほとんど誰も受けてなかったんだと思いますけど…。

本当に今ならそういった業界であれば、割と受かりやすい傾向にありますし。

とりあえずそれで職歴を作ったりして、もっと良い業界や会社を探していく手もありますし。

 

まぁとりあえずあなたがやる気を出し動き出せば、今は何かしら仕事はあると思いますよ。

非正規雇用の仕事でもいいのであれば、それこそいくらでもありますし。

正社員の仕事も沢山あります。

仕事が多い今のうちに動いておくと良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



無職、ニート非正規雇用
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?