32歳のフリーターだけど就職したい!正社員になりたい時の対処法

geralt / Pixabay

 

  • 32歳フリーターだけど就職したい!
  • でも今から就職なんてできるのかな…?

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり32歳のフリーターとなると世間的に色々と言われる傾向にありますし。

就職したいとなると結構リミットが近づいてきていると言えますが…。

世間的に見たら「30までにフリーターは就職しないと厳しい」なんて言われますが…。

今は人手不足の影響でまだまだ32歳のフリーターぐらいでしたら、就職は狙える傾向にありますからね。

 

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

32歳でフリーターなんてしてるとそろそろ就職しなきゃと焦る人も多い…

あなたのように32歳のフリーターという方は今の御時世珍しくないと思います。

最近は無職やフリーターの方も増えてきていますからね。

なんとなくやりたい仕事もなく就職する気もなく、ダラダラとフリーターをしていたらこの年まで来てしまった方も多いのではないでしょうか?

 

 icon-exclamation-circle 

ですが世間的に見たら32歳となるともうかなりいい歳ですからね。

同年代の人達は結婚したり、正社員で出世したりしていってしまいますし。

そこでフリーターとなるとなかなか世間体も悪いですし。

同窓会などにも出られない傾向にあるのではないでしょうか?

 

そういった状態に焦りを感じてそろそろ就職しなきゃと焦る人も多いのが現状です。

まぁ大抵のそういった危機感のあるフリーターは、30歳になる前に就職していきますが…。

まぁ32歳でも今ならば人手不足の会社も多く、割と就職しやすくなってきています。

今から動いてもなんとかなりやすいと思います。

 

ただ今は人手不足なので、32歳フリーターくらいなら十分チャンスはあるかも

32歳のフリーターから就職を目指すという方も珍しくないと思いますが…。

一昔前であれば、

  • フリーターは30歳過ぎたら就職は絶望的!
  • フリーターは30代になったら一生バイト確定!
  • フリーターは28歳までに正社員にならないと人生終わる!

このぐらいに煽ってくる人達が多かったですが、今はそうでもないですね。

 

 icon-exclamation-circle 

今は空前の人手不足ですし、32歳のフリーターくらいなら十分チャンスはあります。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

特に今は失業率も低迷しており、そもそもライバルとなる求職者が減ってきていますからね。

 

これがものすごい不況でリストラされた正社員たちがたくさん求人市場に溢れているようであれば、相対的に32歳フリーターのあなたは不利になりますが…。

今はそもそも求職者が少ないので、あなたでも十分にチャンスあります。

最近は私の知り合いの40代フリーターですら正社員就職していましたし。

その位にはチャンスですので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

ただフリーターと言うと見栄えが悪いので、書類応募の段階では雇用形態は濁した方が良いかも…

32歳フリーターから就職を目指すというのは、とてもいいことだと思うのですが…。

やはりフリーターとなると見栄えが悪い傾向にあります。

世間的にはフリーターなんて

  • フラフラしてる奴
  • 親のすねをかじってる奴
  • いい歳して情けない奴

労働意欲がない奴こんな風にまだまだ思われる傾向にありますからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、就職活動の応募書類では、雇用形態を伏せておいた方が良いかもしれません。

幸い履歴書の職務経歴を書く欄には雇用形態を書く義務などありませんし。

「株式会社○○入社」とだけ書いておけばいいでしょう。

それで面接の時に聞かれたら答えればいいでしょう。

 

まぁ我が国で職歴やたどる手段は社会保険の履歴ぐらいしかありませんし。

そこには雇用形態など書かれていません。

社会保険履歴の辻褄さえ合わせれば、別に正社員と言ってもバレない可能性も高いですけどね…。

まあそれは職歴詐称になるので一応やめてくださいと言っておきますが、一応応募書類の段階では少しでも受かる可能性を上げた方がいいですからね。

今の職場で正社員登用を狙うという手もあるが…

あなたのように32歳フリーターの方が就職を目指すのはいいことだと思いますが…。

そういった場合今の職場で正社員登用を狙うという手段もあります。

 

最近は特に人手不足の会社も多く、正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社も増えてきていますからね。

もし正社員に空きがあれば、正社員登用を狙えるかもしれません。

最近は特に中小零細企業などですと、そう言った感じで正社員登用をする会社も結構多いですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ大企業とか結構いい会社ですと、あまりそういった事はしたがらない傾向にありますからね。

普通に正社員で募集をかければそういったいい会社であれば、いまだに買い手市場ですから、人はたくさん来ますからね。

変なフリーターを正社員に登用するよりは外から正社員の職歴が豊富な真面目な人材を採ってきた方が、期待値が高いんです。

 

これをやるには自分の会社はそもそも正社員登用をしてくれる会社なのかどうかということを見極めていく必要がありますね。

見極めないとダラダラと無駄なフリーター期間だけが延びてしまい、就職に不利になってしまいますからね。

まあ個人的には今は正社員で募集をかけてる会社なんていくらでもある訳ですから、こうやって会社側の仏心にすがるよりは正社員で募集をかけてる会社を受けて行った方がいいと思いますけどね。

 

32歳までフリーターしてると仕事探しの仕方がわからないことも!専門家に相談に行くのも手

32歳フリーターの方ですと、これまであまり就職活動をしてこなかった方が多いのではないでしょうか?

それまでずっとフリーターをしていたような方ですと、ほとんど就職活動したことがないという方もいらっしゃいますし。

そういった方ですと、いざ就職をしたいと思っても仕事探しの仕方がわからないというケースもザラにあります。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は専門家に相談した方が良いかもしれません。

例えばあなたのようなフリーターや無職の方のために国が相談機関を設けてくれていますし。

ジョブカフェや若者サポートステーションがそれです。

ハローワークに比べては結構長い時間じっくりと相談にのってくれますし。

就職活動の指導などもしてくれますからね。

 

 

あとは転職エージェントなどを使うことでもそう言った指導などをしてくれる傾向にあります。

特にエージェントは一般的なルートには出ない非公開求人を扱っていて、割と待遇の良いホワイト企業にも行きやすくなってきていますからね。

今ならば求職者も減っているため、32歳フリーターの方でも割といい会社を紹介してくれやすい傾向にあります。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

それまでほとんど就職活動したことがない32歳のフリーターの方が突然就職活動を始めようと思っても、まず就職活動の仕方から調べる必要が出てきて結構時間を無駄にしてしまうと思います。

だったら大人しくこういった所に相談してみた方が良いかもしれません。

 

今なら仕事は見つかる可能性は高いが、人手不足なので今の職場を辞めさせてもらえない恐れも…

32歳のフリーターから就職を目指すというのは、とても素晴らしいことですが…。

上でも述べたように今ならばそう言った方でも割と就職はしやすい傾向にあります。

今は本当に仕事はたくさんある傾向にありますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが一つネックになるのが、もしかしたら今の職場を辞めさせてくれない可能性があるということです。

今は本当に人手不足ですし。

フリーターなどの非正規雇用の人材なんてなかなか集まらない傾向にありますからね。

今は正社員の人材すら中小零細企業などですと、募集をかけてもなかなか集まらない会社が多いですし。

そんな中安い時給で働かされる非正規雇用の方なんてなかなか集まらないんです。

 

ただフリーターの仕事なんて今なら吐いて捨てるほどありますし。

たかがバイトやパートですからね。

強引にでも辞めないといけないと思います。

そこで早く就職し就職しないとあなたの人生もこのまま沈没していってしまいますし。

 

どうしてもやめられない場合は最悪バックれるか、退職代行業者。利用するという手もあります。

こういったものを使えば最短即日で退職できるようですし。

とにかくあらゆる手段を使って退職していくようにしましょう。

→退職代行なら、EXIT: そろそろ会社辞めませんか?(外部リンク)

 

32歳フリーターでも仕事が多い今のうちなら十分チャンスはあるので…

32歳フリーターとなると一般的には就職に不利と言われていますが…。

今ならば上でも述べたように、仕事は沢山ある傾向にあります。

まあいい会社や大企業などを狙うとなかなか難しいですが、今は本当に中小零細企業などを中心に本当に人手不足が広がってきていますし。

 

不人気な業界に限れば有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますからね。

そう言った業界ですと、40代未経験とかでも割と採用されていますし。

業界によっては60代未経験の新人が入るような業界も普通にありますし。

 

まぁ今ならばあなたさえやる気を出して動き出せば、就職は何かしらできる傾向にあります。

今のうちに動いていくと良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように32歳フリーターの方も珍しくないと思いますが…。

そこで就職したいとやる気を出したのであれば、今のうちに動いておくべきです。

 

あなたはかなり運がいい方というか、今は本当に仕事はたくさんある傾向にありますからね。

これが就職氷河期の頃でしたら、そのまま就職できずフリーターを続けるしかなかったのですが…。

今はそもそも働く人自体が減ってきていますから、あなたさえやる気を出せば、ライバルは少ないのでかなり受かりやすい傾向にあります。

 

昔は正社員になれただけありがたいみたいな感じでしたが、今は正社員なんてそんな珍しいものでもありませんからね。

今ならば別にあなたさえ動き出せば、何かしら仕事は見つかりますよ。

仕事が多いこのチャンスを逃さずにフリーターから脱出していくと良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



非正規雇用
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?