30代以上が正社員になれないよくある理由!30代以上でも正社員になるには?

 

  • 30代だけど正社員になれない…
  • 一生フリーターでいくしかないのか…?

今のご時世、そういった悩みをお持ちの方も珍しくありません。

 

この記事では、30代以上で正社員になれないよくある理由と、30代以上の方でも正社員になりたい時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

30代以上で正社員になれない方は珍しくない

最近はあなたのように、30代以上の方で正社員になれないという方は珍しくありません。

今はフリーターなどの非正規雇用が、全労働者の4割を突破してしまいましたからね。

20代の若者であればまだ正社員にもなりやすいですが、30代以上となると年齢的に厳しくなるというのは確かです。

 

実際にネットやSNSなどを見てみても、

  • 正社員になりたいけどもう30歳超えたし無理かな…。

  • 30代になるともう未経験で正社員になるのは厳しいね…。

  • 日本企業は年齢に対して厳しすぎるだろ。人手不足なら採用しろよ。

こんな意見が散見されますからね。

 

特に30歳を超えたり35歳を超えると、企業側の見る目も変わってきます。

人手不足のご時世ではありますが、日本企業は年齢にやたら厳しい傾向にありますので、不利になるのは事実です。

30代以上の人材が正社員になれないよくある理由

30代以上の人材が正社員になれないのは理由があります。

単に日本企業が年齢に厳しいからということもありますが、理由はそれだけではありません。

30代以上の人材が正社員になれないよくある理由についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

年齢で応募条件を満たせない

30代以上の人材が正社員になれないよくある理由は、年齢で応募条件を満たせないことが挙げられます。

年齢で採用における差別を行うことは違法なのですが、キャリア形成のためなどの理由をつけて35歳までのように条件をつけている求人が多いです。

 

中には明確に年齢制限を設けてはいないものの、形だけ面接して落とすという企業もあります。

明確に年齢制限を設けてしまうと、反発を食らったり違法になる可能性があるので、形だけは面接をするパターンです。

他の国では面接で年齢を聞いたりすること自体が違法になっているケースもありますが、日本ではまだまだ採用活動における年齢差別が野放しになっているのが現状です。

未経験の仕事を受けている

30代以上の人材が正社員になれないよくある理由として、未経験の仕事を受けているということが挙げられます。

未経験の仕事を受ける場合は、20代など若くないとかなり不利になってきます。

ある程度以上の年齢の方は経験業界以外は受けるな、なんていうことを言う人もいますからね。

未経験の仕事でイチからスタートとなると、その会社には年下の先輩たちもいるでしょうし、プライドが高い人ですと頭を下げられず苦労することになるからです。

 

まあそうは言いましても最近は人手不足の会社が多いので、人手が足りていない業界であれば未経験でも受かります。

30代はおろか、40代50代でも問題なく受かるという業界も珍しくありません。

頭が固く仕事が覚えられないと思われている

30代以上の人材は正社員になれないよくある理由としては、頭が固くなっており仕事が覚えられないだろうと思われていることも挙げられます。

30代となると年齢的に頭が凝り固まってきたり、思い込みが強い方も珍しくありません。

実際はこんなのは人によるとしか言えないのですが、確かに年をとるごとに頑固になってきたり、頭の回転が遅くなる人が増える傾向にあるのは確かです。

 

実際にその会社では、30代以上の人材を採用したものの、仕事が覚えられず使い物にならなかったなんていうことがあった場合が多いです。

あとは30代以上で中途採用となると、年下の先輩たちもたくさんいるでしょうから、そこで馴染めずにすぐに辞めてしまったという人が多かった場合もあります。

企業側の経験則から、30代以上の人材よりも20代の若者を採用して育てた方が良いと考えているパターンです。

年下の社員と馴染めないだろうと思われている

30代以上の人材が正社員になれない理由としては、年下の社員と馴染めないだろうと思われている可能性が挙げられます。

実際プライドが高い人というのは世の中に多くいますし、プライドが高いと年下の先輩社員たちとは馴染みにくい傾向にあります。

特に日本は儒教の思想が根強いので、やたらと年齢を気にする傾向にあります。

 

女性ですとまだプライドが低い傾向にありますが、特に男性ほどプライドが高い人が多い傾向にあります。

人間関係に馴染めないと仕事にも当然ながら支障が出ます。

会社としてもトラブルの元なので、30代以上のプライドが高い人材は雇わないでおこうと、採用を見送られる可能性が高いのです。

年功序列で高い給料を払いたくない

30代以上の人材が正社員になれない理由としては、年功序列で高い給料を払いたくないということが挙げられます。

まだまだ日本企業は、年功序列で年齢によって給料に差を設けている会社が多いです。

勤続年数で給料が上がっていく会社も多いですが、単純に年齢によって給料に差を設けている会社も多いです。

 

30代以上の人材を中途採用で入れてしまうと、仕事がまだできないのに高い給料を設定せざるを得ないという企業もまだまだ多いのです。

30代以上で頭が硬くなってきた社員に、そんなに高い給料を払いたくないと考えているパターンです。

職場の正社員登用制度に期待し過ぎている

30代以上の人材が正社員になれない理由として、正社員登用制度に期待しすぎているというパターンがあります。

あなたは30代以上の方で正社員になれないと考えているようですが、もしかしたら今の職場で正社員登用制度を狙っているのではないでしょうか?

正社員登用制度なんて、実際に正社員になれた人はかなり少ないと思います。

私の周りにも正社員登用制度につられて非正規で働き始めた人は結構いますが、実際に正社員になれた人は驚くほど少ないです。

 

会社としては、正社員になれるというニンジンをぶら下げてたくさん働いてくれるのであれば、非正規で使い潰した方がコスパがいいので、正社員登用制度を受けているだけです。

こんなものに期待しても裏切られるだけです。

今は正社員の仕事も多くあるのですから、こんなものに期待するよりは正社員を募集している会社を受けた方が良いでしょう。

職歴がボロボロ

30代以上の方が正社員になれない理由としては、職歴がボロボロというパターンもあります。

順調に学校卒業して正社員になり働いている方であれば、30代以上の方でも割と転職がスムーズにできる傾向にあります。

ですが職を転々としていたりブランクがある人ですと、当然ながら採用されにくくなってきます。

それプラス30代以上で年齢的に不利になってくると、なかなか正社員になることが難しくなってきます。

 

まあそうは言いましても今人手不足の会社が多いので、多少職歴がボロボロだったとしても受かりやすい傾向にはあります。

この場合は人手不足の業界を狙って行くなどして、工夫していく必要があるでしょう。

熱意がない

30代以上の人材が社員になれない理由としては、熱意がないということも挙げられます。

ある程度歳を取ってしまうと、素直さを失いスレてきてしまう傾向にあります。

それまで色々な仕事を経験したでしょうから、仕事に対する情熱を失っているパターンです。

 

特に今無職だったりして、焦って仕事探している場合、どんな仕事でもいいから早く働きたいと考えてしまいがちです。

そうなるとその会社である必然性がないので、面接でも熱意が伝わりにくい傾向にあります。

仕事がないから仕方なく受けに来たんだな、なんて思われてしまうと、当然ながら採用を見送られる可能性が高いです。

30代以上でも正社員になるには?

やはり30代以上の人材となると、なかなか正社員になるのが難しくなってきます。

ですがそうは言いましても今は人手不足の会社が多いですし、業界よっても変わってきます。

人手不足の業界ですと、50代以上の人材でも未経験で普通に正社員になっていたりもしますから、やり方次第だと思います。

30代以上の人材でも正社員になるための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ひたすら数を受けまくる

30代以上の方でも正社員になるためには、ひたすら数を受けまくるというのも手段のひとつです。

仕事探しというのは運次第の面が強いですし、正直会社次第という面が強すぎます。

1社や2社受けただけで落とされて落ち込んでいるのであれば、まだまだ甘すぎます。

100社は最低でも受ける!ぐらいの気持ちで受ければ、人手不足の今であればどこかしら正社員で雇ってくれる会社はあります。

結局は数をこなしていく必要があると思います。

 

さすがに30代程度の人材であれば、世の中の全ての会社に落ちるなんていうことはありえません。

目標なんてある程度試行回数を増やせば達成できますので、ダメでもともとでもっと受けまくるようにしましょう。

仕事が多い都会に引っ越す

30代以上の人材が正社員になるためには、仕事が多い都会に引っ越すという方法も有効です。

特に地方で仕事を探すと会社の絶対数が少ないので、就職できる確率も下がってきます。

東京であれば有効求人倍率も2倍を超えていますし、求人の絶対数が多いので、単純にチャンスが多いのです。

 

30代以上の方ですと家族がいると厳しいですが、独身の方だったり一人で引っ越せる場合は、東京でも家賃が安い場所に引っ越すことは可能です。

東京でも多摩市などの郊外であれば、家賃2万円台からありますので、それほど家賃が高いわけでもありません。

もし今正社員になれずにくすぶっているのであれば、いっそのこと東京などの都会に引っ越してみるのもいいかもしれません。

⇒3万円以下で探す多摩市の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報

人手不足が深刻な業種で仕事を探す

30代以上の方で正社員になれない方は、人手不足が深刻な業種で仕事を探すといいでしょう。

あまりに人手不足に陥っている業界ですと、40代50代以上の人材でも問題なく正社員になれている傾向にあります。

具体的には、

  • 介護業界
  • 運送業界
  • 小売業界
  • タクシー業界
  • 土木建築業界
  • 清掃業界

などなど。

 

特にタクシー業界なんてあまりに人が来ないため、60代の未経験の新人でも正社員になれているくらいです。

こういった人が寄り付かない業界であれば、30代以上の人材でも若手扱いで、さほど苦も無く採用される傾向にあります。

人手不足の中小零細企業を狙う

30代以上の人材が正社員になるためには、人手不足に陥っている中小零細企業を狙うというのも手段のひとつです。

大企業はこの人手不足のご時世でも入社を希望する人が多いので、未だに買い手市場の面があります。

ですが知名度のない中小零細企業ですと、募集をかけても誰も来ないなんていうケースも珍しくありません。

 

規模の小さい会社ほど給料も福利厚生も悪い傾向にありますので、希望する人が少ないのです。

中小零細企業を狙いつつ、上で述べたような人手不足の業界を狙っていけば、ライバルがいなくなるのでかなり受かりやすくなります。

まあ給料的には低いことが多いですが、経験を積めば歳をとっても同業界で転職がしやすいので、もっと待遇の良い業界内での大企業に転職することも可能です。

コネを作る

30代でも正社員になるためには、コネを作るということも有効です。

やはり仕事探しにおいて、知り合いの紹介というコネはかなり強いです。

コネさえ作ることが出来れば、中高年以上の年代の方でも、正社員で働き始めることも十分に可能です。

 

採用の権限を持っている管理職や役員と仲良くなってしまえば、フリーパスで入手することが可能です。

特に最近はネットやSNSなどが発達していますので、本人次第でコネも作りやすい傾向にあります。

ただやはりある程度以上にコミュニケーション能力がないと、一から交友関係を築きコネを作ることは難しい傾向にあります。

ですが逆に言えば、コミュニケーション能力が高い人であれば、職歴がボロボロでもコネを作ることでかなり良い会社に入社することができる可能性があります。

転職エージェントに相談してみる

30代以上の方で正社員になりたいのであれば、転職エージェントに相談してみるというのも手段のひとつです。

転職エージェントであれば、30代以上の方でも採用されやすくなる書類の書き方や、面接のテクニックなども熟知しています。

一人で悩んでいて正社員になれないと諦めているのであれば、プロに相談したほうがいいでしょう。

 

転職エージェント経由で仕事を探した方が、一般的なルートで仕事を探すよりもいい会社の求人が多い傾向にあります。

我々求職者側は無料で利用できますし、履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習などもしてくれます。

相談からでも無料で利用できますので、気楽に利用してみるといいかもしれません。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

まとめ 正社員になるなら今がチャンス!

あなたのように、30代以上の方で正社員になれないと悩んでいる方は多いと思います。

ですがそれも昔の話で、今は人手不足の会社も多く採用はかなりされやすい傾向にあります。

特に今は少子高齢化によって日本人の平均年齢は46歳を超えてきていますので、相対的に30代程度の人材であれば、まだまだ若手扱いされる傾向にあります。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えて久しいです。

今ほど正社員になりやすい時期もありませんので、今のうちに動いておくといいかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

転職活動非正規雇用
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。