残業したのにタイムカード改ざんされた!泣き寝入りしない6のヒント

 

WerbeFabrik / Pixabay

 

  • 今月はたくさん残業したのに、残業代が少ない!

  • よく見たら、タイムカードが改ざんされていた!

  • 給料明細の残業時間と、実際の残業時間が合わない!

 

とお悩みの、タイムカードを改ざんされて、残業代が少なく振り込まれていた方のためのページです。

最近は、ブラック企業が増えています。

「タイムカードを改ざんして、残業代を少なくしてやれ」などと考える悪質な会社が増えてきているのです。

我々労働者として、たまったものではありませんが…。

 

こんな感じで残業代をごまかされていると給料も減ってしまいますから、死活問題です。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

賃金未払いは罰則が緩い

残念ですが、最近はそうやってタイムカードを改ざんする会社が増えてきています。

経営が厳しい会社も増えてきていますからね…。

  • 「残業代なんて放ってたら会社が潰れる!」
  • 「労働基準法を守っていたら会社が潰れる!」
  • 「金のことばかり言うんじゃなくて、もっと働け!」

こんなことを言う横暴な会社が増えてきているのです。

 

 icon-exclamation-circle 

そして、タイムカードを改ざんしたとしても、現状企業側に対する罰則なんてほとんどないんですよ。

一応、労働基準法では働いた分の給料を払わなかった場合の罰則が示されているのですが…。

 

わずか、30万円以内の罰金で済んでしまうのです。

これなら残業代を払わずに、ばれた場合に罰金払ったほうが、はるかにお得ですよね。

 

タイムカードをコピーしておく

3dman_eu / Pixabay

 

タイムカードを改ざんする会社というのは、月末にまとめて経理部の人が修正して改ざんする会社も多いと思います。

そういう会社の場合は、月末、新たなタイムカードを用意する前に、タイムカードのコピーをとっておいたほうがいいと思います。

タイムカードのコピーがあれば、しっかりとした証拠になりますからね。

あとから、会社側に未払いの残業代を請求することもできるのです。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ、頻繁にタイムカードを改ざんしている会社は、注意が必要です。

  • 毎日、上司が帰る前にタイムカードを修正している
  • 1週間ごとに、経理の人がタイムカードを修正している

こんな場合は、定期的にコピーするしかないですね…。

お金が絡んでるので、面倒でもやったほうがいいでしょう。

 

証拠があれば、退職時に一括請求できる

そうやって証拠残しておけば、退職時に請求することも可能です。

なかなか、働きながらですとやりにくいですからね。

 

未払い残業代の請求なんて在職時にしたら、「お前みたいな社員はいらない!すぐにやめろ!」こんなことを言われるでしょうから。

大抵は、その会社を辞める時に一括請求するのがセオリーです。

 

 icon-exclamation-circle 

会社側を脅して、退職の時の条件を有利に運ぶこともできます。

  • 「タイムカードを改ざんの証拠はここにあるんだ!」
  • 「労働基準監督署に垂れ込むぞ!」
  • 「そうされたくなければ、会社都合退職にしろ!」
  • 「退職金5割増で支払え!」

未払いの残業代を請求するだけでなく、そういった有利なように、退職をすることができるのです。

くれぐれも、証拠だけはしっかりと集めておきましょう。

 

クソ会社はさっさと辞める!

FotografieLink / Pixabay

 

正直、タイムカードを改ざんするような会社なんて、ろくなものではないと思います。

残業代をしっかりと払いたくないということですし、人を大切に扱わない会社ということですよね?

そんな会社に勤め続けるのは、トラブルの元です。

 

他にも、あなたいい不利になるようなことをいろいろとやらかしてくるかもしれませんし。

幸い、最近は仕事などいくらでもありますから、転職してしまうというのも手段の1つです。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

これからどう働く?人生設計から転職を支援するキャリアコンサルへまずは無料相談【POSIWILL CAREER】

 

最低賃金を割っている可能性も

怖いのが、これなんですよ。

タイムカードを改ざんされているということは、いくら残業しても、定時で帰ったことにされたり、一定時間以上残業代がつかなかったりします。

そういう場合って、最低賃金を割り込んでいるケースもザラです。

 

 icon-exclamation-circle 

残業時間が多い人ほど、タイムカード改ざんによって、残業代が無駄になってしまうということですからね。

一度、実労働時間に対して、時給がいくら支払われているのか?計算してみたほうがいいと思います。

 

計算した結果、時給がフリーター並みだったり、フリーター以下の賃金であれば、今の会社なんてすぐにやめたほうがいいです。

責任を考えれば、「フリーターでもやってたほうがマシ」ということですからね。

⇒正社員なのに最低賃金以下!?名ばかり正社員の場合の対応策6選

 

他にも隠れて違法行為を働いている可能性も…

OpenClipart-Vectors / Pixabay

 

そういった、タイムカードを改ざんするような悪質な会社というのは、順法意識が希薄です。

  • 「法律は破るものだ!」

  • 「労働基準監督署なんて、何もしやしない」
  • 「従業員なんて、適当なことを言っとけば誤魔化せる」

  • 「バレなきゃ犯罪じゃねぇんだよ!」

そんなふうに考えているに決まっています。

 

そういった会社というのは、タイムカードの改ざん以外にも、色々な違法行為を働いていたりするものです。

現にタイムカードの改ざんという違法行為しているのですから、その可能性は極めて高いでしょうね。

 

 icon-exclamation-circle 

よくありがちなのが、「社会保険料を納めていない」ということです。

社会保険料ってのは、厚生年金とか、健康保険とか、雇用保険とかのことです。

 

「給料明細を見ると、ちゃんと引かれてるよ!」と言う方もいるかもしれませんが…。

タイムカードを改ざんするような悪質な企業は、従業員から天引きするだけして、自分の懐に納めている可能性が高いです。

 

というか、こういうのはよくあるパターンなんですよ。

こういうのは、労働基準監督署のガサ入れが入ったときに、一緒に発覚するケースが多いです。

ただ単にタイムカードの改ざんだけであればまだマシなのですが、そういったことをされていると、将来の年金の金額にも響いてきます。

「給料から天引きされて払っていたつもりが、年金未納扱いだった!」ということですから。

 

 icon-exclamation-circle 

そうなると当然、後であなたに請求が来るんですよ!

そうなった場合、救済措置など何もありませんからね。

完全に泣き寝入りです。

 

なので、タイムカードを改ざんが発覚したのであれば、そういったこともしている可能性が結構高いです。

そんなことになったら怖すぎますので、今すぐに証拠忘れて、労働基準監督署に相談に行ったほうが良いでしょう。

行動が出来るだけ早ければ、傷も浅くて済みますからね。

 

まとめ

正直、タイムカードを改ざんしているという時点で、ありえないです。

こちらは会社を信頼して働いているわけじゃないですか。

なのに、会社側の方から裏切ってきたということですよ。

 

これから、何十年も定年までその会社で勤めていくことができますか?

そんな会社では、年々経営も先細りするでしょうし、そうなったら更にろくでもない視点に決まっています。

幸い今は仕事などたくさんありますので、転職するのであれば今がチャンスです。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。