会社に出戻りしたけど後悔してる!戻ってきたがまた嫌気がさした時の対処法

StockSnap / Pixabay

  • 会社に出戻りしたけど後悔してる!
  • 出戻りなんてするんじゃなかった!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

最近は転職もかなりしやすくなってきてはいますが、転職を失敗してしまう方もいらっしゃいますからね。

こんなはずじゃなかったと考えて出戻りを考える人もいます。

まあ最近は特に人手不足に陥っていて、正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多いですからね。

求人票に嘘を書いたり入社前にいいことしか言わなかったりして、「入社させてしまえばこっちのもの」とばかりに強引に入社させようとする会社も多いですし。

そこでミスマッチが起こると、すぐに辞めて出戻りなんてこともよくあるパターンです。

ただそこで後悔しているのであれば、かなり問題ですね。

私も同じ会社に3回ほど出戻って更に転職したことがありますので、説得力があるかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

会社に出戻りをしたものの後悔している方も珍しくない

最近はあなたのように会社に出戻りをしたものの後悔している方も珍しくありません。

最近は特に人手不足が加速していたこともあって、出戻りに寛容な会社というのも増えてきてはいるようですが…。

やはり出戻り社員となると腫れ物に触る扱いをされる傾向にありますし。

大抵の会社は、未だに転職=裏切りみたいに考えている会社もまだまだたくさんありますからね。

なかなか以前のようには働けず、ギクシャクしている方も多いかもしれません。

特になぜ後悔してしまうかといえば、会社に不満があるからやめた訳ですからね。

出戻りしたところで、その会社への不満が消える訳ではありませんし。

なかなか難しいですね。

出戻りしても会社の不満が解決したわけではないので、後悔するのは当たり前

あなたのように出戻りしたものの後悔する方も珍しくありませんが…。

やはり出戻りしても会社への不満が消えたわけではありません。

あなたが一旦その会社から出て戻ってきただけで、その会社は相変わらずそのまま通常営業してた訳ですからね。

ごっそり社員や経営陣が入れ替わっているのであれば別ですが、そんなこともないでしょうし。

結局根本的な原因が何も変わっていないのであれば、出戻りしても同じことです。

だいたいその会社に不満があるから転職した訳ですからね。

そこに戻ってきたらまた新た同じ不満が再燃するのは当たり前です。

そのまま働いても更に嫌気がさすだけなので、また転職を検討

やはり出戻りをして後悔してる方というのも結構多いです。

私も何回か転職していますが、出戻りしてくる社員というのも何回か見たことがありますし。

最初はなんとか戻ってこれて生活がなんとかできるので安心するんですが、とりあえず生活が何とかなるとやはり人間は不満を探し始めますし。

その会社での不満が解消されたわけではないので、また同じ不安を絶対に感じます。

やがては辞めていく人が多いですね。

今すでに後悔しているのであれば、そのまま働いていても、さらに後悔が募っていくだけな可能性が高いです。

なので、また転職を検討すればいいのではないでしょうか?

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

別に1回出戻っても、また転職すればいいじゃないですか。

私もそんな感じで何回か出戻ったことがありますし。

あんまり気にしても意味がないことですからね。

今ならば本当に比較的良い会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに動いておくといいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

出戻りした手前また辞めるのも気まずいが、気にしても仕方ない

あなたのように出戻りして後悔している方というのも珍しくはないと思いますが…。

やはりそこでまた辞めるとなると、抵抗がある方も多いのかもしれません。

まぁ色々と言われそうですからね。

  • また辞めるの?
  • また出戻ってくるんじゃないの?
  • 懲りないねw
  • もう戻ってこれないかもしれないよw

などなど。

まぁ色々とネガティブなことは言われる可能性がありますが…。

そんなの気にしてても仕方ないですし。

私も同じ会社に3回位出戻ったことがありますからね。

社員には苦笑いされてましたけど、まぁ気にせずまた転職していい会社に行きましたけど。

特に最近は人手不足の会社が多いんですから、経験者であれば、1時的にでも働いてくれるのであれば、助かりますからね。

とりあえずの生活のつなぎとして会社を利用していけばいいのではないでしょうか?

そこで諦めて働き続けるという手もあるが…

あなたのように出戻ったことを後悔している方も珍しくありませんが…。

やはりそこでまた辞めるというのは抵抗があり、そのまま働き続ける方も珍しくありません。

まぁとりあえず出戻ったということは仕事があるということですから、生活にはあまり不自由しないのかもしれませんが…。

まぁ仕事なんてお金を稼げればなんでもいいと思いますから、そこで諦めて働き続けるというのもいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

ただ怖いのは、これから年金も貰えるか怪しいので死ぬまで働く時代なんてことも言われているんですよね。

会社が倒産したりリストラされない限りずっと働いていく可能性が高い訳です。

既に出戻って後悔しているのであれば、会社にかなり不満が再燃してきているのではないでしょうか?

そんな感じでこれから先もずっと働いていくのはやはりかなり厳しいのでは…。

まぁとりあえずの生活のために、出戻った会社で働いてみるのもいいと思いますが…。

水面下で転職活動を進めたり貯金をしたりしておいて、また挑戦してみるのもいいかもしれません。

とりあえず見切り発車で辞めてしまい、失業保険を貰いつつ職業訓練でも受けてみる手も

やはりあなたのように出戻ったことを後悔している方も珍しくはないと思います。

そこでまたしばらく働いてみるのもいいかなとは思うのですが…。

今はかなり転職のチャンスですし、仕事もたくさんありますからね。

それにそこで後悔した気持ちを抱えたままずっと働いていくのも厳しいかもしれませんし。

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合はとりあえず会社を辞めてしまうというのも手段の1つです。

幸い会社を辞めても失業保険が出ますし。

特におすすめするのは職業訓練校ですね。

職業訓練を受ければすぐに失業保険がもらえますし、訓練期間中は失業保険が延長してもらえますからね。

とりあえずそういった所に通ってこれからのキャリアを考え直してみてもいいかもしれません。

幸いこれからも人手不足は人口動態的に加速していくことが確定していますので、出戻った会社を辞めても仕事なんて何かしてる見つかる可能性が高いですからね。

とりあえずこういった所に行ってみるのもいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

多かれ少なかれ不満があって辞めたわけなので、…

やはりあなたのように出戻ったことを後悔している方というのも珍しくないと思います。

やはり1回会社を辞めて転職したということは、会社に対して多かれ少なかれ不満があって辞めたわけですからね。

不満がなければ辞めることはなかったでしょうし。

戻ってきたということは、転職して解決した問題がまた再燃させるということです。

 icon-exclamation-circle 

まぁ出戻りというのも、あまりいい手段ではないような気がしますけどね。

1回会社を辞めたり転職したりして、前の会社の良い面がよく分かったというのもよくあるパターンではありますが…。

やはり前の環境に戻るというのも気まずいですからね。

一旦やめた奴ということで結構気まずい思いをしながら働いていくことになりますし。

まぁ今仕事なんてたくさんありますので、今のうちにまた転職を検討するのもいいかもしれません。

今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすいですからね。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように出戻りを後悔している方も珍しくはありませんが…。

やはり出戻りというのは、あんまりいい手段ではないような気がします。

会社に不満があって辞めたわけですからね。

会社を辞めることで解決した不満が、出戻りしたことで再燃するだけですし。

まぁ会社なんてどこに行っても多かれ少なかれ不満はあるものですが…。

それに耐えられないからやめたのではないでしょうか?

そこでまた働き続けるのもいいですがなかなか大変ですからね。

まぁ今仕事なんていくらでもあるので、今のうちにまた転職を検討するのがいいと思います。

幸い今は仕事はたくさんありますし。

人手不足に陥っている会社も多いですからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする