残業できず仕事が終わらない!「残業するな」と怒られる時の対処法

geralt / Pixabay

  • 最近上司に「残業はするな!」と言われる…

  • でも残業しないと仕事なんて終わらない!

  • 仕方なく持ち帰ったり、こっそりサービス残業してる…

とお悩みの、上司に「残業するな」と言われているが、残業しないと仕事が終わらない方のためのページです。

そういう方は今のご時世、結構増えているかもしれません。

電通の過労自殺問題あたりから、残業にうるさくなった会社が増えてきた気がします。

最近は若者の過労死や過労自殺の話題が、ニュースを騒がせることも多いですからね。

ですが形だけ「残業するな」と言ったところで、仕事量が変わらなければ仕事が終わるはずがありません。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

しつこく上司にどうすればいいか聞く

こんなの、上司は仕事が終わらないことなんて分かってるはずです。

でも上から「残業減らせ」と言われるし、責任取りたくないからそうしてるんです。

「どうしようもないから部下に丸投げしてる」とも言えますね。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、上司にしつこく「残業しないと仕事なんて終わりません」と言ったらどうでしょうか?

その上司は責任なんて取りたくないでしょうから、適当にはぐらかされるに決まっています。

なので、何度もしつこく聞くことですね。

  • 「仕事がこんなにあるんですよ!」
  • 「残業しないと終わりませんよ?」
  • 「残った仕事は一体どうするんですか!?」

などなど。

あまりにしつこく聞いていれば、上司も考えるはずです。

早出して仕事を片付ける

会社から「残業するな」と言われている人は、こうやって対応している人も多いと思います。

定時より過ぎて残業しているから怒られるわけです。

早めに来て仕事を進めるぶんには、あまりうるさく言ってこない会社も多いです。

まあ正確にはこれも、早出残業ですけどね…。

ただ、あまり早く出社しても、会社の玄関の鍵が空いてないケースがありますが…。

会社の鍵をもらえるポジションにいない人は難しいかもしれません。

そんなの関係なく、全社員が鍵を扱える会社であれば大丈夫ですけど。

持ち帰って仕事する

あるいは、こうやって対応している人も今は多いと思います。

会社で残業するから、「残業するな」と言われてしまうわけです。

でしたら家に持って帰って仕事こなせば、何も言われないはずです。

まあホワイトカラー系の仕事じゃないと、なかなか難しいとは思いますが…。

 icon-exclamation-circle 

仕事が多いのに「残業するな」といってくる会社というのは、持ち帰り残業をすることを暗に社員に強要しているともとれます。

持ち帰ってでもやらないと、とてもではないですが仕事なんて終わらないと思います…。

仕事が終わらないといろいろ言われてしまうのであれば、こうするしかありませんね…。

最近は「残業するな」と言っている大企業が増えていますが、実態は多くの社員が、持ち帰り残業させられているのが実情でしょうね…。

コンプライアンスに煩い会社は「情報漏洩の危険があるから!」ってことでやらせてくれなかったりしますが…。

でも最近は情報漏洩なんて役所や大企業すら度々やらかしてますから、バカ真面目に守ってる会社は結構少ないかもしれません。

もっとゆとりを持って働ける会社に転職する

そもそも、こんなに残業しなければ終わらないような量の仕事を立てる会社というのは、長続きしないと思います。

今からあと何十年も、定年まで勤めていくことができますか?

難しいのであれば、比較的若く他に転職できるうちに、ほかの会社に行ってしまったほうがいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

やってられないので、適当にこなす

あるいは、こういうのもアリだと思います。

明らかに終わらない量の仕事をさせようとしてくるのに「残業するな」なんて言ってくるというのは、上司もやる気がなくなっているのではないでしょうか?

仕事が多いのなんて、上司もわかっているはずですからね。

どうせその上司も、その更に上の上司に「残業はさせるなよ」とかなんとか言われているんでしょう。

 icon-exclamation-circle 

そういった会社は、だれも責任をとらない傾向にあります。

そんなのに付き合っているのは、時間の無駄です。

やってられませんので、まぁ仕事なんて適当にこなせばいいんじゃないでしょうか?

やっつけ仕事でさっさと仕事終わらせて、残業せずに帰ってしまいましょう。

だって仕方ないですよね、イチ平社員のあなたがどう頑張ったところで、残業せずに終わらすことなんてできないですから。

そもそも会社の上層部のマネジメントが無能すぎるんです。

適切な仕事量や人材配置をするのは、経営陣の仕事ですよ。

あなたの会社の経営陣は、「できない病」にかかってるんじゃないですかね?w

なんにせよあなたに責任はありませんし、そんなのに付き合う必要はありません。

とにかく定時になったら黙って帰る

Alexas_Fotos / Pixabay

上司が「残業するな」と言っているのですから、いいですよ。

「定時で帰れ」と言われているようなものですから。

気にせず、定時になったら残業なんてせずに帰ってしまいましょう。

アスペだのなんだの言われるかもしれませんが、知ったこっちゃありません。

その後のことは、朝続きをやればいいじゃないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

もしかしたら上司は、色々言ってくるかもしれません。

  • 「おい、仕事が終わってないのに帰るつもりか」
  • 「自分の仕事はちゃんとやれよ」
  • 「残業はしちゃだめだが、仕事はやれよ」

などなど。

こんな理不尽なことを言ってくるに決まっています。

ですが「残業はするな」と言ってくるのですから、帰ってしまって構いません。

何日もそうやって帰っていれば、上司も考えるはずです。

それでも何もしてくれず会社に居づらくなるようなら、転職も考えたほうがいいでしょうね。

幸い今は仕事はたくさんありますし、あんまり仕事量多い会社に勤めてると仕事だけで人生が塗りつぶされてしまいます。

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

これって、本当に理不尽ですよね。

社会の風潮を見て、バカな会社の上層部が「うちの社員には残業させないように」みたいに言って、管理職の上司がそれに従ってるだけですよ。

「会社一丸となって業務の効率化を進めて、定時で帰れるようにしよう!」こんなことを考えているわけではありません。

本当に、頭が悪い会社が多い気がします。

  • 仕事量を減らさず
  • 業務効率化もせず
  • 残業もせず

帰れるわけがないじゃないですか。

結局しわ寄せが来るのは、我々労働者です。

こういった会社は、長く勤めるだけトラブルの元です。

早めに見切りをつけたほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする