優秀な人ほど転職する12の理由と特徴!人材流出で残るのは無能社員だけだ!

Free-Photos / Pixabay

 

  •  優秀な人ほど転職していってしまう!
  • やっぱり今はダメな会社には人は残らないよな…

そういった考えをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

特に最近は転職がしやすい御時世ということもあって優秀な人ほどさっさと転職していってしまう傾向にあります。

最近は人手不足と言われていますがそのほとんどは待遇の悪いブラック企業ですからね。

優秀な人は他でもいくらでも通用しますので、もっと良い会社に転職していってしまうんです。

まぁ待遇の悪いブラック企業には働きたいなんて思いませんから、当然ですよね。

結局残るのはダメ社員だけです。

 

この記事では優秀な人ほど転職する理由についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

なぜ?優秀な社員ほど辞めて転職する理由とは?

最近は有効求人倍率も高止まりしておりかなり転職が活発になってきています。

ただでさえ仕事が多いのに、優秀な社員となると喉から手が出るほど欲しいと考えている企業が多いです。

結果的に残るのは、他の会社に行けない無能社員や中高年社員だけというのはよくあるパターンです。

優秀な社員ほど辞めて転職していってしまう理由を述べてみます。

 

仕事が集中して激務になってしまうから

なぜ優秀な社員ほどさっさと辞めていってしまうかというと、仕事が集中して激務になってしまうからです。

仕事は忙しいヤツに頼めという言葉もあるくらい優秀な人に仕事が集中してしまう傾向にあるんです。

というか仕事ができないダメ社員となると仕事も遅いため、物理的にそんなに多くの仕事をこなせない傾向にあります。

 

優秀な人は仕事終わらせるのも早いですから、手が空いたらその分の仕事を押し付けられてしまうんです。

それで仕事が遅いダメ社員よりも二倍も三倍も給料がもらえるのであればいいですが、そんなことはなく大抵あまり給料は変わらないです。

割に合わないので当然ながらさっさと辞めていってしまいます。

 

いじめられてしまうから

優秀な社員となると当然それを妬む人間も現れます。

特に我が国は出る杭は打たれるという言葉もある通り、目立つ人間は潰されてしまうのが宿命と言えます。

なまじ優秀すぎると目立ってしまうためいじめられてしまうことも珍しくありません。

 

特に年上や上司などの管理職に目をつけられてしまうと、大変です。

優秀な人本人にそのつもりはなくても、年下の方が仕事ができる状況に耐えられないプライドの高い人は多いですからね。

虐げられたりいじめられたりされたら他に行ける優秀な人はさっさと辞めていってしまいます。

 

優秀な部下は潰されるから

優秀な社員となるとそれを使う上司も優秀でなくてはいけません。

無能な上司ですと、優秀な部下を使いこなすことができませんからね。

 

使いこなせないだけであれば良いですが、やはり優秀な部下に対して妬むような上司ですと、潰そうとしてくるのもよくあるパターンです。

あいつは生意気だなんて言いがかりをつけてパワハラをしたり仕事沢山押し付けてくる人も珍しくありません。

特に出世競争が激しい大企業ですと、優秀な人間は邪魔になるだけですので、排除しようという考えも芽生えてしまいます。

 

優しいいい人ほど辞めるから

優秀な人となると共感能力も高く優しい人も珍しくありません。

そういった優しい良い人ほどさっさと辞めていってしまう傾向にあります。

 

特に最近はブラックな会社も多く、人を人とも思わないような会社も多いですからね。

優秀でも優しい良い人はそんな会社に耐えきれずに辞めていってしまうのです。

まぁ今はそんな会社にしがみつかなくても労働環境の良いホワイトな会社はたくさんありますから、早く辞めた方が本人のためではあります。

 

優秀すぎてうつになってしまうから

なまじ優秀過ぎるとうつ病などになってしまう可能性もあります。

頭が良すぎるほど些細な小さいことを気にしていく傾向にあります。

だからこそミスも少なくクオリティも高い仕事ができるのですが…。

それが仇になってしまい、過度に不安や抑うつ傾向が現れるとうつ病などになってしまうケースも珍しくありません。

 

更に優秀で仕事をたくさん任せられると潰れてしまいます。

頭のいい理系や一流大学を出た人が割とうつ病などで潰されてしまうケースが多いのはこのためです。

 

優秀過ぎて孤独になりがちだから

優秀な人ほど理解者はあまり現れない傾向にあります。

優秀な人ほど孤独になりがちなんですね。

 

同じぐらいのレベルの人がいる意識の高い職場であればいいですが、そういった職場ばかりでもありません。

IQがあまりにも違うと話が全く通じないという説もあるぐらいですから、優秀すぎる人は常に孤独を抱えています。

ここの会社には自分を理解してくれる人はいないという孤独感を抱えていたら、耐えきれずに辞めてしまうでしょう。

 

上司に怖がられるから

優秀な人ほど上司に怖がられてしまう傾向にあります。

優秀すぎる部下はいつ自分を追い越していくか分かりませんし。

ミスの責任をなすりつけられる可能性もありますからね。

 

特に最近は出世をしたがらない人も増えてきていて、消去法でしぶしぶ出世したような方も珍しくありません。

なのに部下が優秀すぎて色々と突っ込まれたりすると怖がられてしまいます。

結果的に潰そうとしてきたり衝突してしまうケースも珍しくありません。

 

優秀な女性は軽んじられて辞める

優秀な人の中でも特に女性となるとまだまだ差別される傾向にあります。

特に日本の男女平等指数は世界各国でもかなり低い方と言われています。

まだまだ女性の正社員などは、結婚までの腰掛けぐらいに思っている会社も多いです。

いくら優秀でも女性というだけで軽んじられてはやる気がなくなってさっさと辞めていってしまいます。

 

最近は女性を活用しようと考える先進的な会社も増えてきていますからね。

旧態依然とした男性社会の会社からは優秀な女性は辞めていってしまう傾向にあります。

 

独立していってしまうから

優秀な人は活躍の場は会社員だけにとどまりません。

仕事ができますから、独立してもやっていくことができます。

特に最近はインターネットの発達によって、手軽にネットでも仕事が始められるようになりましたからね。

 

優秀な人となると社内のダメな社員たちの分も頑張って稼がなくてはいけません。

その分給料が何倍も違うわけではありませんので、割に合わないんです。

独立するとリスクもありますが、頑張って稼いだ分は全て自分の利益にすることができます。

優秀な社員はそちらの方が期待値が高いので早めに独立してしまうケースが多いです。

 

妬まれるから

優秀な社員となるとやはり妬まれる傾向にあります。

あいつは生意気だ!

先輩を敬わない!

先輩は偉いんだ!

先輩より仕事が出来る後輩なんていねぇ!

こんな風に考える体育会系の会社ほど歳下で優秀な人は妬まれて潰される傾向にあります。

 

こう言った儒教というか体育会系の風潮が、今の日本の停滞を招いているような気がしてなりませんが…。

こんな嫌な思いをしてまで働き続ける理由もありませんし、優秀な人は他にもいい会社がたくさんありますからね。

早く辞めていってしまうんです。

 

無能な上司についていけないから

優秀な人はそれに見合った優秀な上司がいないと力を発揮することができません。

上司が無能ですと、

  • 仕事を任せてくれなかったり
  • ミスの尻拭いばかりさせられたり
  • 過度に仕事を押し付けられたり

ろくなことがありません。

 

結局上司次第で部下の社会人人生も全く変わってきてしまいます。

上司が無能なばかりに優秀な部下が潰されてしまうなんていうケースは珍しくありませんし。

会社に上司を変えてください!なんて言っても「甘えるな」なんて一蹴されるだけですので、さっさと辞めていってしまいます。

 

引き抜きされやすいから

優秀な人となると当然他の会社も欲しがります。

つまりは同業他社に引き抜きされる可能性が高いんですね。

特に人手不足に陥っている業界ほどこういった傾向にあります。

 

優秀な人となると人脈も広げているケースが多いです。

そんなに仕事ができる人ならば、今は喉から手が出るほど欲しい会社が多いですから引く手数多なんです。

本来そこで会社が給料を上げたりして優秀な人を留めるように工夫していく必要がありますが…。

ダメな会社はそういったことは全く行わない傾向にあります。

 

優秀な人ほど転職は容易な時代!転職は早めに

今は少子高齢化による生産年齢人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いです。

帝国データバンクの2018年の調査によれば、半数以上の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

ましてや仕事ができる優秀な人となるとどこの会社も欲しがる傾向にあります。

あなたのように仕事ができる優秀な人ほど転職はかなり簡単なんですね。

 

今ならば30代40代でも仕事ができる優秀な人であれば、割といい会社にも転職しやすい傾向にあります。

もし今の会社に不満がある場合は今はかなりチャンスですので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

優秀な人ほど他の会社も欲しがる傾向にあります。

特に優秀な人は人生全体で先のことも考えますので、業界や会社の先行きが危うくなってきたら転職を考えたりする傾向にあります。

優秀な人ほど選択肢を多くできる道を選ぶ傾向にありますので、一つの会社にしがみつくのは危険と考えています。

結果的に優秀な人ほどさっさと転職していってしまい、残るのは無能な人だけという状況になってしまうんですね。

 

あなたのような優秀な方であれば、今は本当に転職は簡単な時代です。

あなたならばもっといい待遇で雇ってくれる会社はたくさんありますので、仕事ができる方は転職を考えた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。