【終わらない】仕事を毎日持ち帰り残業!つらすぎる毎日を抜け出す7の方法

Free-Photos / Pixabay

 

  • 仕事を毎日持ち帰りしてる!

  • 仕事量多すぎだろ…

  • 家でも仕事してて、つらい…

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

 

最近は人手不足の会社も多いですし、一人当たりの業務量も増えている会社が多くなっていますからね…。

なかなか仕事が終わらず、毎日のように持ち帰り残業をさせられている方も多いのではないでしょうか?

プライベートと仕事の垣根がなくなってしまいそうで、なかなかつらいかもしれませんが…。

 

ですが、そんな状態では家にいても仕事ばかりで気が休まりませんし、過労死の危険性もあります。

この記事では、そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

毎日のように仕事を持ち帰りさせられ、つらい思いをしている方は多い!

最近は、どこの会社も人手不足と言われています。

2018年1月に帝国データバンクが行った調査によると、半数以上の企業が「正社員が不足している」と回答していますからね…。

人がいないので必然的に一人当たりの業務量が増加し、結果的にあなたのように持ち帰り残業せざるを得ない方が増えているのです…。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

「最近ずっと仕事持ち帰りしてるから気が休まらない。

家でも仕事ってやっぱきついよ。

まぁ会社ではやりにくい仕事とかもあるし、まぁ仕方ないけど…」

 

「原稿と持ち帰り仕事が大量にあってつらみ…。

これ明日までに絶対終わらなそう。

寝そうだから誰かスカイプ付き合って…」

 

「朝から持ち帰り仕事こなしてから出社しようと思ったけど、寝すぎた- -;

やべぇなこれ、もうしらねぇ。

怒られて済むならそれでええ、出社しよ…」

こんな意見が散見されますからね…。

 

持ち帰り仕事関連のツイートなどは、かなり散見されますね…。

最近は会社でも働き方改革などで「残業はするな!」とか言われていたりしますし…。

その割に仕事は減るわけでもなく、むしろ人材は足りていません。

必然的に持ち帰ってやる羽目になる人が多いようですね…。

 

【統計結果】会社の仕事を自宅に持ち帰ってやったことがある人は多い!

やはり最近はあなたのように、仕事を自宅に持ち帰ってやっている人も結構な割合でいるかもしれません。

博報堂生活総研が運営する「生活定点」が2016年に行った調査によりますと、「会社の仕事を家に持ち帰ってやったことがありますか?」という質問に「ある」と答えた人は50.3%もいます。

特に50代の方が56.6%で全体より約6ポイント高く、逆に20代は全体より約14ポイント低い35.8%となっています。

中高年世代の過労死は多いと言われていますが、そんなに家に持ち帰ってやらされていたら結構厳しいですね…。

 

たまにならいいですが、毎日のように恒常的にさせられているとかなり厳しいですね。

というか週2、3日でも結構きついでしょう。

持ち帰り残業させられている状況ですと、会社でも多かれ少なかれ残業させられているケースが多いでしょうし。

そのうえ家でまで仕事なんてしてたら、かなりつらいことになると思います…。

 

持ち帰りなんてしなくて済むよう、人を増やしてもらう

そもそもそんな持ち帰って仕事をしなくてはいけない状況というのが、異常だと思います。

普通の会社であれば、そんなに頻繁には持ち帰り残業なんて発生しませんからね。

あってもたまにですし、毎週仕事を持ち帰るような状況は普通はそんなにありません。

恐らく致命的に人が不足しているのだと思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、人を増やしてもらった方が良いと思います。

そもそも人が少なすぎるから、毎日のように仕事を持ち帰る羽目になるわけで。

人員が足りていれば、仕事は少し残業すれば終わるようになるでしょうからね。

 

まぁ今はなかなか人が集まらない会社も多いのですが、流石にそんなに頻繁に持ち帰って仕事してたら、過労死の危険性もあります。

過労死は案外身近にありますし、他人事ではありません。

というかそこまでいかなくても、流石にそんなに持ち帰って仕事やらされてたら、ついていけない人から辞めていきますからね…。

当面は派遣さんなどでもいいですから、入れてもらうように言った方がいいです。

 

でないとジリ貧で、会社の状況は更に悪化していってしまう可能性もあります。

労働基準法でも、会社はちゃんと労働環境を整備する努力義務が課されていますからね。

言わないとわからないこともありますので、直接上司に言ってみたほうが良いでしょう。

 

「人を増やさないなら辞めます!」と脅してみるという手も

とはいえ、なかなか「人を増やしてください!」といっても難しいことも多いです。

最近は特に、会社もギリギリの人件費で回そうと考えていますからね。

「人は増やさないから、今ある人員で回してくれ!」と堂々と公言する会社もあるほどです。

そんな状態では、ずっと持ち帰って仕事をさせられる羽目になりかねません。

というか体がもたないでしょう。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、「人増やさないなら辞めます!」ってくらいに強引に言ってみたほうが良いかもしれません。

さすがにここまで言えば、会社側も少しは考えると思います。

今いる社員に辞められていってしまったら、更に仕事が回らなくなってしまいますからね…。

大抵会社側は、労働者を舐めきっていますからね。

ある程度強引に行った方が良いかもしれません。

 

ただここまで言うと、「文句があるなら辞めろ!この会社から出ていけ!」などと言われる可能性もあります。

その場合はもう仕方ありません。

こんな会社にいても長続きはしないでしょうから、早く辞めたほうがいいでしょう。

幸い今は仕事はいくらでもありますし、そんなに持ち帰り残業を頻繁にさせられる会社にしがみつく必要など一つもありません。

 

仕事が多い今のうちに、適正な仕事量の会社に転職すべき!

やはりそんなに頻繁に持ち帰りで仕事させられてる会社なんて、おかしいです。

普通の会社はそんなに過大な業務量は課しませんからね…。

まぁブラック企業も多いのでそういった会社はありますが、普通に人が辞めていきますので非効率的です。

社員が辞めていっては、採用コストもかかりますからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

そんな会社で働き続けてもつらいだけだと思いますので、今のうちにもっとマシな会社に転職してしまうというのも手段の一つです。

ちゃんと適正な仕事量の会社に転職することができれば、持ち帰りで仕事なんてしなくても済みますからね。

 

幸い今はかなり仕事が見つかりやすいです。

有効求人倍率も1.5倍を超え、正社員の有効求人倍率も1倍を超えるほどまでに回復してきていますからね。

今は約半数以上の会社が、「正社員が不足している」と回答していますし。

他に良い会社はたくさんありますので、今のうちに転職を検討してしまうのも良いと思います。

そのまま働き続けたら、本当に過労死してしまいかねませんからね…。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

多少やっつけでも、早めに仕事を終わらせて持ち帰らない

やはりそもそも、そんな持ち帰らないとこなせない量の仕事を与える方がおかしいです。

仕事なんて会社にいる定時の時間帯で終わらせるように組むべきですし。

持ち帰りで仕事なんてしてたら、その分の残業代も支払われていない方も多いでしょうからね。

多少手当などが出ていても、労働時間の割に合わない方が多いと思います。

そもそも持ち帰りで仕事なんてさせられてしまう時点で、おかしいんですよ。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、多少やっつけでもいいから早く終わらせた方がいいと思います。

そうすれば持ち帰りなんてする必要もなく、なんとか社内で仕事を終わらせられるかもしれませんし。

 

  • 「手を抜くわけにはいかない!」
  • 「質が下がるから!」

という方も多いかもしれませんが、これもあなたの体の為です。

そのままだと本当に過労死しかねませんし、私の周りでも過労死したような人は普通にいますからね…。

死にたくなければ、さっさとやっつけでもいいので終わらせましょう。

 

何か言われても、「持ち帰りで仕事させるなんて、おかしいと思わないんですか!?」と言い返すぐらいの勢いが欲しいですね。

まぁ実際、持ち帰らないと終わらないような仕事を押し付ける上の責任はでかいと思います。

人を増やさないのであれば、スピードを上げて質を落とすしかないでしょう。

質もスピードも両立なんてさせるのは無理ですので、さっさとやっつけで終わらせてプライベートを楽しみましょう。

 

外注を使って仕事で楽をするという手も

やはり仕事を自宅で持ち帰らないと終わらないのは、人手が足りないからです。

それでいて、なかなか人を増やしてくれない会社が多いですからね…。

人を雇ってしまうと人件費も上がりますから、気持ちはわかるのですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたらせめて外注を使うとか、外部のサービスを使って楽をすることを検討してはどうでしょうか?

システム会社なんかは海外に外注するなんてのはよくあるパターンですし、やってもらう作業内容が定義されていれば、外注先もスムーズに仕事がこなせます。

人を使わなくても、最近は色々な便利なWEBサービスなどもありますからね。

 

そういった外部の資源を会社で使って、持ち帰りなんてしなくても仕事が終わるように工夫していったほうが良いと思います。

まぁ社内で会議したり検討する羽目になるとは思いますが…。

 

あるいは、最近発展してきているクラウドソーシングサイトで外注してしまうという手段もありますね。

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのサイトが有名ですが、格安で仕事を依頼することができます。

まぁいくら持ち帰り仕事とはいえ、セキュリティの観点からなかなか難しいことが多いかもしれませんが…。

単純作業的なこととか、持ち帰った仕事を再定義して作業を分割すれば、結構やってもらえそうなことはあるかもしれませんし。

 

そもそも持ち帰りで仕事を頻繁にさせられる状況自体が異常ですから、こういったズルをしてでもさっさと終わらした方が良いと思いますよ…。

なんとか工夫して、もっと楽ができるようにしていくしかありません。

 

頻繁に持ち帰りで仕事なんてしてると、過労死の危険性もあるので…

やはり、自宅はくつろぐための場所です。

会社は仕事をするための場所ですし、仕事は時間内に会社で終わらせるべきです。

持ち帰りで仕事しないと終わらない状況では、本当に過労死してしまいかねないと思います。

「過労死なんて大げさだよ」という方が多いですが、案外身近にあるんですよ。

私も何回か転職していて、激務な会社に勤務していたこともありますが、何人か明らかに過労死っぽい社員いましたし。

証拠がないとなかなか過労死認定なんてされませんので、まぁ遺族は泣き寝入りになるようなパターンも多いですね…。

 

推定で年間1万人以上の過労死者がいるようですので、このままではあなたもそうならない保証はありません。

認定基準が結構厳しいので、表に出てこない過労死もたくさんあります。

あまり無理をしないほうがよいでしょう。

 

 icon-exclamation-circle 

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんあります。

体を壊す前に、もっと仕事量が適正でゆとりをもって働ける会社に移ってしまった方が良いかもしれません。

マジでそのまま会社でも自宅でも持ち帰って仕事してたら、やばい状態になりかねませんからね…。

夢にまで仕事がでてくる可能性もあります。

今のうちに、なんらかの対策をとっておいたほうが良いでしょう。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

やはり最近は人手不足の会社が多いですから、あなたのように持ち帰らないと仕事が終わらない人と言うのも実際多いと思います。

会社がそう命令しているというか、そのくらいやらないと仕事が終わらず、結果的にあなたにしわ寄せが来ますからね…。

もっと親身に働き方改革を行ってくれる会社ならいいですが、大抵の会社はそうではありません。

ただ「残業はするな!でも仕事は終わらせろ!」という会社ばかりです。

見かけ上は残業が減っても、結局はあなたのように自宅で仕事を持ち帰ってこなす方が多いですね…。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんあります。

今のうちにもっと仕事量が適正な会社に転職してしまったほうが良いかもしれません。

でないとマジで過労死の危険性がありますからね…。

普通の会社なら、そんなに持ち帰りで仕事なんて事態になりませんよ。

体に異常をきたす前に、対策をとっておいたほうが良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。