【仮病?】月3回も休むのは普通?休みすぎて気まずい時の対処法

PIRO4D / Pixabay

 

  • 月に3回ぐらい休んでる…
  • やっぱりさすがに月に3回は休みすぎかな?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世多いかもしれません。

 

特に最近はなかなか休めないブラック企業も増えてきていますからね。

我が国では休む=ナマケモノみたいな謎の風潮がありますし。

月に3回も休んでしまうと、同僚などに色々言われてしまっている方も多いかもしれません。

ですがそもそも我が国は休日出勤なども頻繁にあったりするブラック企業が多いですし。

月に3回ぐらい休んでいかないと、なかなか自分の時間が取れない会社も多いですからね。

 

この記事では、月に3回も休んでいて気まずい時の対処法についてまとめてみました。

 

色々な事情が重なって月に3回も休んでしまう方は珍しくない

最近はあなたのように月に3回も休んでしまう方というのは、珍しくありません。

というか色々な事情が重なって月に3回も休んでしまう月が出てきてしまうこともありますからね。

家庭の事情などで休まざるを得ないこともありますし。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

今月家族が倒れて月に3回休んだんだけど。

同僚に色々言われて大変だったよ。

まぁ人手不足だから仕方ないんだろうけど…。

 

うちの会社は人手不足で年間休日50日ぐらいしかないんだよね。

むかつくからこの前月に3日も有給休暇とってやったけど。

それから上司にも色々言われて肩身が狭くなったよ。

休めないんだからたまには3日ぐらい休んだっていいじゃん。

 

なんで世の中の会社員は、もっと有給休暇を取らないのかね?

俺今月はすでに有給休暇3日取ったよ。

来週も1日取得するつもりだけど。

不真面目だからやめろって言われたらさっさと辞めるよ。

今なんて仕事はたくさんあるからね。3日ぐらい休んだっていいでしょ。

こんな意見が散見されますからね。

 

元々休みが多い会社で更に追加で3日も休むのはどうかと思いますが…。

本当に最近は年間休日が少ないブラック企業が増えてきていますからね。

特に最近なんて人手不足でなかなか募集をかけても人が来ない会社が多いですし。

休日出勤なども頻繁にさせられていて、年間休日が酷いことになっている方も多いのではないでしょうか?

そういった真面目に働く会社員がたまに月3回ぐらい休んでしまうのは仕方ないと思います。

 

ただ月3回も休むのはさすがに多いので、同僚から色々言われている可能性が

あなたのように月に3回も休んでしまう会社員の方も珍しくはないと思いますが…。

やはりさすがに月に3回も休んでしまうと、同僚に色々と言われている可能性が高いです。

 

  • またあの人休んだの?
  • しかも3日も休んだろ
  • ちょっと休みすぎじゃない?
  • 社会人としてどうかと思うよ

こんな風に言われてる可能性がありますね…。

 

まあ月に3回休んだのがそう頻繁にあるわけではないのであればいいですが…。

毎月のように月に3回も休んでいる場合はそういったことを言われても仕方がないと思いますね。

特に最近は人手不足に陥ってる会社が多いですし、1人当たりの業務量も増大してきていますからね。

休日出勤なども頻繁にさせられている方が多いですし。

月に3回も休んでしまう人に対しては、小言の1つや二つ言いたくなってきてしまうんです。

 

月3回も休んで罪悪感を感じたくないなら、日頃から仕事を頑張る

あなたのように月に3回も休んでしまう方というのは、珍しくはないと思いますが…。

やはり月に3回も休んでしまうと、同僚に色々言われてしまう可能性が高いです。

罪悪感を感じている方も多いのではないでしょうか?

休むことイコール悪いことみたいな風潮もありますからね。

 

そういったことで罪悪感を感じたり申し訳なさを感じたくないのであれば、普段から仕事を頑張っておくと良いでしょう。

普段から会社に貢献している真面目に働く優秀な社員であれば、少々月に3日ぐらい休んだところで、何も言われない傾向にありますからね。

そういった優秀な社員に辞められたら困りますから、少々の事があったとしてもお目こぼしをもらえる可能性が高いのです。

 

  • 同僚が困っていたら助けてあげる
  • 率先して残業して仕事を片付ける
  • 上司が困っていたら手を貸してあげる

などなど。

普段からそういった会社に貢献している社員であれば、月に3日ぐらい休んだところで、会社に貢献している方が大きいのであまり言われません。

渡米最近は人手不足で募集をかけてもなかなか人が来ない会社が多いのでそういった優秀な社員に止められてしまったら困りますからね。

 

ただ労働者には有給休暇を取得する権利があるのでその範囲内なら問題ない

あなたのように月に3回も休んでしまう方というのは、今のご時世珍しくはないと思いますが…。

しかしそうは言いましても、我々労働者には有給休暇を取得する権利がありますからね。

その範囲内であれば、別に月に3回休もうが月に10回休もうが構いません。

 

特にあなたのような真面目な社員の方ですと、普段休まず働いていて有給休暇も溜まっている方が多いですね。

3回ぐらい休んだところで、足りないぐらいですよ。

特に我が国は有給休暇の消化率も低く、有給休暇を1日も使っていない人の割合も先進国でトップレベルで高いですからね。

月に3回ぐらい休んでいたぐらいではまだ足りずに、もっと積極的に休んでいく必要があるんです。

 

でないと仕事だけの人生になってしまい何のために働いているのかわからなくなってきてしまいますからね。

特に我が国なんて頻繁に休日出勤させられていてなかなか自分の時間が取れない人が多いんですから、有給休暇を使ってたまに月3回程度休むぐらいであれば、全然大丈夫です。

というかもっと積極的に有給休暇を取得していくと良いでしょう。

 

毎月3回も休んでいると、そのうち上司に何か言われる恐れも

あなたのように月に3回も休んでいる方というのは、珍しくないと思いますが…。

さすがに頻繁に月に3回も休んでいると、上司に何か言われる可能性もあります。

特に最近は人手不足に陥っている会社も多いので、1人休まれると仕事が回らないなんていう状況になる会社も多いですからね。

まあそんな状況になっているのは会社の人材マネジメントが失敗しているからで上層部の責任なので、勝手に休んで構わないと思いますが…。

  • 月に3回も休んだろ?
  • ちょっと休みすぎじゃないの?
  • みんな真面目に働いているぞ!
  • そんなに休んでいると、クビになるぞ!

などなど。

様々な文句を言われる可能性があります。

 

まあそもそも上で述べたように我々労働者には有給休暇を取得する権利がありますので、月に3回休もうがその範囲内であれば、構わないのですが…。

有給休暇を取得する時期をずらす時季変更権は会社側にもありますが、だったらいつ有給休暇を使えるのかという代案を示す義務がありますからね。

有給休暇を取得する時期をずらすことはできますが、取得させないというのは、違法です。

 

なので、上司に色々言われたらしてもあんまり気にしなくても構わないかもしれません。

まあ休めない上司も可哀想なので、上司も月に3日ぐらいはたまには休ませてあげるように仕事を手伝ってあげた方がいいかもしれませんが。

 

月3回も休むなら同僚が休んだ時にしっかりカバーしてあげるべき

あなたのように月に3回も休んでしまう方というのも珍しくないと思いますが…。

休むこと自体はいいのですが、他の同僚はその間真面目に働いていますからね。

休む権利自体はあるのですがその間仕事カバーしてくれている同僚の存在がいることは忘れてはなりません。

同僚のおかげで会社もその間回っていて休めている訳ですからね。

 

なので、同僚が休んだ時はその分しっかりカバーしてあげましょう。

あなたが3回も休んだ時は同僚がカバーしてくれていたのですから、代わりにあなたも同僚のカバーを押してあげるべきです。

 

というかあなただけが3回も休むから色々文句言われる訳で、同僚と相談して同僚も休めるようにして行った方がいいと思います。

できれば職場内で話し合ってローテーションでみんな月に3回ぐらい休めるようにするべきです。

みんな月3回ぐらい休めるんであれば、不公平にもなりませんからね。

 

あまりに休むことに罪悪感を感じる会社なら転職も検討

あなたのように月に3回ぐらい休んでしまう方というのも珍しくはないのですが…。

やはり月に3回も休んでしまうと、色々と言われてしまう可能性があります。

特に我が国には休むことイコール悪いことみたいな謎の風潮がありますし。

3回も休むと、同僚や上司に色々と言われてしまう可能性も高いですからね。

 

ですがそんな休むことに罪悪感を感じてしまうこと自体ちょっとおかしいんですよ。

上で述べたようにわれわれ労働者には有給休暇を取得する権利がありますし。

休むことは労働者の権利ですからね。

月に3回休もうが有給休暇の範囲内で休むのであれば、誰に文句を言われる筋合いもありません。

 

ただやはり最近は本当に休めないブラック企業が多いですからね。

月に3回休んだくらいで文句を言われたり罪悪感を感じてしまう会社に勤めているのであれば、早めに転職も検討した方がいいかもしれません。

そういった会社に勤めていると、ちょっと休んだくらいで色々と文句を言われて働きにくいですからね。

あまりに頻繁に月3回も休んでいると、リストラされる恐れもありますし。

 

最近はそんな会社にしがみつかなくても仕事なんていくらでもありますからね。

もっと休みやすい比較的労働環境のいい会社でも人手不足に陥ってきていて今は本当に転職のチャンスなんです。

ワークライフバランスを実現してもっと自分の時間を確保していきたいのであれば、今のうちに動いておくのがいいかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

最近はあなたのように月に3回ぐらい休んでしまう方というのも珍しくないと思いますが…。

やはり月に3回も休んでいると、色々と文句を言われてしまうこともあります。

特に最近は休めないブラック企業が多いですし。

人手不足でギリギリの人員で回している会社も増えてきていますからね。

そんな中あなたに3日も休まれてしまったら仕事の運行にも支障が出てしまうんです。

まあそもそもそんな休めない会社自体人材マネジメントに失敗していますので、会社側の責任なので、気にしなくていいと思いますけど…。

 

まぁあまりに休めない会社に勤めているのであれば、早めに転職を検討した方がいいと思いますよ。

今は仕事なんてたくさんありますからね。

仕事が多い今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。