人手不足だから即戦力が欲しい!すぐ使える人材を確保するには?

ThePixelman / Pixabay

 

  • 人手不足だから即戦力が欲しい!
  • すぐに使える人材が欲しい!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり最近は本当に深刻な人手不足に陥っている会社が多いですからね。

帝国データバンクの調査によると、2018年1月から6月の人手不足倒産件数は約70件と半期ベースで過去最高となっていますし。

同じく帝国データバンクの調査によると、約半数の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

最近は人手不足の影響で営業時間短縮を余儀なくされたり、業務縮小を余儀なくされている会社も増えてきていますからね。

 

ですが即戦力なんてそんなに簡単に集まってくるんでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

人手不足は深刻!すぐ使える即戦力が欲しい企業も多い

最近本当に人手不足が深刻になってきています。

そもそも転職もしやすいため、会社に不満があるベテラン社員などはさっさと転職していってしまうケースも増えてきていますからね。

今は会社にしがみつく必要などなく、仕事なんていくらでもある時代なんです。

特に特定の業界で勤務経験が豊富な方ですと、引く手数多だったりしますし。

人手不足で倒産する会社も増えてきていますからね。

 

もしかしたらあなたの会社はとても深刻な人手不足に陥っていて、すぐにでも即戦力がほしい状況になるかもしれません。

ただ金も出さずに労働環境を改善もせずにそんな都合のいい即戦力を求めているというのは、かなり虫がいい話だと思いますね…。

やはりこちらから歩み寄る姿勢も必要だと思います。

 

ただ金も出さず労働環境も改善しない魅力のない会社には、そんな良い人材は来ない!

あなたのように、人手不足で即戦力が欲しいと考える会社は多いと思いますが…。

やはり金も出さず労働環境改善もしない魅力のない会社には良い人は来ないと思いますよ。

今は本当に給料を吊り上げて募集している会社も増えてきていますし。

これを機に労働環境を改善に取り組んで、働きやすい環境を整備している会社も増えてきていますし。

そうやって「うちはこんなに働くメリットがある会社です」という風に示せない会社には、なかなか人は来ませんよ。

 

特に最近なんて大企業でも過労死や過労自殺が普通に起こっていたりしますし。

求職者が企業をかなり警戒していますからね。

特にこれからは少子高齢化が更に進んで行くことが確定していますし。

人口動態的にさらに生産年齢人口が減ってきて人手不足が加速していくことは確定していますからね。

発展途上国なども経済発展してきていて人手不足になってきていますから、大量の移民も期待できませんし。

これからはそういった魅力のない人手不足な会社は淘汰されていく可能性が高いです。

 

人手不足で即戦力が欲しいなら、とにかく給料を釣り上げて募集すること

あなたのように人手不足で、即戦力が欲しいと考えている会社も珍しくないと思いますが…。

そういった会社が一番手っ取り早く人手を集めるには、給料釣り上げて募集することです。

やはり一番ダイレクトに魅力に映るのはお金ですからね。

というか大手の会社も給料釣り上げて募集してきていますから、ちょっとあげたぐらいではなかなか厳しいかもしれませんが…。

 

 icon-exclamation-circle 

ですがこれすらやらないとまず人が来ませんよ。

特に今はバイトの平均時給は全国平均で1000円を超えていますし。

そんな中仮にバイトやパートだったとしたら、時給800円とかで募集して人が来るわけがありません。

 

それ以上は出せない会社も多いかもしれませんが、働く方としては本当にワーキングプアの給料になってしまいますし。

正直給料安い会社は迷惑!ぐらいに考えている人が多いと思いますよ。

頑張って働いても大した給料稼げないのであれば、ふざけんなってことになりますし。

その人の人生としても良くないですからね。

やはりお金はある程度以上に出すべきだと思います。

 

SNSなどで経験者を探し、高年収を提示してヘッドハンティングする手も

あなたのように即戦力が欲しいと考える人は多いですが…。

やはりお金を出すことは必要だと思います。

一番わかりやすい魅力ですからね。

お金を出せるのであれば、いくらでも手段はあります。

 

 icon-exclamation-circle 

特に最近はTwitterやFacebookなどのSNSが発達してきていますからね。

そういったところで、その業界の経験者を探して高い年収を提示してヘッドハンティングすればいいんです。

高い年収を提示すれば、札束でほっぺたをひっぱたいて連れてくることができるでしょう。

 

まぁそんなお金もない会社ですと、無理だと思いますけど…。

やはりこれからはそういった資金力のない会社というのは、かなりまずいと思いますよ。

お金を出せないのであれば、労働環境改善に取り組んだりしていくしかないですが、そもそも人手不足の会社ですと、それも難しいですし。

抜本的に今の人員だけで回るように営業時間を短縮したりして労働環境改善に取り組んでいくのであれば別ですが…。

そういった経営判断が必要になってくるんです。

ですけど今の経営者たちはそんな風な気概はありませんからね。

なかなか厳しいと思いますよ。

 

即戦力が欲しいほど人手不足なら、とりあえず派遣さんでも使うしかないかも…

あなたには不足で即戦力が欲しいと考えてる会社多いと思いますが…。

そんなに即戦力が欲しいほど人手不足であれば、とりあえず派遣さんを使うというのも手段の1つです。

派遣会社に連絡すれば派遣者をよこしてくれるでしょうし。

 

 icon-exclamation-circle 

まあ最近は派遣社員も人手不足になってきていますので、あまりいい人材は期待できないかもしれませんが…。

最近は派遣スタッフが集まらずに潰れる派遣会社も増えてきていますからね。

それに大抵派遣さんは3ヶ月更新とかですので、労働環境の悪い会社ですと、契約更新せずにさっさと辞めていってしまいますよ。

今は人手不足の影響でいくらでも派遣先なんてありますし。

 

まぁとりあえず急場はしのげますので、こうやってその場しのぎの方法で何とかしていくのもいいかもしれません。

まぁ結構お金はかかりますけどね…。

 

以前辞めていったかつての社員たちに、連絡をとってみるのも手

あなたのように、人手不足で即戦力が欲しいと考えてる会社は今のご時世多いと思いますが…。

そんなに人手不足でやばいのであれば、かつてその会社で働いていた社員に連絡を取ってみるというのも手段の1つです。

もしかしたら今現在仕事を探していたり、無職で空白期間が空いているような方もいらっしゃるかもしれませんし。

そういった方であれば、ちょっと声をかければ戻ってきてくれる可能性もあります。

昔働いていた社員なので、ちょっと働いて勘を取り戻せば、すぐに即戦力になるでしょうし。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ会社の行いが悪かった場合、二度と戻ってきてくれない可能性が高いですけどね…。

特に最近はブラックな会社も多いですし。

そんなブラック企業では、もう二度と働きたくないと考えている方も多いでしょうし。

そういった会社の振る舞いが悪かった場合は、電話にすら出てくれないでしょう。

まぁ因果応報ですけど…。

 

ただ円満退職した社員でこちらもその社員に報いてあげたという自信があるのであれば、行ける可能性はあります。

まあそうは言いましても今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますので、なかなかそんなブラックな会社に戻ってきたいと考える人は少ないですけどね…。

 

即戦力が欲しいならバイトやパートさんを正社員に昇格させてあげるべき

あなたのように、即戦力が欲しいと考えてる会社も多いですが…。

そういった場合はバイトさんやパートさんなどの非正規雇用の人たちを使っているはずです。

そういった非正規の人達を正社員に昇格させてあげたらどうですか?

まぁ兼業の主婦のパートさんなどですと、正社員にならないかと持ち掛けても拒否される可能性が高いですけど…。

フリーターのような方やリストラされて入ってきたようなバイトやパートの方でしたら、正社員にならないかと言えば首を縦にふる可能性も高いですし。

 

 icon-exclamation-circle 

というか今のうちにそういった人達を正社員にしとかないと、辞められてしまうリスクがありますよ。

今は有効求人倍率も高いですし、仕事はいくらでもある訳ですから。

人手不足を解消するためには新しい人を入れてくることだけを考えがちですが、既存従業員を定着させる努力もしていかないとどんどん辞めていってしまいますし。

穴の空いたバケツで水をすくってるようなもんです。

 

こういったことすらせず「非正規雇用で安くこき使ってやろう」なんて邪悪なことを考えてる会社は、これから先本当に人が集まらずどんどん辞めていき淘汰されていくと思いますよ。

社会としてもそんな正社員にもせず社会保険にも入れないような悪質な会社は、淘汰されていった方が社会のためですし。

 

金も出さず即戦力の人材なんて来ないので…

あなたの様に人手不足で即戦力が欲しいと考える会社は多いと思いますが…。

やはり金は出さないとダメだと思います。

今は本当に給料釣り上げて募集している会社も多いですし。

そこで金すら出さずに小手先のテクニックでなんとかしようとする会社も多いですが…。

求職者もバカではありませんので、そんなブラック企業の浅はかな考えなど簡単に見抜きますからね。

金すら出さずに即戦力の人材なんてまず来ません。

まず金出せって話ですし。

 

 icon-exclamation-circle 

まぁもしあなたが人事担当などの場合は、これから先そんな人手不足で即戦力だけ求めている会社はやばいと思いますよ。

正直沈み行く船だと思いますし。

こういったことは経営陣がちゃんと方針を変えて、抜本的に労働環境を改善などに取り組んでいくべきなんですが…。

我が国の経営陣はあまり頭が良い人が少ないのか、そういったことはしない傾向にありますね。

そんなので、即戦力で都合の良い人材なんてくるわけありませんし。

まぁこれから先はさらに人手不足が加速していって、そう言った会社は淘汰されていくでしょうね。

 

あなたも今後の身の振り方を考えた方がいいかもしれませんね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今のうちにあなたも、もっと余裕のある会社に転職しておくのがいいかもしれません。

今ならば比較的良い会社にも行きやすくなってきていますからね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

あなたのように、人手不足で即戦力の人材が欲しいと考える会社は多いですが…。

そうは言いましてもやはりお金も出さずに即戦力の人材なんてなかなか来ないと思います。

というか本当に虫が良すぎるというか、金も出さずに即戦力の人材なんて来ませんよ。

金出せないなら抜本的に労働環境を改善に取り組んだりして、働きやすい環境を整備していく必要があると思いますが…。

それすらやらないんですよね。

そんな会社で働きたいと思う人はいません。

 

まぁあなたも大変だと思いますから、もっといい会社に転職しておくのも手段の1つだと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

転職はしやすいですからね。

今のうちにもっといい会社に動いておくのもいいかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



きつい会社員生活
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?