【命がけ】介護職で入居者に暴力振られる!生き残る7つのサバイバル術

 

  • 介護職員だけど入居者に暴力を振るわれる!
  • それでこの給料って割に合わない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり介護職員となると認知症の方々を相手にする都合上、入居者に暴力を振るわれてしまうケースも珍しくありません。

しかもそれが当たり前だと思われているため、「我慢しろ」とか言われたりしますし。

中には本気で大怪我をしたりする人も珍しくないようですからね。

介護職員の虐待などは、大々的に報じられる傾向にありますが…。

こういった入居者からの暴力については「仕事だから仕方ない」と問題にされないことが多いですよね。

 

ですが介護職員なんて給料が安いのにそんな命の危険を感じるようなことをされていたら、本気で割に合いませんよ。

私も一時期介護職員だった時期がありますが、やはりそういった経験をした時もありましたし。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

介護職員は入居者に暴力を振るわれるケースも多い!(経験済み)

最近はあなたのように介護の仕事をしていて入居者に暴力を振るわれてしまうというケースは多いです。

これは実際に統計が出ていまして、介護職の人材紹介サービス「介護の仕事」を展開する株式会社ウェルクスが2016年に行なった調査によりますと「入居者から暴言や暴力を受けたことがありますか?」という問いに「はい」と答えた方はなんと98%もいたそうです。

そこで同僚や施設長などに相談する人も多いと思いますが…。

「相談した結果問題は解決したか?」という問いに対して「はい」と答えた人はわずか15.6%、「相談しても何も解決しなかった」と答えた方が84.4%もいます。

 

まぁ結局介護職員というのは、入居者に暴言や暴力をされても仕事の一環と言うことになっているので、話を聞いてくれるだけで終わってしまうんでしょうね。

私もそういった経験をされたことはありますし。

それで給料が低いんですから、みんな辞めていって人手不足に陥ってしまうのは当然と言えます。

 

仕事が仕事なので、「病気なんだから仕方ない」で済まされてしまう(経験済み)

あなたのように介護職員の方で入居者に暴言や暴力を振るわれている方も珍しくないんですが …。

ただ当然認知症の高齢者などを扱う仕事なので、暴力を振るわれても当たり前ぐらいの風潮で何の保証もないケースが多いようです。

労災がでたりはするでしょうけど。

 

 icon-exclamation-circle 

私も介護職員をしていた時に入居者にひっかかれて傷ができたことがありますが、施設長に言ったら「病気なんだから仕方ない」の一言で済まされてしまいましたからね。

なんて報われない仕事なんだろうと当時は思い知らされたことを覚えています。

長続きせずに結局やめましたが…。

 

これで給料がいいのであればいいですが、ご存知のように給料が安いですからね。

そりゃあみんな辞めてしまいますよね。

今はなり手も減ってきているようですし、外国人労働者も逃げ出してしまいますよ。

 

介護なんて転職しやすいのでもう少しマシな施設に転職を検討

あとは施設によっても認知症の度合いが違ってきたりしますよね。

暴力を振ってくる入居者がいるというのは、比較的要介護度が低い元気な方々ですよね。

寝たきりだったら暴力なんて振るえませんし。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、介護職員なんて転職しやすいんですから、早めに転職を検討するのも良いかもしれません。

転職しやすいのが介護職員の唯一にして最大のメリットですからね。

その施設が嫌だと思えば、転職したいと手を上げれば、あなたを必要としてくれる施設は世の中にたくさんありますからね。

 

介護職員なんて有効求人倍率5倍近いほど人手不足になってきていますし。

まぁ本当に介護職員なんて一つの施設で長く働くような仕事でもないですからね。

あまりに暴力がきつい外れの施設であれば、さっさと他に行くのがいいと思います。

私の周りの介護職員もしょっちゅう転職してますし。

⇒資格・経験を生かして好条件で転職!介護専門求人【かいご畑】

 

あまりに暴力がきついなら割に合わないので異業種に転職を検討

やはり介護職員となると入居者に暴力を振るわれるケースは多いと思います。

まあ施設によっても入居者の要介護度などが低めだったり高めだったりして、仕事のキツさは変わってくると思いますが…。

正直寝たきりの相手の方が煩わしさがないだけ正直楽だと思います。

私も経験した上で言うので分かりますけど、暴力を振るってくるのは大抵体は元気でボケてる人達ですからね。

そういった人達ほど始末におえないものはありませんし。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ結局介護士となると給料が安いんですよね…。

今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

あまりに割に合わないと感じているのであれば、今のうちに他の業界に転職してしまうのも手段の一つです。

 

元介護士ということであれば、対人関係能力については割と評価されやすいので、他の業界でもそこまでマイナスな評価にはならないと思います。

特に今は人手不足に陥っている会社が多いので割と30代ぐらいでも未経験で採用されやすくなってきていますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

男性ならまだいいが、女性で暴力を振るわれると取り返しつかないことになる可能性も…

あなたのように介護職員の方で入居者の暴力に悩まされている方は珍しくありません。

ただこれが男性ならまだいいんですけど、女性で暴力を振るわれると取り返しがつかないことになる可能性もありますよね。

特に看護師の方でも、妊娠してるのに人手不足で働かされて流産してしまった…なんていうケースもありますし。

特に高齢者でもまだ力が強い方ですと、暴力をふるわれてレイプされるような事件もありますし。

 

これについても当然、

  • 病気なんだから
  • 責任能力がないから

ということでお咎めなしになるケースが多いようですし。

結局泣き寝入りになってしまいます。

その分給料高いならいいですけど、そうではないですからね。

ちょっと本気で割に合わないので、今後の身の振り方は考えた方がいいような気がしますが…。

 

施設長などに相談しても無駄なケースが多い

やはり介護職員の方ですと、入居者から暴力を振るわれるというのは、よくあるパターンですが…。

こういったことを施設長などの上の人に相談しても無駄なケースが多いんですよね。

私も実際に入居者にひっかかれたり傷をつけられてアザができたりした時も、

  • 病気なんだから仕方ない
  • 認知症の相手する仕事なんだから当たり前だろう
  • そのぐらい我慢しろ

と言われて終わりましたし。

 

 icon-exclamation-circle 

ただこれ引っかかれるとかちょっと殴られるぐらいだったらまだいいと思うんですけど…。

上で述べたように女性職員がレイプされたりとか、本当に大怪我するレベルで暴力振るわれたら一体どうするんでしょうか?

介護職員という仕事はそういったリスクをはらんでいると思います。

 

まあ結局認知症の相手だったら責任能力がないので、泣き寝入りすることになると思いますけど…。

  • 果たして貰っている給料は割に合っているものなのか?
  • 晒しているリスクに対して報われているのか?

はよく考えた方が良いかもしれません…。

私も割に合わないので、さっさと辞めてもっと年収高い別業界の会社に行きましたからね…。

 

あまりに割に合わないようであれば、早めに他の業界に転職してしまった方が良いかも…

やはり介護職員の方ですと認知症の相手をするのが仕事ですから、暴力を振るわれてもあんまり強く言えない傾向にあります。

相手は病気ですからね。

認知症でなければあまり暴力も振るってこないでしょうし。

結局は何かあっても「病気だから」ということで、泣き寝入りするしかないのが現状です。

まぁ労災などは降りたりはするかもしれませんが、正直もらっている給料に対して割に合わなさすぎると思うんですよね。

 

 icon-exclamation-circle 

今は仕事はたくさんあるので、今のうちに異業種に転職しておくのがいいと思いますよ。

私も結局やめましたし。

私の周りの介護職員の方も、この転職しやすい今のうちに異業種に転職していったりする人が多いですし。

若いうちに転職しようかないと、なかなか別の業界に転職するのも難しくなってきますからね。

 

入居者に暴力を振るわれるのも仕事のうちくらいに割り切って働くのもいいですが…。

これから先体力が落ちていったときに対抗できなくなったら、大怪我をしたりする可能性もありますからね。

ちょっと今後もずっと働き続けるかどうかはよく考えた方がいいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

やはり介護職員の方ですと、入居者なら暴力を振るわれるケースは多いと思いますが…。

それで給料が高いのであればいいですけど、そうではないですからね。

何かあっても「相手は病気なんだから」ということで泣き寝入りする羽目になりますし。

軽いケガぐらいだったらまだいいと思いますけど、これが本当に大怪我するレベルで事件が起きたらいったいどうするつもりなんでしょうか?

そういったリスクは常にある仕事ということができると思います。

 

まぁあまりに割に合わないようであれば、早めに転職を検討するのもいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

必要な仕事であることは確かですが、身の危険をさらしてまでやるほどの仕事でもないような気がしますね。

その分の給料がもらえるわけでもないですし、今のうちに他に行っておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。