【無能扱い】仕事でよく怒られてしまう!怒られないようになるには?

Goumbik / Pixabay

  • 仕事でよく怒られてしまう!
  • 自分ではちゃんとやってるつもりなんだけど…

とお悩みの、仕事でよく怒られてしまう方のためのページです。

こういうのはあまり本人に自覚がなかったりしますから、なかなか難しいですね。
細かいところにすぐ気がつく人ですと、怒られる前になんとかできるんですが…。
数えるほどなら大丈夫ですが、よく怒られてしまうのであれば、あなたにも何らかの問題があるのかもしれません。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

気が利かず、細かいことに気付かないと怒られやすい!

仕事でよく怒られると言っても、必ず怒ってくる人間がいます。
で、「なぜ怒るのか?」といえば【その人が不本意だと思うことをしているから】です。

あなたが、

  • 間違った仕事の進め方をした
  • やって当たり前のことをやらなかった
  • 他人に礼を尽くすべきところでそうしなかった

などなど。
仕事のミスは当たり前ですが、「このくらいやって当たり前!」とその人が思っている、期待値を下回った時も怒られる可能性は上がります。

 icon-exclamation-circle 

面倒なのは、人によってこの基準は異なりますし、正しいと思うことも人によって変わってきます。
Aさんの言うとおりにやったのに、Bさんに怒られる!みたいなのはよくあるパターンです。
「人によって言うことが違う!どっちを信じればいいの!?」って状況は、新人あるあるな悩みです。

まあ逆に言えば、期待されているからこそ怒られるわけで。
見放されててどうしようもない奴と思われてたら、改善の余地がないから怒られませんよ。

新人なら、とにかく仕事を覚えるのが最優先!

StockSnap / Pixabay

よく怒られる人というのは、新人の方が多いと思います。
要領の悪い人でも、長くその職場にいればさすがに仕事覚えて、怒られなくなりますからね…。

新人の場合は、まずはとにかく日常業務を早く覚えることです。
でないと毎日常にお荷物状態になり、「いるだけで邪魔」みたいな存在になってしまいます。
そうなると、試用期間を延長されたり、本採用してくれなかったりしますね…。

逆に言えば、ここさえ習得すれば50%くらいは合格だと思います。
あとはイレギュラー対応などを覚えれば一人前になれます。
「何もなければ、こいつ一人でもなんとかなる」って状態にはなれますから。

気が利く人になりたいなら、人間をよく観察する

細かいことにも気がつく、気が利く人になるほど、ミスをしても早め早めに自分で気付きます。
なので結果的に、あまり怒られないのです。

気が利くようになるには、職場の人間をよく観察して、理解することが重要です。
まあ新人の方ですと日々の仕事だけで手一杯だと思いますが、できるだけ早めに慣れて、周りを見れる余裕を持ちましょう。
それにはリラックスして落ち着くことです。

 icon-exclamation-circle 

人間を理解するには、NLPとか学ぶといいかもしれませんね。
人間の内面や心理なんて、今はある程度研究されてますから。

「人それぞれ個性があるから…」みたいには言いますが、同じ人間である以上五感を通して世界を感じてるわけです。
なので、この人は五感で感じた世界を、中でどう処理してるか?がわかれば、その人の個性をある程度以上推し量ることはできます。

そういったことを理解する足がかりになるのがNLPなんですが、まあ本がたくさん出てますから学んでみるといいかもしれません。
相手のことを理解できればこちらがやるべき行動も限られてくるので、怒られる頻度も減るはずです。

合わない仕事なら、転職もアリ!

FotografieLink / Pixabay

或いは、単にその仕事にあなたが向いていないだけの可能性もあります。
やはり人間、向き不向きはありますからね…。
向かない仕事ですと、当然怒られてしまう機会も増えます。

でしたら、いっそのこと転職してしまうというのも手段の一つです。
幸い、最近は仕事がかなり見つかりやすくなってきていますからね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

みんなと仲良くなっておく!

怒られないようになりたいのであれば、みんなと仲良くなっておくことです。
そうすれば相手のこともよく理解できますし、怒られないように行動を先読みできます。
「仕事の9割以上はコミュニケーションで決まる」と言う人もいますし、やはり同僚と仲良くなっておくことは必要です。

それに人間は、基本的に身内に甘い傾向にあります。
仲良くなっておけば、多少のミスは笑って流してくれるかもしれません。
まああなたのためにはならないと思いますが…。

ですけど、仲良い人に指摘されたほうが自然と聞く気になりますよね。
よくわからない人間に言われても、「なんだこいつ」って感じになる可能性が高いですし。
極力、同僚と密にコミュニケーションを取るようにしましょう。

他人の仕事を手伝って貸しを作っておく!

rawpixel / Pixabay

よく怒られる人がいきなりやるのは難しいかもしれませんが。
自分の仕事だけで精一杯ですし。

ただ少しでも余裕がある時が来たら、できるだけ他の人の仕事を手伝っておくといいかもしれません。
そうすれば貸しを作ることができますから、何かにつけて庇って貰えたりします。

 icon-exclamation-circle 

ただ、頻繁に怒られる今の状態でやると、何言われるかわからないですが…。

  • 「他人を手伝う余裕あるの?」
  • 「おいおい、随分余裕だな!」
  • 「他人の心配より自分の心配をしろよ!」

こんなことを言われるに決まっています。

まあ、余裕がある時限定ですね。
やって怒られても「同僚を手伝おうとする仲間意識はあるんだな」と思って貰えます。
最近はそういう人も減ってきてますからね…。
最後にモノを言うのはそういったハートの部分ですよ。

まとめ

まだ仕事に慣れないうちですと、よく怒られてしまうのもありがちです。
ミスも多いでしょうからね。
ですがもう何年も勤めてるのに怒られてるなら、さすがにその仕事に向いてない可能性もあります。

「今の仕事でやっていけるのか?」はよく考えた方がいいでしょう。
幸い最近は仕事多いので、転職するならいまのうちです。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒9割が非公開求人!良い会社探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする