女性ばかりの職場で辞めたい!?生き残る6の方法

  • 女性ばかりの職場で辞めたい!

  • 毎日陰口や愚痴のオンパレード

  • 人間関係悪すぎ!

そう悩みの、女性ばかりの職場に勤めていて辞めたいと考えている方のためのページです。

私もそういう職場に勤めたことがありますけど、人間関係悪いですよね…。

男性ばかりの職場ですとそんなことはないんですが…。

さすがにそんな会社に毎日勤めていれば、精神が病んでくると思います…。

何とかするための方法まとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

警告!本気で辞めたほうがいい

出来れば、そんなギスギスしている職場からは早く逃げ出してしまった方が良いかもしれません。

私もそういう職場にいたことがあるのでわかりますが。

悪いことは言いませんから、早めにやめたほうがいいと思いますよ…。

一応なんとかやっていましたけど、基本的に人間関係が悪いですし。

影では何を言っているかわかったものではありません。

中学生レベルのいじめを平然と行っている会社もあるようですし…。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

男性の多い職場に移る

そんな女性ばかりの職場はさっさと辞めてしまって、男性の多い職場に移ったほうがいいと思います。

こちらの方が陰湿さがないので全然マシです。

まあ男性の嫉妬というのも恐ろしいものですけど。

男性で性格が悪い人よりも、女性の性格が悪い人の方が多いような気がするんですよね…。

もしあなたが女性であれば、そういう男性の多い職場に移れば紅一点扱いされます。

このポジションは結構働きやすいです。

ただ、40代50代くらいの中高年男性が多い会社は、セクハラが多いので注意しましょう。

お局に気に入られて頑張る

そういう女性の多い職場ですと、必ず一人はお局がいると思います。

そういう職場の核となる人物に取り入ることができれば、うまく過ごせるかもしれません。

ドラえもんでいうスネ夫のポジションを確立する、ということです。

虎の威を借る狐みたいな感じですね。

このポジション結構楽なんですよ。

世渡りが上手い人は、たいていこのテクニックを使っています。

職場のボス的な存在の人と仲良くなってしまえば、かなり過ごしやすいですからね。

上司に掛け合って男性を入れてもらう

あるいは、上司に掛け合って、男性を入れてもらうというのもアリです。

とにかく女性しかいないという状況はやばすぎます。

全く男性がいないのであれば、一人でもいいので男性を入れてもらいましょう。

少ないながらも男性がいるのであれば、もっと増やすために入れてもらいましょう。

学生のバイト君でも構いません。

男性が増えるだけで明らかに雰囲気も変わってくると思いますね。

要は、女子高に近い感じなんだと思います。

男性の目がないから、平気で自分の汚い面をさらけだしているということです。

やっぱり、異性の目がないと駄目になるんだと思いますよ…。

感情を殺して耐える

あるいはどうしてもその職場に勤め続けたいのであれば、感情を殺して耐えるという手段もあります。

  • 自分から職場を改善するために動きたくない

  • 上司に掛け合っても何もしてくれない

のであれば、こうするしかないのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ですが正直あまりお勧めできません。

私が以前いた女性が多い職場は離職率がものすごく高かったですし。

うつ病にかかってしまう人も多かったです。

健康な心と体があればいくらでも働くことができると思います。

しかし一度うつ病になってしまうと、社会復帰が絶望的になります。

みんなと平等に接する

女性は特定の誰かを贔屓したりすると、機嫌が悪くなったり嫉妬してくる傾向にあります。

正直無茶苦茶面倒くさいですけど。

八方美人というわけではないのですが、みんなと平等に接することが必要ですね。

人によって態度を変えたりしていると、陰で悪口言われます。

男性もそうなんですけど、女性の方がこの傾向は強いような気がします。

まあ、お局だけは例外で、気を使うべきですけど。

お局には気を使うメリットの方がでかいので。

まとめ

悪いことは言いません。

もう少し精神的に楽な職場に移った方が良いような気がします。

本当に女性が集まる職場って人間関係悪いですし。

人間関係良いとこは聞いたことないですね。

派閥が出来たりもしますし。

黙って働けないんですかね…?

精神的にきつくて泣き出す社員も出ますし、正直地獄です。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする