不幸になる職場8つの特徴!こんな職場はろくなことにならないからやめておけ!

darksouls1 / Pixabay

 

  • 働くと不幸になる職場ってあると思う…
  • 不幸になる職場の特徴が知りたい!

そんな悩みをお持ちの方も今の御時世珍しくないと思います。

 

特に最近は働けば働くほど消耗していくブラックな会社も増えてきていますからね。

あとは何らかのオカルト的な理由で不幸になってしまうという原因もあるかもしれません。

まぁ大抵は労働環境が悪すぎて潰されてしまったり、精神的に病んでしまうケースが多いと思いますが…。

不幸になる職場の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

在宅ワーク通信講座 たのまな

不幸になる職場の特徴は?

なぜ我々が働くかといえば、お金のため生活のためです。

まあ言ってみれば今よりも生活をよくして、幸せになるために働いている訳です。

そんな中頑張って働いているのに不幸になってしまう職場というのも、世の中には存在しますからね。

働く方としてはたまったものではありませんが…。

不幸になる職場の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

労働環境が悪すぎる

不幸になる職場というのは、第1に労働環境が悪すぎるケースが多いです。

俗に言うブラック企業ですね。

こういった会社ですと、労働時間が長すぎたりして過労死してしまうケースも珍しくありません。

こんなブラックな会社では「働かない方がマシだった」ということになってしまい、絶対に働くべきではありません。

我が国は年間1万件以上の過労死が起こっている、なんてことも言われていますし。

そこまで行かなくても精神的に潰されたりしてしまうと、後人生に悪い影響しかありません。

在宅ワーク通信講座 たのまな

人間関係が悪すぎる

あとは人間関係が悪い会社も、不幸になる職場の特徴といえます。

人間関係が悪いと、いじめられたりパワハラを受けたりするリスクが高まってしまいます。

そうなると人間関係にトラウマを抱えてしまったり、精神的に潰されてしまうケースも珍しくありません。

そうなるとそれ以降の人生に悪影響しかありませんので、まさしく不幸になる職場ということができます。

特に最近は人手不足の影響で、雰囲気がピリピリしている職場が増えてきていますからね。

働く職場の人間関係はよく注意した方がいいです。

オフィスの日当たりが悪い

あとは会社の環境的な問題ですが、オフィスの日当たりが悪い職場ですとメンタルが落ち込みがちです。

実際日照時間が短い国ほど、うつ病などの精神疾患が多いと言われていますし。

自殺者が多いなんてことも言われていますね。

こういった職場ですとやる気がなくなったりしますので、当然ながら不幸になる可能性は上がってきてしまいます。

これは同じ会社でも部署や支店によって全然変わってきますので、正直運次第としか言いようがありません。

在宅ワーク通信講座 たのまな

給料が低すぎる

あとは単純に給料が低すぎる会社も、働くと不幸になってしまう可能性が高いです。

給料が高ければ、労働環境が悪かったりして仮に潰されてしまっても貯金がしやすいので、しばらく療養したり治療にお金を使うこともできます。

ですが給料が低いと家族も養えないので、特に男性ほどお結婚もできない傾向にありますからね。

これだったら転職を繰り返してでももっと給料が高い会社を探しておいた方が結果的に幸福になります。

仕事自体が底辺扱いされている

あとは世の中には仕事自体が底辺扱いされている職業も珍しくありません。

こういった仕事で働いてしまうと世間体が悪いですし、世間の人達にも「底辺だなw」なんてバカにされ、マウンティングされ不幸になってしまいがちです。

まぁ自尊心は削られてしまう傾向にありますね。

 

具体的には

  • 介護
  • 土木建築
  • 飲食業
  • 清掃業
  • タクシー業
  • 運送業

こういった仕事は割と底辺扱いされている傾向にありますね。

まぁ別に仕事なんてお金が稼げればいいので、気にしなければどうということはないのですが…。

在宅ワーク通信講座 たのまな

ワンマン経営で理不尽に振り回される

あとはワンマン経営で理不尽に振り回される会社も不幸になりがちです。

特に地方の中小零細企業は、ほとんどがワンマン経営の同族経営であることが多いですからね。

こういった会社ですと、社長の気まぐれで左遷されたりクビになったりするケースも多いです。

正社員は解雇規制があるから…なんてことも言われていますが、こういったワンマン経営のブラック企業ですと不当解雇が横行していますので、雇用も安定しているとは言い難いです。

精神的に潰されて鬱病になり不幸になる、なんていうケースも珍しくありません。

閉鎖的で風通しが悪い

あとは閉鎖的で風通しが悪い会社ほど不幸になってしまう傾向にあります。

特に人の入れ替わりがなさすぎたり、新人が入ってこない会社ほどこういった傾向にあります。

まぁあまりに人の入れ替わりが激しすぎる会社も良くないんですが…。

人間が固定化されていると、内輪ネタだけで盛り上がるようになり、閉鎖的になってしまい居心地が悪くなってきます。

そこで馴染める人であればいいですが、そういう人ばかりではありませんし。

いじめなどに繋がって不幸になってしまうというケースも珍しくありません。

在宅ワーク通信講座 たのまな

斜陽産業で先行きが暗い

あとは単純にその会社が行っている仕事が斜陽産業で、先行きが暗いというケースもありますね。

こういった場合はそもそも業界の先行きが暗く、「10年後20年後にはこの仕事はなくなっているのではないか?」なんてことが言われたりするケースも珍しくありません。

そうなると今はまだ食えているかもしれませんが、将来的には不幸になることは確定ですね。

早めにもっと将来性のある会社に移っておく必要が出てきます。

不幸になる職場からは早めに転職を検討すべき

やはり世の中には、働けば働くだけ不幸になる職場、働かない方がいい会社というのも存在します。

まぁ大抵は、

  • 労働環境が悪かったり
  • 人間関係が悪かったり
  • 給料が低かったり

そういった要因であることが多いですが…。

もしかしたらあなたはそういった不幸になる職場に勤めているのかもしれません。

 

だったら早めに環境を変えてしまうことをオススメしますね。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきています。

今ならばもっといい環境にも行きやすくなってきていますので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年4月の調査によると、45.9%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、前年同月から8.7%の大幅増加となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな】

通信講座で様々なスキルが学べるため、スキルアップしたい社会人に最適です。

特に「在宅ワーク通信講座」は需要の多いWebライターや動画クリエイターなどのスキルが学べるため、「家で働けたらなぁ」と考えるテレワークに憧れる社会人の方にお勧めです。

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。