【恐怖症】仕事の電話対応が怖い!リラックスしてこなす9のコツ

lukasbieri / Pixabay

  • 仕事で電話対応するのが怖い!

  • 口下手だからきつい!

  • 昔電話対応でミスしたことがトラウマ!

とお悩みの、仕事の電話対応が怖いと感じている方のためのページです。

電話対応に慣れていない人ですと、電話恐怖症になってしまう人も多いみたいですね…。

特に、まだ電話対応にな慣れていない新人の時がなりやすいと思います。 

私も新入社員の時、 電話対応させられてミスしたことがトラウマになってます…。

これ何気に人によってはかなり深刻な悩みで、これが原因で仕事辞めてしまう方もいますからね…。

ですが、毎日電話対応で消耗していたら、本当に病んでしまいかねませんからね…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

電話対応に慣れるまで頑張る

あなたのように、電話対応が怖くて仕事がイヤになっている方は多いと思いますが…。

残念ながら、これについては結局慣れるしかないと思いますね…。

人間は適応力が凄いですから、最初は苦手で怖いことでも、慣れれば問題なくこなせるようになると思います。

あなたはおそらく、まだ電話対応するようになってからそれほど日が経っていないのではないでしょうか?

結局は場数を踏んで慣れるしかないと思いますね…。

まぁ慣れるまでが大変なんですが。

 icon-exclamation-circle 

もしかしたら、まだそんなに電話を取っていないのではないでしょうか?

他の人も電話を取るかもしれませんが、 率先してあなたが一番に電話を取るぐらいのつもりでやってみたらどうでしょうか?

そうすれば自然と電話対応する回数が増えますし、そうなれば経験を積むこともできます。

私も新入社員の時、電話対応がうまくできずに悩んだことがあります。

ですが、結局慣れることで解決しました。

特に入社して間もない場合は、早めにミスをして出来るようになっておいた方が良いです。

新人のうちなら、大目に見て貰えますからね。

最初は皆怖い!開き直ってやる

mattysimpson / Pixabay

電話対応が苦手で怖い人は、恥ずかしがり屋な人が多いかもしれません。

仕事の電話は、ビジネス的にやらないといけないので慣れるまで恥ずかしいですからね…。

でしたら、もう開き直ってやったほうがいいと思います。

最初からできる人なんていないんですし、ある程度失敗するのはしょうがないですよ。

そうやって失敗したりミスしたりして、みんな上達していくんですから。

 icon-exclamation-circle 

まぁ最初からできたら、電話対応の上手い先輩たちの立場がないでしょう。

そういった人たちも、できない期間を乗り越えてやってきているわけですから。

最初からできたら、あなたは天才ですよw

失敗して笑われたり、怒られたりするのはもう当然です。 

そこさえ開き直って覚悟してしまえば、後はもう怖いものなんて何もないでしょう。

どうせ電話対応をミスしても、ちょっと怒られたり恥ずかしい思いをするくらいで済みます。

いっそのこと開き直ってしまいましょう。

電話を取る時別人になりきるのも手

あなたのように、電話対応が苦手で怖い方も多いと思います。

特に若い世代ほどLINEなどでやりとりすることが多く、そもそも電話自体に慣れていないことが多いですからね…。

特に恥ずかしがり屋の方だと、尚更でしょう。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、電話を取る時に別人になりきるつもりで電話対応してみたらどうでしょうか?

今までどおりの自分で電話対応しようとするから、おかしくなるんですよ。

そうやって演技と割り切れば、怖い電話対応もやりやすくなると思います。

あとは、電話対応が上手い同僚などの真似をするのも良いかもしれませんね。

近くに電話対応が得意な先輩や上司、同僚などはいませんか?

その人に乗り移るつもりで、なりきってやれば上手くこなせるかもしれません

やっぱり慣れないうちは、他人の真似をしたほうが上手くいくと思いますよ。 

「守破離」という言葉もありますしね。

最初は真似から入って、それから自分のオリジナリティを出していけばいいんです。

そうやって別人になりきったり、できる人の真似をして乗り切るのも良いかもしれません。

電話対応せずに済む仕事に変える手も

FotografieLink / Pixabay

あなたのように、電話対応が苦手で怖い方も多いと思います。

私も電話対応は苦手でしたし、電話対応必須の仕事してた時は極力避けてましたね…。

やはり、人には仕事の向き不向きはあると思います。

あまりに向いていないなら、どれだけ頑張っても見込みは薄いかもしれませんね…。

なので、あまりにその仕事に向いていないと考えるのであれば、いっそのこと仕事を変えてしまうというのも手段の1つですね。

特に電話対応となると、 向いている人と向いていない人の差は、絶望的な気がします。

まぁ結局は思い込みだと思うんですけど、「私は電話対応するのが苦手だから」という思い込みが強すぎると、いくら場数を踏んでもなかなか上達しないです。

 icon-exclamation-circle 

あと、電話対応となると、ミスした時のダメージがでかい気がします。

単に接客業というのであれば、対面であれば相手も多少多めに見てくれますが。

電話となると相手の顔が見えませんから、誤解が生じてクレームに繋がったりします。

私も以前いた会社で、同僚がそういったトラブルに巻き込まれてるの見たことがありますので。

これが対面でしたら「それは違うんですよ」みたいな感じで詳しく伝えることもできるんですけどね。

致命的なミスを起こす前に、仕事を変えてしまうというのもアリです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はいくらでもあるのです。

仕事が多い今のうちに、もっと向いている仕事に変えてしまうのも手段の一つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

電話対応のうまい同僚にコツを聞く

あるいは、電話対応のうまい同僚や上司に、コツを聞くのもいいかもしれません。

こういうのって業種や仕事によっても電話対応がまた変わってきてしまいますし。

結局はそれをやり慣れている人に詳しく聞いたほうがいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

まぁコツを聞いても、それを自分のものにしないといけないので、なかなか難しいんですが。

だったら、電話対応が上手い人にお手本を何回か見せてもらうといいかもしれません。

そしてそのお手本を目に焼き付けて、その同僚に乗り移るくらいの気持ちで真似すればいいと思います。

やっぱり最初のうちは、そうやって真似したほうが上達が早いと思います。 

お手本が近くにあるのですから、できないうちはそうやって大人しく真似をしたほうが良いでしょう。

一人で電話対応の練習をするのも手

geralt / Pixabay

こういうのは、まずは一人で練習してみたほうがいいと思います。

一人でできないのに、相手がいてしまったら緊張して余計できなくなります。

まずは1人の時にできるようになりましょう。

 icon-exclamation-circle 

自分の中に、「電話対応できる自分」を練習して作ってしまえば、後は人前で緊張せずにやるだけですから。

相手がいようがなんだろうが関係ありません。

相手がいたとしても、緊張するかどうかはこちらの勝手ですから。

具体的には、電話対応のマニュアルを読んだり音読したりすると良いでしょう。

音読は脳の前頭葉も活性化されますし、喋りも上手くなるのでお勧めです。

私も一時期音読を習慣化してやっていたことがありますが、就職活動の面接などでも受かりやすくなったので効果は高いと思います。

できるだけ早口で読むトレーニングをすると、脳が更に活性化されますのでお勧めです。

1人の時にできるのであれば、相手がいてもできるはずです。

なんにでもいますが、とにかく何かをできるようになるためには練習することが必要なのです。

練習しないとできるようにならないのは当たり前ですので、自発的に練習するようにしましょう。

上司に真剣に悩んでいると打ち明ける

あるいは、あなたは本当に深刻な電話恐怖症なのかもしれません。

でしたら、上司に頼んで電話対応しなくてもいいようにしてもらえませんかね?

真剣に悩んでいることを伝えれば、何かしら対応してくれるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

新人で、ついでに電話対応させられているようであれば、一時的に外してもらえるかもしれません。

まぁこんなこと言い出したら、「甘ったれたこと言ってんじゃねぇ!」とか言われるかもしれませんが。

でも本気で無理なようなら、会社に迷惑をかける前にそうしたほうがいいと思います。

まぁ電話対応がメインの仕事でしたら、あなたはクビになるかもしれませんが…。

仕事が全く勤まらないということですからね。

まぁ何かしら対策を考えてくれる可能性はありますので、一度相談してみるのも良いかもしれません。

電話を取る前に一呼吸おいて笑顔を作る

drkiranhania / Pixabay

あなたのように、電話対応が苦手で怖い人は多いです。

電話を取る時って、普段の自分とはちょっとチェンジしないといけないですからね…

愛想も良くしないといけませんし、恥ずかしがり屋の人にとってはなかなか難しいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

なので、電話を取る前に一呼吸おいて、笑顔を作ってみたらどうでしょうか?

そうすることで、電話対応モードにあなたも切り替えやすくなると思いますし。

実際、電話対応でも笑顔を欠かさないようにすると、反応が良くなるっていいますからね。

あと、 楽しいから笑顔になるのではなく、 笑顔を作るから楽しくなるともいえます。

笑顔を作ることで、電話対応を楽しむことができるようになると思います。

楽しめれば長続きしますし、問題は解決しますよね。

こういったちょっとした工夫でも、大分変わってくると思います。

自分用の電話対応マニュアルを作っておく 

社内にも、電話対応のマニュアルのようなものがあるかもしれません。

ですが、自分用にもマニュアルを作っておくといいと思います。

最初に何を言うとか、こういう会社来たらこういうとか。

 icon-exclamation-circle 

問い合わせが来る内容なんて、大体限られているはずです。

なので、ある程度テンプレートができると思います。

電話対応がうまい人でも、調子が悪い時は頭が働かなくてうまくできなかったりします。

そういった時にそういうマニュアルというか、テンプレートあると思考停止で対応できますので便利です。

…あとはこれで無理なようなら、早めに転職も検討したほうが良いかもしれません。

無理なことを頑張っても、なかなか上達しなかったりしますし。

特に電話対応とかは、ストレスで精神を病んでしまう方も多いですからね…。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんあります。

電話対応させられる今の仕事があまりにきついなら、別の仕事も検討しましょう。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はいくらでもあるのです。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ 

あなたのように、電話対応が苦手で怖い人は多いとは思いますが…。

色々とテクニック的なことはありますが、結局は慣れるしかないと思います。

ある程度準備したら、後は場数を踏むしかないと思います。

最初からできる人なんていないんですから、 あまり気にせずにやっていけばいいと思います。

まぁあんまり怒られるようであれば、あなたはそもそも電話対応に向いていない可能性もありますが…。

慣れる前に心が折れてしまいそうであれば、ちょっと今後の身の振り方を真剣に考えたほうがいいかもしれません。

あまりに電話対応がきついようであれば、早めに転職を検討するのも良いでしょう。

損切りは早い方が良いですからね。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はいくらでもあるのです。

苦手なことを克服することも重要ですが、電話対応とかはストレスで病んでうつ病などになってしまう方も多いですからね…。

あまりにキツそうであれば、仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする