仕事が忙し過ぎてイライラ!激務で精神的に余裕が無い時の対処法

geralt / Pixabay

  • 仕事が忙しすぎて毎日イライラする!

  • 社員の人数もギリギリだし…

  • 忙しい割に給料も低いしやってられない!

最近はそういった悩みをお持ちの方も多いかもしれません。

最近は本当に人手不足の会社も多いですからね。

ギリギリの人員で回していて、仕事が忙しすぎる方も多いのではないでしょうか?

限られた人員で回していたら、必然的に仕事が忙しくなりますからね…。

そんな感じで仕事をしていたら、イライラしてくるのも当たり前です。

ですがそんな感じで仕事をこなしていたら長続きしないかもしれません。

そんなときに何とかするための対処法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事が忙し過ぎて何もできない人は多い

残念ですがあなたのように、仕事が忙しすぎる人が多いです。

仕事が忙しすぎるとイライラするばかりか、仕事以外に何もできなくなってしまいますからね。

仕事終わってから帰ってきた後や、休日に何もできない方も多いのではないでしょうか?

ツイッターなどのSNSを見てみても、

「仕事が忙しすぎて帰ってくる時間も遅い…。

仕事から帰ってくると何もできずに寝てしまう。

休みの日もほとんど何もできない…」

「うつになりそう…。

仕事が忙しすぎて本当腹立つ!

今週ライブなのにいけない…」

「この前入ってきた新人が使えなさ過ぎる…。

募集かけてもなかなか人が来なかったから期待してたんだけど…。

結局こっちにしわ寄せが来てるから忙しくてイライラしてる!」

「あー…。

仕事が忙しすぎる…毎日本当に疲れる…。

あー遊びに行きたい!休みたい!」

こんな感じの声が聞こえてきますからね…。

人手不足の会社ほど一人当たりの業務量が増えて、仕事が忙しくなりがちです。

時間内に終わらせないといけないので、イライラしてきてしまいますね…。

イライラするほど忙しいと、体もついていかない傾向に…

そんなイライラするほど仕事が忙しい人ですとは、体がついていかない人が多いのではないでしょうか?

まだ若ければいいですが、そうでもない人にとっては、そんなに忙しいとなかなかきついです。

  • 疲れが取れなかったり
  • 家に帰っても何も出来なかったり
  • 休日も寝ているだけで終わったり

こんな感じの毎日を送っている人が多いと思います…。

仕事が忙しいことでイライラして、プライベートも充実できないことでイライラしてしまうのです。

正直、人生の満足度も低い方が多いのではないでしょうか?

それなりの給料が貰えていればいいですが、そうでもないならほんとに割に合わないですね…。

暇そうな人を強引に手伝わせる

そんなに仕事が忙しいと、やはりイライラしてしまいます。

なので、職場で比較的暇そうな人がいたら、その人に強引に手伝ってもらったらどうでしょうか?

まぁなかなか人員に余裕がない会社だと無理ですけど…。

上司とか役職者が、結構ブラブラしているケースはあるのではないでしょうか?

そんなに忙しすぎてブラブラしているのであれば、上司とか関係なく

  • 「こんなに忙しいんですから手伝ってくださいよ!」
  • 「ちょっと!暇そうならちょっと手伝ってよ!」
  • 「上司だからって楽できると思ったら大間違いですよ!」

このぐらい言って、強引に手伝ってしまうのもいいと思います。

イライラしているのであれば、その勢いで言うことはできるはずです。

特にそんな忙し過ぎる会社ですと、人手不足に陥っている会社が多いでしょう。

多少強引にやったところで、なかなか首になんてできませんからね。

このぐらいやってみるのも手段の1つです。

クオリティが下がってでもスピードを優先してこなす

やはりそんな忙しい仕事ですと正直やってられないと思います。

忙しい割に給料も低く、イライラしている方も多いのではないでしょうか?

なのでせめて、早めに帰ってしまいましょう。

多少仕事のクオリティが下がったとしても、スピード優先してこなしましょう。

だって、そんなに仕事が忙しすぎるのに人を増やそうとしないんですから仕方がないじゃないですか。

給料分の働きだけはしておけばいいと思いますよ。

早めにさっさと仕事終わらせてしまって、帰ってしまいましょう。

だらだら残業していてもイライラするだけです。

気の弱い同僚に八つ当たりする ※非推奨

そんなに忙しすぎてイライラするのであれば、気の弱い同僚に八つ当たりしてストレス発散するというのも手段の1つです。

まぁあまりいい手段とは言えませんが…。

ただ、職場でいじめがあるような会社というのは、大抵そんな感じで忙し過ぎてイライラしている会社だと思うんですよね。

上司や経営陣がふがいないから、そんな忙しすぎてイライラする状況を放置しているんでしょうし。

社員の心が荒んでしまうのは当たり前といえます。

なので、いっそ誰かに八つ当たりして、更にピリピリさせてみるのも手段の1つです。

まぁマイナスにマイナスを掛け合わせることで、何か変わるかもしれませんし。

そういった感じの状況をみれば、上の人間もちょっと考えるかもしれません。

常に忙し過ぎるなら、潰れる前に転職も検討

そんな仕事が忙しすぎる仕事ですと、やはり潰れてしまいかねません。

しかもイライラしているということは、かなり精神的に追い込まれている方も多いのではないでしょうか?

そんな状況で無理に仕事を続けても、長続きするものではありません。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

なので今のうちにもっとゆとりを持って働ける会社に転職してしまうというのも手段の1つです。

そんなに忙しすぎてイライラする職場ですと、同僚も1人また1人と辞めていってしまうでしょうし。

沈みゆく船からはさっさと抜け出した方がいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

人手不足なら、人を増やしてもらう

そういった仕事が忙しすぎてイライラする職場というのは、やはり人手不足に陥っている会社が多いと思います。

最近は中小企業を中心に、人手不足に陥っている会社が増えていますからね。

最近は、正社員の募集すら募集をかけてもなかなか応募がない会社も増えていますから。

ですがそんな忙し過ぎるのであれば、人増やしてもらえないことには対応することができません。

なので、待遇を釣り上げてでも人を増やしてもらったのがいいと思います。

というかそんなに忙しすぎてイライラしているのであれば、「人を増やしてくれないならもうやめますよ!」くらい脅してもいいと思います。

次は本当に人手不足の会社が多いので、労働者側の立場も割と強くなってきているのです。

会社もあなたに辞められたら困るでしょうからね。

そのぐらい言ってしまってもいいかもしれません。

忙し過ぎてイライラする職場は、人間関係も著しく悪い傾向に…

そういった忙し過ぎてイライラする職場というのは、人間関係も著しく悪い傾向にあります。

  • 忙しくてみんなイライラしている
  • 雰囲気がピリピリしている
  • 些細なミスで責められてしまう

こんな傾向にあります。

そんな会社ですと、せっかく来てくれた新人も当然のごとく長続きしない傾向にあります…。

新人が定着しない割に、既存従業員やベテラン社員はどんどん辞めてきますからね…。

逃げ時を見失ってしまうと、ろくなことにはならないと思います。

その会社で勤め続けるかどうかはよく考えた方がいいかもしれませんね…。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

最近はそういった忙し過ぎてイライラするような会社というのも増えています。

そもそも従業員が十分にいない会社も多いですからね。

最近は約6割の会社で人手不足に陥っています。

これから労働人口はさらに減っていきますから、年々悪化することはあっても良くなる可能性は低いでしょうね…。

そんな会社でそのまま働いていると、結構ジリ貧かもしれません。

肉体的にも精神的にも追い込まれていくでしょうし。

やはり上の人間に掛け合って何とかしてもらうか、その会社で勤め続けることもちょっと考え直してみた方がいいかもしれませんね…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】

●【MIIDAS】
あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒転職市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする