何を言っても無駄な職場の特徴!どうしようもない職場にいる時の対処法はこれ!

 

  • 何を言っても無駄な職場に勤めてる…
  • 言うだけ無駄だからもう何も言わないようにしてる

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

特に労働環境の悪いブラック企業に勤めている人ほど、そんな悩みを持ってしまう傾向にあります。

労働環境が悪い会社は人間関係も悪いですから、何を言っても無駄になってしまうことが多いです。

ワンマン経営だったり、話を聞かない横暴で理不尽な上司がいる会社が多いですからね…。

 

この記事では、何を言っても無駄な職場の特徴と、言っても無駄などうしようもない職場にいる時の対処法についてまとめてみました。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

何を言っても無駄な職場の特徴!

何を言っても無駄な職場に勤めていると、心底うんざりしてきます。

発言する機会を与えられず、ただ淡々と目の前の作業に没頭するだけになってしまいますからね。

仕事で改善したほうがいいことなどがあっても、上司が聞いてくれずに現場で抱え込む羽目になります。

何を言っても無駄な職場の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてください。

ワンマン経営で社長の言うことが絶対

何を言っても無駄な職場の特徴として、ワンマン経営で社長の言うことが絶対ということが挙げられます。

社長の言うことが絶対のものとして扱われるため、下っ端の平社員が何か言っても無駄です。

会社への改善点や現場の声を上げたところで、

  • 文句ばかり言うな!
  • それをなんとかするのが現場の仕事だろ!
  • とにかくなんとかしろ!

こんなことを言われてイヤな気分になるだけですし、言ってもマジで時間と精神力のムダです。

何を言っても無駄なため、明らかに問題があることでも社員は何も言わない

何を言っても無駄な職場の特徴として、明らかに問題があることがあっても社員は何も言わないことが挙げられます。

そんな会社は社内で何か言っても無駄ですし、むしろ言い出しっぺが責任を負わされて損をするだけなため、社員は何も言いません。

何も言わなければ責任を取らなくても済むからです。

 

というか、何を言っても無駄なろくでもない会社と言うのは、トップも無責任体質なことが多いです。

よく「社長や経営陣は何かあった時に責任をとるのが仕事だから!」なんて意識の高いことを言う人もいますが、こんな会社のトップは何かあってもすべて現場の責任にして逃げてしまうでしょう。

結局誰も責任を取らないため、長期的に会社はどんどん衰退していきます。

現役社員や元社員がネットで内情を暴露している

何を言っても無駄な職場の特徴として、現役社員や元社員がネットで内情を暴露していることも挙げられます。

何を言っても無駄な会社は、社員のフラストレーションが溜まりに溜まっていることが多いです。

無駄なだけならばいいのですが、不用意な発言をすると責任をなすりつけられたり、陥れられたりするような酷い職場ですと、本当にストレスが溜まってきます。

そんな鬱憤をどこで晴らすかと言えば、手軽なのはネットですね。

 

最近はSNSや転職口コミサイトなどが普及しているため、「この会社はどうしようもないですし、何を言っても無駄です」ということを暴露してしまうでしょう。

最近の若者は「ブラック企業に入社して人生を棒に振りたくない」と考えている人が多いため、志望する会社の情報はネットで隈なく探す傾向にあります。

何を言っても無駄で報われない会社と言うのは、そうやって誰も応募してこなくなる傾向にあります。

社員は次々と辞めていき、残るのは行き場のない無能や中高年社員だけ

何を言っても無駄な職場の特徴として、社員は次々と辞めていくことも挙げられます。

そんな何を言っても無駄で報われない職場で、何年も耐えられる社員は少ないです。

特に若くて優秀な人材ほど、そんなろくでもない会社はさっさと見限って辞めていく傾向にあります。

 

結局最終的に残るのは、他の会社に転職できないような無能人材や、年齢的に転職が絶望的な中高年以上の年代の社員だけです。

そんな連中は自ら会社のために発言したり立ち上がろうとする能力もやる気もないため、会社は遠くないうちに潰れてしまうでしょう。

何を言っても無駄でどうしようもない職場にいる時の対処法はこれ!

何を言っても無駄な職場の特徴についてまとめてきました。

今の時代は変化が激しく、会社も時代の変化に食らいついていかなければ、遠からず潰れてしまうでしょう。

そんななか、現場の声を封殺するような、何を言ってもどうしようもない職場ですと、会社を変えることもできないので長くはもたないでしょう。

何を言っても無駄でどうしようもない職場にいる時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

社長や発言力のある上司を味方につける

何を言っても無駄でどうしようもない職場にいる時の対処法として、社長や発言力のある上司を味方につけることも挙げられます。

何を言っても無駄な職場とは言っても、社長や発言力のある上司の場合は話は別です。

大抵はそういった連中が会社で幅を利かせており、そういった連中だけは何を言っても通ってしまうのです。

であれば、そういった連中を味方につけることができれば、あなたが思い通りに会社をコントロールできる可能性が出てきます。

特に小さい会社ほど社長との距離も近いため、社長を味方につけられれば心強いです。

 

ただ、そんなろくでもない職場の社長や管理職と言うのは、聞く耳を持っていない場合が多いですが…。

何を言っても無駄な空気を作っているのは、そういう上の連中ですからね。

私が責任を取るのでやりましょう!という形で言う

何を言っても無駄でどうしようもない職場にいる時の対処法として、「私が責任を取るのでやりましょう」という形で言うことも挙げられます。

なぜ何を言っても無駄になってしまうかと言うと、管理職などが責任を取りたがらないため、現場が声を上げても封殺されてしまうからです。

しかし現場の人間が自らここまで言えば、何かあっても「部下があまりに強く言うので…」と言い訳することができます。

大抵の会社員というのは責任を取りたくないですし、仕事に対してそこまで強い思いもないため、ここまで言えば無駄にならずに発言が通る可能性があります。

 

ただまぁ、実績もあまりないような一平社員が言っても、「お前に責任なんて取れないだろ!」と言われて終わってしまう可能性も高いですが…。

しかし何を言うかにもよりますが、案外強い思いを込めて言えば、「そこまで言うなら…」と聞いてもらいやすい傾向にあるのは確かです。

ここまでやってもダメなら、その会社はどうしようもありませんから、もっと現場の声を大切にしてくれる会社に移ったほうがいいでしょう。

諦めてお金のためと割り切って働く

何を言っても無駄でどうしようもない職場にいる時の対処法として、諦めてお金のためと割り切って働くことも挙げられます。

そんな報われない会社はさっさと辞めたほうがいいと思いますが、家庭環境や年齢的な問題から、なかなか転職に踏み切れない方も多いでしょう。

環境を変えることが難しい場合は、諦めてそのまま働くしかありません。

そもそも会社員は、会社に従うことを約束したからこそ安定した給料を貰えているわけですから、何を言っても無駄というのはある程度仕方ないことかもしれません。

 

ただ、会社員は安定しているとは言いますが、そんな何を言っても無駄な職場と言うのは、結構なスピードでどんどん衰退していくものですが…。

優秀な社員はそんな会社からどんどん逃げ出していき、会社を変化させていこうなんて考える優秀な人材はそもそも来ませんし、会社に馴染めないと思いますからね。

そんな会社は、定年まで会社が存続しているか大いに疑問ですから、将来的な身の振り方はよく考えておいた方がいいでしょう。

早めに転職を検討する

何を言っても無駄でどうしようもない職場にいる時の対処法として、早めに転職を検討することも挙げられます。

そんな何を言っても無駄でどうしようもない職場と言うのは、いくら頑張っても報われる可能性は低いです。

頑張っても仕事や責任が増えるだけで、文句を言っても無駄と言うことですからね。

一日でも若い方が転職には有利ですから、早めに動いておいた方がいいかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

何を言っても無駄な職場の特徴や対処法についてまとめてきました。

今は時代の変化スピードも速く、現場やお客様からの声を吸い上げて即座に反映させていかないと間に合わない時代になってきています。

それなのに何を言っても無駄な会社と言うのは、時代の変化に応じて変わっていくことを自ら拒否していると言えます。

今は大企業でも、時代についていけないと大量の早期退職者を募集したりリストラに踏み切ったりしていますから、お金のためと割り切って働いていこうにも、定年まで会社がもつか怪しいです。

 

まだまだ何十年も働いていかなくてはならない若い人ほど、さっさとそんな会社からは転職してしまったほうがいいでしょう。

一日でも若い方がいい会社に行ける可能性が高いので、早めに動いておくといいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。