仕事を頑張ってるのに評価されない!頑張っても報われない時の対処法

mikegi / Pixabay

  • 仕事頑張ってるのに評価されない!
  • いくらがんばっても認めてもらえない!
  • もう頑張らない方が良いのかな…

そんな感じの、仕事頑張ってるのに評価されない人というのは今多いかもしれません。

昔に比べて今は基本的に景気が悪いですからね。

あなたのようにいくら頑張っても評価されない人というのは増えて来ているのです。

景気が悪くなれば努力しても報われない人というのは増えてしまいますからね…。

ですがそんな状態ではやがてはがんばる気力も消え失せてしまうかもしれません。

そんなときの対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

頑張ってるのに評価されないと感じている人は多い…

あなたのように、仕事いくら頑張っても評価されないと感じている人は実際多いと思います。

ツイッターなどのSNSを見てみても、

「不真面目な奴がたまに真面目そうにしてるだけで評価されるのは納得いかない。

真面目なつが少し努力しても何の評価もされない。

負け惜しみみたいであんまり言いたくないけど…。

でも今は正直者が馬鹿を見る時代だよね。」

「頑張ってるのに評価されない!なんて言うと努力が足りないとかなんとか偉そうなこと言ってくる馬鹿が多いけどさぁ。

でも今の時代実際そうじゃない?

特に会社員なんていくら頑張っても給料なんてほとんど上がんないしさ。

いい会社に行けなかった自己責任!なんて馬鹿のひとつ覚えみたいに言うやつもいるけど、実際実質賃金は下がり続けてるしさ。」

「やっぱり今の時代は、いかに人を働かせたり要領よくやっていくかだと思うね。

がんばらないことに力を使った方がいいと思う。

そのほうがコスパいいし、成果も楽に出るからね。

たくさん頑張っても成果がでなかったら自己責任とか言われちゃうからね。」

こんな感じの意見が散見されますね…。

最近の若者はやたらコスパを重視する傾向にあるようですが、それも当たり前だと思います。

力業だけで頑張っても評価されない時代ですからね…。

そのそれで成果が出ないと自己責任の一言で切り捨てられてしまいますからね。

無駄な努力はしないに越したことは無いのです。

ただ、「頑張ってるのに評価されない」なんて言うと確実に叩かれる傾向に

ですが、頑張ってるのに評価されない!なんてリアルでは言わないほうがいいかもしれません。

大抵そんなこと言っても、

  • 「お前の努力が足りないからだ!」
  • 「努力の方向性が間違ってるんだ!」
  • 「成果が出ない努力なんて努力とは言わない」

こんなことを上から目線で説教される決まってますからね。

これは多分小学生でも言って来るかもしれません。

これはもう、馬鹿の一つ覚えみたいに叩かれます。

だからか、最近は「頑張っても無駄だ」みたいな諦めムードの人も多いような気がします…。

本来社会なんて無能な人の方が多いんですから、そこで努力を放棄するようなやる気のなくなるようなこと言ってたら、みんな頑張ら無くなっちゃいますよ。

最近はバカのひとつ覚えみたいに自己責任で片付ける人が多いですけど、頑張って評価されないんだったら、諦めちゃいますからね。

だったらフリーターでもしながらサイレントテロ生活したり、生活保護でももらえるように努力したほうが期待値が高いですからね。

まあいずれにしてもあんまり頑張っても評価されないなんて言っても叩かれる傾向にあるので、言わない方が良いでしょう。

要領良い優秀な人の真似をする

後は、頑張っても評価されないとは言いましても、あなたの会社には評価されてる人はいると思います。

そういった人は大抵要領がよくて、最小限の努力で最大限のパフォーマンスを発揮出来るようにしています。

つまりコスパがいいんですね。

なので、そういった要領の良い優秀な同僚の真似をしたらどうでしょうか?

  • とにかくよく観察する
  • その同僚の視点で仕事をこなしたらどうなるか?考えてみる
  • とにかくその同僚に乗り移ったつもりで仕事を考えてみる

こんな風にやってみれば、いろいろと見えてくるはずです。

やはり、できる奴の真似をするのが一番コスパがよく、手っ取り早く成果が出ますからね。

大抵そういった優秀な人というのは、要領よく要点にだけがんばって、あまり苦労せず最大限の成果を出しています。

人間にはミラーニューロンという人の真似をする脳細胞がありますから、こんなのは誰でも出来ます。

たいていのこと相手の立場になって考えるが見えてきますから、この手法は再現性が高いです。

上司や同僚に、評価されない理由を聞いてみる

いくら頑張っても評価されないというのはありがちな悩みなのですが…。

いくらあなたがんばったところで、あなただけが評価するわけではありませんし。

強化するのは会社の上司や同僚ですからね。

なので直接、上司や同僚に評価されない理由を聞いてみたらどうでしょうか?

  • 「自分では頑張ってるつもりなんですが、どこがダメなんでしょうか?」
  • 「いくら努力しても、報われないと感じてしまいます…」
  • 「実は私職場で嫌われてるんでしょうか?」

こんなふうに直接聞いてみたらどうでしょうか?

こういうのは、あまり本人は気づいてなかったりしますからね。

客観的に他人の意見をもらえば、案外悪い点が一目瞭然だったりします。

悪い点があっても、社会人は「これ指摘したら失礼かな…」なんて考えて、仲が行ってくれませんからね。

言わなきゃわからないこともありますので、直接聞いてみましょう。

職場で嫌われている可能性も

そういった頑張っても評価されない人というのは、人に恵まれていない可能性もあります。

というか、職場の同僚や上司に嫌われているのではないでしょうか?

いくら優秀な人だったとしても、周りの人に嫌われていたら評価されることはありません。

  • 「なんであんなやつ評価しないといけないんだ」
  • 「あいつ仕事はできるけど、なんかむかつくんだよな」
  • 「あんなやつほっとけばいいよ。こっちはこっちで頑張ろうぜ」

こんなふうに思われてしまい、他人の助力を得られない傾向にあるのです…。

心当たりがあるようであれば、職場での人間関係を見直しみたらどうでしょうか?

これの場合は、あなたはよく頑張っていると思います。

あなたは有能だと思いますが、単に人間関係おろそかにしていただけです。

まあこういったことも含めて実力のうちとも言われますけどね…。

ただこういったことは日々の心がけ次第で簡単に変えていくことも可能です。

心当たりがあるのであれば、ちょっと人間関係を見直してみたほうが良いかもしれません。

向いてない仕事なら、転職を検討するのもアリ

後は、やはりいくら頑張っても評価されないということは起こりえます。

  • 単純にその仕事が向いていない
  • 興味もない仕事についている
  • 就職氷河期に就活したので、不本意な仕事についている

こういった場合は、そうそう適性がない向いていない仕事についている可能性もあります。

やはり人間向き不向きはあります。

そういった仕事についていて、あなたの本来の実力発揮すること難しいでしょう。

結果的にいくら頑張っても仕事で評価されなくなってしまうのです。

ですが幸い今は有効求人倍率も高く仕事は見つかりやすくなってきています。

今のうちにもっとあなたの適性にあった向いている仕事に転職してしまうというのも手段の1つですね。

戦うフィールドを変えれば、周りの評価なんて一変しますからね。

ある場所では無能扱いされていた人が、新天地に行ったら何もしてないのに有能扱いされた…なんてのよくあるパターンです。

人間の評価なんて周りの人との比較、つまり相対評価で決まります。

いくら頑張っても評価されないと考えているのであれば、頑張っている場所を変えてみるとよいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

頑張っても意味がないなら、仕事の手を堂々と抜く

しかしやはり、そういった理不尽な職場というのはあり得ます。

特に最近は周りの人に評価されて出世したところで、給料も上がらないような会社が多いですからね。

むしろ残業代が出なくなって給料が下がった!なんてことも考えられます。

周りの人に評価されたところで、あまり良く良いことばかりでもないんですね。

そういったことも含めて頑張っても評価されない!と考えているのであれば、もうその組織自体の問題だと思います。

そういった組織はやがてほかの同僚も頑張っるのやめてしまい、衰退していく一方なのですが…。

まいくら頑張っても評価されないのですから、そんなにがんばる必要ないじゃないでしょうか?

もっと仕事の手を抜いて適当に仕事をこなすようにしましょう。

もっと明らかに仕事のやる気が出ない感じでアピールして行くのもいいかもしれません。

堂々と仕事中に求人閲覧などをするのも良いでしょう。

本来はそういったがんばっている社員に対しては、評価してそれ相応の待遇を用意するのが上司や経営者の役目なのですが…。

残念ですがそういったオツムが優秀な人ばかりでもありません。

最近はそういった人を大事にしない無能な経営者が多いような気がしますね…。

まぁやがてはいろんな人が辞めていくでしょうから、別にあなたが気にしなくても構いません。

給料分だけ仕事していればいいやなスタンスで、仕事の手を抜いてしまいましょう。

結果が出ないなら無意味!なんて意見が大多数だが…

やはりこういった頑張っても評価されない!なんていう悩みを持っている人が多いです。

ですが、検索してみても辛辣な意見がやはり多かったですね…。

  • 「結果が出ない努力なんて無意味!」
  • 「評価されないなら、頑張りが間違ってたんだよ」
  • 「頑張ってますアピールなんてうざい!結果が出なきゃ意味ないよ」

こんなふうに言われる傾向にあります。

確かにその通りなんですが、だったらどこが間違ってたのか親身に聞いて指摘してあげればいいじゃないですか。

頭ごなしに頑張りを否定されたら、もうがんばること自体辞めちゃいますよ。

やがては「給料分だけ仕事してれば嫌」みたいな考えになって、社会全体のGDPが下がったり、経済が回らなくなったりします。

バカの一つ覚えみたいにこんなこと言ってたら、辞めちゃいますよ。

本人以外にも、会社や同僚の問題もあるんじゃないですかね?

やはり頑張る環境を変えれば、周りの評価は一変する…というのはよくあるパターンですし。

いくら頑張ってもどうにもならないのであれば、戦う場所を変えたほうがいいかもしれません。

幸い今は仕事はたくさんありますからね…。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

仕事頑張ってるのに評価されないというのはよくある悩みです。

あなたのような方が少数であればいいのですが、大部分のサラリーマンはそう感じているのではないでしょうか?

ただリアルで口に出して言ったら、100パーセント「お前の努力が足りないからだ」なんて自己責任論者に馬鹿のひとつ覚えで叩かれるに決まってますからね。

結局そういった理不尽な思いを抱えながら、「給料分だけ働けばいいや」という考えで、日々をしのいでいる人が多いと思います。

日本経済の長期にわたる低迷は、その辺に原因があるような気がしてなりませんが…。

まあ幸い今は有効求人倍率も高く、転職がしやすいです。

いくら頑張っても評価されない会社に勤めているのであれば、いっそ転職して頑張る場所を変えてしまえば良いかもしれません。

幸い今は人手不足に陥っている会社が多いので、頑張り屋のあなたに「ぜひウチにきてください!」と言って歓迎してくれる会社なんてたくさんありますからね。

いくら頑張っても有能なあなたを評価してくれない会社で頑張っても、あまり良いことはないでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする