【無言】会話の無い職場でストレス!雑談すら無い時の対処法

rawpixel / Pixabay

  • 職場で会話がほとんどない!

  • 雑談すら全くない!

  • 仕事の話しかなくてストレス溜まる!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

最近は人間関係の悪いブラック企業も多いですからね…。

そういうわけではなくても、無口な人が集まった職場と言うのもありますし。

そういった職場ですと、「シーン」としているため、息が詰まります…。

あなたがストレスを感じてしまうのも、当然かもしれません。

ですが、そんな会話すら無い職場なんて、嫌ですよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

会話のない職場でストレスを感じている方は多い!

最近はあなたのように、会話のない職場でストレスを感じている方と言うのも珍しくありません。

やはり、無口な人と言うのもいますからね…。

偶然そういった人たちが集まってしまった職場ですと、本当に雑談すら無いケースもあります…。

そうではなくても、人間関係の悪い職場ですと会話も自然と無くなりますからね…。

実際、ネットやSNSなどを見てみても、

「今の職場本当に会話がないんだけど…。

仕事の話以外全然でないよ。

無口な人にはいいかもしれないけど…。

自分おしゃべりだから結構きつい」

「今の職場人間関係悪くて、すごいギスギスしてる…。

全然会話なんてないよ。

無言のプレッシャーが怖いよ」

「趣味とか関心が合わない人とは、何を話したらいいかわからない。

まあ今の職場の人とのことなんだけど…。

というかみんなそんな感じだから、会話はほとんどないよ…」

こんな意見が散見されますね…。

こういった職場はベテラン同士でも、あまり打ち解けていなかったりしますね…。

かえって、話が合う新人が入ってきた方が、すぐに打ち解けられる傾向にあります。

なかなか難しいかもしれませんね…。

積極的に、強引に話をふっていくのも手段の一つ

やはり会話の無い職場というのは、かなりストレスが溜まると思います。

あまりに喋り過ぎるのもアレですが、ほとんど会話が無いというのはきついです。

どんどん暗い気持ちになってしまうような気がしますし…。

 icon-exclamation-circle 

なので、あなたが自分から積極的に強引にでも話をふっていくしかないかもしれません。

他の同僚たちが会話をふってくることは、期待できそうもありませんからね…。

私もあまり喋るほうではありませんが、あまりに周りの人が無口ですと、沈黙に負けてこちらから話すことが多いですね…。

しつこくこちらから会話をすれば、なんとか少しはマシになるかもしれません。

多分そういった職場は、無口な人しかいないんだと思いますからね…。

不満があるのであれば、あなたが積極的に話していくしかありません。

会話どころか挨拶すら無いなら、積極的に挨拶する

そういった会話がない職場と言うのは、挨拶すら無いケースもあります。

挨拶しても、小声であまり聞こえなかったりとか。

社会人としては信じられないことだと思いますが…。

挨拶なんて、小学生でもできるんですけどね…。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、こちらから積極的に挨拶しましょう。

挨拶から会話に発展することも多いですし。

というかこんなのは、社会人の義務ですからね。

心当たりがあるのであれば、絶対にやりましょう。

まあそういった会話すらない職場ですと、挨拶しても無視される可能性もありますが…。

しかしやはり挨拶をしないのはあり得ないので、積極的していくしかないでしょう。

あえてミスをして、会話するよう仕向けてみる手も

会話がない職場でストレスが溜まるとは言いましても、仕事の話ならば多少はすると思います。

というか、そうしないと仕事が進みませんからね。

どんなに会話が無い職場とは言いましても、仕事の話くらいはするものです。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、あえてミスをしてみるというのも手段の一つです。

そうすれば仕事の話をする機会が発生しますので、自然と会話せざるを得なくなりますからね。

ストレスが溜まるほど会話がないのであれば、このぐらいやってみても良いかもしれません。

うまくいけば、あなたが職場のムードメーカー的な存在になれるかもしれませんし。

そういった会話がない職場の人達というのはプライドが高く、ミスを絶対にしないようにしている人も多いかもしれません。

ちょっとぐらいスキがあった方が、会話のきっかけにもなっていいと思うんですけどね…。

まぁ自分からミスをするのはどうかと思いますが、会話させるにはこういう視点も重要かもしれません。

あまりに会話もない会社は苦痛なので、転職も検討

そういった会話がない職場と言うのも、珍しくはないと思うのですが…。

やはり流石にそんなに無口な同僚ばかりですとストレスが溜まりますし、嫌気がさしてくると思います。

そういった人間関係のストレスから、うつ病になってしまうような方もいらっしゃいますし…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

あまりに会話がなく苦痛であれば、今のうちに転職を検討しておいた方が良いかもしれません。

そんな会話が全然ない職場で、後何十年も働いていくのは厳しいでしょうし…。

あなたまで暗い性格になってしまう可能性もあります。

今の環境に不満があるのであれば、仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

天気の話題でもいいから、何か話してみる

そういった会話がない職場ですと、あまり共通の話題がないことが多いかもしれません。

趣味や話が合う人ですと、自然と会話も出てきますからね…。

でしたら、天気の話題でもいいから話をしてみると良いかもしれません。

同じ職場で生活している同僚なんですから、共通の話題になりますからね。

と言うか共通の話題がない人に対しては、そういった話でもするしかありませんからね…。

後は家族の話とか、エロい話とかぐらいですかね。

まぁ天気の話題から、何かしら会話のきっかけにはなると思います。

とにかくそういった会話のない職場というのは、何でもいいから話すことです。

少しずつでもいいから、会話がある職場にしていく必要がありますからね。

あまりにシーンとした職場ですと、ストレスが溜まるのは当たり前です。

休み時間に、同僚の前でYouTubeでも見てみる

会話すら無い職場ですと、やはり共通の話題が無いことが多いと思います。

ですが無口な人って、あまり自分の興味や趣味を言い出さないケースも多いです。

ですがもしかしたら、同じ趣味や関心を持っていることもあるわけです。

言わないからわからないだけで。

 icon-exclamation-circle 

それを見極めるために、休憩時間にスマホでyoutubeの動画でも音を出して見てみるのも手段の一つです。

ネットをやる人なら、動画くらいは結構見る習慣がある人が多いですからね。

同じ趣味の動画を見ている人が同僚にいれば、そこから会話に発展する可能性があります。

まあ色々な動画を流してみましょう。

まあ有名なユーチューバーの動画でも流せば、反応してくれる同僚の一人くらいはいると思うんですが。

こっちを振り向いたり、何らかの反応を示したら、話しかけてみましょう。

  • 「あれ、〇〇さんもこの人好きなんですか?」

  • 「この人面白いですよね」

  • 「いつもどんな動画見てますか?」

こういったことから、会話の糸口になる可能性があります。

会話がないのは、無口な人にとっては理想の職場だが…

そういった会話がない職場とは言いましても、デメリットばかりではありません。

無口で内向的な人にとっては理想の職場かもしれませんし、同僚はあまり困っていないかもしれません。

開き直れば、こちらからあまり会話をふらなくてもいいってことですし。

雑談が苦手な方も多いですから、一概に会話がない職場だからダメ!とも言えません。

 icon-exclamation-circle 

ですがそれがストレスになっているのであれば、考え物ですね…。

おしゃべりな人にとっては苦痛以外の何物でもないでしょうし。

そんな職場であと何十年も働いていくのは、かなり厳しいのでは…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに、そんな職場からは転職してしまった方が良いかもしれません。

そんな会話がない職場ですと、コミュニケーション能力も下がってくると思いますからね…。

仮にリストラや倒産になった時に、そんな状態では次の仕事を見つけるのがかなり不利になってしまう可能性もあります。

仕事が多い今のうちに、動いておくのも良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

そういった会話がほとんどない職場と言うのも、珍しくはないと思いますが…。

単に無口な人ばかりの職場だったら良いのですが、人間関係が悪いということはありませんか?

人間関係が悪いと、必然的に会話も減ってきますし…。

ちょっとした雑談すら無いというのは、これはかなりヤバいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いので、今のうちに転職を検討するのも良いかもしれません。

会話がないというのは、会社にいる間かなりつまらないと思いますし…。

出社するのがどんどん憂鬱になってくるかもしれませんし、既になっているかもしれません。

そんな会社でずっと働いていくのはなかなか厳しいと思いますから、今のうちに動いておいた方が良いかもしれませんね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする