会社でみんなに嫌われる人の特徴!みんなに嫌われて心が折れそうな時はこれをやれ!

 

  • 会社でみんなに嫌われる…
  • なんで私ばかりこんなに嫌われるの?

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も様々な会社を渡り歩いてきましたが、みんなに嫌われてしまう人というのはいますね。

大抵は本人に問題があるのですが、環境に問題があるケースも珍しくありません。

会社というのは、みんなで協力して仕事をこなすしていく必要があります。

なので、みんなに嫌われてしまうと助けてもらうこともできず、仕事もこなせなくなっていってしまう傾向にあります。

この記事では会社でみんなに嫌われる人の特徴と、みんなに嫌われて心が折れそうな時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

会社でみんなに嫌われる人の特徴!

会社でみんなに嫌われてしまう人というのは、一定の特徴があると思います。

特に理由もなく嫌われるなんていうことはありませんからね。

会社でみんなに嫌われている人の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてください。

自分のことしか考えていない

会社でみんなに嫌われてしまう人の特徴として、自分のことしか考えていないことが挙げられます。

会社という、集団で目的のために頑張っていく場では、自分勝手な人というのはまず嫌われます。

皆会社のために貢献しようと、自分の都合ばかりを押し付けずに頑張っているのに、自分のことしか考えずワガママばかり言っていてはまず嫌われてしまいます。

「あいつ本当に自分勝手だよな」などと陰口を言われたり、仕事を教えてくれなくなってしまったりします。

他の人の陰口を言う

会社でみんなに嫌われてしまう人の特徴として、他の人の陰口を言うことが挙げられます。

陰口を言う人というのは、まず嫌われますね。

というか性格が暗く陰湿な人というのは、好かれるはずがありません。

陰口を言う性格の悪いお局社員などは、まず嫌われてしまう傾向にあります。

こういった人というのは、むしろ好きになる方が難しいでしょう。

誰かがやってくれるだろうと考えている

会社でみんなに嫌われる人の特徴として、誰かがやってくれるだろうと考えていることが挙げられます。

つまりは他力本願ということですね。

こういった他力本願な人というのは、誰かに仕事を押し付けたり指示待ち人間のことが多いです。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多く、あなたにそんなに関わっている余裕がある会社も少ないです。

こんな受け身の姿勢ではみんなに嫌われてしまうでしょう。

仕事ができない

会社でみんなに嫌われる人の特徴として、仕事ができないということが挙げられます。

仕事ができない場合は他の人がフォローする羽目になったり、連帯責任で怒られる可能性が出てきます。

特に最近は人手不足の会社が多くギリギリの人員で会社を回している場合も多いです。

こんな仕事ができない人が同僚にいたら頼りにもならず、むしろフォローするはめになっていいことはありません。

結果的に嫌われるんです。

新人をいじめて辞めさせてしまう

会社でみんなに嫌われる人の特徴として、新人をいじめて辞めさせてしまうということも挙げられます。

新人いじめが大好きなお局社員のような人はどこの会社にもいる傾向にあります。

特に最近は人手不足の会社が多いですから、せっかく来てくれた新人をいじめて辞めさせてしまうようではみんなから恨まれて当たり前です。

みんなに嫌われて心が折れそうな時の対処法はこれ!

会社でみんなに嫌われる人の特徴についてまとめてきました。

もしかしたらあなたは会社でみんなに嫌われる存在なのかもしれません。

まぁそういった人も珍しくはないと思いますが、そのまま会社員生活を送っていくことはなかなか難しいのではないでしょうか?

会社なんて1人で仕事をやっていく訳にもいきませんからね。

会社でみんなに嫌われる時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

自分の行動を反省して改善する

会社でみんなに嫌われる時の対処法として、自分の行動を反省して改善することが挙げられます。

やはり嫌われる状態を放置しておくのはおすすめしません。

会社でいじめられたり、働きにくくなってたりする可能性が高いですし。

そのまま働き続けたいのであれば、改善していく必要があるでしょう。

嫌われるような性格が悪い人であっても、反省して改善する可能性がある人に対しては、周りの人もあなたのことを見直す可能性が出てきます。

嫌われるのは仕方ないので諦めて働き続ける

会社で嫌われる時の対処法として、嫌われるのは仕方ないので諦めて働き続けることも挙げられます。

会社で嫌われるというのはあまり良い状態ではありませんが、かといって逆にみんなに好かれようとするのも無理です。

人間関係には相性がありますし、八方美人は嫌われてしまいますからね。

 

もしかしたら嫌われるような人は、陰では案外「あの人はそこまで悪い人ではない」という風に、ごく一部の人たちには好かれている可能性もあります。

全員に100%好かれるのは無理なように、全員に100%嫌われるなんてこともまた不可能なのです。

まあみんなに好かれるのも難しいですし、どうしようもない面もありますので、諦めて働き続けるのも手段の一つです。

部署異動をして環境を変える

会社でみんなに嫌われる時の対処法として、部署異動をして環境を変えるということも挙げられます。

やはりみんなに嫌われている状態から、みんなに好かれるようになるにはなかなか難しいと思います。

恐らくあなたに何らかの原因があるんだと思いますが、一度嫌な奴というレッテルを貼られてしまったらそれを覆すことはなかなか難しいです。

 

でしたらいっそのこと、環境を変えてしまうことをオススメします。

ただ家庭の事情などで転職が難しい方も多いでしょう。

そういった方は今の会社にいながら環境を変えられるのであれば、それに越したことはありません。

転職をして人間関係をリセットする

会社でみんなに嫌われる時の対処法として、転職をして人間関係をリセットすることも挙げられます。

部署異動をして会社にいながら環境を変えられるのであれば、それに越したことはありませんが、あまり大きくない会社ですと、部署異動をしたところで高が知れています。

あなたのこれまでの行いや、嫌われていたという情報は伝わってしまう可能性が高いですし。

いっそのこと会社ごと変えて、環境をリセットしてみるのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

会社でみんなに嫌われる人の特徴や、みんなに嫌われる時の対処法についてまとめてきました。

やはり仕事は一人ではできませんので、みんなに嫌われる状態は良い状態ではありません。

そんな嫌われていると、みんなにいじめられたり仕事教えてくれなかったりするでしょう。

嫌がらせをされて辞めさせられてしまう可能性もあります。

 

まぁもしかしたらあなたに原因があるのではなく環境が悪すぎる可能性もあります。

最近は人間関係の悪いブラック企業が増えてきていますからね。

環境が悪い場合は、環境を変えることで改善する可能性がありますので、転職を検討するのもいいでしょう。

 

転職したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世かなり多いです。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いですし、給料も上がらず、辞めたいと考えながら働いている人も多いでしょう。

「転職したいけど、何からやればいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

自分の転職市場価値を診断できるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●ポイントタウン

給料が低い方の場合、転職よりも副業をしたほうが手軽かもしれません。

こちらのサイトはスマホでも手軽にお小遣い稼ぎができるため、スキマ時間に副業をして収入の底上げをしやすいです。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。