金持ちが憎い!貧乏で収入が低くてお金持ちが憎い時の解決策

Stevebidmead / Pixabay

  • 金持ちが憎い!

  • 自分より稼いでいる人間が憎い!

  • 生まれたときから親が金持ちな人間が憎い!

最近は格差も広がっていますから、そういった気持ちを抱えながら生きている方も珍しくはないかもしれません。

自分で努力して金持ちになった人ならば別ですが…。

単に生まれた日が金持ちだったから相続で金持ち…というパターンですと、本気で腹が立ってにくい方が多いかもしれません。

単純がなかっただけで金持ちになっているだけですからね…。

そういった奴らに限って「運も実力のうち」とか言ったりするものですし…。

ですがそんな憎しみを抱えながら生きるのもなかなか厳しいかもしれません。

そんな憎しみを抱いている時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

貧乏人は増加!金持ちを憎むケースも!

あなたのように金持ちが憎いという気持ちを抱えながら生きている方も今は珍しくありません。

最近は本当に格差も広がってきていますし、いくら頑張っても貧困から抜け出せないワーキングプアの方々も増えていますからね…。

法律スレスレの方法やグレーな方法で稼いで金持ちになったような人もいますし。

そういった金持ちに対して憎しみが募っている方も多いのです。

ツイッターなどのSNSを見ても、

「政府の調査によると6割の家庭は生活が苦しいらしい…。

会社員の所得は減少…。

ちょっと給料が上がっても税金や社会保険料の増加で手取りは減ってるし…。

真面目に働くだけ馬鹿みたい。

金持ちが憎い…。」

「自分で努力して成り上がった金持ちはまだいいけどさー。

単に親が金持ちでだけで金持ちになったバカはなんなの?

何の努力もせずに生まれた家が金持ちってだけで自動的に金持ちになれるっておかしくね?」

「今ほんとに格差が広がっていて、ほとんどの富をごく一部の金持ちが独占してるらしいじゃん。

だったらそいつらの財産没収して全員に年収600万円保証してくれよ!

そのほうが景気よくなるんじゃないの!?

学校では人類皆平等とか教えといて、全然平等じゃないじゃん!

金持ちが憎い!貧乏が憎い!」

こんな感じの怨嗟の声が散見されますからね…。

最近ほんとに給料の安いブラック企業で働かされる人も増えています。

金持ちが憎い!と考えるあなたのような方も増えて来ているような気がしますね…。

SNSで金持ちに恨みを吐くのもアリ!

そんな金持ちが憎いという気持ちを抱きながら生きていくのはなかなか厳しいでしょう。

本当に金持ちに対して腹が立ってるかもしれませんし。

ですが今はネットやSNSでそういった金持ちとも手軽に繋がれる世の中です。

なので、SNSで金持ちの人を探して、直接憎しみをぶつけてみたらどうでしょうか?

  • 「おまえら金持ちのせいで、俺たちは貧乏な生活を強いられているんだ!」
  • 「金持ちは今すぐ腹を切って死ぬべき!」
  • 「金持ちは少しぐらい貧乏人に施しをよこせ!」
  • 「どうせアコギな方法で財産を築いたんだろう!」

このぐらい言ってみるのもいいかもしれません。

今はツイッターなどでやると、晒し上げられてしまうかもしれませんが…。

ツイッターですと国外の金持ちなどもやってたりしますし、直接文句を言うことはできると思います。

まぁ言語の壁がありますので、日本国内の投資家とかそういった人に対して言ってみるのもいいかもしれません。

まあツイッターで活躍してるような金持ちの人って、大抵自分で努力して成り上がってきた人たちが多いですからね…。経営者とか。

「だったらお前も努力して金持ちになればいいじゃん!」とか言われそうな気がしますが…。

投資を始めて、あなたも金持ちを目指すのも手

そんなに金持ちが憎いのであれば、あなたも金持ちを目指してみるのもいいかもしれません。

金持ちが憎いというか、金持ちが妬ましいんですよね?

貧乏な生活をしているから、金持ちが羨ましくて仕方がないということですよね?

 icon-exclamation-circle 

おそらく今ほど金持ちになりやすい時代もないと思います。

  • ネットでも稼ぎやすくなってきていますし
  • いろいろな投資方法がありますし
  • 仕事もたくさんありますし
  • デフレで生活費も工夫次第で下げられるようになってきていますし

本人の努力次第で金持ちを目指すことは可能です。

まあ一番金持ちになる人が多いのは、株式投資や仮想通貨取引などをすることですね。

仮想通貨などは、一夜にして1億円以上の資産を築いた!という方も珍しくはありませんし。

1億円の資産が金持ちかどうかはわかりませんが、十分な金額でしょう。

そのぐらいであれば、節約や投資、副業することで資産を築いている人が結構いますよ。

金持ちが憎くて羨ましいのであれば、そういった手段で金持ちを目指してみるのも手段の1つです。

一見金持ちそうでも、実は家計が苦しいケースも

ですが、金持ちが憎いとは言いましても、金持ちというのもピンキリです。

何十億円も持っている金持ちもいれば、単に年収が高いだけで生活が豊かでもない金持ちもいます。

あなたから見れば年収1,000万の人も金持ちの範疇に入るかもしれませんが、そのくらいの人ですと生活が苦しい家庭も多いですからね。

年収1,000万程度ですと、妻が専業主婦で子供が何人もいて住宅ローンを組んでいると、結構生活は苦しいケースも多いですからね。

そんな年収が高いだけの一見金持ちっぽい人ですと、そんなに生活は豊かではありません。

むしろ仕事が忙しく、私生活も荒んでいる人も多いですね…。

特に日本人なんて仕事が好きですから、ある程度の財産を築いていても不安で働き続ける人が多いです。

結局金持ちでも仕事に邁進している人が多いような気がしますね…。

金持ち番付でよく上位にランクインしているソフトバンクの孫正義さんとか、ユニクロの社長なども、資産がたくさんあるのにバリバリ働いてますからね。

結局金持ちでも労働から解放されないのであれば、そんなに羨ましくないような気がしますが…。

もっと稼げる仕事に就いて、見返すのもアリ

そんなに金持ちが憎いのであれば、もっと稼げる仕事に就くのもいいかもしれません。

やはり貧乏人は一攫千金を夢見るのではなく、いい会社に入って真面目にコツコツ働くのが一番期待値が高いです。

いい会社に入れれば、

  • 福利厚生も手厚い
  • 退職金もたくさんもらえる
  • ボーナスも年間100万円とか200万円以上とかもらえる
  • 世間的にも勝ち組扱いされる

などのメリットがあります。

幸い最近は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今のうちにもっと稼げる仕事について、金持ちを目指すというのも手段の1つです。

というか日本には、コツコツサラリーマンを続けて節約をして資産を築いた小金持ちが一番多いと言われていますし。

金持ちが憎いのであれば、一番金持ちへの最短ルートはいい会社でコツコツ働くことなんです。

金持ちが憎くて妬ましいのであれば、そういった金持ちへの道を目指してみるのも良いかもしれませんね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

ただ、金持ちが金を使わないと経済もよくならないのも事実

ですが、あまり金持ちが憎い!なんて言っていると、金持ちの人もなかなかお金を使いにくくなってしまいます。

最近は産業革命からIT革命によって、製品やサービスの生産性が極端に高まっている時代です。

供給はたくさんあるものの、需要が不足しているんです。

つまりは、もっとお金持ちにお金を使ってもらわないと、経済が回らなくなっているんですね。

そうやって

  • 金持ちが憎い!
  • 金持ちはこれ見よがしに金を使うな!

なんて言っていると、経済が回らなくなってしまいます。

やがては我々貧乏人の勤める会社にもお金が回ってこなくなり、リストラや倒産の憂き目にあってしまうかもしれません。

金持ちなんてバカなんですから、「お金持ちさん!どうぞ気前よくお金を使ってください!」みたいに適当なことを言っておだてておけばいいんですよ。

そうすればお金を使ってくれるかもしれませんし。

金持ちを憎むのもいいが、自分の問題に向き合おう

金持ちが憎いという気持ちは分かるのですが…。

それは誰かを憎むことで、自分の問題から目を背けているのではないでしょうか?

  • いい仕事につけず年収が低い
  • 節約ができず貯金もあまりできない
  • いつまでたっても生活が良くならない
  • 今の会社でいつまで働けるのか不安がある

こういったことは、自分次第でなんとかしていくことも可能じゃないですか。

単に金持ちを憎むことで、そういった問題から目を背けているのではないでしょうか?

金持ちを憎んで格差是正を叫ぶことも必要ですが、それには時間がかかりますし。

個人レベルでできる努力を放棄してしまうと、一生金持ちになんてなれませんからね…。

まあ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもあります。

金持ちが憎くて羨ましいのであれば、このチャンスを逃さずにもっといい会社に転職してみたほうがいいかもしれません。

結局我々無能な貧乏人はそうやってコツコツ働いて稼ぐのが一番期待値が高いですからね。

頑張って働いて、われわれも金持ちを目指しましょう。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

金持ちが憎いと思う気持ちは分かります。

私も子供の頃はそんなふうに思っていたことがありますし…。

金持ちの家の子は憎くて仕方なかったですね。

単に金持ちの家に生まれたというだけで裕福な暮らしをしているんですから。

ですがそんなことを言っても仕方がありませんし、我々が貧乏なことに変わりはありません。

幸い今は仕事も多いですし、稼ぐ手段もいろいろあります。

金持ちが設備投資して色々なモノやサービスを大量生産してくれた結果、安価で提供されるようになってきています。

自分の工夫次第で、財産を築いて金持ちになることも可能な時代なんですね。

まあ一番は、いい会社に入ってコツコツ働くことだと思います。

それが一番手っ取り早い金持ちへの道だと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、そういったいい会社にも入りやすくなってきています。

今のうちにそうやって金持ちへの道を目指し始めると良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】

●【MIIDAS】
あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒転職市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする