【イライラ】要領が悪い人の特徴!と上手く使っていく7の方法!

subhamshome28 / Pixabay

 

  • 要領が悪い人にイライラする!
  • 要領が悪い人の特徴と対処法が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世多いかもしれません。

 

やはり要領が悪い人というのは、いますからね。

そういった人でも最近は人手不足の会社が多いのでなかなかクビになんてできないんですが…。

結局は何とかして一緒に働いていく必要があります。

なかなか大変かもしれませんが…。

 

この記事ではそういった要領が悪い人の特徴と対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

要領が悪い人に仕事を頼む時は仕事の目的などを教えると効果的

そういった要領が悪い人というのも今のご時世多いと思います。

ですがやはり人手不足なので、そういった人でも何とか使っていく必要があるんですよね。

イライラするかもしれませんがなんとかやっていくしかありません。

そう言った要領が悪い人に仕事を頼む機会も多いと思います。

人がいないので頼まざるを得ないというのが本音かもしれませんが…。

 

 icon-exclamation-circle 

そう言った場合は、その仕事をやる意味や目的などを教えると効果的かもしれません。

単純にこれやっといてと頼むのではなく、

  • これはこれに使うから必要なんだよ
  • これはこういう風に利用されるの
  • これは最終的にこういう製品になるの
  • これがないと台無しになっちゃうの

などなど。

その作業をやらせる意味や理由や完成形を見せると効果的かもしれません。

 

これで効果が出るのは教え方が下手な場合ですね。

要領が悪い人にイライラしている人ですと、その要領が悪い人だけの責任だけにされがちですが、教える人の責任もあると思います。

やはりそうやってこう言う意味があるからこういった作業をお願いという風にすれば、じゃあここはこうした方がいいなぁみたいに自然に要領が要領が悪い人でも頭を使いますからね。

単にそれやっといてというだけでは意味不明ですから、要領が悪い人がさらに要領が悪くなりパフォーマンスも落ちます。

 

要領の悪い人は頭も悪い!出来るだけ作業を監視すべき

そういった要領が悪い人と言うのは頭も悪い傾向にありますね。

残念ですが今は少子高齢化により労働人口がさらに減っていきますので、そういった頭の悪い人でも何とか使っていかないと会社が回らないのです。

なので、頭も悪いと言うことは勘違いしたりミスも多い可能性が高いということです。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、出来るだけそう言った要領が悪い人に対しては作業を監視した方がいいかもしれません。

まあかなり疲れるかもしれませんが…。

慣れればそう言った要領が悪い人でも定型業務は難なくこなせるようになると思いますし。

最初のうちは監視していた方がいいと思います。

 

そして

  • ミスをしたり
  • 要領の悪さを発揮してしまったり
  • 勘違いしていたり

するのであれば、逐一

  • そこは違う!
  • そうじゃないでしょう!
  • ここはこうしてって言ったでしょ!

などと指摘してあげることです。

そうやってちゃんと言えばそういった要領が悪い人でもちゃんとやるようになりますし。

まぁどんなに要領が悪い人でも慣れれば大抵の業務はこなせると思いますから、それまでの辛抱です。

 

要領の悪い人はコミュニケーションもあまりしない!積極的に話しかけるのも手

そういった要領が悪い人というのは、コミュ障の人も多いです。

つまりはコミュニケーションもあんまりしない傾向にあるんですね。

雑談などが苦手な方も多いかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、こちらから積極的に話しかけていくと効果的かもしれません。

そうすればそういった要領が悪い人の考えていることなども分かると思いますし。

相手のことが理解できれば、

  • あの人にはこういう風に言えば効果的だな
  • こういう風に言うべきだな
  • こういった作業なら安心して任せられそうだな

ということが分かると思いますし。

仕事の9割以上はコミュニケーションだと断言する人もいるぐらいですし。

そのぐらいコミュニケーションというのは、大事なんです。

 

というかそういった要領が悪い人となると、会社で嫌われて孤立してしまう人も多いかもしれませんが…。

そうなると辞めていってしまうことが多いですからね。

今はそんな要領が悪い人とはいえ、そもそも労働人口が減ってきていますから、仕事なんていくらでもありますからね。

そういった要領が悪い人でも丁重に扱っていかないと会社が回らなくなってきてしまいます。

イライラしてしまうかもしれませんが、なんとか積極的に話しかけて定着を図っていった方がいいかもしれません。

その要領が悪い人が辞めてしまって募集をかけても、今は中小企業などですと、全然人が来ませんからね。

 

要領が悪い人は疲れやすいことも!あまり無理をさせない方がいいかも

そういった要領が悪い人というのは、動きなどでも要領の悪さが露呈して無駄な動きなども多い傾向にあります。

つまりは疲れやすい傾向にあるんですね。

疲れることでさらにミスも増えていったりするかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、最初のうちはそういった要領の悪い人にはあまり無理をさせない方がいいかもしれませんね。

あまり複雑な指示などを出すと、頭を使いすぎて疲れてしまいますからね。

最初のうちは単純作業や簡単にできる作業などから徐々に慣らしていった方がいいと思います。

 

まぁいくら要領が悪いとは言っても人間というのは、慣れていく生き物ですからね。

慣れることで大抵のことはこなせるようになります。

いくら要領が悪い人とはいえ、我々一般人と脳の作りにそれほど違いがあるわけではありませんからね。

大抵の仕事は慣れることでこなせるようになりますので、それまでの辛抱です。

 

要領が悪い人は臨機応変さがない!単純作業なら確実にこなすことも

そういった要領が悪い人でのは臨機応変さに欠けることも多いです。

仕事となると色々なイレギュラーが起きたり色々な状況に対応していかなくてはいけないのですが…。

要領が悪い人と言うのはそう言った不測の事態への対応が苦手な傾向にあります。

恐らく頭の回転が弱いことが原因だと思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、出来るだけ単純作業や定型業務などを任せた方がいいかもしれません。

というかむしろそう言った要領が悪い人はそう言った単純作業の方が向いている傾向にあります。

昔はそういった要領が悪い人でもこなせるような単純作業などがたくさんあったので、社会に馴染んでいけたのですが…。

今はそういった単純作業や定型業務は自動化されたり、パソコンのソフトがボタン一発でやってくれるようになってしまっていますからね。

生きづらくなってきているんです。

 

まぁでもなんとかそういった要領が悪い人ともやっていかなくてはいけませんからね…。

できるだけあなたが頭を使って作業分割したりして、単純作業にしてから要領が悪い人に仕事を振った方がいいかもしれません。

そうすれば確実に戦力にはしていけると思いますから、

 

要領が悪い人は自分で気づいてないことも!一旦キレてみるのも手段の1つ

そういった要領が悪い人にイライラしてしまう気持ちもわかります。

それといいますのもそういった要領が悪い人というのは、自分で要領が悪いことに気づいていないケースも多いからです。

こちらがいかに手を尽くして仕事を教えたり手伝ってあげても、

  • やってもらうのが当然!
  • 私は仕事ができるんだ!
  • なんであんなにあいつはあくせくしてるんだ?
  • この会社はブラックなんじゃないか?

みたいに、厚顔無恥だったり自分で要領が悪いことに気づいていなかったりします。

本当にイライラすると思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

やはり言わないとわからないこともありますから、一旦本人の前でキレてみるというのも手段の1つです。

  • お前要領悪すぎるんだよ!
  • もうちょっと頭使って仕事こなしたらどうなんだ!
  • そのぐらい小学生でも出来るぞ!
  • 今までよく生きてこれたな!

この位言ってみるのもいいかもしれません。

 

まぁあんまりすぎると辞めてしまう可能性もありますが…。

その後のフォローはした方がいいかもしれませんね。

今の求人市場ですと、やめられてしまうと、募集をかけてもなかなか人が来ないので人手不足で倒産してしまう会社も多いですし。

言い方には注意した方がいいかもしれませんが、やはり言わないとわからないこともありますので、面と向かって言った方がいいとは思います。

 

あまりに要領が悪い人相手にイライラしていると、長続きしないので

あなたのように要領が悪い人が同僚にいてイライラして消耗している方というのは、今のご時世多いと思いますが…。

やはりそういった要領が悪い人がいる会社というのは、これから先結構厳しくなっていくと思います。

というか優秀な社員は既に辞めていったりしてしまっているのではないでしょうか?

本当に最近は中小企業などは、人が集まらずに苦労していますし。

 

優秀な社員なんてもっと待遇が良い会社にバンバン転職していってしまいますからね。

今や人手不足倒産に陥る会社も右肩上がりで増えてきていますし。

人口動態的にこれからさらに人手不足が加速していくことは確定しています。

結局残るのはそういった要領が悪い社員だけで、残されたあなたのような真面目な社員だけが割を食うことになって更にイライラしてしまうという悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

最近は本当に人がいないので、そう言った要領が悪い人でもイライラしながらでも何とか使っていかないと職場が回らなくなってきているんですね。

なかなか大変な立場だと思いますが…。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすいですからね。

あまりに要領が悪い人を相手にイライラして消耗しているのであれば、早めに転職をしてしまうのがいいかもしれません。

そういった要領が悪い人が1人であればいいですが、何人もいるようであれば、確実にあなたにしわ寄せが来てあなたが潰れてしまいかねませんからね。

そんな会社にしがみつかなくても今はいい会社がたくさんありますので、今のうちに転職を検討するのが良いでしょう。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

あなたのように要領が悪い人は相手にイライラして消耗している方も多いと思いますが…。

やはりそんな色々が悪い人はいてにイライラしているとはなかなか大変だと思います。

  • 無駄な仕事も増えますし。
  • 尻拭いも増えますし。
  • あなたの責任にされますし。

ろくなことはありません。

そう言った要領が悪い人からは極力距離を置いたりうまく付き合っていく必要があるかもしれませんね。

特に最近は人手不足ではそんな要領が悪い人でもなんとか働いていかないといけませんし。

結構大変かもしれませんが…。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

そんな要領が悪い人に消耗しているのであれば、もっといい会社に移ってしまうのもいいかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

 

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?