学生に戻りたい社会人の特徴!過去に生きる人生から抜け出すにはこれをやれ

 

  • 社会人だけど学生に戻りたい…
  • 社会人って大変すぎでしょ…

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

特に新卒で社会人になったばかりの人ですと、そういった考えを抱きがちかもしれません。

学生であれば、バイトなどをしていなければサービスを受ける側でいられますから、何も考えなくても生きていくことができますからね。

これが社会人になってしまうと、働いて人々や社会の役に立つことを求められますので、そのギャップに悩んでしまう人も多いです。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が急増しているため、一度社会に出たもののドロップアウトしてしまう人も珍しくありませんからね…。

 

この記事では、学生に戻りたい社会人の特徴と、学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

学生に戻りたい社会人の特徴!

私はあまり学生に戻りたいと思ったことはありませんが、新卒で入社したての頃は、少しだけ思ったことがある気がします。

学生であれば遅刻してもちょっと怒られて済みますが、社会人になって遅刻すると猛烈に怒られたり、取引先に迷惑がかかったりしてダメージがでかいですからね…。

学生に戻りたい社会人の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてください。

労働環境の劣悪なブラック企業で働かされている

学生に戻りたい社会人の特徴として、労働環境の劣悪なブラック企業で働かされていることも挙げられます。

特に最近は人を人とも思わないような酷いブラック企業が多く、それまで何十年も苦しい社会人生活を生き残ってきたような人が転職してきても、すぐに辞めて行ったりします。

  • 毎日長時間残業させられる
  • 休日も理由をつけて出勤させられる
  • 人間関係が悪すぎる
  • その割に給料も安く、時給換算すると学生時代のバイト並み

こんな酷い環境で働かされていたら、学生時代のほうが良かった!戻りたい!なんて考えてしまうのは当たり前です。

 

「学生に戻りたい」なんて言うと、世間の意識の高いクソどもが「甘えるな!」なんて言って労働者側の責任にしてきますが、ちゃんと企業側に労働基準法を遵守させた上で言ってもらいたいものです。

こんな違法で劣悪な労働をするくらいなら、金はなくとも学生時代に戻ったほうが遥かにマシなのです。

学生時代が楽しすぎた

学生に戻りたい社会人の特徴として、学生時代が楽しすぎたということも挙げられます。

これは学生時代に学業や部活、恋人などを作ってリアルが充実していた人が陥りがちなパターンですね。

特に正社員で働きだすと、日本は依然として世界トップクラスの長時間労働なのは相変わらずなため、仕事以外に何もする時間がなくなってしまう傾向にあります。

日本のアニメにやたら学園モノが多いのは、社会人になってからは仕事だけやらされて人生がつまらない人が多いから…なんていう説もあるみたいですが、完全に正しいとは言えないまでもある程度当たっている面はあるかもしれません。

仕事しかしておらず、もっと自分の時間が欲しい

学生に戻りたい社会人の特徴として、仕事しかしておらずもっと自分の時間が欲しいということも挙げられます。

ブラック企業で毎日長時間残業で休日出勤までさせられていたら、仕事以外のことをやる時間がなくなり、人生が仕事に奪われてしまいます。

こういうことを言うと「時間は作るものだ!」なんて意識の高いクソどもが言ってくる傾向にありますが、そいつらも睡眠時間を削ってムリして時間を捻りだしているに過ぎず、命や健康を犠牲にして無理矢理自分の時間を作っているだけです。

 

人間は一日に7~8時間は寝ないと生活習慣病のリスクが上がったり、突然死のリスクが上がったり認知症リスクが上がったりしますので、仕事で一日10時間も12時間も働かされていたら、もはや自分の時間などありません。

これは労働時間の話で、通勤時間や家で出社の準備をする時間、ご飯を食べる時間や入浴の時間などは含まれていませんから、いかに自分の時間が取れないか分かるでしょう。

結局「時間は作るものだ!」なんて言っている連中は、睡眠時間を3~4時間に減らしたりして無理矢理自分の時間を捻出しているだけで、健康寿命を犠牲にしているのです。

「学生に戻りたい?今から頑張って楽しい社会人生活を送ればいいじゃん!」なんて言う世間にウンザリしている

学生に戻りたい社会人の特徴として、「学生に戻りたい?今から頑張って楽しい社会人生活を送ればいいじゃん!」なんて言う世間の声にウンザリしていることも挙げられます。

こんなページを見ている人は、「学生に戻りたい」なんて考えて、なんとなく検索してきた人が多いでしょう。

検索結果を見てみると、まぁこういった意識の高い(笑)意見が酷いですよ。

  • 学生に戻りたいなんて甘え!
  • 今から頑張って楽しい社会人生活を送ればいいじゃん!
  • これまで勉強せずに酷い会社にしか入れなかったんだから自己責任!
  • 時間は作るもの!社会人になってからも時間に余裕は持てる!

こんな意識の高い意見がたくさん蔓延っています。

まぁこう言っている連中も、単に睡眠時間を削って自分の時間を捻出しているに過ぎず、犠牲にしているものは大きいのですが…。

 

こんなページを見ている人は、こういった中身の無い薄っぺらい無責任なポジティブ論を言う連中に、心底ウンザリしている人が多いのではないでしょうか?

仕事で苦しい思いをし、これまで自ら死を選んでいった人たちは数えきれないほどいますが、こういった意識の高い連中に追い詰められた人たちもたくさんいるでしょうから、怒りさえ湧いてきます。

仕事に大部分の時間を搾取されてしまうブラック企業社員が、自分の時間を捻出して楽しい人生を送るなんて自助努力では無理ですから、早く環境を変えるしかないのです。

学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法!

学生に戻りたいと考えてしまう人の特徴についてまとめてきました。

酷い環境で働かされていたら、そう思ってしまうのは仕方ないと思います。

しかし過ぎた時間は取り戻せませんので、学生に戻ると言うのは無理です。

まぁ定年を迎えてから大学に入学したり、中卒の学歴しかない人が中高年以上の年齢になってから定時制高校に通ったりするケースもありますが、何らかの生活の糧がないと難しいでしょう。

学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

生活レベルを極限まで落として貯蓄に励み、セミリタイアを目標にする

学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法として、生活レベルを極限まで落として貯蓄に励み、セミリタイアを目標にするということが挙げられます。

セミリタイアと言うのは、ある程度資産を築いてから会社を辞め、節約生活をしながらたまにバイト程度で働いたりして資産の目減りを抑え、ゆったり生きていこうというライフスタイルです。

結婚して子供がいる方ですと難しいですが、結婚していても子供がいなかったり、独身で恋人もいないような人であれば、かなり無理な節約も可能になってきますので、目指してみるのもいいかもしれません。

 

SNSを見ていると、節約ガチ勢ですと家賃込み月3万円前後で一人暮らししているような人もいますので、その程度で暮らせるなら学生バイトレベルの稼ぎしか無くても十分貯金もできるでしょう。

まぁ激安物件や空き家のようなボロ物件に住んだりして、住居費を下げるための工夫は必要になってきますが。

学生に戻りたい人は、単に自分の時間を大切にしたい人がほとんどでしょうから、あまり働かなくても生活できるならそれで満足するかもしれません。

フリーター程度でも働き続けるなら、そこまで大きな資産は必要ない

ただ、こういうことを言うと、

  • セミリタイアには資産一億は絶対に必要!
  • いやいや一億じゃ全然足りないよ!三億は最低でも必要!
  • 三億なんてすぐ無くなるよ!Bigで6億当てなきゃ無理!

なんて際限なく言われる傾向にあります。

SNSなどを見ていると、セミリタイア界隈は特に資産マウンティングしたいだけの人たちが集まる傾向にあり、ドラゴンボールの戦闘力のようにインフレしている傾向にあります。

 

しかし、私も一時期セミリタイア的な生活をしていたことがありますが、こんなのは生活費次第です。

独身で大胆な節約ができる人なら、フリーター程度でも働いていれば資産の取り崩しもせずに暮らせるでしょう。

というか、投資に成功して完全リタイア生活に入ったものの、何もしない生活に飽きてすぐ社会復帰する…なんて人もネット見てると珍しくありません。

旅行や消費するだけの娯楽なんてすぐ飽きますので、今よりも労働時間を減らしてフリーター程度で働くくらいがちょうどいいかもしれません。

まぁ独身であれば、人間一人食わせるくらい大したお金はかかりませんので、適当に生きててもなんとかなってしまうというのが実際のところかもしれません。

社会人大学院や放送大学の学生になる

学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法として、社会人大学院や放送大学の学生になることも挙げられます。

私の知り合いにも、社会人になってから社会人大学院に通い始めたような人もいますね。

MBAを取りたい!みたいな人ですと、珍しくも無い話です。

中には「家庭の都合で大学進学を諦めたが、仕事や投資で一財産築けたので、30歳超えてから大学受験する」なんていう人もいるようですし、本当に学生に戻りたければやってみるのもいいかもしれません。

 

ただ、学生時代の時は親が養ってくれたかもしれませんが、社会人になってからだと難しいでしょう。

社会人になってからだと、学生専業でやっていくのはもはや無理な場合がほとんどでしょう。

まぁこれだけネットで無料や格安で色々学べる時代、社会人になってから学校に通うことにどれほどの意味があるのか?とも思いますが…。

学歴なんて、新卒で就活する時に使えると言うのが一番の利点ですし、活かせない人にとっては趣味でしかなくなってしまいます。

仕事を辞めて職業訓練校に通い、失業保険を延長して貰う

学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法として、仕事を辞めて職業訓練校に通うということも挙げられます。

職業訓練校であれば、入学金や授業料は無料だったり格安だったりすることがほとんどで、生活費さえなんとかなれば金銭的な問題は気にせずに済みます。

それどころか、条件を満たせば職業訓練受講中は失業保険を延長して貰える可能性もありますので、学びながらお金まで貰えます。

ただ、このあたりの条件はたびたび法改正されていたりシビアだったりしますので、自分でちゃんと調べることをお勧めします。

 

私も以前、失業保険ではありませんが、月10万円の職業訓練基金を貰いながら通っていたことがあります。

年齢層は幅広く、20代前半~50代の人までいましたね。

ただ、長い訓練でも半年~一年くらいのものが多いですが、学生気分は充分に味わえるでしょう。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

もっと残業の少ないホワイト企業を探す

学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法として、もっと残業の少ないホワイト企業を探すことも挙げられます。

学生に戻りたいと考えてしまうのは、残業も休日出勤も多いようなブラック企業で働かされている人が多いのではないでしょうか?

毎日定時で帰れて休日出勤も無いようなホワイト企業であれば、自分の時間もたくさん取れますので、「今更学生時代に戻っても…」と考える人が多いのではないでしょうか。

 

転職すれば解決するのであれば、できるだけ若いうちに動いておくといいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

⇒転職支援実績No.1!ホワイト企業へ転職なら【リクルートエージェント】

 

まとめ

学生に戻りたい人の特徴と、学生に戻りたいと悩んでしまう時の対処法についてまとめてみました。

特に最近は労働時間の長いブラック企業が多い傾向にありますので、そう考えてしまうあなたのような方は珍しくないと思います。

しかし学生時代には戻れませんし、今から学生になれたとしても親は学費や生活費を出してくれないでしょうから、自分で生活費や学費を捻出する必要があります。

 

まぁ、単に学生気分を味わいたいだけであれば職業訓練でも受ければいいと思いますし、自分の時間が欲しいのであれば一時的に仕事を辞めたり転職を考えるべきです。

一日でも若ければ人生の軌道修正もしやすいため、早めに動いておくといいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で一生働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

非公開求人の多さが全国最大級に多く、様々な業界に対応した専門のエージェントが常駐しているため、待遇のいいホワイト企業に入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職支援実績No.1!ホワイト企業へ転職なら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活人生戦略
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。