【別にいいじゃん】自分の仕事が終わったら帰りたい!余裕で早く帰る8つのコツ

T_ushar / Pixabay

 

  • 自分の仕事が終わったら帰りたい!
  • ダラダラ付き合い残業なんてしたくない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に日本人なんて周りに流される傾向がありますからね。

自分の仕事が終わっていても、他の同僚が残っていると気まずくてなかなか帰れないという状況になりがちです。

そこで自分の仕事が終わって帰ってしまうと、薄情だとか無責任だとか言われる傾向にありますからね。

 

しかしそうはいってもそんなこと考えていたら帰れませんし。

プライベートの時間が犠牲になってしまいます。

この記事では、自分の仕事が終わったら気にせずに早く帰るコツについてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

自分の仕事が終わったら帰りたい社会人は多い!

最近はあなたのように、自分の仕事が終わったら帰りたいと考える社会人の方は多いです。

やはり最近の若者ほど「仕事に人生を捧げたくない」と考えているケースが多いですからね。

必然的に自分の時間を優先したいと考える人が多いんです。

 

 icon-exclamation-circle 

「公益財団法人 日本生産性本部」が2017年に行なった調査によると、「自分の仕事が終わったら帰る」と回答した新入社員は48.7%になっています。

これは前年度よりも9.9ポイント増加していますね。

まあ自分の仕事が終わったらさっさと帰って、プライベートを充実させたいのが本音でしょう。

ダラダラ残業しても自分の時間が削られてしまいますし。

 

この物余りの時代であまり残業代を稼いでも、特に欲しいものもないという物欲のない若者も増えてきていますからね。

自然なことかもしれません。

 

自分の仕事が終わってもまだ残業してる人がいると、帰りづらいが…

ですが自分の仕事が終わったら帰りたいとは言いましても、やはりまだ残業している人がいると帰りづらいです。

こちらから帰りづらいと感じているだけなのであればいいですが、残っている同僚や上司などに色々と言われる可能性もありますからね。

  • みんな残ってるのにお前だけ帰るのか!?
  • 手伝ってけよ!
  • そんなに早く帰って何するんだ!?
  • 自分だけ帰るなんて薄情だなぁ!?
  • 寂しいなぁ、帰らないでくれよ…

こんなことを言ってくる可能性もあります。

特にまだ入ったばかりで同僚が年上の先輩社員ばかりですと、気を使って帰りにくくなってしまいます。

 

まぁこういったことは会社の社風にもよるんだと思いますが…。

帰れない会社だと本当に強制的に帰らせないようにしてきたりしますからね。

ただそんな事言ってたら本当に仕事で人生が埋め尽くされてしまいます。

さっさと自分の仕事を終わらせて、帰れるようにして行った方がいいでしょう。

 

自分の仕事が終わってさっさと帰るには「俺頑張ってますアピール」が効果的

自分の仕事が終わってさっさと帰るには、日頃から「俺頑張ってますアピール」をすると良いかもしれません。

それで本当に頑張ってると思ってもらえれば、自分の仕事が終わったら帰りやすくなります。

やはり日本人というのは、自分より楽をしている人が許せない性質がありますからね。

そこで楽をして早くこなしているように見えてしまうと、「なんだあいつは」ということになってしまいます。

自分の仕事を済ませてさっさと帰ろうとすると嫌味の一つや二つ言われてしまう傾向にあるんです。

 

 icon-exclamation-circle 

まぁ実際そんなに頑張っていなくても、大変そうに見えるだけでもいいと思いますね。

  • できるだけ早く出社する
  • 休憩時間を前倒しで仕事する
  • 大変な仕事を率先して引き受ける
  • 額に汗をかきながら働く
  • 同僚や上司を手伝ってあげる

などなど。

「あいつはよく働くな」という印象を与えることが出来れば、自分の仕事を終わらせてさっさと帰ってもあまり文句を言われない傾向にあります。

 

他の社員より早めに出社しておくと、残っている社員がいても帰りやすい

自分の仕事が終わったらさっさと帰るには、やはり「他のところでは頑張って働いてますよ」という印象を与えるのが良いかもしれません。

それには他の社員よりも早めに出社しておくと良いかもしれません。

誰よりも早く出社して仕事を始めておけば、他の人より早く帰っても文句も出ないでしょうし。

 

何か言われても

  • いや、私あなたより早く出社してますよ!w
  • 誰より早く出社して仕事を早くこなしてます!
  • トータルでは変わらないんですからいいじゃないですか!
  • 自分の仕事はもう終わってる訳ですし…
  • 帰っても文句はないでしょう

こういった風に反論することができますからね。

残っている社員もあなたがいつも早く出社して頑張って仕事をこなしていることを知っているのであれば、文句も出ないでしょうし。

ただトータルの労働時間はあんまり変わらなくなるので、良し悪しかもしれませんが…。

 

付き合いで残業させられる会社なら早めに転職も検討

やはり仕事だけしているわけにはいきませんので、自分の仕事が終わったらさっさと帰りたいのが本音だと思います。

ただこれが会社によっては全然帰れなかったりするんですよね。

付き合いで残業させる会社もありますし。

  • 仕事が終わっていない人がいるんだから!
  • 仲間なんだから手伝うべき!
  • 手伝わないのは薄情!
  • みんなで頑張るべき!

こういった勘違いした仲間主義みたいなものがある会社ですと、自分の仕事が終わっても終わっていない人を手伝わなくてはいけなくなってしまいます。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった自分の仕事が終わっても付き合いで残業させられてしまうような会社に勤めている場合は、早めに転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く転職もしやすくなってきていますし。

そんなに残業が多い会社ばかりでもありませんからね。

 

今は失業率も低迷していて休職者も減ってきているため、比較的残業の少ないホワイトな会社にも行きやすくなってきていますし。

ホワイトな会社であれば、自分だけでなく部署全体で定時で仕事終わらせて帰ることができますからね。

そういった会社に移っておくと良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

何を言われても強引に絶対帰るのも手

ただやはり普通に考えると、自分だけ仕事をさっさと済まして早く帰るというわけにはなかなかいかないのが現状です。

ちゃんと従業員のことを考えてくれているしっかりした会社であれば、自分の分の仕事をこなせば、帰って構わないという風に合理的に考えてくれるかもしれませんが…。

特に日本の会社なんてブラックな会社も多いですし。

間違った仲間主義といいますか、「他に残業をしている人がいるんだから手伝え」みたいな風潮がありますからね。

なかなか自分の仕事が終わっても帰れない人が多いのではないでしょうか?

 

そんな中何とか帰っていくためには強引に定時に帰ってしまうというのも手段の一つです。

というかこの人手不足のご時世で早く帰りたいというのであれば、強引に変えるしかありません。

でないとあれこれ言われて付き合いで残業させられてしまうと思いますし。

今なんて本当にギリギリの人員で回している会社が多いですから、絶対に早く帰るんだ位の強い意志を持たないとなかなか帰れないと思います。

 

できる範囲で同僚や上司を手伝っておくと、終わったら帰りやすい

自分の仕事が終わったら早く帰るには、やはり周りの人への根回しが重要だと思います。

他にも残業している人がいるでしょうし。

そういった人を尻目に早く帰るにはちょっとしたコツが必要です。

ただ単に強引に帰ると陰口を言われたりもしますし、会社で居心地が悪くなってしまいますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

自分の仕事が終わって、早く帰っても何も言われないようにするためには、普段から周りの同僚や上司に貸しを作っておくと良いでしょう。

  • 手が空いたら同僚や上司を手伝う
  • 困っていたらアドバイスしてあげる
  • 役に立つ情報は積極的に教えてあげる

こういった風に日頃から手伝っておけばあなたが少々早く帰ったところで、何も言わない傾向にあります。

 

結局は仕事というのは人と人とのやり取りですから、こうやって貸しを作っておくと何かにつけて手伝ってもらえたりしますし。

都合がいいですね。

 

休憩時間は前倒しで仕事するのも手

自分の仕事が終わったらさっさと帰るには、やはり周りの同僚に嫌な印象を抱かれないことが一番です。

特に残業している同僚を尻目に帰るには、普段は頑張っている人という印象を与えるのが一番ですね。

それには休憩時間は前倒しで仕事をするのも手段の一つです。

 

5分でもいいので休憩を早めに切り上げて前倒しでやると、

  • あいつはいつも真面目に働いてるから
  • 頑張って働いてるから
  • 少しぐらい早めに帰っても大目に見てやろう

こういった風に思ってもらえる可能性があります。

ものすごく面倒くさいんですけど、ちょっと早めに仕事をするだけでも全然印象が違ってきますからね。

まぁ実際、業務時間中は仕事だけしていれば定時が過ぎれば早く帰っても構わないでしょうし。

そのためには仕事の時間中は出来るだけ真面目に頑張る必要があります。

このぐらいやってみるのが良いかもしれません。

 

帰りたくてもなかなか帰れない会社が多いので…

自分の仕事が終わったらさっさと帰りたいのが本音だと思いますが…。

我が国の労働環境は特に悪い傾向にありますからね。

特に最近は人手不足の影響で人あたりの業務量も増加してきていますし。

帰りたくてもなかなか帰れない会社が多いです。

自分の仕事だけ終わっていても、他の人は仕事が溜まっているというのは、よくあるパターンですし。

強引にやればなんとか帰れるかもしれませんが、そこで帰ってしまうと雰囲気が悪くなったりして、会社で居心地が悪くなってしまうというのもよくあるパターンですからね。

 

まあそんなに仕事量が多い会社の場合は、早めに転職を検討してしまうのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く転職もしやすくなってきていますし。

そもそもそんな自分の仕事が終わったら帰りたいなんて考えている時点でおかしいんですよ。

そもそもまともな会社であれば、残業なんてかなり少なくみんなで残業せずに帰れるんですよ。

そんなに残業が多い会社ばかりでもありませんので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

自分の仕事が終わったらさっさと帰りたい人は多いと思います。

ただ今は人手不足のご時世ですし、ギリギリの人員で回している会社が多いです。

そこでさっさと帰ろうとしても他の人が残業していると、なかなか帰れないことも多いんですね。

会社の雰囲気によっては「他の人が残ってるんだから手伝っていけ」なんてことを言われたりもしますし。

ただそんな風に付き合いで残業していると、本当に人生が仕事だけで埋め尽くされてしまいます。

 

幸い今は有効求人倍率を高く正社員の仕事も増えてきていますからね。

そもそもそんなに会社全体で残業が多く労働時間が長い場合は、早めに転職を検討してしまった方が良いかもしれません。

あまりにあなただけ仕事終わらせて帰っていると、「随分楽そうだな!」と思われて仕事を増やされる恐れもありますし。

そもそもそういった仕事が多過ぎる場合は環境に問題があります。

仕事が多い今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。