転職するべきか悩む時の8つのチェックポイント!これでダメなら転職しよう!

lukasbieri / Pixabay

 

  • 転職するべきか悩んでる!
  • 本当に転職した方がいいのだろうか…?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

「今のうちに転職した方がいいのだろうか?」と真剣に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

最近はブラック企業も多いですし、労働環境の悪い会社で働いていると「このままでいいのかな…?」という気もしてきてしまいますからね。

日本企業は年齢差別を公然と行っている傾向にあるため、35歳を超えたりすると途端に転職が難しくなったりしますからね…。

 

この記事では転職するべきか悩む時に判断するチェックポイントについて解説しますので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

転職すべきか悩む人は少なくない

最近はあなたのように、転職すべきかどうか悩んでしまう人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

同業他社に転職すべきか悩む。
今の会社は待遇がなぁ…😅

 

実は今、転職を考えてる
今の職場やそれを取り巻く環境が明らかに一般社会から逸脱してる部分が目立ち、同僚もそれを普通と考えている様で…
このまま在職してイイものか、転職すべきか…
悩むなぁ〜

 

35歳までには転職しないと!!と謎の焦りがあり転職活動/でも今の会社が好きで転職すべきか悩む
日本はマジで年齢差別ひどすぎ

 

今の職場に対する不信感すごくて、転職すべきか悩む😮‍💨

 

うん…やっぱり転職すべきか悩む月曜日……
(´・ω・`)←残業中…)

こんな意見が散見されますね。

特に最近は労働環境の劣悪なブラック企業が多いため、「早く転職しないとやばいんじゃないか?」と危機感を抱く人は多いです。

転職するべきか悩む!どうしたらいい?

転職するべきか悩むというのは、ありがちな悩みです。

特に我が国の労働時間は長い傾向にありますし、選ぶ会社で人生が決まってしまうという状況にもなりがちです。

ただ転職を失敗する方もいらっしゃいますし、安易に転職というのもどうかとは思います。

そんな時に転職するべきかのチェックポイントを解説しますので、よく考えてみてください。

給料は安すぎないか

転職するべきか悩む時に一番の判断材料になる可能性があるのが給料です。

我々が何のために働くかというと、お金のため生活のためという理由が一番大きいですからね。

給料が安すぎる場合は今のうちにさっさと転職してしまった方がいいでしょう。

 

特に正社員で頑張って働いているのに年収300万円とかその程度であれば、転職のリスクなんてあってないようなものです。

その程度の年収だったら、正直派遣などの非正規雇用でも稼げる傾向にあります。

給料が安いと、特に男性ほど結婚できない傾向があるのはデータとして出ていますからね。

給料が安すぎる場合は仕事が多い今のうちに転職してしまった方が期待値が高いですし、リスクを低いです。

人間関係は良いか

あとは人間関係がいいかどうかも重要なファクターです。

少々給料が安かったり労働環境が悪くても、人間関係が良ければ居心地がいいので長続きする傾向にありますし。

割と苦もなく仕事をこなしていくことができますので、あまり仕事に苦痛を感じることもありません。

これが逆に、給料がかなり高かったとしても人間関係が地獄のような悪さですと、精神的に病んでしまい最悪働けなくなってしまうリスクすらあります。

人間関係もかなり重要なので、よく考えた方がいいですね。

仕事内容は好きか

あとはそもそもその仕事内容が好きかどうか?ということも判断基準に出てきます。

特に最近の若者ほどやりがいとか、やりたい仕事という面で仕事を探す傾向にあります。

どんな仕事でも多かれ少なかれお金を稼げますが、大抵は一つの仕事をずっとやっていくことになる可能性が高いですからね。

好きでもない仕事についてしまうと、人生までつまらないものになってしまう可能性が高いです。

休みは適度に取れるか

あとはワークライフバランス的には休みは適度に取れるかどうかということも重要になってきます。

給料が高かったとしても、休みが全然取れないような仕事ですと使う暇がありませんし、健康被害が出てきてしまう可能性があります。

 

厚生労働省の調査によると、約2割の方は過労死ライン越えで働かされているなんて言うデータもありますし。

日本ではサービス残業なども多く、記録に残らない労働時間が多いですから、働きすぎな人はもっと多いでしょう。

お金がたくさん稼げたとしても休みがほとんど取れない人ですと、家族との時間も犠牲になりますし、プライベートも犠牲になってしまいます。

お金が稼げたとしても使う暇がないと、「一体何のために働いているんだ?」という状況になってしまいます。

休みが適度に取れるかどうかもよく考えた方がいいでしょう。

転職できる年齢か

あとは転職すべきか悩むとは言いましても、果たして転職できる年齢なのか?ということがありますよね。

特に40代とか50代とか中高年以上の年代の方ですと、この人手不足のご時世でも転職はかなり難しいです。

まぁ人手不足の業種であれば、中高年でも正社員採用されていたりはしますが…。

大抵は正社員の仕事が見つからず、非正規雇用で食いつなぐというケースが多いです。

逆に言えばまだ20代とか30代前半ぐらいであれば、給料が安すぎたり会社に不満がある場合はさっさと転職してしまった方がいいと思います。

将来性がある仕事か

あとは将来性がある仕事かどうかという点でも考えていく必要があるかもしれません。

特にこれからは人工知能が更に普及していき、人間の仕事を奪うなんていうことも言われていますからね。

特に車の運転をするドライバー系の仕事などは、自動運転などで駆逐されてしまうのではないかなんてことも言われていますね。

日本だと航空法の規制が厳しくなったので実現していませんが、中国などですとドローン産業が活発でドローンでの宅配なども進んできていますし。

最近はメガバンクなどでもAI活用でリストラすると発表されて世間を驚かせましたからね。

中高年もいる会社か

あとはその会社には中高年社員も働いているかどうか?という点で判断していくのも良いかもしれません。

あまりに若い人ばかりの会社ですと、中高年になる前についていけずに辞めてしまうか、辞めさせられているかという可能性があります。

若いうちですと、いつまでも若くいられるような気持ちで働いてしまうものですが…。

人はいずれ歳をとっていていくものですからね。

中高年になっても働けないような会社であれば雇用も安定していませんし、「後であの時転職しておけばよかった」と後悔するでしょう。

仕事が多い今のうちに、中高年以上でも働けるような安定した会社を探しておくのも良いかもしれません。

あなたの直感はどう考えているか

あと結局はあなたの直感に頼るという方法もあります。

人間の直感は結構当たると言われています。

直感というのは、それまでのあなたの経験や知識を総合して、その場で瞬時に判断を下しているわけです。

つまりは直感が正しい可能性は高いんですね。

 

あなたの直感が転職すべきだと警告を発しているのであれば、仕事が多い今のうちに転職してしまった方が良いかもしれません。

そもそもこんなページを見ている時点で、「この会社はやばいな」とか「ブラックすぎだろ」とか思って不満を抱いている状況でしょうからね。

今なら仕事多い!転職するなら早めに

転職するべきか悩んでしまうのはありがちな悩みではありますが、まあ一番わかりやすいのは給料かもしれませんね。

これが年収600万円とか700万円とかもらっていて人間関係もいいのであれば、転職する理由がありませんが…。

年収300万円台とかそれ以下で人間関係も悪いのであれば、早く仕事が多い今のうちに転職した方がいいと思います。

正直年収300万ってフリーターでも掛け持ちすれば稼げる程度ですし。、今は非正規でも条件満たせば、社会保険ぐらいは入れますからね。

最悪で転職失敗しても同じ程度は稼げる可能性があるわけでリスクも低いです。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事をやめるべきか
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。