フリーターから正社員になりたい!非正規から正社員に転職する方法

geralt / Pixabay

 

  • フリーターだけど正社員になりたい! 
  • でも厳しいかな…?
  • どうしたら正社員になれるの?

とお悩みの、 フリーターから正社員になりたいと考えている方のためのページです。

 

最近は非正規雇用が約4割もいる世の中なので、あなたのようなフリーターの方は珍しくありません。

これまでは就職氷河期やリーマンショックなどで、正社員のイスが少なかったですからね…。

正社員になりたくても就職が難しく、フリーターにならざるを得なかった人も多いのです。

しかし最近は、正社員求人も増えてきています。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

この機会に正社員になりたいと考えている人も多いと思います。

 

ですが、具体的にどうやれば正社員になれるのでしょうか ?

この記事では、フリーターから正社員になるための具体的な方法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

フリーターから正社員になりたい人は多い!

最近はあなたのように、「フリーターから正社員になりたい!」と考える人は多いです。

特に就職氷河期やリーマンショックの後などは、仕事があまりなく正社員になれなかった方も多かったですからね。

やはりフリーターとなると世間体が悪い傾向にありますし、周りから色々言われますからね…。

ボーナスや社会保険などもない傾向にありますし、なかなか厳しいと思います。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

フリーターやけどそろそろ正社員になりたい。

社会保険は入れてもらってるけどボーナスがないのはきついな。

 

30代非正規だけど今から正社員ってなれるか?

選ばなければなれるかもしれないが…。

年収はそこそこあるからむしろ下がるかもしれん。

 

フリーターから正社員になったおっさんやけど、30になる前までには正社員になっておいた方がいいぞ。

30代になると途端に世間の目が変わるし、職歴がフリーターしかないとまず受からなくなってくるからな。

こんな意見が散見されますね…。

 

特に20代ぐらいの若いうちであればいいですが、30歳ぐらいを境にみんな焦って正社員になる人が多いですね。

まあ30歳ぐらいを境に結婚していく人が多いので当たり前ですが。

まあ今は幸い人手不足の会社が多く、正社員にはなりやすくなってきていますからね。

今のうちにフリーターから正社員になっておいた方が良いでしょう。

フリーターから正社員登用を狙うのも手 

正社員になりたいと思ったら、今の職場で正社員登用を狙うのもアリですね。

今の仕事には慣れているでしょうから。

最近は人手不足に陥っている会社も多いので、もしかしたら正社員登用を狙えるかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、たまたま職場に正社員の枠の空きがないとダメですね。

最近は人手不足の会社も増えていますから、もしかしたらあなたの会社は今正社員募集しているかもしれません。

その場合、あなたが手を上げれば正社員にしてもらえるかもしれません。

 

一度、あなたの上司に相談してみてはどうでしょうか?

「正社員になりたい」と思っていても、こういったことを直接聞く人は意外に少ないです。

というかそんな行動力があるのであれば、もうとっくに正社員になっていると思いますし…。

正社員を募集している会社の求人を探して、応募する

geralt / Pixabay

 

あなたのように「フリーターから正社員になりたい!」という方も多いのですが…。

そういった方は「今の職場で正社員登用してもらいたい」なんて考えがちです。

 

ですが正社員登用を狙っていても、意外に正社員にしてくれる会社も少なかったりします。

会社としては正社員にするよりも、フリーターのままでいてくれたほうが安く使えて都合がいいですからね…。

そんな状態ですと、いくら正社員化の声がかかるのを待っていても、無駄かもしれません。

いつまでも正社員登用されず、フリーター期間が延びてしまうケースもたくさんあります。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたら、正社員を募集しているところに直接応募したほうがいいです。

あなたの会社は、今正社員は要らないのかもしれません。

ですが正社員を募集している会社は、正社員を必要としているわけです。

つまりは他の会社なら、あなたでも正社員にしてくれる可能性があるのです。

そうやって、貴方を正社員として迎え入れる気のある会社を受けたほうがいいです。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

仕事が多い今のうちに、正社員を募集している会社に直接応募していった方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

コネを利用して、フリーターから正社員を目指す手も

あるいは、あなたの身近にあるコネを活用するのも手段の1つです。

コネで正社員として入社するほうが、確実ですからね。

「俺にコネなんてないよ」と思うかもしれませんが、コネというのは、案外身近にあるものです。

もしかしたらあなたも既に持っているのではないでしょうか?

親戚とか、家族とか、友達とか。

 

で、日ごろから「正社員になりたいんだよね」と言い触らしておくと有効です。

そうすれば案外勝手に話が来たりします。

そうやって認知されておけば、あなたの周りの人の会社で欠員が出たときに「そういえばあいつ仕事探してるって言ってたな」ということになります。

そこであなたに声がかかる可能性があがる…というわけです。

フリーターから正社員になるなら、職業訓練校に通う手も

Wokandapix / Pixabay

 

あなたのように、「フリーターだけど正社員になりたい!」という方は多いのですが…。

あなたはもしかしたら、「俺には何のスキルもないし」と自信をなくしているのかもしれません。

フリーターですと、職業能力も磨かれない傾向にありますし、なかなか厳しいですからね…。

 

でしたら、職業訓練校に通って技能や知識を身に付けるのもアリです。

入学金や授業料はほぼタダで通えますし、条件を満たせば月10万円の「職業訓練受講金」も貰えます。

雇用保険をかけているなら、訓練期間中は失業保険が延長して貰えますし。

 

 icon-exclamation-circle 

あなたと似たような境遇の人も多いです。

  • フリーター
  • 失業者
  • 社会復帰したい専業主婦

などなど。

仲間ができれば、心強く仕事を探すことができるのではないでしょうか?

一人で正社員の仕事を探してると気が滅入ってきますので、こういったところに通っていくのも良いと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

資格を取って、フリーターから正社員を目指す手も

自分の経歴や能力に自信がないのであれば、資格を取って自分の市場価値を上げるというのも手段の1つです。

実際、無職やニートの人が資格を取って仕事を探す…というケースも多いですね。

誰でもすぐ取れるような資格は意味がない

まあ、サラリーマンが片手間で取れるような資格は意味がありませんが…。

 就職に直結しやすいのは

  • 介護士
  • 看護師
  • 電気工事士

 くらいですかね…。

比較的取りやすくて就職に結びつきやすいのは。

介護士看護師あたりは、いくらでも仕事がありますし。

 

…まぁ今は人手不足の会社が多いので、資格勉強で無駄な時間を過ごすよりは、ダイレクトに応募したほうが良いと思いますけど。

介護士なんて、資格なくても採用されますし。

紹介予定派遣を使って正社員を目指す手も

或いは、紹介予定派遣を使って正社員を目指すのも手段の一つです。

派遣先に直接雇用されることを前提に、派遣される就業形態です。

数は少ないですが、そういったルートもあります

 

 一旦派遣で働いてから、双方合意の上で正社員になることができます。

 なので、ミスマッチが少ないのです。

正社員になれるとは限らない!あくまでも直接雇用になるだけ

 ただ、直接雇用というだけで正社員である保証はないですけどね…。

 パートや契約社員になるだけだったりする会社もあります。

そんな会社には勤めるだけ無駄なので、やめたほうがいいですね。

 

あと派遣会社としては、派遣社員に辞められてしまうと儲からなくなってしまいますからね。

件数としてはあまり多いほうではありません。

正社員になりたいなら、とにかくたくさん受けまくる

あなたのフリーター歴の長さや、あなたの年齢にもよりますが。

一社や二社受けたぐらいで諦めては駄目だと思います。

若ければ仕事は見つかりますが、落ちる前提で受けまくったほうがいいです。

受かるかどうかは会社次第ですし、いい会社に当たるかどうかも運次第です。

 

特にフリーター歴が長いほど、職歴としては不利ですからね。

20代ならまだいいですが、30代以降となると書類も通りにくくなってきます。

若くて有能でも運が悪いと落ちる!数を受けることは必要

まぁ会社なんて星の数ほどありますし、会社ごとにそれぞれ採用に関する考えも違います。

ある会社では「あなたみたいな人雇わないと思うよ」とか言われたとしても、気にしなくて構いません。

A社では落とされたが、B社では受かった…なんてことはよくあるからです。

 

まぁ今は本当に人手不足に陥っている会社が多いので、今ならそれほど受けなくてもどこかしら受かると思いますけど。

今は正社員で募集をかけても、応募が全然ない会社も多いですからね…。

とにかく諦めずに、数をたくさん受けましょう。

フリーターから正社員になりたいなら、選り好みはしない

geralt / Pixabay

 

あなたのように、「フリーターだけど正社員になりたい!」という方は多いのですが…。

あなたはもう新卒ではなくフリーターなので、あまり選り好みはできません。

新卒の頃であれば、誰もがしている大企業に入れる可能性があります。

ですが、フリーターとなるといい会社に入るのはかなり難しくなります。

 

「中小企業は嫌だ」とか言い出すと、正社員になれなくなります。

この人手不足のご時世でも、大企業は依然として買い手市場の面が強いですし。

あまり選り好みはしないようにしましょう。

 

 icon-exclamation-circle 

まあ「フリーターは大企業に入れないか?」と言われたら、運次第、やり方次第だとは思いますが…。

世間一般的に考えたら「フリーターが大企業に入りたい?ムリムリ!」 と言われる可能性が高いですね。

まあ大企業とか上場企業と一口に言っても、ピンからキリまでありますけどね。

 

ただひとつ言える事は、選り好みすると正社員になれるチャンスを逃す可能性が高いということです。

どこで満足するか?だと思いますが、一般的にはあまり選り好みするといつまで経っても決められないってことになりがちです。

フリーター歴が長いなら、履歴書は見栄え良くする手も

もしかしたら、あなたは結構職を転々としているのかもしれません。

中には「試用期間中で辞めた」とか、「一日で辞めた」とかいう会社もあるかもしれません。

ですが、そんな短期の職歴を馬鹿正直に書いてしまうと受かる確率は減ってしまいます。

 

 icon-exclamation-circle 

職歴詐称しろとは言いませんが、短い職歴は1つにまとめてしまってもいいと思いますね…。

まぁあくまでも自己責任で、とは言っておきますが。

参ってみれば、これも演出の1つですよ。

 

とりあえずは、書類選考を通過しないと面接にすらいけません。

多少盛ってでも、履歴書は見栄え良くしたほうが良いかもしれません。

特に試用期間中で辞めた職歴などについてはこちらでも書いていますので、参考にしてください。

⇒試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

今は仕事も多く、正社員になるチャンスなので…

あなたのように、「フリーターから正社員になりたい!」という方は今のご時世多いと思いますが…。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

つまりは仕事が多い今であれば、フリーターから正社員になるチャンスなんです。

 

今は40までフリーターしてたような人でも、選ばなければ正社員採用されていたりしますので…。

最近私の知り合いの40代のフリーターの方も飲食業界で正社員採用されていましたし。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、フリーターから正社員になっておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

まとめ

Unsplash / Pixabay

 

あなたのように、「フリーターから正社員になりたい!」という方も多いと思います。

ですが最近は人手不足の会社が多いので、選り好みしなければ見つかるでしょう。

まあ、あなたの年齢次第ですが……若ければそれほど難しくないと思います。

 

一口に正社員といってもピンからキリまでありますので。

社会保険なし、昇給なし、ボーナスなしみたいな最底辺の正社員であればかなり受かりやすいです。

まあそれならフリーターのほうがマシかもしれませんが…。

人手不足業界なら40代までフリーターしてたような人でも受かってたりしますので、今は本当にチャンスなのです。

諦めると一生フリーター確定なので、諦めずに受けまくりましょう。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。