会話のレベルが低い人の特徴!とうまく付き合っていく方法

  • 会話のレベルが低い人と話すのが苦手!
  • 会話の低い人の特徴とうまく付き合っていく方法が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

やはりそういった会話のレベルが低い人というのがいらっしゃいますからね。

そういった人と話していると、教養が感じられずなかなか厳しい傾向にありますし。

こちらまで頭が悪くなっていくような気すらしてきてしまいます。

この記事は会話のレベルが低い人の特徴とうまく付き合っていく方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

会話のレベルが低い人を相手に消耗する方も多い

最近はあなたのように会話のレベルが低い人を相手に消耗している方も多いです。

やはり知能レベルが合わなかったり学歴に差があるとそういった傾向にあるかもしれません。

会話のレベルが低すぎると相手を見下してしまったりしてしまう傾向にありますし。

実際ネットSNSなどを見てみても、

最近転職したんだけど。

高卒の人ばっかりで会話のレベルが低いよ…。

パチンコやギャンブルの話しかしないし…。

新しい部署に配属になったんだけど。

そこの人達の会話のレベルが恐ろしく低いんだね。

お金が無いとか言いつつパチンコに行きまくってたりするし…。

コンビニで買い物しまくって無駄遣いしまくってるし。

口を開けばギャンブルや酒や女の話しかしないし。

会話のレベルが低い人と話してると疲れるよね。

大抵ギャンブル話とか女の話しかしないし。

似たような話ばっかりでうんざりするよ…。

こういった意見が散見されますからね。

やはりそういった会話のレベルが低い方というのもいらっしゃいます。

ただ社会人である以上何とか折り合いをつけていく必要がありますからね。

そういった人は実際多い傾向にありますし。

会話のレベルが低い人はギャンブルが好きなケースも

そういった会話のレベルが低いちょっと人というのは、ギャンブルが好きなことが多い傾向にあります。

  • パチンコ
  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇
  • 宝くじ

などなど。

当たりもしないのに宝くじを結構買いまくっている人も多いですね。

パチンコの常連だったりもします。

 icon-exclamation-circle 

  • 昨日は5万勝った!
  • 10万負けた…
  • 3万勝った!

などなど。

確かにそういった息抜きにギャンブルをすることもいいとは思うんですが…。

そういった会話のレベルが低い人というのは、儲けるためにギャンブルをやっていたりするんですよね。

その割にパチンコで2万勝っただの、5万勝っただの、短期的な成果にしかフォーカスしておらずトータルで見たら物凄い金額負けていたりしますからね。

客観的に見ると会話のレベルが恐ろしく低く見えて頭が悪く見えるんです。

会話のレベルが低い人は学歴が低いことも

そういった会話のレベルが低い人ほど学歴が低い傾向にあります。

  • 中卒
  • 高卒
  • 専門卒

などなど。

決して学歴差別をする訳ではありませんが学歴が低い人ほど会話のレベルが低い傾向にあるのは事実だと思います。

やはり大卒の方が色々なことを学んでいる傾向にありますし。

特に上京したりするとこれまで住んでいたところとは違うところに住んだりして見識が広がったりしますし。

学歴が低い人ほど生まれ育った地元だけで就職してそこで生きていく傾向にありますからね。

必然的に学歴が低い方が世間知らずになってしまう傾向にあり会話のレベルも低くなる傾向にあるんです。

まぁ結局はこれも本人次第だとは思いますね。

むしろ中卒の方の方が社長は多かったりしますし。

そういった本人の努力次第で頑張っている人というのは、会話のレベルは高い傾向にあります。

単に学歴が低い方が会話のレベルが低い傾向にあるというだけで結局は本人次第と言えるかもしれません。

会話のレベルが低い人はイジメが好きなことも

そういった会話のレベルが低い人ほど陰湿ないじめなどが好きな傾向にあります。

信じられないことに社会人になってもいじめや陰口などは、普通にあったりするものですが…。

そういった会話のレベルが低い人ほどそういったいじめ陰口悪口などが好きな傾向にあるんです。

精神年齢が中学生ぐらいで止まっている人が多いかもしれません。

中学生レベルの悪質ないじめをしたりしますからね。

だからこそ会話のレベルが低いと言えるのですが…。

他人をいじめることで優越感を感じたり気持ちよくなったりしているんですから、本当にレベルが低いと言えます。

そうやって他人を貶めたところで、その人本人のレベルが上がるわけではないのですがそういった会話のレベルが低い人というのは、そういった事を全く考えないんです。

会話のレベルが低い人とは距離を置いた方がいいかも

そういった会話のレベルが低い人というのも今のご時世珍しくはないと思うのですが…。

友達や地域社会の場でしたら、単に合わなければ済む話なのですがこれが職場の話となると話は変わってきます。

仕事となると接しないわけにいきませんからね。

職場に会話のレベルが低い人がいる場合はそういった人とは距離を置いた方がいいかもしれません。

具体的には、

  • 仕事の話しかしない
  • あまり話さないようにする
  • 最低限の会話しかしない

などなど。

そう言った風にあまり関わらないようにした方がいいかもしれません。

そういった会話のレベルが低い人といかに付き合っていたとしてもあまり身になる話は聞けない傾向にありますし。

単に消耗したり疲れたりして時間の無駄になることが多いですし。

陰口なども言われる傾向にありますから、ちょっと距離置いた方がいいかもしれませんね。

会話のレベルが低い人に話を合わせてみるのも手段の1つ

ですがそうは言いましても大多数の人はそこまで頭が良くない人も多いような気がします。

つまりはおそらく世の中全体で見たら会話のレベルが低い人の方が多いのではないでしょうか?

会話のレベルが高かったり意識が高かったり話題が豊富だったり社交性が高い人というのは、そう多くありませんし。

大抵の人は低俗な娯楽などに関心が向いていて会話のレベルは低い傾向にあります。

そういった人達を人生から遠ざけることもいいかもしれませんが…。

世の中にはそういった人の方が多いのでそういった人への扱い方は今のうちに学んでおいた方が良いかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

なので、そういった会話のレベルの低い人に話を合わせてみるのもいいかもしれません。

大抵そういった会話のレベルが低い人というのは、

  • ギャンブル
  • スマホゲーム
  • 酒タバコ

こういった話しかしない傾向にありますからね。

逆に言えばそう言った話にさえ合わせられれば会話レベルが低い人とも仲良くなっていけます。

そういった人達と合わせられればどんな職場に行っても打ち解けやすくなりますからね。

会話のレベルが低い人ばかりの職場からは転職も検討

そういった会話のレベルが低い人というのも今の御時世多いと思うのですが…。

会話のレベルが低い人が友達や地域の近所の人であれば、単に合わなければいいだけの話なのですが…。

これが職場となるとまた話が変わってきます。

仕事となると接しないわけにいきませんし。

コミュニケーションもとらないわけにいきませんからね。

いくら会話のレベルが低い人とはいえ、ちゃんと話して仲良くならないと仕事にも支障が出てきます。

ですがあまりに会話レベルは低い人ばかりの職場で消耗しているのであれば、早めに転職を検討するのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

転職はかなりしやすくなってきていますし。

あまりに会話のレベルが低い人ばかりと接していたらやはり疲れてきますからね。

そう言った人間関係に馴染めなかったりすると退職の1番の原因になりますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

そういった会話のレベルが低い人というのは、残念ながら多い傾向にあります。

というか大多数の人は会話のレベルが高いとか低いとかあまり意識することもなく生きているような気がしますし。

普通に娯楽やギャンブルなどのエンターテイメントに興味関心を向けていたら必然的に会話のレベルが低くなってきてしまいますし。

そういった人の方が多い傾向にあります。

まぁ結局は程度問題だとは思うんですがあまりに会話のレベルが低い人ばかりの職場に勤めていて厳しいようであれば、早めに転職を検討するのが良いかもしれません。

幸い今は仕事はたくさんありますし。

もっと人間関係の良い職場もたくさんありますからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする