【逆学歴詐称】大卒を高卒と偽りたい!?バレないための対策は?

Hans。/。Pixabay

  • 大卒だけど高卒と偽りたい!

  • 高卒枠で応募したい!

  • 「大卒なのに使えねえなあ」とか言われたくない!

とお悩みの、大卒だけど高卒と偽りたいと考えている方のためのページです。

信じられない人がいるかもしれませんが、こういう人って案外いるようです。

あなたもそうなんだと思いますが…。

それというのも、「大卒なのに」とか言われて逆差別されたくないというのが大きいです。

私も、大卒ですが、工場に勤めていたことがあるので何度も言われたことありますし。

気持ちはわかりますが、あまり下手なことはしない方が良いのでは…。

ですが、そんな詐称をしてバレないのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

学歴を低く見積もっても、学歴詐称になる

あなたのように、大卒なのに高卒と偽りたい方も少しはいると思いますが…。

やはりそうやって低く学歴を申告するのも、学歴詐称になります。

一般的に学歴詐称といいますと、

  • 高卒なのに大卒と偽る

  • 日大出なのに東大出と偽る

とか、そういった感じのものが学歴詐称だと考えがちですが…。

大卒なら高校を卒業したわけだから、低く見積もるのはかまわないんじゃないか?

という風にに思われがちですが。

 icon-exclamation-circle 

ですが、これも学歴詐称になってしまいます。

しかも実際に問題になって、処罰された人もいます。

以前地方公務員試験で高卒枠に大卒の人間が、詐称して試験に合格したという事件がありました。

しかし学歴詐称が発覚し、合格の資格は剥奪されてしまいました。

そのように問題になってしまう可能性があります…。

あまり下手なことはしない方が良いでしょう。

高卒枠を受けるのでなければ、あまり気にされないかも

大卒なのに高卒と偽りたい方というのは、高卒枠で就職試験を受けたい方も多いかもしれません。

大卒の頭で高卒枠の試験を受けた方が、受かりやすいかもしれませんからね。

ただ、高卒枠なんてあるのは公務員が多いと思います。

公務員のような仕事は、割と出身校の調査をする可能性があるので危険です。

そういった固い仕事を受ける場合は、学歴詐称はやめておいた方が良いでしょう。

 icon-exclamation-circle 

ですが民間企業には高卒枠なんてあまりありませんから、それほど気にされないと思います。

大卒は基本給いくらとか、高卒は基本給いくらとか決まっていたりしますが。

学歴を低く申告した場合は本人が不利になるだけです。

会社側としては、給料を安く抑えることができますので都合がいいと思います。

単純に「大卒でこんな仕事に応募するのは恥ずかしい」という逆差別を気にしているだけであれば、そんなに気にすることもないかもしれません。

いい加減な中小企業とかですと、わざわざ卒業証明書を提出しろなんて言われませんから。

と言うか私は何回か転職していますが、卒業証明書を求められたことなんて、ある程度以上の規模の会社以外ではありませんでした。

小さい中小零細企業は職歴しか見ませんから、多分大丈夫な可能性が高いと思います。

今は特に中小零細企業なんて人手不足ですから、そんなうるさいこと言ってたら採用できませんからね。

高卒を大卒と偽るよりは簡単かも…

AllClear55 / Pixabay

大卒を高卒と偽るのならば簡単だと思います。

大学を卒業していても、高卒以上であることは確かですからね。

もっと言えば、大学を出ていても中卒以上になりますし。

大は高を兼ねるのです。

 icon-exclamation-circle 

ですが高卒を大卒と偽る場合、卒業証明書などを偽造する必要が出てくる可能性もあります。

大学に入っていないのに、大学に入っていた体で話を作らないといけませんからね。

ないものをあったことにするために、あれこれ面倒な苦労をしないといけないのです。

ただまぁ、受ける会社が、それをどのぐらい問題にするのか?というのが問題です。

公務員は倍率が高いですし、公的機関だから問題にしてくる人が多いんです。

ただでさえ「税金泥棒」とか言われてますからね。

しかし中小企業なら結構適当な会社が多いので、あまり問題にされないことも多いかもしれません。

学歴詐称は、地元だとバレる可能性が高い

大卒を高卒と偽りたい場合、「どこで詐称するか?」というのも問題になってくる可能性があります。

誰も自分を知っている人がいない場所であれば、バレる可能性は低いかもしれません。

ですが、これが地元だった場合は高い確率でバレます。

最初バレなかったとしても、いずれバレてしまう可能性は高いでしょう

 icon-exclamation-circle 

特に田舎ほど、大学進学率も低く高卒の方も多いですし。

高校の話題になることも多いです。

そうなるとその後の進学の話にもなりやすく、突っ込まれた質問をされてバレる可能性があります。

ましてや、地元ではあなたのことを知っている人がたくさんいるでしょう。

面と向かって「あれ、あなた大学出たんじゃなかったの?」とか言ってくる可能性がありますし、それを同僚に聞かれる可能性は大いにあります。

田舎ほど噂話が好きですから、ばれる可能性が高いです。

母校の高校に電話されたらバレる可能性も

JESHOOTS / Pixabay

あるいは、あなたの母校の高校にあなたの進路問い合わせされたらバレます。

まぁ中小企業とかなら、そこまでする可能性は低いとは思いますけど。

確かなことは言えません。

 icon-exclamation-circle 

特に進学校ほど、志望者を集めるために進学先は入念にチェックして、記録をとってあります。

「○○大学に進学実績○人!」とかパンフレットに書いて、志望者を集められますからね。

かなり前に高校卒業したのかもしれませんが、おそらく記録が残っているので、問い合わせされたらバレます。

公務員試験ですと、低く学歴を偽ることが事件にもなってしまったので、ここまでやる自治体も多いかもしれません。

こんなの情報はなかなか出ないのでなんとも言えませんが、事件になっている以上やっていると思った方が良いでしょう。

民間企業なら正直に言った方がいいかも

あなたのように、大学を出たのに高卒と偽りたい!なんて人もいるとは思いますが…。

ですが今時、「大卒がえらい、すごい」なんていう時代でもありませんから。

採用する側も何とも思わないと思いますよ。

ブルーカラー系に大卒で応募する場合とかは、プライドが邪魔をしてそうしたがる人もいるようですが…。

正直に大卒と言った方が、給料面でプラスになる可能性もありますし。

そのほうが後々、「君大卒だから昇進させるよ」とか言われる可能性もありますし。

それが嫌なら言わないほうがいいですけど…。

 icon-exclamation-circle 

私も「大学まで出たのにこんな仕事についていいの?」とかうるさいことを言われましたけど、そんなにしつこく言われるわけじゃないです。

一回言われて終わりです。

みんなそこまで、他人の人生に興味なんてありませんし。

ちょっと自意識過剰すぎるかもしれません。

まあ今は仕事は多いので、そんなことしなくても比較的良い会社に行ける可能性があります。

今は有効求人倍率も高く、仕事は見つかりやすくなってきていますからね。

そんなリスクを取って学歴詐称なんてしなくても、仕事はたくさんあるのです。

学歴詐称なんてしたら、後でバレてクビになるリスクもありますからね…。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように、大卒なのに高卒と偽りたい!なんて人もいるとは思いますが…。

これはちょっと慎重に判断すべきかもしれません。

単に「大卒でブルーカラーなんて恥ずかしい」なんていうくだらない理由でしたら、別に詐称なんてしない方がいいと思います。

今時大学の価値も低下してますから、大卒だろうが高卒だろうが似たようなものです。

ですが高卒枠で募集したいからという理由で詐称するのであれば、バレたときにどうなるのか保証ができません。

まあ運が良ければバレないかもしれませんが、バレたときにどうなるのかわからないですから。

やるのであれば自己責任でやってください。やった結果どうなっても責任が取れません。

メリットはないと思うので、やらない方がいいと思いますが…。

まあ今は仕事は多いので、そんなことしなくても比較的良い会社に行ける可能性があります。

今は有効求人倍率も高く、仕事は見つかりやすくなってきていますからね。

そんなリスクを取って学歴詐称なんてしなくても、仕事はたくさんあるのです。

学歴詐称なんてしないに越したことはありませんので、仕事が多い今のうちに仕事を探したほうが良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする