優秀な人ほど潰される5つの理由!と潰されないための3つの自衛の手段

 

  • 社内の優秀な人が潰されてしまった!
  • やっぱり出る杭は打たれるのかな…

そういった考えをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

やはり出る杭は打たれるとも言いますし。

社内で優秀な人ほど目立ってしまう傾向にありますからね。

優秀な人ほど潰されてしまうというのは、よくあるパターンです。

そうやって結局無能な社員しか残らないというのもよくあるパターンですが…。

 

この記事では優秀な人が潰されてしまう理由と潰されない為の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

優秀な人が潰されてしまうケースは珍しくない

そういった優秀な人ほど潰されてしまうというケースは珍しくありません。

特に我が国は優秀で仕事早く片付けるよりも、残業したり頑張っている姿勢を見せる方が評価されやすいという傾向にあります。

必然的に仕事をぱぱっと終わらせてしまう優秀な人は妬まれたり疎まれたりしてしまうんです。

結果的に潰されてしまうケースも珍しくないんですね。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

うちの会社まじクソだわ。

優秀な人がいても上司や社長に気に入られないと潰されて辞めさせられるし…。

もちろん優秀ならそういったことに対策をしていくことも必要だけど、本当に気分次第で変わるからタチが悪いんだよね。

 

うちの会社今残ってるのは仕事ができない無能な人ばっかりだよ。

優秀な人ほど潰されるって本当だね。

ろくな人間が残らないよ…。

 

日本企業は優秀な人ほど仕事を押し付けられて潰れてしまう傾向にあるんだよ。

仕事早く終わらせても仕事が増えるだけだし。

それで給料なんてたいして上がらないからね。

仕事をだらだらやってる奴の方が評価されるし得な傾向にあるね。

こんな意見が散見されますね。

 

我が国のを会社員の働くモチベーションは先進国の中でも最低レベルに低いと言われていますが、こういったことも影響しているのかもしれません。

いくら仕事を頑張ったり優秀になっても潰されてしまうのであれば、誰も仕事を頑張ろうなんて思えませんし。

日本企業が外資系企業に負けていることが多いのもこういったことが原因かもしれません。

 

優秀な人が会社で潰されてしまう理由とは?

ただ優秀な人が潰されてしまう会社というのは、長くないと思います。

特に最近なんて人手不足に陥っている会社が多いですし。

特に優秀な社員を潰してしまったら会社にとってマイナスでしかありません。

そういった会社はこれからはどんどん淘汰されていくでしょうね。

 

ただ優秀な人が潰されてしまう理由を分析して何らかの対策を取っていかないとやはり厳しいと思います。

優秀な人が会社で潰されてしまう理由についてまとめてみました。

 

上司や古参社員の立場が無くなるから

優秀な人が潰されてしまう理由としては、上司や古参社員の立場がなくなってしまうということも挙げられます。

あまりに優秀すぎるとその年上の上司や以前からいる社員の立場がなくなってしまいますからね。

特に我が国の男性はプライドが高いと思われていますし。

年下で優秀なやつがいたら

  • なんだあいつは!
  • 何かズルをしているに違いない!
  • 俺より優秀なんてあり得ない!
  • ちゃんと俺の顔を立てろよ!

こんな風に反感を持たれてしまうんです。

 

そこでうまくやる人はちゃんと上司の顔を立てつつ共存していける傾向にありますけど、まあこれも相手次第ですよね。

本当に性格が悪かったり気分次第の人に対しては優秀な人でも手が出せなかったりしますし。

結果的に潰されてさっさと辞めていってしまう傾向にあります。

 

会社の悪い面に気付き衝突するから

優秀な社員というのは、分析力にも優れています。

つまりは会社の悪い面に気づいてしまうんですね。

良かれと思って会社の悪い点や改善点を上司や社長などに指摘してもそもそも直す気がない場合も多いです。

社長自体は現状に満足してしまっていてはどうしようもないんですが…。

 

特にそういった改善点を指摘してもなぜか悪口を言われたと悪い方に解釈する人も多いですからね。

  • 何だこいつは生意気だ!
  • 俺が悪いっていうのか!?
  • 黙って仕事しろ!

こんな風に思われて衝突してしまう傾向にあります。

 

特に最近は技術革新によって社会の変化スピードも速くなってきていますから、どんどん社内の体制を変えたりして変化していく必要があるんですが…。

こういった改善点を指摘しても旧態依然としたやり方を続ける会社はこれから先長くないかもしれません。

 

仕事ができると社内で目立ってしまうから

優秀な社員は当然ながら車内で目立ってしまう傾向にあります。

  • 仕事のクオリティーが高い
  • スピードも早い
  • リーダーシップもある
  • 人望もある
  • 目に見えて優秀な成績を叩き出す

こんな優秀な人が社内で目立たないはずがありません。

そうなると当然ながら上で述べたような上司や古参社員から妬まれる可能性がある訳です。

 

優秀な人本人はそのつもりはなくても

  • あいつ最近調子に乗ってるなぁ
  • ちょっと鼻っ柱を叩いてやった方がいいんじゃないか
  • 先輩は偉いんだ

こんな風に思われて潰されてしまうパターンはよくあります。

日本はやはり島国ですので、出る杭を叩いて話を保とうとする傾向にあるのかもしれません。

 

日本人は横並びが好きだから

特に日本人というのは横並び意識が強く、みんな平等じゃないと気がすまない傾向にあります。

そんなちょっと仕事ができて優秀だからってでかい顔をされては、ムカついてしまう人も珍しくないんですね。

特に日本は韓国と同じで、儒教の影響が強く年下は年上を敬うべきという考えがありますし。

 

同世代であれば横並びでもいいんですが、年齢が変わってくるとそれ相応に丁重に扱わないと妬まれるケースが多いです。

結果的に出る杭を叩こうと潰されてしまうケースが多いんですね。

 

根回しやコミュ力は優秀ではない可能性も

あとは優秀な人が潰されるとは言いましても、他の同僚や上司に対して配慮できる優秀な人ですと、潰されない傾向にあります。

やはり事前の根回しなどをしておいて妬まれないように対策を取れる人が一番優秀だと思います。

優秀な人は潰されるとは言いましても、そういったコミュ力はないケースもあります。

仕事ができてもコミュ力がないと台無しです。

 

特に日本の組織なんて縦割りで無駄な手続きが必要だったりしますし。

こういった根回しを放置して仕事が優秀だったとしてもあまり認められない傾向にあります。

あいつはズルをしているなんて思われて足を引っ張られてしまうんですね。

 

潰されないためには社内に味方を作っておく

優秀な人が潰されてしまうというのは、よくあるパターンではありますが…。

そんな優秀な人が潰されてしまうような組織には未来はないと思います。

なんとか潰されないために対策をとっていく必要がありますが…。

 

潰されないためにはやはり味方を沢山作っておくことが必要だと思います。

もっと同僚や上司などとコミュニケーションをとって味方を作っておくと良いでしょう。

そうすれば一部の人間に嫌われて潰されそうになったとしても味方になってくれますし。

協力してくれる傾向にあります。

 

結局仕事は一人ではできないんですから、いくら一個人が優秀だったとしても皆と力を合わせていかないと強い力を発揮していくことはできないでしょう。

個人の力には限界があります。

 

上司や経営陣など年上を味方につけると守ってもらえる

潰されないためには権力を持った人間を味方につけるのが一番です。

上司などの管理職や社長などの経営陣を味方につけておくと守ってもらえます。

年下を味方に付けるよりは、年上の人の方が権力を持っているケースが多いので味方につけると色々と得です。

 

特に我が国の格差はひどいと言われていますが年代によっても格差は大きく、年上の中高年以上の世代の方がお金はたくさん持っている傾向にありますし。

権力をもっていますから、味方につければ当然守ってもらいやすいんです。

 

まあ優秀な人が潰されるとは言いましても、上の人間に可愛がられるような人は潰されるなんてことはありませんからね。

結構年上の人間は年下にアドバイスしたいとか力になりたいという善意の心は結構持っていたりしますので、そこをつけば割と味方になってくれるケース多いです。

そこで顔を立てないと潰されてしまったりする訳ですが。

 

潰されそうなら早めに転職を

このページを見てるということは、あなたは潰されそうな優秀な社員の方なのかもしれません。

ですがやはりそういった体質の会社というのは、変わらないと思いますし。

人材を総入れ替えしないと企業の体質というのは、変わらないものです。

結局会社が変わることを期待していても、無駄だと思いますね。

 

もしあなたが今潰されそうな状況にいるのであれば、早めに転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

そんな潰してこようとする会社にしがみつく必要などひとつもないのです。

今のうちに動いておくと良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

日本は特に出る杭は打たれるとも言われており、優秀な人が潰されてしまうというのもよくあるパターンです。

ただやはりコミュニケーションをもっと取っておいたり、事前に上司などを味方につけておいて根回ししておけばあまり潰されない傾向にあります。

派閥があったりして派閥争いに負けて潰されるというパターンなら別ですが、単に妬まれて潰されるパターンであれば、周りの人を味方につけておけば対策はとれます。

 

まあそもそもそんな潰されるような組織にこれから先未来はないと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事も沢山ありますし。

あまりに人材を潰すようなやばい会社に勤めているのであれば、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

人生変えたいと思いませんか?

わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【@type転職診断】

あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

→あなたの転職力、 診断します!【@type】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。