転職先をゆっくり探す時の5つのリスク!じっくり良い会社を探す方法も紹介するよ!

Free-Photos / Pixabay

 

  • 転職先をゆっくり探したい!
  • ゆっくり自分に合った会社を探したい!

そういった考えをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

あまり焦って転職先を探してしまうと、ろくでもないブラック企業に転職してしまう可能性もありますからね。

私も何回か転職していますが、ブラック労働に嫌気が差して「どこでもいいから転職したい」と考えて転職した時は、求人詐欺に騙されてろくな目に合いませんでしたし。

ただあまりゆっくり探しすぎるとリスクもあります。

この記事では転職先をゆっくり探す時のリスクと、じっくり良い会社を探す方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

転職先をゆっくり探す時のリスクとは?

あまり焦って転職先を探してしまうと、やはりブラックな会社に入ってしまうリスクがあります。

ですがあまりゆっくり探しすぎてもそれはそれでリスクがありますね。

まあ転職活動なんてエネルギーが必要ですから、できるだけ短期決戦で次を探した方がいいんですが、なかなか難しいところです。

転職先をゆっくり探す場合のリスクについてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

求人を見るだけになってしまう

あまりゆっくり転職先を探しているとだらけてしまい、求人を見るだけになってしまうというのは、よくあるパターンです。

一社や二社でも応募するならまだマシな方ですね…。

「まあゆっくり探せばいいや」なんていう意識の低い感じですと、転職サイトに登録して求人を眺めるだけでダラダラ無駄な時間を過ごしてしまう傾向にあります。

私も実際そうやってダラダラ時間を過ごしてしまった経験がありますが…。

転職するならするで、早く動き出さないといつまでたっても転職できません。

モタモタしてると転職市場が悪化してしまう

今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も全国平均で1倍を超えています。

正直今ならば選ばなければ、何かしら仕事は見つかる可能性は十分にあります。

中小企業ですと、正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多く、帝国データバンクの2019年の調査でも半数以上の企業が「正社員が足りていない」と回答していますからね。

 

ですがそれは今の話で、またリーマンショック級の不況が来たら転職市場が悪化してしまうことも考えられます。

特に2020年の東京オリンピックが終わった後は、また不況が来るのではないか?とか就職氷河期が再来するのではないか?なんてことも言われています。

まぁ人口動態的にこれから更に人手不足が加速していくことは確定してはいますが、一時的に不況が来たら分かりません。

できれば早めに転職活動を進めていった方がいいと思います。

年齢的に転職が不利になってしまう

あとはあまりゆっくり転職先を探していると、年齢的に転職が不利になってしまうことも考えられます。

特に日本企業はやたらと若い人材を求める傾向にあります。

一番の資格は若さとも言えますね。

ゆっくり転職先を探していたら、上で述べたように本当に求人を見るだけになってしまいかねませんし。

そうなると無駄に歳を食ってしまい、転職に不利になってしまいます。

今すぐ転職活動すればもっといい会社に行けたのに…なんていうことになってしまいかねないんです。

転職する気が無くなってしまう

ゆっくり転職先を探していると、芳しい成果も出ずに時間だけが経っていってしまいます。

その間に転職する気がなくなってしまうというのもよくあるパターンですね。

「よく考えたら今の会社でも別に良いかな?」なんて考えてしまったり、私生活が忙しくなってきたりして、転職どころではなくなってしまうなんていうのもよくあるパターンです。

一生今の会社で働きたいなら良いが…

まぁ一生今の会社で働きたいと考えているのであれば、別にそれでも良いかもしれません。

ただゆっくり転職先を探してダラダラ時間をかけてしまうと、本当にやる気がなくなり転職ししなくなる可能性が高いです。

鉄は熱いうちに打てではないですが、本当に今すぐやるつもりではないとなかなか行動なんて起こせませんからね。

それに一生働きたいと考えていても、最近は大企業でもリストラされる可能性がありますし、最悪倒産する可能性もありますからね…。

同僚がどんどん辞めていき転職活動の時間がなくなる

後は貴方が少なからず転職を考えているという時点で、同僚も同じようなことを考えている可能性もあります。

人間考えることは皆同じです。

1人また1人と辞めていくと、退職ラッシュに繋がってしまう…なんていうのもよくあるパターンです。

そうなると人手不足に陥りやめられなくなってしまい、転職活動の時間が取れなくなるなんていうのもよくあるパターンです。

実際逃げ遅れて引き止められ、辞められない状況に陥っている方は私はこれまでに何人も見たことがありますし。

じっくり確実に転職活動を進めるには?

あなたのようにゆっくりと転職先を探したいと考える方は多いのですが、あまりゆっくり探し過ぎるのも考えものです。

ただじっくりといい会社を見極めていかないとブラック企業に当たってしまうリスクがありますので、バランスを取っていく必要がありますね。

じっくりと確実に転職活動を進めて、いい会社に行くための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

いつまでに転職するか?期限を決めて計画を立てる

ゆっくり転職先を探したいとは言いましても、いつまでに転職するか?期限は決めて計画を立てて行った方がいいと思います。

やはり締め切り、期限がないと人間はなかなか行動を起こしません。

漠然と「ゆくゆくは転職したい」程度の意識が低い感じで転職サイトに登録するだけですと、本当に何もせずに求人を見るだけで終わってしまいます。

 

まぁとりあえず

  • 今年中には転職する
  • 半年以内には転職する

とか決めれば、

  • 具体的にそれを実行するために何をすればいいのか?
  • いつまでにどうなっていればいいのか?

ということが洗い出されてきますからね。

ゆっくり中期的なスパンで転職先を探すにしても、いつまでに転職するかは決めた方がいいです。

オファーが来る転職サイトに登録する

あとはゆっくり転職先を探したい方ですと、あまり自分からたくさん応募しまくるという積極的なタイプではないのかもしれません。

そういった方の場合は、オファーが来る転職サイトに登録して待ちの姿勢で転職活動を始めてみると良いかもしれません。

こちらの転職アプリであれば、面接確約済みのオファーが企業から届きます。

その上登録されている転職者や企業のデータから転職市場価値を診断することができます。

とりあえずゆっくり転職先を探したいと考えているまだ意識の低い転職希望者の場合は、こういった所に登録してみると良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

転職エージェントに相談してみる

あとはゆっくり仕事を探したいと考えている方ですと、だらけてしまい何もしなくなってしまうというのはよくあるパターンです。

いっそのことプロに相談してみた方が良いかもしれません。

転職エージェントであれば、我々求職者側は無料で利用できます。

ゆっくり転職先を探したい、確実にいい会社に行きたい、という漠然とした相談にも乗ってくれやすい傾向にあります。

エージェントが扱っている非公開求人の方が、一般的なルートで仕事を探すよりもいい会社が多い傾向にあります。

とりあえず相談からでも利用できますので、気楽に使ってみると良いかもしれません。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

転職はエネルギーが必要なので、短期決戦の方が上手く行くかも…

あなたのようにゆっくり転職先を探したいと考えている方は多いとは思いますが、やはり転職はエネルギーが必要ですね。

私も何回か転職していますし、大変な転職活動を経験してきましたが、正直短期決戦の方がうまくいく場合が多いです。

というか人間の集中力というかやる気はそう長期間維持できるものではありませんね。

長くても半年以内ぐらいには転職する!ぐらいの気持ちでいないと、なかなか難しいと思います。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えています。

今ならばそう何社も受けなくても比較的良い会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。