仕事に気合が入らない!やる気が湧かない時気合いを入れる9の方法

Pezibear / Pixabay

  •  仕事に気合が入らない!

  •  仕事のやる気が出ない!

  •  何か気合いを出す方法はないかなぁ…

 とお悩みの、 仕事に気合が入らずに悩んでいる方のためのページです。

 なかなかやる気も出ない、気合も入らない日もありますよね。

 そんなことしょっちゅうな人が多いと思いますが…。

 ですが、そんな状態では仕事をこなすことができません。

なんとか気合を入れる方法まとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

運動する

 やはり、気合売れるには運動するのが一番だと思います。

  • 筋トレ

  • ジョギング

  • ヨガ

など。

 運動することで、脳内伝達物質のセロトニンも出ます。

 セロトニンが不足してしまうと、うつ病になりやすくなってしまいます。

もしかしたら気合が出ない原因は、単にセロトニンが不足しているからかもしれませんね。

でしたら、外に出て運動すれば日光に当たってセロトニンも出やすいです。

やる気も気合も出ないときは、とりあえず外に出て体を動かしましょう。

掃除をする

ArtsyBee / Pixabay

気合いを入れるためには、掃除をするのも有効です。

 やり始めると、止まらなくなってしまうかもしれませんが…。

 まぁ適当なところで止めるようにしましょう。

 部屋は片付くし、気合も入るしで一石二鳥です。

 実際、寺の修行僧や、自衛隊の下っ端などは、朝掃除から始まります。

 掃除をして気合いを入れることで、精神が鍛えられるのです。

格闘技の動画を見る

 格闘技の動画をみるのも、テンション上げて気合いを入れるのに有効ですね。

プロレスの動画とかみるといいかもしれません。

気合が入るはずです。

 icon-exclamation-circle 

私も以前、新入社員の時に「テンション上げて行かなきゃ」と思って、出勤前にプロレスの動画を見てテンション上げていました。

ややバカっぽいノリですが、それがテンションを上げたり気合いを入れるのに一役買ってくれます。

あまりプロレスなどの格闘技は好きではないかもしれませんが、気合いを入れるという面ではかなり有効な方法です。

騙された思って試してみてください。

仕事を変える

あるいは、仕事が向いていない可能性もありますね。

 向いている仕事だったり、やりがいを感じている仕事であれば自然と気合が入ると思いますし。

 ただ単に何となく就いた、なんとなくな仕事なのかもしれません。

 やる気が出ないのであれば、早いうちに転職を考えるのもアリですね。

 若いうちであれば、他の会社にも行けますから。

 まだまだ、定年っていう年でもないんでしょうし。

やるのであれば早いほうがいいかもしれません。

 また、新たな環境にチャレンジすることで気合は入ると思いますよ。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

栄養ドリンクを飲む

 仕事で気合を入れるために、栄養ドリンクを飲むというのも鉄板の手法です。

できるだけ、高めのドリンクを飲むようにしましょう。

ユンケルとか。

ゼナとか。

 icon-exclamation-circle 

リ○ビタン程度だと、あまり効果はないような気がします。

ランクが上のやつは効きますけどね。

様々な生薬が配合されている、喉がかーっと熱くなるような高い栄養ドリンクがいいですね。

私も、仕事で疲れている時は気合を入れるために。結構高めの栄養ドリンク買っちゃいますよ。

気休めかもしれませんが、気合が入らないっていうのは完全に気分の問題ですから。

気休めでいいんですよ。

息を止める

Pezibear / Pixabay

 一時的に、限界まで息を止めてみるのもアリです。

生存本能のスイッチが入って気合が入るかもしれません。

 人間というのは、生死に関わることであればものすごいエネルギーが湧いてきます。

 なぜなら、そこでエネルギーを出さなかったらそのまま死んでしまいますからね。

 実際、 寝ぼけた頭を起こす時も、息を止めるのが有効だと言われています。

 そのほうが頭が働きだすのです。

熱いシャワーを浴びる

 まだ出勤前であれば、熱いシャワーを浴びてみるのもありですね。

興奮を司る、交感神経が刺激されます。

気合いを入れるためには、頭と体を起こす必要があります。

覚醒させるには交感神経を活発にする必要があるのです。

 icon-exclamation-circle 

ちょうど良いぐらいのお湯ですと、むしろリラックスしてしまいます。

ちょっと熱めのお湯でシャワーを浴びるといいと思います。

あるいは逆に、冷たい水をかぶるのもアリですね。

乾布摩擦とかそんな感じですよね。

気合が入ると思います。

悲惨な状況の人を見る

Leroy_Skalstad / Pixabay

あるいは、自分よりもかなり悲惨な状況の人を見ると気合が出ると思います。

 例えば

  • ホームレスの人

  • 貧困状態の人

  • 失業してお金がなく困っている人

など。

今あなたが気合を出さなかったら、あなたもそうなるかもしれません。

明日は我が身です。

「ああはなりたくない」と思えれば、気合もやる気も出てくると思いますよ。

 icon-exclamation-circle 

モチベーションには2種類あります。

  • 危機回避型モチベーション

  • 願望追求型モチベーション

この2つです。

人間は、「ああなりたい」という願望追求型のモチベーションよりも、

「ああはなりたくない」という危機回避型のモチベーションのほうが強いと言われています。

なので、この悲惨な状況の人を見るというのはやる気と気合いを出すのに効果があるのです。

自分が死ぬことを考える

PeterDargatz / Pixabay

仕事に、生きることに気合が入らないのであれば。

自分が死ぬことをありありと思い描いてみればいいと思います。

 人間の一生なんてあっという間です。

仮に80歳まで生きられたとしても、3万日しか生きることはできません。

 icon-exclamation-circle 

 あなたの年齢がいくつだかわかりませんが、人生は確実に有限です。

 あなたは今、「気合が入らない」とか言って、なんとなく日々を過ごしてしまっているのかもしれません。

 ですが、そんな感じで無駄に一日一日を過ごしてしまっている間に、 いつの日か人生の持ち時間は確実にゼロになります。

 これはどんな人でも確実に、です。

「気合が入らない」なんて言って、無駄に過ごしていい日なんて一日たりとも無いのです。

そういうことを考えれば、やる気が出てくるかもしれません。

まとめ

 気合が出ない日ばかりであれば、仕事自体が向いていない可能性もあります。

 あるいは既にマンネリ化していて、全く新鮮味を感じない仕事になってしまっているのかもしれません。

 であれば、新しい仕事引き受けてみたり、新しい環境にチャレンジしてみたりするのもありだと思います。

 人間、同じ環境でばかり生きていたら、マンネリ化してきてしまいますから。

気合が出ないのも当然です。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする