【孤立】職場で会話に入れない!仲間に入れてもらえない時の対処法

darksouls1 / Pixabay

  • 職場で会話に入れない!

  • 正直仲間外れにされてるかも…

  • 仲の良い人たちだけで集まってて、打ち解けられない!

そういった悩みをお持ちの方も、珍しくないかもしれません。

特にまだ入ったばかりの会社ですと、そういったことも起こりがちです。

既に固定化された人間関係の中に入っていくというのは、誰でもできることではありませんからね…。

共通の趣味や関心事があればまだ良いですが、それすらないと全く会話に入れない傾向にあります…。

ですが、そんな状態で働き続けるのはなかなか厳しいですよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場で会話に入れず、孤立してしまっている方は多い!

最近はあなたのように、職場で会話に入れず孤立してしまっている方と言うのも珍しくありません。

最近は人間関係の悪いブラック企業も増えていますからね…。

そういった会社ですと人材も定着せず、更に古株の仲間だけで固まる傾向にあります…。

結束が固くて、なかなか入っていけないんですね。

ネットやSNSなどを見てみても、

「まだ入社したばかりだけど、会話に入れないわ…。

みんなどうやって馴染んでいってるの?

コミュ障にはきついわ…」

「高卒ばっかりの職場に勤めてるんだけど、みんなパチンコの話しかしてない…。

インドアオタクの俺にはハードルがきついわ。

全然会話に入れそうにないよ」

「中途採用って人間関係に入っていくのきつくない?

既にある程度以上に人間関係が出来てるわけじゃん。

時間が解決するのを待つしかないか…」

こんな意見が散見されますね…。

全員が新人のオープニングスタッフとかだったらいいんですけどね。

新人ですと固定された人間関係に入っていかないといけませんからね…。

なかなか会話に入れないことも多いです。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

会話に入れないなら、とにかく強引にでも積極的に話をふる

やはり会話に入れないとは言いましても、仕事なので同僚と関わらないわけにもいきません。

最低限は会話しておかないと、困った時に助けても貰えませんからね。

 icon-exclamation-circle 

なのでこちらから積極的に話しかけていった方が良いと思います。

まだ馴染んで行けていないのであれば、こちらから歩み寄っていく姿勢も必要ですし。

多少強引にでも、会話をふっていきましょう。

まぁ最初は仕事の話でもいいですけど。

仕事で分からないことを聞いたりするところから始めていくといいかもしれません。

そういったところから、趣味などの話につなげていくことも出来ますし。

うまく話せなくても、こちらから話を振る姿勢を見せれば、好意は伝わりますからね。

最初から会話に入っていける人なんて少ないので、あまり上手にやろうとせずに絡んでいくといいかもしれません。

会話に入れないなら、社員一人ずつと話す

会話に入れないというのは、複数の人と話すのが苦手ということはありませんか?

一対一では話せるけど、集団での会話となると苦手…という人も多いですし。

特にある程度以上に交友関係ができているところに入っていくのは、なかなかハードルが高いですからね。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、社員一人ずつと話してみるのも手段の一つです。

一人ずつであれば、それほど緊張することなく喋れると思いますし。

一対一ならば、相手としてもちゃんと対応してくれる可能性が高いです。

集団になると気が強くなって、新人を排除しようとしたりする人もいますが…。

基本的に一対一であれば、みんな割と善人ですからね。

そうやって自信をつけていくと良いでしょう。

会話に入れてもらえないような会社なら、早めに転職も検討

あとはやはり、会話にすら入れてもらえないような職場と言うのはまずいと思います。

人間関係が悪い職場なのかもしれませんし、人間関係の悪さは退職の際の一番の原因になりますからね…。

もしかしたらまだ入社して間もないのかもしれませんが、そういった職場は新人も定着せず、離職率も高い傾向にあります…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

あまりに会話に入っていけないようであれば、今のうちに転職を検討するのも手段のひとつです。

今は人手不足の会社も多く、仕事は他にもたくさんありますからね。

こちらが頑張って馴染んで行ければいいですが…。

意地悪な人ばかりの職場ですと、いつまでたっても馴染んで行けないケースも多いですからね。

それどころかいじめのターゲットにされる可能性もありますし…。

早いうちならば軌道修正も容易にできますので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

話しやすそうな社員とだけ会話するという手も

或いは、会話に入れないとは言いましても、流石に一人くらいは話しやすそうな人がいるでしょう。

そういった人とだけ会話するというのも手段の一つです。

そこから人間関係を広げていけるかもしれませんし。

一人ずつ攻略していった方が確実です。

 icon-exclamation-circle 

逆に全く話しかけやすい人がいない職場だと、まずいかもしれません。

そういった職場はまず仲良くなるきっかけすらありませんので、やがては馴染めずに辞めていってしまう人も多いですね…。

話しかけやすい、面倒見の良い先輩社員がいる会社ですと、新人も長続きする傾向にあるのですが…。

全く会話に入れないような気難しい人ばかりの職場ですと、かなり難しいと思います。

そういった職場はかなりコミュニケーション能力が高い人じゃないと、適応していくことができませんからね。

まあそんな優秀な人はそんなクソ会社には来ませんから、結果的に新人はどんどん辞めていきます。

長く働き続けるかどうかはよく考えた方が良いでしょう。

独り言を言って、同僚の気を引くのも手

会話に入れないのであれば、これも手段の一つです。

独り言を言って、同僚が気になって話しかけてくるのを待つのです。

  • 「あーここどうやるんだったかなぁ~(チラッ」

  • 「あー一人は寂しいなぁ~(チラッ」

  • 「誰か助けてくれないかなぁー(チラッ」

  • 「僕も会話に入りたいなぁー(チラッ」

などなど。

ウザいくらいに独り言でアピールしておけば、同僚も折れて話しかけてきてくれるかもしれません。

まあさすがにかなり恥ずかしいですが、一人で悩んでいるよりはこうやって外に出して行った方がいいと思います。

誰かが見かねて反応してくれる可能性は高いですし。

全く解決の糸口もなさそうであれば、このぐらい行っても良いかもしれません。

無理に会話に入らず、極力一人で過ごすのも手

あとは、会話に入れないのであれば無理に入らなくても良いかもしれません。

既に固まっている人間関係の中に入っていくのは、かなり大変ですし…。

そもそも性格の悪い人たちばかりの職場ですと、なかなか会話にも入っていけませんからね…。

 icon-exclamation-circle 

ただ、「付き合いの悪いヤツ」とか陰で言われる可能性は高いですが…。

入れてくれないのだから、仕方ありません。

仕事の時だけ、仕事の話をすれば良いでしょう。

これで働きづらくなるようであれば、その会社はそもそもあなたに合っていない可能性が高いです。

会社に合う合わないはありますし、人間関係にも当然合う合わないがありますし。

そういった人間関係の悪さは、退職の一番の理由になりますからね。

潔く他の職場を探した方が良いかもしれませんね。

人間関係の悩みは、退職の一番の原因になるので…

そういった会話に入れないような職場と言うのも、珍しくはないとは思いますが…。

やはりそういった人間関係の悪さというのは、退職の際の一番の原因になることが多いです。

多少給料が低くても人は辞めないですが、会話に入れないような職場ですと孤立するので辞めていくことが多いです。

毎日会社に行くのも、苦痛になってしまうでしょうからね…。

 icon-exclamation-circle 

幸い今は仕事はたくさんありますので、他の会社に移ってしまうのも手段のひとつです。

今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんありますからね。

そんな会話に入れてくれないような職場にしがみつかなくても、他に仕事はたくさんあるのです。

今は本当に人手不足の会社が多く、帝国データバンクの調査によると半数以上の企業が「正社員が足りていない」と回答していますし。

あなたを両手を上げて歓迎してくれる会社など、たくさんあるのです。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

そういった会話に入れないような職場と言うのも、多いとは思いますが…。

そうやって孤立していると辞めていってしまう方が多いですし、実際離職率も結構高いのかもしれません。

あなたが会話に入れないということは、これまで入ってきた方も会話に入れず辞めていった可能性が高いですし。

人間が考えることは同じですので、そうな可能性が高いですね。

多分あなたが長続きしても、入ってくる後輩も会話に入れず、辞めていってしまうことが多いと思います。

幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちにもっと人間関係の良い会社を探すのも手段のひとつです。

今は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすいですからね。

そんな会話に入れてもらえないような職場に毎日通うのも、かなり苦痛でしょうし…。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする