【枯れた】人生にワクワクしない!新鮮な楽しすぎる人生に生まれ変わる7の秘策

Dieter_G / Pixabay

  • 人生にワクワクしない!
  • というかもう人生に飽きてきたかも…
  • あとは惰性で消化試合のように生きるしかないのか…?

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくもないかもしれません。

 

子供の頃であればまだしも、大人になると大抵のことは経験してしまい、新鮮な感性が失われてしまう傾向にあります。

数十年も生きてきたら、大抵のことには飽きてしまうケースが多いですからね…。

もうやりたいこともあらかたやり尽くし、ワクワクしなくなっている方も多いのではないでしょうか?

というか社会人で仕事ばかりしていたら、仕事以外のことをする時間も余裕もなかなかありません。

そんな毎日でワクワクする機会なんて、なかなか無いのかもしれません…。

 

しかし、既にそんな枯れた人生では、これから先生きていくことは難しいかもしれません。

この記事では、人生にワクワクしない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人生に飽き、ワクワクしなくなった人は多い!

あなたのように、もはや人生に飽きてしまい、ワクワクしなくなってしまった方というのは実際多いと思います。

やはり何十年か生きていると、大抵のことには飽きてきてしまいますからね…。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

「アラサーなんだけど、もう人生にワクワクすることってほぼ無くなった。

仕事も色々やった。恋愛も一通りした。行きたい国にも大体行った。

人生100年時代とか言われてるけど、これから何を楽しみに生きていけばいいの?

結婚して子供のために生きていくしかないわけ?」

 

「20歳過ぎたら人生なんてほぼ余生みたいなもんでしょ。

社会人になったらあとは仕事に人生捧げていくだけの消化試合。

義務教育終えたら後は余生って言ってた人もいたっけなぁ。

他人より少しばかり多く稼げてもどうせすぐ死ぬよ」

 

「海外旅行が唯一の人生の楽しみだったのに、もう飽きて途方に暮れてる。

最初に初めての海外で中国に行ったときは、あんなにワクワクしたのに!

慣れると国内も海外もほとんど変わらない。

やりたいことはすぐやれ!って風潮が強いけど、楽しみを後にとっておくことのメリットももっと語られるべきだと思う」

こんな感じの意見が散見されますからね…。

 

やはり、ある程度以上の年齢になると大抵のことは経験してしまい、ワクワク感なんてのも無くなってしまうのでは…。

子供の時などは新しい経験ばかりで、何にでもワクワクできましたが…。

社会人以降の年齢になると、大抵は経験済みですから、なかなか難しいのかも知れません。

仕事が原因なら、転職で解決する可能性はあるが…

人生ワクワクしなくなったというのは、仕事が原因のことも多いのではないでしょうか?

  • 労働時間が長すぎて、仕事しかしてない
  • 休日も仕事で潰れることが多い
  • というか今の仕事に飽きてきた
  • 毎日同じことの連続で、嫌気がさしている

こういった方が多いかも知れません。

大抵の仕事は慣れればルーチンワークですし、飽きてしまってはワクワクなんて無くなってしまいますからね…。

 

でしたら、転職することで解決する可能性はあります。

最近は転職も一般的になってきていますし、もっと良い環境にも行きやすくなってきていますので。

もっとワクワクするような新しい仕事に就きたいのであれば、今のうちです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

VRやゲームなどに没頭してみる

人生ワクワクしなくなったというのは、この世の既存のものはあらかたやり尽くしているからだと思います。

  • 仕事は色々やってみた
  • 行きたいところにも大体行った
  • 恋愛なども一通りやった
  • 色々な人にも会った
  • やりたいことは大体やった

こんな感じですと、もはや現実には新鮮なことなどほとんどなくなっているのだと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

だったら、仮想空間などにワクワクや新鮮さを求めるのも手段の一つです。

幸い今はVRなどの仮想技術が発展してきていますし。

ゲームなどもかなり進化してきていますよね。

 

まぁまだまだ発展途上ではありますが、やってみると本当にその空間にいるかのような気分が味わえます。

技術発展の凄さを実感したり、現実逃避が捗ったりしますよ。

現実の人生にワクワクしなくなってしまったのであれば、そういったことを求めていくのも良いかもしれません。

会社を辞めて、別分野の仕事を目指してみるという手も

人生ワクワクしなくなってしまったのは、やはり今の生活スタイルに原因があるかもしれません。

特に、普通に社会人やってたら、仕事だけの人生になってしまうのはよくあるパターンですからね…。

仕事ばかりしていては、ワクワクしなくなってしまうのも当たり前です。

毎日同じような仕事だけをこなす毎日でしょうからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたら、一旦会社を辞めて見るというのも手段の一つです。

幸い雇用保険をかけていれば、仕事を辞めても失業保険が出ますからね。

 

それに職業訓練校に通い出せば、訓練期間中は延長して失業保険が貰えますし。

自己都合退職ですと三ヶ月間は失業給付が出ませんが、職業訓練に通い出せばすぐに給付がでるのです。

長い訓練は半年や一年くらいのものもありますので、しばらくは無収入にはならずに済むかもしれません。

授業料や入学金はほぼタダですし、新しいスキルや資格なども身につきます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省


職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

 

人生ワクワクしなくなってしまったのであれば、こういった手段で新しい分野の仕事を目指してみるのも良いかもしれません。

時間的余裕も今よりできると思いますので、これからの人生を考える余裕もできるかもしれません。

ネットやSNSで、色々な人に絡んでみる

人生がワクワクしなくなったのは、もうあらかたやりたいことをやってしまったからでしょう。

ですが、人に関してはどうでしょうか?

世の中には色々な人がいますし、スゴい人もたくさんいます。

旅行などは行ったら飽きますが、人に関しては全世界に何十億人もいますからね…。

まだ人類が成し遂げていないような研究などにも、取り組んでいる方がたくさんいます。

 

なので、ネットやSNSでそういったスゴそうな人ですとか、様々な人に絡んでみるというのも手段の一つです。

やはり、人が最強のコンテンツな気がしますし。

意識が高かったりスゴい実績がある人と絡めば、ワクワクを貰えるかも知れません。

幸い、最近はSNSで簡単につながれる時代ですからね。

有名人でも、Twitterなどでコンタクトをとれば結構返信してくれる人は多いですよ。

そうやって色々な人に触れてみるのも良いかもしれません。

やりたいことを全部やれるよう、スケジュールを埋めてみる

人生ワクワクしなくなったのは、やはり同じような人生を送っているからではないでしょうか?

  • 毎日同じような仕事を繰り返している
  • 毎日同じ同僚としか接しない
  • 毎日同じ場所でしか生活していない
  • 毎日同じことばかりしている

こんな生活を送っていては、ワクワクしなくなってしまうのも当たり前です。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、もっと色々なことをやったほうがいいかもしれません。

やりたいことを全部やれるように、スケジュールをキツキツに埋めてみるというのも手段の一つです。

  • 行きたいところにいく
  • 食べたい物を食べにいく
  • 行きたいイベントにいく
  • 会いたい人に会いに行く

などなど。

 

ちょっとでもやりたいと思ったことは、スケジュールにすぐ入れましょう。

そうすれば人生が充実しまくって、今よりもワクワクできると思います。

やはり人生は行動そのものですから、そうやって色々なことをやっていかないと、ワクワクしなくなり情熱も薄れてしまうと思います。

あまり深く考えずに、直感やノリで行動してみるのも良いかもしれません。

深く考えずに、ノリでやりたいことをやってみる

人生ワクワクしなくなった!というのは、大抵のことは想像がつくからではないでしょうか?

実際経験したことはないことでも、「これやったらこんな感じだろうな」みたいなのが予想できてしまうというか…。

まぁ大抵のことは経験済みでしょうから、その予想はほぼ当たっていることが多いと思いますけど…。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、やる前からあれこれ考えてたら、結局やらずに終わってしまいます。

人生は行動そのものなのですから、そんな小賢しくなったらワクワクしなくなるのも当たり前です。

 

なので、もっと深く考えずに、ノリでやりたいことをやってみるのはどうでしょうか?

直感で「これいいかも」と思ったら、何も考えずに飛びついてみましょう。

そのくらいのほうが、ワクワク感を感じられると思います。

  • 食べたい物をすぐ食べてみる
  • 行きたいとこにすぐ行ってみる
  • おもしろそうな人に連絡をとってみる

などなど。

直感を信じて行動してみれば、もっとワクワクできるかもしれません。

まだ人生は長いので…

人生ワクワクしなくなるというのも、誰もが通る道ではあると思いますが…。

残念ですが人生まだまだ長いですからね…。

 

特にこれからは年金も貰えるか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことも言われています。

人生100年時代!なんてことも言われていますし。

もはや飽きてワクワクしなくなった人生とはいえ、まだまだかなり先が長いと思います…。

人生50年とか言われてた頃なら、ワクワクしなくなった頃に死期が近づいてきて、ちょうど良かったのかも知れませんが…。

残念ですが今の時代は寿命が延びてしまっているのです…。

 

仕事が原因でワクワクしなくなってるなら、転職を考えてみるのも良いかもしれません。

もっと労働環境の良い会社に行ければ、仕事とプライベートも両立できて、趣味や旅行などにももっと行けるかもしれませんし。

人生ワクワクしなくなってしまったのであれば、単純に給料などで決めるよりも、ワークライフバランス的な価値観で仕事を探していった方が良いかもしれませんね…。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

あなたのように、人生にワクワクしなくなる人というのは多いです。

やはりある程度以上の年齢になると、普通はそうなりますからね…。

もう大抵のことは経験済みで、新鮮さもなくなっているのではないでしょうか?

やはりこちらから新しいことに色々チャレンジしていかないと、なかなかワクワクするようなことなんて起こりませんからね…。

 

まぁ仕事が原因であれば、転職で解決する可能性はあります。

新しい仕事に挑戦してみればまた新鮮味を感じて、ワクワクできるかもしれませんし。

比較的若いうちであれば軌道修正も容易ですから、人生に不満があるのであれば今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。