仕事と家の往復の人生!退屈な仕事に飽き飽きした時の対応策

mikegi / Pixabay

  • 仕事と家の往復の人生!
  • 仕事しかしてない!つまらない!
  • こんなので人生が過ぎ去っていくのか…

そういった悩みをお持ちの会社員の方は、珍しくないかもしれません。

最近は特に人手不足の会社も多いですし、一人当たりの業務量も増大していますからね…。

残業も増えて仕事の時間が増えており、他のことにまで手が回らない人が多いかもしれません。

そうなると必然的に、仕事場と家の往復の人生になってしまいます…。

ですがそんなつまらない人生は、ゴメンですよね。

そんな時の対応策についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人生がつまらない中高年男性は○割も!

あなたのように仕事と家の往復だけの人生になってつまらない方は、多分今ものすごく多いと思います…。

というか会社員の大半がそうなのではないでしょうか?

なんとあるアンケートでは、「人生がつまらない」と答えた中高年男性が7割もいたそうです。

中高年男性となると会社でも出世して、労働時間も長くなりがちですからね。

OECD調査によれば、日本人男性正社員の労働時間は、フランスの二倍で世界一となっていますし。

そんな仕事漬けの生活で、夜遅くまで働き家には寝に帰るだけ…そんな往復の生活をしていては、人生つまらなくなるのも当たり前です。

もしかしたら、あなたもそんな感じの人生を送っているのかもしれません。

男性というか正社員の比率が男性が高いだけで、最近は女性も正社員増えてきて過労死なども増えてきていますし。

女性も、仕事場と家の往復だけでつまらない人が増えてきていると思います。

会社の途中で寄り道してみる

ですがやはり仕事が忙しいと、なかなか仕事と家の往復の人生からは抜け出せません。

無理に抜け出そうとすると、あなたは無職になってしまうでしょう。

なので、日常でちょっとした工夫を取り入れて、仕事と家の往復の人生からちょっと遠ざかるようにした方が無難です。

例えば、会社の途中でちょっとだけ寄り道してみたらどうでしょうか?

  • 早めに家を出て、カフェでコーヒーを飲む
  • 帰りにちょっとだけ飲んでくる
  • 帰りに温泉やジムなどに通う

などなど。

ちょっと考えてみれば、そういったちょっとした寄り道は見つかるはずです。

実際私も、会社帰りのサウナ通いが楽しみだった時期がありましたし。

そういった楽しみを見つけていかないと、仕事と家の往復だけの人生になってしまいます。

その往復の課程にちょっとした寄り道先を追加すれば、人生に彩りが生まれると思います。

…というか仕事と家の往復の人生になってる方ですと、無理にでもそうしないと本気でつまらない人生になってしまいます…。

たまには切り上げて早く帰る

仕事と家の往復の人生になってしまっているのは、労働時間が長いからでしょう。

  • 人手不足で仕事が増えてる
  • でも人を増やしてくれない
  • 残業で対応するしかなくなり、気付けば夜遅い

こんな会社は今かなり多いですし、一人当たりの業務量も増えている人が多いです。

そんな状態では、仕事と家の往復の人生になってしまうのも当たり前と言えます。

なのでここは、かなり強引にでも仕事を早く切り上げる必要があると思います。

仕事にコミットする時間が減れば、仕事と家の往復だけの人生ではなくなりますからね。

  • とにかくやっつけでもいいから早く終わらせる
  • できるだけ他の人に仕事をふる
  • クオリティは最低限でスピード重視

このくらいやって、早めに切り上げて帰りましょう。

というか仕事の質を高くしたところで、給料も上がらないでしょうし。

このくらいしないと、マジで仕事と家の往復の人生から抜け出せませんよ…。

一旦会社を辞めてみるという手もあるが…

仕事と家の往復だけの人生が嫌であれば、一旦会社を辞めてみるというのも手段の一つです。

幸い、雇用保険を払っているのであれば、会社を辞めても失業保険が貰えます。

それに、職業訓練校に通い出せば訓練中は失業給付が延長されるんですよ。

長い訓練ですと半年とか一年くらいのものもありますので、一年くらいは収入を確保できるかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

まぁ今は労働人口も年々減少していますので、再就職は選ばなければ見つかると思います。

仕事と家の往復の人生なんて、高いお金貰ってても嫌気がさしてくるでしょうし…。

転職しやすい仕事などもありますので、仕事を変えて人生を変えていくのも良いかもしれません。

もっと残業が少ない会社を探す

仕事と家の往復の人生になってしまうのは、残業が多いからではないでしょうか?

どうしても最近は最小限の人数でこなさなければならない会社が多く、そうなりがちなんですが…。

少ない人数で、長い労働をさせて仕事をこなす…みたいな会社が多いのです。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高くて、仕事は見つかりやすくなってきています。

今のうちにもっと残業が少ない会社を探すのも手段の一つですね。

というかこのくらいはしないと、仕事と家の往復だけの人生を抜け出すことは難しいでしょう。

人生変えるつもりで、やってみるのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

残業や休日出勤は極力断る

やはり仕事と家の往復の人生を抜け出すには、極力仕事にコミットする時間を少なくすることだと思います。

なので、残業や休日出勤の要請は極力断る方向で動きましょう。

そうやって物理的に仕事をする時間を少なくすれば、仕事と家の往復の人生からは遠ざかることができます。

まぁ、人手不足の会社ですとなかなか全て断るのは無理だとは思いますが…。

これは極力心がけてやっていくしかないですね…。

あんまり会社側の要請に唯々諾々と従っていると、仕事と家の往復だけの人生になってしまいます。

バランス感覚が難しいのですが、仕事を優先しすぎるとあなたの人生が死んでしまいます。

今は仕事と家の往復だけの人生で、仕事に過剰に集中している状態です。

多少多めに残業や休日出勤を断っていくくらいでも、ちょうどいいと思います。

幸い今は人手不足の会社が多いですから、あなたに辞められたら会社も困るでしょうし。

これからは死ぬまで働くことになる可能性も…

仕事家の往復になってる人も今は多いのですが…。

恐ろしいことに、これからは死ぬまで働くことになる時代が待っているかもしれません。

  • さらなる少子高齢化の進展
  • 年金支給開始年齢が遅れ、年金が頼れない
  • 2040年には半数の自治体が消滅の危機に陥り、税収減少
  • 労働人口減少により、高齢者も活用せざるを得ない

こんな社会がもう既に来ているのです。

そんな中、今既に仕事と家の往復だけの人生になっているというのは…。

なかなか厳しくなっていくと思います。

幸い今は仕事だけは多いので、もう少しゆとりをもって働ける会社に行きたいのであれば今のうちです。

人生変えるつもりで、動いていった方が良いかもしれません。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

仕事と家の往復だけの人生になってしまうというのは、ありがちな悩みです。

昔はこんなに一人当たりの業務量は多くなかったとは思うんですが…。

昔も長時間労働はありましたが、結構ダラダラやっていたり、会社帰りに居酒屋で酒飲んだりする余裕がある会社が多かったですからね…。

最近はIT化の進展などにより効率化はされましたが、その分余計に仕事は増えている気がします。

まぁこれからは死ぬまで働く時代とか言われてますから、老後年金で悠々自適に…なんて生活は期待しないほうがいいですね…。

現役時代から、ワークライフバランスを考えていかないといけないかもしれません。

今は仕事も多いので、今のうちに転職を考えてみるのも良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする