【話が合わない】高卒と働きたくない!疲れてしまった時の対処7選

RobinHiggins / Pixabay

  • 高卒と働きたくない!

  • 話が合わない!

  • 大卒と一緒に働きたい!

とお悩みの、「高卒と一緒に働きたくない」と考えている方のためのページです。

確かに学歴が違うと、話が合わなかったりしますからね…。

高卒の方ですと、ギャンブルの話とかしかしなかったりしますし。

なかなか話が合わず、高卒と一緒に働きたくない!なんて考える人も多いような気がします。

ただプライドが高すぎるような気もしますが…。

ですが、そんなこと言っていたらこれから働いていくことができません。

何とかするための方法まとめました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

高卒と働きたくないと考える人は、意外に多いかも

最近はあなたのように、「高卒と働きたくない!」なんて考える人も多いかもしれません。

特に良い大学とか大学院などに進学した人ほど、そう考える傾向にあるかもしれません。

受験勉強などを頑張ってきた人ほど、高卒などの勉強してないっぽく見える人が許せなかったりしますからね…。

実際にネットやSNSなどを見てみても、

「今度から働く会社製造業なんだけどさ。

研修で高卒と一緒に働くんだよね…。

全然話が合わなそうだし、やってけるか不安…。

高卒の人ってパチンコの話しかしないイメージ」

「高卒も大卒もごちゃまぜの職場で働いてるけど、やっぱり高卒とは話が合わないような気がするよ。

なんか刹那的と言うか、勉強してこなかった奴とはやっぱり話が合わないと思う。

酒タバコギャンブル女の話しかしないからね…」

「学歴差別とかは良くないと思ってたけど、やっぱり高卒の人とは話が合わないと思う。

高卒に限らずFラン大のやつもそうだけど、そもそも知的好奇心とかそういったものがない人が多い気がする。

思考停止してると言うか。

IQが違うとまでは言わないけど、やっぱり話は合わないと思うよ」

こんな意見が散見されますからね…。

やはり大学に進学した人と高卒で就職した人とでは、ライフステージも変わってきますからね。

付き合う人間も変わってきたりしますし、勉強などに対する考え方も違ってきます。

基本的に話が合わない傾向にあるのは事実かもしれません。

あなたが高卒と働きたくないなんて考えてしまうのも当たり前かもしれませんね…。

高卒の人とは、仕事の話だけする手も

「高卒の人と働きたくない」と言っている大学や大学院卒の人たちは、話が合わないから避けているのかもしれません。

正直人によるとは思いますが、高卒の人のほうがギャンブルなどにハマりやすいという面はあると思います。

高卒というか、田舎の人全般に言えることですが、パチンコしている確率が高すぎますからね。

パチンコの話ができないと、話についていけません。

 icon-exclamation-circle 

なので、極力仕事の話しかしないようにすればいいのではないでしょうか??

一応仕事ですから、話をしないわけにはいきませんし。

仕事の話すらしなくなったら、もう孤立してしまうと思いますし。

話が合わないと思いますので、極力プライベートの話は控えた方がいいかもしれません。

そうやってなんとかやっていくしかないと思いますね…。

それが大人の対応です。

高卒の人にナメられないよう、要領よく仕事を早く片付ける

やはり、要領よく仕事早く片付けられる人の方が尊敬されます。

いくら時間をかけてやっても、要領が悪いと馬鹿にされますね。

これについては、高卒だろうが大卒だろうが関係ありませんけどね。

 icon-exclamation-circle 

ただ要領が悪いと「大卒のくせにあいつ要領悪いな」と言われやすいです。

そんな感じでナメられると、働きにくくなります。

なので、仕事は要領よく手早く片付けて、優秀な人材だとアピールしましょう。

仕事ができる優秀な人材だとアピールあれば、向こうとしても敵に回すのは面倒なので、一目おいてもらえます。

そうやって認めてもらえれば、あなたも高卒の人と仲良くなりたい!という気持ちが芽生えてくるかもしれませんし。

ギャンブルを趣味にして話を合わせる

高卒の人ほど、パチンコなどのギャンブルが好きな人が多い気がします。

パチンコじゃなければ、競艇や競馬などですね。

逆に大卒の人は、株やFXにハマっている気がします。

人によりますけどね。

 icon-exclamation-circle 

なので、パチンコなどのギャンブルをするようにすれば、話が合うかもしれません。

高卒の人って「大人なのにギャンブル1つもやらないのか」みたいに思ってる人が結構多いです。

最低でも株やFXぐらいは嗜んでおきたいですね。

「50万溶かしたわー!」とか言えば、「もっとすごいギャンブルしてるんだぜアピール」ができると思います。

そうやって新しい分野の知識を仕入れてみると、話が合うかもしれません。

大卒が多い仕事に移るのも手段の一つ

FotografieLink / Pixabay

あるいは、大卒の人が多い仕事に変えるというのも手段の1つです。

こうすれば、高卒の人と一緒に働かなくて済むでしょう。

とは言いましても、田舎の方ですと高卒や専門卒の人が大多数だと思いますけどね…。

極力、大企業の方がいいかもしれません。

それでいて、ホワイトカラー系の仕事なら、大卒が多いと思います。

いっそのこと都会に出てしまったほうが、大卒の人が多いと思います。

大学進学を機に東京などの都会に行って、そのまま就職して帰ってこない…という人が大多数ですから。

求人票の応募条件欄に「大卒以上」と書かれている仕事を選んで受けましょう。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はたくさんあるのです。

仕事が多い今のうちに、高卒ばかりの会社からは抜け出しておいた方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

我慢して働くのも手段の一つ

というかやはり、我慢して働くしかないと思いますよ。

職場の人に「高卒と一緒に働きたくありません」なんて言ったら何て思われると思いますか?

「はあ?ふざけんじゃねえよ!!」と言われるに決まっています。

これからもどんどん、色んな高卒の人と働くことになるでしょうし。

 icon-exclamation-circle 

仕事だけでなく、プライベートや近所付き合いでも、高卒や中卒の人とも接する機会が出てくると思いますし。

今のうちに耐性をつけておいたほうがいいと思います。

まぁこんなのは、社会に出て時間が経てば、学歴なんて忘れていきますけどね…。

社会人なりたてだと、そういったことも 気にするかもしれませんが。

頑張って出世して本社に行くのも手

geralt / Pixabay

あるいはあなたは、特定の支店とか、支社に勤めているのかもしれません。

であれば、しばらく頑張って出世して本社に行けるように頑張りましょう。

さすがに本社まで行けば、大卒の人ばかりだと思いますけど。

 icon-exclamation-circle 

末端の仕事ほど、高卒の人が多いと思いますし。

とにかく仕事で結果を出して、出世できるようにしましょう。

本社に行けば、大学新卒の後輩たちもいるかもしれませんし。

あとこういうのは、部署や職種にもよりますね。

「営業がやってみたいです!」とか言い出せば、比較的簡単に本社に行けたりもします。

まあ業種にもよりますが…営業職って不人気なので、募集してもあんまり人が来なかったりもします。

高卒の人とも、仲良くなる努力はすべきだが…

こちらから歩み寄って、仲良くなるようにする努力も当然ですが必要です。

あなたはそういった努力をしたでしょうか?

その高卒の人は、高校卒業後真面目にずっと働き続けてきたわけです。

「高卒と働きたくない」なんて、真面目に働いてきた人を馬鹿にしているのでしょうか?

家庭の事情で、進学できなかった人もいます。

 icon-exclamation-circle 

というか、高卒以前に、その人だって1人の人間ですよね。

所詮あなただって同じ人間のはずです。

あまり学歴でくくらずに、もっと広い視野で人を見ることはできませんか?

そして、仲良くするよう努力したらいいのではないでしょうか?

後はあまりに無理そうであれば、早めに転職を検討するのも良いかもしれません。

そもそも話や性格が合わないと、どうしようもなかったりしますし。

今は仕事はたくさんあるので、あまりに苦痛であれば そうやって転職するのも良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように、高卒と働きたくない!と考える大卒以上の方も多いと思いますが…。

正直社会に出てからは、学歴なんてそんなに関係ないと思います。

大学卒の肩書が生きるのなんて、一番は大学新卒で就職活動ができることですよね。

そこを過ぎれば、あまり意味がなくなってきます。

世の中には、社会に出てからも学歴にこだわりまくる「学歴厨」という人がいるみたいですけど。

ちょっと性格が悪すぎると思いますし、その人本人を見てあげてほしいと思います。

学歴で人を判断すると、その人の本質を見誤りますからね。

まああまりに 嫌であれば今のうちに転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

仕事が多い今のうちに、高卒が多い会社からは抜け出しておくのも良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする