【心が休まらない】休日自宅待機を命令されてる!拘束時間が長い場合の5つのヒント

 

tpsdave / Pixabay

 

  • 休日なのに仕事で自宅待機を命令されている…

  • いつ呼び出されるかわからないから気が休まらない!

  • せっかくの休日なのに、これでは仕事と同じだ

 

とお悩みの、休日なのに仕事で自宅待機を命令されている方のためのページです。

 

業種によっては、そういう会社もあるみたいですね。

公務員なども、警察や消防、自衛隊などもそういったことを言われることがあるみたいですね。

民間でも警備関係だったり、緊急対応が必要な仕事ですと、そういう人が多いかもしれません。

 

ですが、せっかくの休日にそんなことをされては、休んだ気がしません。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

違法ではないが、手当てなどは請求できる

いくら自宅待機を命令されていても、現状は違法ではないみたいですが…。

というか、拘束度合いに寄るようです。

 

これまで裁判になった判例などもあるようですが、争点になっているのはどのぐらい拘束されているか?この点です。

  • 呼び出されたらすぐに行かなくてはいけない
  • 常に緊張を強いられ、娯楽も制限される
  • 家から一歩も出ることができない

などなど。

こういった拘束度合いの高い休日の自宅待機命令であれば、出勤時間と変わらないのではないか?みたいな見解もあるようです。

 

 icon-exclamation-circle 

ですがそこまで強い拘束ではなければ、出勤扱いにはならず、日給の支給義務もないようです。

ただ拘束されているのは事実ですので、手当てくらいは請求出来るのではないか?とは言われているようですが。

 

まぁ結局は、会社によりますね。

会社側が、あなたたち労働者のことをどれだけ考えてくれているか?これによって変わってくると思います。

 

その会社にある程度満足してるなら、波風立てない方が無難

 

 

そこまでやって、待遇が悪いのであれば私なら即刻やめますが…。

ある程度待遇が良く、その会社に満足しているのであれば、波風立てないほうがいいかもしれません。

  • 給料はいい
  • ボーナスは結構出る
  • 人間関係は良い
  • 転職してもこれ以上の会社に行けそうもない

こんな感じであれば、その会社で働き続けた方が良いでしょう。

 

労働基準監督署などに相談に行くと、確実に会社と揉めますし。

会社にいづらくなることは確実です。

今はどの会社も、多かれ少なかれブラックな要素はありますからね…。

 

ただ、休日も会社に拘束されるので…

ですが、そういった仕事をしていると、休日も心が休まらないと思います。

精神的にも肉体的にも、会社に拘束されているようなものですからね。

 

仕事のことが頭から離れる日は、365日一日たりともないのではないでしょうか?

その場合、仕事=人生になってしまっていると思います…。

 

 icon-exclamation-circle 

私ならば、他人より少しばかり高い給料が貰えたとしても、そんな仕事は嫌ですね…。

まぁ人それぞれですから、いいとは思いますけど。

 

本当に仕事のために人生を捧げているような感じじゃないですか。

旅行や遊びに行ったりもしたいですし、ずっと自宅待機なんて嫌ですよ。

そんな仕事ですと、お酒も飲めないでしょうし。

 

怖いのは、大企業や公務員でもそういう勤務があるんですよね…。

世間体や待遇はいいかもしれませんが…犠牲にするものが多すぎます。

 

心が休まらないなら、転職も検討

そんな毎週のように自宅待機させられているということは、心が休まらないでしょう。

自宅待機の間は電話が鳴るのが気になって、夜も熟睡できないのではないでしょうか?

そんなに夜眠れない感じが続いてしまうと、精神を病んできてしまいます。

精神を病んだあり、自ら死を選んでしまう人の特徴は、「睡眠時間が短いこと」です。

 

死にたくなければ、早いうちに転職をしてしまうというのも手段の1つです。

幸い、最近は仕事がかなり多くなってきて、仕事が見つかりやすくなってきていますからね。

転職するのであれば今がチャンスです。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

仕事=人生になってしまう

わが国は、普通でも労働環境が悪いのに…。

休日まで会社に拘束されていては、仕事のためだけの人生になってしまいますよ。

本当に、仕事のためだけに生きているような感じです。

 

 icon-exclamation-circle 

たかが仕事のために、そこまで拘束されるのは、割に合わないのではないでしょうか?

休日の拘束時間も含めたら、時給換算でどのくらいになるのか?結構割に合わない感じかもしれません。

 

とゆうかいくら高い給料がもらえても、精神的な安定とは交換できないと思いますけどね…。

私なら1億積まれても、常に電話が気になるような仕事だったら、絶対にいやですけどね。

お金使う暇もなさそうですし、意味がありません。

 

まとめ

結局はあなたが仕事に何を求めるかによるとは思いますが…。

そこそこの給料がもらえているのであれば、給料優先するのであればそのまま働き続けたほうがいいかもしれませんし。

 

拘束度合いが耐えられないというのであれば、早く転職した方がいいかもしれませんし。

まぁよく考えて、最善の選択をしたほうがいいと思います。

 

人生変えたいと思いませんか?

わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【@type転職診断】

あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

→あなたの転職力、 診断します!【@type】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。