高学歴ニート12個の特徴!抜け出すには仕事を探すしかないよ!

geralt / Pixabay

 

高学歴なのにニートになってしまった!

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

最近はニートフリーターの増加が社会問題になってきていますからね。

ましてや高学歴ニートとなると学費もかかっていますし、ダメージはでかいかもしれません。

この記事では高学歴ニートの特徴と抜け出す方法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

高学歴のニートも増加!特徴は?

最近は高学歴のニートの方も珍しくありません。

若者ほど最近は就職しやすい傾向にありますので、ニートの方でも割と社会復帰はしやすい傾向にありますが…。

これが就職氷河期世代などですと、もうアラフォーの年齢になっていますし、今更就職するなんてなかなか厳しい方も多いと思います。

高学歴ニートの特徴についてまとめてみました。

 

高学歴だからフリーターにはなりたくない

高学歴ニートの特徴としては、フリーターには絶対になりたくないと考えているということが挙げられます。

ニートの方でも今は仕事が多いご時世ですので、非正規雇用の仕事ぐらいは割と見つかる傾向にありますが…。

なまじ高学歴であるためプライドが高い傾向にあります。

 

「良い大学を出たんだから、それ相応の仕事に就かないと恥ずかしい」などと考えているため、いつまでたってもニートを続けている傾向にあります。

低学歴の方ですと、プライドも低いため「とりあえず働くか」ということで割と気楽に採用された仕事で働き続ける傾向にありますね。

 

生活保護でも受ければいいやと考えている

あとは高学歴ニートの方は、生活保護でも受ければいいやと考えている人も珍しくありません。

生活保護なんてなかなか貰えないよと思われていますが、まぁ役所に申請できれば貰えますよ。

水際作戦で書類を受理しないなんてことが行われていますが、そもそも一方的に役所に申請書をたたきつければ貰えるものですし。

弁護士とかに依頼すればより確実にもらうことはできます。

あとは高学歴な方ほどそういった事情を調べて対策する傾向にありますので、マジで思っている可能性は高いですね。

 

実家追い出されたらどうしようと常に不安

高学歴ニートの特徴としては、実家を追い出されたらどうしようと常に不安を抱えていることも挙げられます。

高学歴ではなくてもニートの方は全般に当てはまる事実ではありますが、なまじ高学歴で頭は良いためこういったリスク管理はする傾向にあります。

 

かといって働き出したりはしないのが面白いところではありますが。

追い出されたら死ねばいいとか期間工でもやるかとか、何かしら対策立てている傾向にありますね。

 

勝ち組だと思っている

高学歴ニートの方というのは、自分は勝ち組だと思っているケースも珍しくありません。

こういったタイプの高学歴ニートの方は、

  • 働いたら負け
  • 社畜は負け
  • 労働に人生を捧げたくない

と考えている傾向にあります。

 

まあ勝ち組かはわかりませんが、最近は働きすぎで死ぬ人も珍しくありません。

そういった人よりは生きているだけマシなのかもしれません。

 

就活失敗して負け組に

高学歴ニートの特徴として一番に挙げられるのは、就活に失敗してしまい就活負け組だということです。

一見いい会社に入れた人でも、激務で潰されて高学歴ニートになってしまうというパターンも珍しくありませんし。

長続きする良い会社を見極められなかったという点で就活負け組なのです。

 

まあそもそも会社なんて入ってみないとわかりません。

いい会社に入れたからと言って本当にそれが良かったのかというのは、働いてみないとわかりませんが…。

 

貯金はそこそこあるケースも

高学歴ニートとは言いましても、親のすねをかじっている人ばかりではありません。

自分で稼いだお金で自立してニートをしている方もいらっしゃいます。

ニートだからといって実家で親にお小遣いをもらって暮らしているとは限らないんです。

 

特に高学歴の方ですと、以前は大企業に勤めていたりして貯金はそこそこあるケースも珍しくありません。

まぁこういった人の場合は自分の判断でニートをしており、お金がなくなったら渋々なにかしらの形で働き始めるケースが多いです。

本人の勝手なので、誰に文句を言われる筋合いもないでしょう。

 

プライドが高く偉そう

高学歴ニートはプライドが高い傾向にあります。

高学歴のため低学歴で働いている人を見下す傾向にありますね。

「自分は高学歴で見合った仕事がないからニートをしているんだ」という風に開き直っているケースも珍しくありません。

やたら偉そうなんですね。

 

やはりプライドなんて低い方が生きやすいに決まっています。

本人も薄々そういった生きづらさを感じていたりするものです。

 

ニート生活に飽きている

高学歴ニートはなまじ頭がいいので、ニート生活に飽きているケースも珍しくありません。

まぁ高学歴ではなくても一日中ネットやゲームをして家に引きこもっていたら飽きないわけがありませんからね。

既に飽きてはいるが、働き始めるのもだるいし他に何かやりたいことがある訳でもないため、消極的にニート生活を続けているケースです。

 

こういった人は内心「そろそろたまには働いてみるのもいいかな」なんて考えていたりしますが…。

仕事を探すのはエネルギーがいるため自分から動き出さない傾向にあります。

ただこういったタイプは労働意欲自体は胸に秘めているため、何かきっかけがあれば何らかの形で働き出すケースは多いです。

 

自分は悪くない!社会が悪いと考えている

高学歴ニートは被害者意識を持っているケースも珍しくありません。

つまりは

  • 自分は悪くない!
  • 社会が悪いんだ!
  • 社会が俺をニートにしたんだ!
  • こんな社会は間違っている!

と考えているケースです。

 

こんな風に考えているタイプの人は自分の非を一切認めたがらないため、自ら動き出す可能性はかなり低いです。

まぁこういったタイプは自分を責めることはあまりないため自殺を選ぶとかはない傾向にあります。

 

天才だと思っている

高学歴ニートの方ですと、自分は天才だと思っているケースもあります。

高学歴の方ですと、子供の頃から頭が良く以前は神童扱いされていたケースも多いですからね。

あまり挫折を味わったこともないため、職場で何かあったことがきっかけで仕事を辞めてしまいニート生活になってしまったなんて言う場合も多いです。

 

確かに高学歴であれば頭はいいのかもしれませんが、社会で役立てられていないため何の意味もありません。

ただ一部の高学歴ニートの方はその才能を生かしてネットで稼ぎ始めたりして勝ち組になったりしますので、世の中はわかりません。

 

高学歴なのに仕事が続かない

高学歴ニートの方は高学歴なのに仕事が長続きしません。

学校の勉強はできて頭はいいのですが、忍耐力や根性がないタイプです。

 

勉強を我慢できるんですから、やればできるタイプではあるとは思うんですが…。

メンタルが弱いタイプは仕事が長続きしませんからね。

やはり頭だけ良くても体力があったりタフではないと社会ではやっていけないんだと思います。

 

無気力で病気になっていることも

高学歴ニートはやむなくニートをしているパターンも珍しくありません。

つまりはうつ病などの精神疾患にかかって無気力になってしまい、働けなくなってしまったパターンです。

決して他人事ではなく、今は10人に1人は生涯で1度はうつ病などの精神疾患にかかるとも言われていますし。

今はストレス社会ですし、決して他人事ではないんです。

 

まぁこういったパターンはしばらく療養した後に「社会復帰しなければ」と考えて、正社員は厳しくても非正規雇用の仕事で社会復帰していくケースが多いですね。

ただこのタイプは「働けない自分はクズだ」と自分を責めており、治ってきたタイミングで自ら死を選んでしまうパターンも珍しくないです。

そういう意味では、「働いたら負け」と開き直るクズなタイプのニートの方が、メンタルは強いのかもしれません。

 

高学歴ニートでも今は就職しやすいので早めに社会復帰を

高学歴ニートの方は今のご時世珍しくないと思います。

最近は特に企業が人件費を削っていたりして、ギリギリの人員で回している会社が多いですし。

労働負荷も上がってきている傾向にあります。

 

ですがそうは言いましても今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんある傾向にあります。

人手不足は嘘!なんてことも言われていますが、本当に不人気な業界であれば、定年後の高齢者や数年間以上ブランクがあるような人でも割と仕事見つかったりしますよ。

まぁ今ならば比較的良い会社にも行ける傾向にありますので、早めに社会復帰しておいた方がいいと思います。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

高学歴ニートはやはりプライドが高いのがネックですね。

プライドが高いので家族や友人世間の声などに従わない傾向にありますし。

自分は頭がいいと思っているため、理論武装していて人の話を聞かない傾向にあります。

 

まぁお金がなくなれば遅かれ早かれ働く羽目になりますし、親もいつまでも生きているわけではありませんからね。

今ならばブランクがある方でも仕事は見つかりやすい傾向にあります。

今のうちに社会復帰のために動いていった方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

無職、ニート
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。