人のせいにしてしまう人5つの特徴!改善する方法はこれだ!

Pexels / Pixabay

 

  • つい人のせいにしてしまう!
  • 悪いとはわかっているんだけど…

そういった悩みをお持ちの方も多いと思います。

 

特に今はストレス社会と言われていますし、あまり「自分の責任だから」と背負い込んでしまうと潰れてしまいかねません。

防衛本能的な感じで、人のせいにしている方もいるような気がします。

ただ普通に言えば人のせいにする人なんて嫌われてしまうと思いますし、人としてもちょっとどうかとは思いますね…。

この記事では人のせいにしてしまう人の特徴と、改善するための方法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人のせいにしてしまう人の特徴は?

つい人のせいにしてしまう癖を持つ人というのは、一定の特徴があると思います。

まぁ最近なんて特に責任をとりたがらない人が増えてきているので、多かれ少なかれ多くの人が当てはまるとは思いますが…。

つい人のせいにしてしまう癖を持っている人の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

責任をとりたくない

人のせいにしてしまう人というのは、とにかく責任をとりたくないと考えている場合が多いです。

自分の責任にされてしまっては困るので、人に責任を押しつけようとするんですね。

まぁ人に責任を押しつけてもあまり不都合が生じないのであればまだ良いですが、これが仕事の場となるとあまり良くないですね…。

上司が責任をとりたくない、人のせいにしてしまうなんてなると最悪です。

その下で働く部下としてはたまったものではありません。

自分の欠点を認めるのが怖い

あとはなぜ人のせいにしてしまうかと言えば、心理としては自分の欠点を認めるのが怖いと考えているから、ということも考えられます。

本来は自分のせいなのに、人のせいにしてしまうということですからね。

自分のせいだったら欠点を認めて改善していかなくてはいけませんが、それがイヤなので人のせいにすることで逃げているんです。

無意識的に、精神的な防衛を図っていると言えるかもしれません。

こういったタイプの人は、せっかく自分の欠点を直すチャンスを自らフイにしているということです。

何年も成長できずに、無駄な時間を過ごしてしまうような方が多いですね…。

やる気がない

あとはそもそも、やる気がないタイプの人が人のせいにしてしまう傾向にあります。

自分はやりたくない 誰かがやってくれるだろう 俺は責任をとりたくない こういった風に考えているからこそ、人のせいにしてしまうんです。

自分で責任もとりたくないしやる気もないが、他人のせいにして批評だけしたいと考えているタイプです。

こういうタイプは口だけは達者ですが、口だけで何もしません。

当然ながら周りの人にも嫌われてしまう傾向にありますね…。

面白いと思ってやっている

あとは人のせいにすることを、面白いと思ってやっているタイプの方もいらっしゃいます。

「お前のせいだ!」みたいに理不尽に他人のせいにして、それを面白いと思うタイプです。

まぁ日本の芸能界って、そういう下っ端をいじったりいじめるような感じで笑いをとったりしますからね…。

このタイプについては、人のせいにすることが快感と紐付いてしまっているため、改善するのはなかなか難しくなってくるかもしれません。

ブラック企業に勤めている

人のせいにしてしまうなんていうのは、本人の性格の問題とされることが多いですが…。

案外環境が原因で、そうなってしまっている可能性もあります。

特にブラックな会社に勤めている人なんかは、余裕がないので人のせいにしてしまう傾向にあります。

逆に洗脳されていて「全部自分のせい」くらいに考えて、潰されてしまう方も多いですが…。

そもそもブラックな会社に勤めていると、仕事も多いので全部こなしている余裕もありませんからね。

人のせいにして仕事を押しつけたりすればその分生き残れる可能性があがります。

生存戦略として、自衛の手段として人のせいにしているタイプです。

人のせいにしてしまう癖を改善する方法!

ただやはり、人のせいにしてしまうなんていうのはあまり良いことではありません。

なんでもかんでも人のせいにする人なんてまず嫌われますし、近づきたくありませんからね…。

なんとか人のせいにしてしまう癖を改善する方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

全部自分のせい!くらいに考える

なんでも人のせいにしてしまうような方ですと、ちょっと極端な手段をとって荒療治してみるのが良いかもしれません。

つまりは、真逆に「全部自分のせい」くらいに考えて行動してみることです。

そうすれば当事者意識も生まれますし、行動に責任感も出てきます。

周りの人が何か失敗をしてしまったとしても、事前に気付くことができればフォローできたはずですからね。

実際周りの人の責任もあると思いますし、あなたも周りの人への責任があるとも考えられますし。

ただあまり自分のせいにしすぎると、プレッシャーがきつくて精神的に潰れてしまうリスクもありますが…。

人のせいにしてしまう癖を直すために、一時的にやってみるのも良いかもしれません。

人のせいにしたくなったら黙る

あとは人のせいにしてしまうというのは、口に出して言っている方が多いと思います。

あなたが勝手に思っているだけなら別にいいのですが、その人に直接酷いことを言っていませんか? お前のせいだろ! こっちまで迷惑なんだよ! 俺のせいにするな! などなど。

こういうことを言っていたら確実に嫌われますね…。

なので、人のせいにしたくなったら、とにかく黙って口を噤みましょう。

人のせいだと思ってしまったとしても、黙っていれば周りにはそれはわかりません。

もし本当に周りの人のせいで不都合な事態が発生したとしても、黙っていれば「責任を追及してこない、いい人」みたいに評価が上がります。

口は災いの元ですから、滅多なことは口にしない方がいいかもしれません。

自分だったらどうするか?考える癖をつける

あとは人のせいにしないためには、当事者意識を持つことが重要です。

なので、「自分だったらどうするか?」を常に考える癖をつけましょう。

そうすれば周りの人の失敗も、「まぁ色々他にも大変だし仕方ないか」と思えるようになります。

「人のせいにされたらイヤだな」ということもわかりますので、あまり人のせいにもしなくなるでしょう。

大抵の物事は、「相手の立場で考える」ことで理解できますし、解決しやすくなります。

環境を変えてみる

あとはやはり、人のせいにしてしまうなんていうのは環境の問題もあると思います。

本人の性格の問題にされることが多いですが、環境が悪いとつい人のせいにもしたくなってきてしまいますからね…。

特にブラック企業なんかに勤めている人ですと、ストレスが物凄いので人のせいにするくらいじゃないと勤まりません。

私もブラック企業に勤めていた経験がありますが、性格が悪くなっていくのを日々感じていましたし…。

なので、環境が悪く人のせいにしてしまう方の場合は、環境を変えてみるのがいいと思います。

ブラック企業に勤めている方でしたら、今のうちに転職を考えて老いた方が良いでしょう。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職もしやすくなってきています。

環境を変えれば人間の性格や行動も一変しますので、今のうちにもっと良い環境に移っておくのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

環境が悪い場合は、新しい環境に移ることで改善することも

人のせいにしてしまう、なんてやはり本人の問題とされることが多いです。

ですが、やはり環境の問題もあると思うんですよね。

私がブラック企業に勤めていた時は、仕事と責任をやたら押しつけられるので、生き残るために他の同僚に仕事押しつけたり、責任をなすりつけたりしてましたし…。

というかそうしないと逆に仕事や責任を押しつけられるので、潰れてしまうんですよね…。

環境が悪いと人のせいにするくらいじゃないと生き残れないため、いくら本人が心がけていても改善することはかなり難しいでしょう。

 

幸い今は仕事もたくさんある傾向にあります。

ブラックな会社に勤めていて人のせいにしてしまう方の場合は、早めに環境を変えてしまうのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。