【アラサー】30代から目指せる職業とは?未経験でも狙える職業7選

kalhh / Pixabay

  • 30代だけど、未経験の職業に転職したい!
  • 30代から目指せる仕事を知りたい!
  • 未経験だけど、新しい仕事を探したい!

今のご時世、そういった考えをお持ちの方は多いと思います。

 

30代くらいになると、これからの人生を考えると「今の職業でいいのか?」という気もしてきてしまいますからね…。

特にこれからは社会の変化スピードも更に早くなると言われていますし、今ある職業もどうなるかわかりませんからね…。

未経験でも、「もっと自分に合った将来性のある職業に就きたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?

ただ、30代となると年齢的に不利になってくることもあり、簡単ではないと言われていますが…。

 

この記事では、30代未経験からでも目指せる職業についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

今は空前の人手不足!30代でも目指せる職業は多い!

30代ともなると、一般的に転職に不利になりがちです。

  • 「30歳からは企業の目が変わるぞ!」
  • 「35歳までに転職しないとやばいぞ!」
  • 「35歳がラストチャンスだぞ!」

こんな風に言われる傾向にありますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが今は人手不足の会社が多く、空前の人手不足になってきています。

そもそも少子高齢化で若者人口が減っており、2020年には日本人の平均年齢も48歳を越えましたからね…。

相対的に30代程度の社員が若者になってきており、採用されやすくなってきているのです。

業界によっては本当に若者が来ないため、40代50代でも若手扱いなんてケースも今は珍しくもありません。

 

まぁ大企業とか人気の職業を目指すと厳しいですが、中小企業ならかなり色々な職業がまだまだ狙えると思います。

今なら、業界を選ばなければ40代未経験でも正社員狙えるくらいですからね…。

30代未経験でも諦めずに、新しい職業を目指していくようにしましょう。

介護士は30代からでも余裕!超高齢社会で引く手数多!

30代からでも目指せる仕事としましては、介護士も挙げられます。

というか私も以前介護職員として一年ほど働いた経験がありますが、マジで人手不足なので応募すればまず受かります。

あまりの人手不足で、介護職の有効求人倍率は全国平均で約4倍ですからね。

介護士はリーマンショック後の悲惨な求人市場でも人手不足だったため、食いはぐれることはまずありません。

まぁ給料は安いですが…。

 

介護士については、あまりに人手不足なので40代くらいでも正社員目指せると思いますね…。

私の知り合いでも、40代未経験から介護士始めて正社員になっている人は結構いますし。

施設によっては50代でも狙えると思います。

介護職なら日本全国どこでも働ける

人口動態で見ると2040年頃までは高齢者は増え続けますから、当分仕事に困ることもありません。

経験と資格さえ取ってしまえば、日本全国どこでも働けますからね。

地方だとそこまででもないですが、東京だと特に介護士は人手不足の傾向にあります。

他に仕事たくさんありますからね…。

人手不足のお陰で、ブランクがあっても再就職は余裕

介護職はあまりの人手不足のため、何年もブランクがあるニートのような人材でも採用されます。

私も一時期介護職で働いていたことがありますが、元ニートの方とかは普通にいましたね…。

特に経験があれば数年ブランクがあっても再就職は余裕なため、お金を貯めてしばらく計画的にニート生活する、なんてプランも実行可能です。

しばらく働いてお金を貯め退職、その後は失業保険と貯金でしばらく暮らす、なんてのも可能です。

まぁ独身じゃないとなかなかできない方法ですが…。

給料の低い介護職でも、東京は人手不足で時給が高騰!

介護職員というと一般的には給料が低いと思われていますし、実際そういう面はあります。

ですがそれは主に地方の話で、介護職以外の仕事がいくらでもある都会では本当に深刻な人手不足に陥っており、給料が上昇してきています。

東京は特に時給が高騰しており、派遣の時給も1500円~2000円近く出す施設も増えてきています。

夜勤専属で、1夜勤三万円近く出す施設も増えてきているようですね…。

まぁ今なら30代程度なら他の仕事も狙えるので、最終手段くらいでもいいかもしれません。

⇒介護資格が0円で取得できる!未経験から介護するなら【かいご畑】

看護師は30代でも目指せる!仕事には困らない!

30代から目指せる仕事としましては、看護師も狙い目です。

まぁ看護学校に通って資格を取る必要がありますが、看護助手なら資格がなくてもいけます。

ただ人手不足なので、働きながら准看の学校に通わされると思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

看護師はあまりに人手不足のため、病院が准看護学校の学費を出してくれる制度があります。

というか人材確保のために、そうしている病院が多いです。

ただ「卒業後○年は、この病院で働くこと」という縛りがありますが…。

 

看護師ですと、介護士の上位互換みたいな仕事ですからね。

待遇も介護士より上です。

そのぶん責任も増えますが、介護士やるなら看護師目指した方が生涯収入は上がります。

看護学校は社会人から入ってくる人が多いので、40代とか50代とかの人も結構いるみたいですね…。

あまりの人手不足で、それでも仕事が見つかるのですからスゴいですが…。

ただ、耐えられるかどうかのほうが問題

ただ仕事はかなりきつく、辞める人が多いです。

資格持ってるのに看護師で働いてない、潜在看護師は数十万人いるようです。

というか看護学校の時点でかなりキツイようで、実習があまりにきつくて辞めていく人が多いようです。

私の周りにも、看護学校中退した人は何人かいますね…。

 

他人の命に関わる仕事のためか、看護師さんって性格がきつい方が多いような気がします。

同僚との人間関係に消耗して辞めていく方も多いようです。

まぁ耐えられれば仕事に困ることはないので、体力と精神力が許す限り死ぬまで働けると思います。

自動運転が不安だが、トラックドライバーも

30代から目指せる職業としては、トラックドライバーも挙げられます。

仕事がきつく若者がやりたがらないため、40代50代でも若手扱い!ってケースも多いみたいですね…。

確かドライバーの平均年齢は60代くらいだった気がしますし…。

昔はかなり稼げたみたいですが、今はそこまででもないみたいですね…。

 

ただ、これから自動運転が普及していく可能性があるのがきついですね…。

時代の方向性としては、間違いなくこれですし。

自動化なんてされたら、真っ先に仕事がなくなってしまいかねません。

まぁ当分は大丈夫かもしれませんが…。

タクシードライバーも狙い目

同じドライバー系で、タクシードライバーも30代からでも狙えます。

こちらも人手不足で高齢化が著しく、50代60代未経験でも普通に狙えるみたいですね…。

ただ歩合制なので、客が取れなければ稼げませんが…。

こちらも自動運転などが普及したら、どうなるかわかりません。

有名なブラック業界!飲食業も狙い目

30代から目指せる職業としましては、飲食業も狙い目です。

というかあまりにブラック業界として有名になり過ぎたため、受けたがる人自体が少ないのです…。

「24時間死ぬまで働け」みたいに言っていた有名な経営者も、飲食業ですからね…。

 

ちなみに、最近知り合いの40代フリーターですら、最近正社員になってましたね…。

しかも一発で受かったとか言ってましたから、採用のハードルは推して知るべしです。

正社員もバイトも離職率が高い!穴埋めで消耗する可能性も

…ただ、やはり離職率が高いですね…。

激務過ぎてサービス残業も多く、バイトが突然休んだら穴埋めもさせられます。

私生活が疎かになり、自宅がゴミ屋敷化しているような人も多いみたいですね…。

私も以前何回か飲食店でバイトしていたことがありますが、社員もバイトもどんどん辞めていき、人がしょっちゅう入れ替わっていました。

 

ただ30代で目指せる職業であることは確かですし、自分の店を持ちたい!などの目標がある人はアリかもしれません。

ですが私が以前介護職員で働いていた時、同僚に元飲食店勤務の方がいましたが、「飲食に比べれば介護はラクすぎる」って言ってましたね…。

飲食は休みも少ないですし労働時間も長いので、私も介護職の方がだいぶマシだと思います。

若者不足!土木建築も狙い目

30代から目指せる職業としましては、土木建築業なども狙い目です。

というかイメージが悪いので、若者から敬遠されていますからね…。

言い方は悪いですが従業員のガラが悪いイメージがありますし、

  • タバコ
  • ギャンブル

これらの話しかしない!と言っても過言ではない…みたいに言われています。

 

まぁ確かに土木建築業の知り合いいますが、大体そんな感じですね…。

地方のブルーカラー系の人たちなんて、大体そんな感じですが…。

東京オリンピックが終わったら仕事が減るとか言われていましたが、最近は自然災害が多いこともあって、案外仕事は多いようです。

若者で働きたがる人自体が減っていますので、需要は底堅いとは思います。

孤独死増加で清掃業の求人も狙い目

あとは清掃業の仕事も、30代程度でも十分狙える傾向にあります。

特に最近は独居老人や単身者が増加してきているため、孤独死が急増してきています。

人が亡くなった物件を清掃する、特殊清掃の求人も右肩上がりで増加してきています。

当然衛生環境が悪い場所を清掃することになりますし、向き不向きがありますが…。

 

ただ特殊清掃であれば客から貰う単価も高額になるため、給料もそこそこ高い傾向にあります。

知り合いに一人やっている人がいますが、毎日色々な依頼者に出会うので、話のネタには困らないようです(守秘義務があるので当然ぼかしますが)。

基本的にあまり人がやりたがる仕事でもないので、比較的仕事も見つかりやすいようです。

ITエンジニアも人手不足!30代でも視野に入る

30代から目指せる職業としては、最近はITエンジニアの仕事も挙げられます。

あまりの人手不足で、有効求人倍率も5倍を越えていますからね…。

あまりに人が来ないので、30歳以降で未経験の人でも採用されやすくなってきているようです。

最近は、プログラミングスクールなども増えてきていますからね。

 

ただ、評判の悪いIT派遣などの仕事が多いみたいですが…。

IT派遣なんて、「未経験なのに経験五年にされて派遣」みたいなのが横行していますし。

そうでもしないと人材確保できない時点で、やばい業界ですが…。

エンジニアなら海外転職も狙える可能性が

エンジニア系は海外でも働きやすいので、そういった点は魅力ですね。

日本では「IT土方」なんて言われてバカにされていますが、海外では高度な職業として扱われていますからね。

リモートワークなどもしやすいです。

未経験からエンジニアを目指すなら、大手のエージェントを使って仕事を紹介してもらったほうが良い会社に行ける傾向にあります。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

大企業は無謀だが、中小企業なら割とどこでも狙えるかも

30代から目指せる職業というのは、上で述べたように色々あります。

最近はそもそも人手不足の会社が多いので、採用はされやすくなってきています。

そもそも若者の人口が減ってきているため、30代程度なら相対的に若者扱いされますからね。

ただ、人手不足の企業が増えてきているとは言いましても、大企業に限っては依然として買い手市場です。

有名な大企業ですと、みんな受けたがりますからね…。

 

ただ中小企業なら、30代程度ならかなり採用されやすいです。

2021年の帝国データバンクの調査によると、約4割の企業が「正社員が足りていない」と回答していますし。

30代から未経験の職業を目指したいのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

30代からでも新しい職業を目指そう!というのは、向上心があっていいと思います。

経験がある業界や職種のほうが転職で有利になりやすいのは確かですが、これからの時代そこに拘っていると、業界ごと死んでいくなんてのもありうる時代ですし。

30代ならまだ若いですし、これからを考えると比較的若いうちに新しい仕事を探しておいた方が絶対にいいです。

中にはまだ30代なのに、「もう30代で若くないから…」なんて言い訳して動かない人もいますが…。

 

まぁ幸い最近は転職も一般的になってきていますし、30代程度なら転職もしやすい傾向にあります。

比較的待遇のいい職業や会社も狙える傾向にありますので、今のうちに動いておいたほうが良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で一生働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

非公開求人の多さが全国最大級に多く、様々な業界に対応した専門のエージェントが常駐しているため、待遇のいいホワイト企業に入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。