会社を3日連続でズル休みした!出社が気まずい時の対処法

congerdesign / Pixabay

  • 会社を3日連続でズル休みしてしまった!
  • その後出社が気まずい!
  • 我ながら、3日は休みすぎだろ…

そういった悩みをお持ちの方も多いかもしれません。

ちょっと会社をズル休みしてしまうと、翌日もついでに休みたくなってきますからね…。

2日、3日、と休んでしまうと、なかなか出社が億劫になってしまう人が多いのではないでしょうか?

特に会社が嫌で、会社に行きたくないほどそうなってしまいがちです。

ですがさすがにそろそろ会社に行かないと、クビになってしまう可能性もあります。

そんなときの対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

1日休んでしまうと、2日3日と休んでしまう人は多い!

残念ですが、あなたのように3日も続けてずる休みしてしまう人というのは結構います。

私もそのぐらいずるずると休んでしまったことがありますし、私がこれまで勤めた会社でもそういった人が結構いました。

まぁ我が国は有給休暇もなかなか取れない傾向にありますから、たまにはいいと思いますが…。

実際、TwitterなどのSNSを見てみても、

「かれこれ3日は会社休んでまーす!!

クズでーす!

ブラック企業のことなんて知ったことか!」

「うちの職場は1週間より短い有給休暇は取れない。

正式に病欠するには医師の診断書がいるので、2日や3日休みたい時はずる休みするのが一番期待値が高い。

これ会社のシステムの問題だろうけど、知ったこっちゃねえよ。俺は休むよ。」

「3日連続ずる休みなう。

さすがに明日は会社行ってくるけど…。

やっぱりズル休み明けの出社は気まずいな。」

「三日間ずる休みして3日ともパチンコ行ってました!

三日目本当に風邪引いたんで自業自得ですよ。

ただそうでもしないと休めないんで、またやりますけどね。」

こんな方はたくさんいますね……。

普通に有給休暇なども使えてリフレッシュできればこんなことしないで済むんですけどね…。

最近は人手不足の会社も多いですしー、なかなか休めない会社も多いです。

強引にでもずる休みしないとなかなか休めなかったりしますね…。

ただ、休み明けの出社が憂鬱!

まあ2日や3日ぐらいずる休みしてしまうのはいいと思うのですが。

やはり休み明けの出社が憂鬱になってしまいます。

  • 「仮病だとばれてたらどうしよう」
  • 「3日も休んでいて、仕事についていけなかったらどうしよう」
  • 「職場でどうせ噂になってるんだろうな」

こんなふうに考えてしまうと、休み明けの出社が憂鬱になってしまいます…。

普通に週末2日休んだだけでも、出社が憂鬱になりますからね。

ましてや3日、それどころかずる休みとなると…。

その憂鬱さは推して知るべしです。

鈍感力を発揮し、何事もなかったかのように出社する

ですが、そんなたかが3日ずる休みしたごときで、気まずくなってたら生きてけませんよ。

まだまだ社会人生活長いんですし、もっと嫌な事なんてこれからどんどんあると思いますからね。

なので鈍感力を発揮して、何事もなかったかのように出社しましょう。

  • 「3日も休んですみませんでした」
  • 「べつに3日で何とか体調は治ったので大丈夫です」
  • 「おかげさまで体調治りました」
  • 「ズル休みなんて絶対してませんから安心してください」

このぐらい、何食わぬ顔で何もなかったかのように出社しましょう。

というか、会社側がなかなか休み取らせないのが問題だと思いますしね。

このぐらいのツラの皮の厚さというか、厚顔無恥な感じで行ったほうが生き安いと思います。

3日も4日も同じ!いっそ明日も休む!

ずる休みで3日も連続で休んでしまうというのはよくあるパターンなのですが…。

正直、3日休もうが4日休もうが同じことだと思います。

なのでいっそのこと明日も休んでしまったらどうでしょうか?

あなたは恐らく真面目なかたでしょうから、これまでなかなか休みなどを取ってこなかったと思いますし。

有給休暇を消化するチャンスだと思って、やってみてもいいかもしれません。

まぁちょっとした夏休みみたいなもんですよ。

 icon-exclamation-circle 

特に最近は人手不足に陥っている会社も多くなってきていますし。

少々粗相をしたところで、なかなか首になんてできないと思いますよ。

あなたにやめられたら会社も困るでしょうし。

なので要領よくもう1日休んでしまうもいいかもしれません。

まあ4日休んだら、五日休んでも一緒ですよ。

明後日も休んでもいいかもしれません。

…なんてやっているうちに、365日毎日が夏休み…みたいになってしまわないとも限りませんが…。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

マスクして出社し、だるいアピールする

やはり3日も連続してずる休みしてしまうと、なかなか出社が気まずくなってしまいます。

なので、マスクをして出社して、体がだるいアピールをしましょう。

  • 「三日間ずっと寝てたんです…」
  • 「3日は休みましたが、まだフラフラします…」
  • 「今日の仕事も結構キツイんですよ…」

このぐらい演じてしまってもいいかもしれません。

そうすれば、気遣ってもらえるかもしれませんし。

迫真の演技をすれば、「ああ本当にだるくて休んでたんだなぁ」ということが伝わりますからね。

ただ嘘が下手だったり、演技が下手な人ですと普通にバレますけどね。

「どうせ仮病だろ」と言われないとも限りません。

出社が苦痛な仕事なら、転職も検討

3日も連続してズル休みしてしまうなんて、もうあなたの労働意欲はかなり下がっているのではないでしょうか?

  • すでに会社に嫌気がさしている
  • 会社の人間関係が悪すぎて気が滅入る
  • とにかく会社に行きたくない

こんな感じになっているのではないでしょうか?

でなければ、3日の連続でずる休みなんてあまりありませんからね…。

あまりに会社に行くのが苦痛であれば、今のうちに転職を検討するのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんな出社が憂鬱な会社から転職したいのであれば今がチャンスなんです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

一応医者に行って、頼んで診断書を貰う

さすがに3日も連続してずる休みしてしまうと、会社から何か言われるかもしれません。

  • 「本当に体調が悪かったのか?」
  • 「3日も休むなんておかしいだろ!」
  • 「医者の診断書出せ!」
  • 「どうせ医者になんて行ってないんだろう?」

こんなふうに言われる傾向にありますからね…。

 icon-exclamation-circle 

なので可能であれば、医者の診断書などをもらっておくといいかもしれません。

結構何かしら頼めば診断書書いてくれたりしますけどね。

会社によっては、

  • 「診断書を出さないと休ませない」
  • 「休み明けに診断書を提出してください」

こんなふうに言われることもありますからね…。

本来有給休暇などは、理由もなく取れるんですけどね…。

まぁうるさく言われたくないのであれば、一応取ってしまうのもいいかもしれません。

社会人生活は長い!要領よく休むことも必要!

3日も連続でずる休みしてしまったとは言いますでも、社会人生活はまだまだ長いです。

これからあと何十年も働いていくことになると思いますし。

それどころか今は人生100年時代!なんてことも言われていますからね。

 icon-exclamation-circle 

それどころか、今は死ぬまで働く時代!なんてことも言われています。

  • 定年の延長
  • 年金支給開始年齢の後ろ倒し
  • 老後の金銭的不安
  • 労働人口の減少

こういったことで、死ぬまで働く時代が来ているのです。

なので正直言って3日休もうが、4日休もうが、大した違いはありません。

それよりは、「死ぬまで働いていくことができるかどうか?」の方が重要です。

正直非正規雇用でも何でも、死ぬまで働く覚悟あれば生きていけると思いますよ…。

たまにはずる休みくらいしないと息抜きもできないでしょうし、精神を病んでしまうリスクもあります。

そんなに嫌な仕事をしていかないといけない…なんて考えると、気が滅入ってきますからね…。

まぁたまにはいいんじゃないでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

社会人生活なんて長いですから、3日連続でずる休みしてしまった!なんてあまり気にしなくても構いません。

3日だろうが4日だろうが、長い人生から見れば誤差の範囲です。

というかそうやって要領よく休んでいかないと、なかなか心身ともに持たないのでは…。

まだまだあと何十年も働いて行かないといけないんですから、たまにはずる休みでもしないとやってられませんよ。

まぁ普通に考えれば、3日連続でずる休みしてしまうなんて、結構労働環境の悪い会社なのかと思いますが…。

そのぐらい会社に行きたくなかったのかもしれませんし。

幸い今は仕事は多いので、今のうちに転職を検討してしまうのも手段の1つです。

労働環境の良い会社であれば、自然とずる休みしたいなんて気が出ることもなく、働いていくことができますからね…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする