休憩無しで16時間労働!?奴隷のように働く会社を抜け出す6のヒント

AllSimpleThings / Pixabay

  • 休憩なしで16時間も働かされている…

  • 一日終わったら心身ともにクタクタ…

  • 俺って何のために生きてるんだろ…

とお悩みの、休み無しで16時間も働かされている方のためのページです。

最近はブラック企業も増えていますので、そういう人もいるかもしれませんが…。

ですがさすがに、そこまで酷い会社に勤めている人は実際には見たことがないですね…。
ネットのブラック企業体験談などで見たことはありますけども。

ですが正直、そんな環境で働いていては、ちょっと過労死しかねないと思います。
なんとかそんな環境を抜け出すための方法をまとめてみました。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

当然だが休憩時間なしで働かせるのは違法!

当たり前ですが、それは明らかな労働基準法違反です。

労働基準法34条1項には、

「使用者は、労働者に対して、労働時間が6時間を越え8時間以内の場合は少なくとも45分、8時間を越える場合は少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない」

とされています。

16時間も休憩無しで働かされているのは、明らかな違法行為です。
そんな質の低い会社では、長く働くことはできないでしょうね…。

 icon-exclamation-circle 

証拠を揃えて、労働基準監督署に相談しましょう。

ただ、辞める覚悟は必要ですけどね…。
多くの場合、会社と揉めて辞めることになります。

ただ、未払い残業代とかは、そうなればムシリ取れるかもしれませんから、悪いことばかりでもないですけど。

休日も少ない場合、強引にでも辞める

geralt / Pixabay

16時間休み無しで働かされていても、休日がしっかり休めるのであればいいでしょう。

介護職の夜勤などは16時間働かされたりしますが、夜勤明けの日とその次の日は休みだったりしますからね。

単にそういう感じで、二日ぶっ通しで働くという感じなら、ある意味効率的に働けているとも言えますからいいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ですが、16時間労働でも1日分の労働にしかならず、それを週5日も6日も働かされているようであれば、本当に死にます。
遅かれ早かれ倒れますよそれ…。

そういう悪質な会社の場合、強引にでも、バックレてでも辞めないと死ぬ可能性があります。

命が惜しいのであれば、本気で考えたほうがいいと思います。

そんなに働かされている場合、あまりに体と脳に負担が大きすぎて、リミッターが外れている可能性が高いです。
つまりは、「大丈夫!まだまだ働けるよ!」なんて気分になってしまうんです。

体は遙か昔に悲鳴を上げているのですが、麻痺してしまっていると言えます。

給料が高くても、健康を損なっては意味がない!

もしかしたら今の給料は多少同年代の平均よりも高いのかもしれませんが、時給換算したらそれほどでもないのではないでしょうか?

というか、健康を引き替えに働いていると言えますので、時給2000円だろうが3000円だろうが、早死にするであろうことは確実だと思います。

 icon-exclamation-circle 

他人より少しばかり高い給料を貰ったところで、死ぬ可能性があるとか寿命が縮む可能性があるのであれば、あまり意味はありません。

使う暇もないでしょうし、「老後のためにお金を稼がなきゃ!」と思って頑張っても、今のまま働いていたら恐らく貴方に老後は来ないと思います…。

ハッキリ言わせていただきますが、

今のまま16時間休憩もなく働いていたら、老後が来る遙か前に死にます。

それでいいのならば構いませんが、死ぬくらいなら無職になったりフリーターにでもなったほうがマシです。

健康や命よりも大切なものなんて、普通無いですよ。

人生に疲れたなら、職業訓練校に逃げ込め!

geralt / Pixabay

さすがに16時間労働で休み無く働いていると、もう人生に疲れてしまったのではありませんか?

かといって、「会社を辞めるなら、次を見つけてからにしろ!」とか世の中で言われています。
次を決めずに辞めたら、転職活動が不利になってしまいますからね。

ですが、さすがに一日16時間労働で休憩もなく働いていたら、転職活動なんてとてもではないですができません!
サイボーグかアンドロイドか何かなら可能かもしれませんが、我々人間にはコネでも使わないと無理です。

 icon-exclamation-circle 

とりあえずしばらく、失業給付でも貰って生活したらどうですか?

自己都合退職だと失業給付を貰うまでに三ヶ月間の待機期間がありますが、職業訓練校に通い出せば待機期間が外れ、すぐに貰えるようになりますし。

しかも、職業訓練が終わるまではずっと延長して手当てが貰えます。
長い訓練なら半年とかそれ以上のものもありますので、半年~一年近く働かなくてもなんとかなるかもしれません。

今もし転職先が見つけられたとしても、焦って変な会社に入ってしまうと思いますし。
一旦落ち着いてからゆっくり考えてみるのも手段の一つです。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

ローンがあって退職できないなら、捨てる覚悟を

中には、住宅ローンや車のローンがあって、仕事を辞められない!って人もいると思いますが。

ですが前述したように、今の働き方を続けていたら、遅かれ早かれ死にます。
あなたとローンの支払い、果たしてどっちが大切なのか?ってことです。

日本人はここで、住宅ローンの支払いを選んで死んでしまう人も結構いますけど…。
団信がおりれば、ローンはチャラになりますからね。

 icon-exclamation-circle 

ですが、別に任意売却して家を手放し、ローンの支払いに充てることもできますし(借金は残りますが…)。

差し押さえされたりもするかもしれませんが、別に命までは取られません。
そもそも、今の生活でローンなんて組んだのが間違いだと思いますが…。

生きてりゃいくらでも再起できます。
後は野となれ山となれで、「もういいや!!」で無責任に手放してしまうのも手段の一つです。

そうすればとりあえず、命は助かります。

まとめ

そんな環境からは、一刻も早く逃げ出した方がいいでしょう。

我が国の労働環境は基本的に悪く、政治も基本的に企業に甘いため、お咎め無しだったり、文句を言った労働者に個別に保障したりしかしません。

会社のために尽くしたところで、あなたを守ってくれるなんて決してありませんからね。

あなたが過労死したら葬式くらいには出席してくれるかもしれませんが、まあ一ヶ月もすればあなたの同僚や上司も、あなたのことなんて忘れるでしょうね。

あなたの嫁や親にしたって、所詮他人ですからしばらくすりゃ忘れます。

残念で好けども、世の中所詮そんなものなのです。

あなたの人生なのですから、思い残したことがまだあるのなら、もっとマシな環境に移った方がいいと思います。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする