男性保育士を辞めたい!給料も人間関係も良い職場に行く5つのヒント

MiguelRPerez / Pixabay

  • 男性保育士だけど、もう辞めたい!

  • 給料が安すぎる!これじゃ結婚できない!

  • その割に責任も重い!やってられない!

とお悩みの、「仕事をやめたい」と考えている男性保育士の方のためのページです。

今、保育士の待遇が悪すぎることが問題になっていますね…。

私の知り合いの男性保育士も、給料が悪いので一般企業に転職してしまいました…。

せっかく資格をとっても、給料が低いのでは意味がありません。

一体どうすればいいのでしょうか?

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

給料が安くて辞めたいのであれば

保育士は需要が高まってきている仕事であるにも関わらず、給料はかなり安い傾向にあります。

それが原因で辞めたいのであれば、異業種転職も視野に入れたほうがいいと思います。

同じ保育士で転職しても、たかが知れてると思いますので…。

 icon-exclamation-circle 

給料が安いと言われている介護士に転職をして、「給料が上がった」って言っている保育士も結構います。

そのぐらい給料が安いのが保育士です。

既に身をもって知っていると思いますが…。

若いうちであれば異業種転職も可能ですし、やるのであれば早い方がいいです。

ダラダラしててもいいことなど一つもありません。

資格に拘らないほうがいい

geralt / Pixabay

中には、「せっかく資格を取ったのに、他の仕事に就くのはもったいない!」なんて考えて執着してしまう人もいます。

しかし、あまり資格にこだわらないほうがいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

弁護士や医者、看護師などの稼げる仕事であればいいです。

ですが、保育士や介護士のような給料の安い仕事ですと、こだわるだけ無駄だと思います。

いくら資格があっても、一般の中小企業に給料で負けるのでは意味が無いです。

特に保育士なんてのは女性の職場ですし、男性は基本的に肩身が狭いです。

身をもって知っていると思いますが、「このまま定年までこの仕事を続けるのか?」と考えると結構厳しいかもしれません。

もちろん人によるとは思いますが…。

あまり資格にこだわりすぎて、他の仕事に就く道を自ら閉ざしてしまうのは勿体無いです。

もっと広い視点を持って仕事を探したほうがいいかもしれません。

人間関係が嫌で辞めたいのであれば

保育士というのは基本的に女性がメインの職場です。

そういう職場ですと、人間関係は良くない職場が多いですよね。

介護士や看護師も同じですが、大体どこの施設に行っても人間関係は悪いです。

業界全体がそうなので、同業界で転職をしても人間関係の悩みは改善されないことが多いです。

 icon-exclamation-circle 

そんな嫌な人間関係から解放されたいとお考えであれば尚のこと、異業種転職を目指すべきです。

あなたは既に結婚しているかどうかわかりませんが、結婚していないのであれば結婚もしたいでしょう。

そうなると給料的な面でも問題が出てきます。

女性が多い職場なので、出会いは何だかんだで多いとは思いますが…。

女性の保育士や介護士の知り合いいますが、「給料安いから、同僚の男と結婚なんて考えられない!」って言ってるの結構聞きますよ…。

人間関係にかなり頭をなやませているのであれば、保育士以外の仕事を検討してみるのもいいと思います。

介護士に転職するのもアリ

27707 / Pixabay

保育士ですと、手取りが15万以下って言う人もザラですよね…。

 icon-exclamation-circle 

そういう人ですと、介護士に転職した方が年収が上がる可能性が高いです。

介護士の給料は安いと言われていますが、夜勤をすれば手取り16万くらいにはなりますし。

将来的に資格を取って、キャリアアップしていける可能性もあります。

保育士の仕事が勤まっているということは、介護士の適性が必ずあるはずです。

馴染んで行ける可能性が高いです。

まあもちろん、将来のある子供を相手にするのと比較すると、やりがいも勝手も違ってはきますが…。

介護士ならもっと歳行ってからでも正社員狙えるので、最終手段でもいいですけど。

元ニートとか、ブランク5年以上とかでも介護なら正社員になれてるので…。

異業種転職も視野に入れて転職活動を始めよう

転職活動を始めると色んな会社や仕事を見ることになります。

もっとやりたい仕事が見つかる可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

元保育士ということで評価されるような仕事もあるかもしれません。

広い視野をもって他の仕事を探していくのもアリです。

そういうのって求人票に「保育士経験者歓迎」などとは書かれてはいませんが、元保育士というのは印象的には決してマイナスにはなりません。

元保育士というと、

  • 人当たりがいい

  • 責任感と社会的信用がある

  • ストレス耐性が強い

  • 根性がある

  • コミュニケーションスキルが高い

ようなイメージがありますので、営業職などにむいているかもしれません。

一応「先生」ですので、悪いイメージではありません。

評価するのは相手の会社ですので、勝手に自分を安売りして自分の可能性を狭めない方がいいです。

「子供の相手してた大人なんて、潰し利かないよな」とか勝手に落ち込む必要はありません。

まとめ

女性であれば、結婚すれば解決する問題かもしれませんが…。

男性となると、結婚して子供を養っていく責任もありますので、給料が安いままだと結構きついです。

男性保育士として働き続けることに将来が描けないのであれば、早めに転職してしまったほうがいいと思います。

若ければ異業種転職も容易ですので…。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする