【寝てたい】月曜日会社行きたくない!憂鬱な人生を変える5のヒント

johny_deff / Pixabay

  • 明日月曜日だけど会社に行きたくない!

  • 月曜が来てほしくないから寝たくない!

  • 本気で死ぬほど会社に行きたくない!

とお考えの、月曜日に会社に行きたくないと考えている方のためのページです。

月曜日、憂鬱ですよねー。

多分日本のサラリーマンの九割九分九厘は、月曜日は憂鬱だと感じていると思います。

そんな憂鬱な気持ちを抑えるには、一体どうしたらいいのでしょうか?

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

月曜の朝は自殺リスクが非常に高い

わが国では自殺者数が高止まりしており、年間2万人以上の人が自殺という最悪の手段を用いて世の中から消えています。

そして、実は一番自殺率が高いのが、月曜の通勤時間帯とも言われていますね。

 icon-exclamation-circle 

私の知り合いも、月曜の朝電車に飛び込んで死んでしまったことがあります…。

そいつは大学時代の同期だったんですが、たまに日曜の夜に「会社行きたくない」とかいってメールが来てましたね…。

しばらく連絡がないなーって思っていたら、別の友達経由でそうなったと聞きました。

月曜日会社行きたくない…というのがそこまで強い悩みではないのならばいいのですが。

深刻に精神を蝕まれるほど、人生に絶望するほど嫌というのであれば、そうならない保証はないですよ。

日本人の精神性なんて、第二次世界大戦の頃からほとんど進化していないと思います。

  • 「風邪ぐらいで休むな」

  • 「いきなり休むなんてありえない」

みたいな意見を見ていると、まさに戦時中に「戦争に行きたくない」と言っていた人達を非国民扱いしていた、かつての日本人の姿とダブります。

戦争が会社になっただけ、非国民がニートやフリーターになっただけな気がします。

そんな連中の言うことを聞いて、世間体を気にしてたらとてもじゃないですけど今の時代生きていくことなんてできません。

まあ、つまり何が言いたいかというと、『イヤならたまには休んじゃえよ?』ってことです。

休んじゃえば?

Alexas_Fotos / Pixabay

月曜日に会社に行きたくないのであれば、もういっそのこと休んでしまうというのも手です。

私はそれほど月曜日に休んだ事はありませんが。

今までの会社の同僚で、月曜日は50%ぐらいの確率で休むような人何人かいましたよ。

やっぱりみんな月曜日会社に行きたくないんでしょうね。

 icon-exclamation-circle 

「休めないよ」なんて意味の無い責任感を感じている人は、ちょっと気を緩くして休んでしまうのもいいかもしれません。

長い会社員人生なんですから、たまにはサボらないとやってられませんよ!

基本的にサラリーマンなんてクビになるまで、リストラされるまで、定年までずっと働き続けなくてはならなりません。

自分から辞めたり転職しなかったら。

なので、たまにはズル休みぐらいしたっていいじゃないですか?

別に会社の同僚や上司に何か言われてもいいじゃないですか。あなたの人生なんですから。

体のいい言い訳があれば気軽に休むことも可能

何か体のいい、休むための言い訳が用意できれば、休む為のハードルが下がります。

私のかつての同僚で、休むため、早退するためにあらゆる理由を作って、仕事をしない事に全精力を傾けているような人がいました。

その人はしょっちゅう「体のここが痛い」だとか何とか言い出して、「病院で検査をするから早退する」とか何とか言って早退したり休んだりしていました。

まあその人は途中から、「どうせ仮病だろ」とか何とか言われて見抜かれてましたけど。

普段休まないような真面目な人でしたら、たまに休むくらいでしたら全然大丈夫だと思いますよ。

 icon-exclamation-circle 

とりあえず、「頭が猛烈に痛いから休む」とか言えばいいんじゃないんですかね?

それで病院に朝一で行って、帰ってきてそのまま家でゆっくりしてればいいんじゃないですか?

厳しい会社だと「午後から出社しろ」とか意味不明なこと言ってくると思いますが、強引に休んでしまっていいと思いますけどね。

そんな厳しい会社で、クソ真面目に定年まで働けます?

たまにはいいんですよ別に。

翌日なにくわぬ顔で出社すればいいですよ。

「1日ゆっくりしたら治りました」とかなんとか適当なこと言っとけば大丈夫と思いますよ。

真面目な方ですと罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、サラリーマン生活なんて長いんですし、たまにはこういう休みがないとやってられませんよ。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

転職してしまうのもアリ

geralt / Pixabay

もう少しユルい会社に転職してしまうのもアリだと思います。

給料は下がるかもしれませんが、多少給料が下がったとしてもゆとりを持って働けるなら、そのほうがいいと思うんですけどね。

年収が平均以上貰えたとしても、地獄のような毎日になるのであれば私なら絶対やりたくないです。

 icon-exclamation-circle 

お金なんて、生活コストを下げるだけ下げられれば、今より働かなくても生きていけますし、貯金も将来への備えもできますよ。

住宅ローンとか組むと、たかが家のために人生を縛られることになるので、あまり組まないほうがいいと思いますけど。

地獄のような毎日を送っているのであれば、もう少しユルい会社に転職しましょう。

そんな仕事続けてたら、「早く死にそう」とか考えるようになっちゃいますよ?

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

まとめ 定年までこの憂鬱な感じをずっと感じますか?

正直、こんな「月曜会社行きたくない」みたいな憂鬱感を、毎週定年まで、或いはリストラされるまでずっと感じ続けなくてはいけないなんて、イヤじゃないですか?

そんなの給料がいくら高かろうが、人生の幸福感が著しく下がるので、極力解決したほうがいいです。

転職してしまうのもいいでしょう。

 icon-exclamation-circle 

「月曜日が憂鬱なのはみんな一緒」って人もいますけど、これも会社によると思うんですよね。

私は何回か転職してますが、人間関係が良い職場とかユルい職場だと、あまり月曜日が憂鬱ではなかったような気がします。

少なくとも、月曜から馬車馬のように働かされる会社よりは遥かにマシです。

月曜だけであればまだいいんですが、ほぼ毎日、会社に行くのが苦痛であれば、転職してしまうのもいいかもしれませんね。

こんな嫌な人生からあなたを助けてあげられるのは、あなただけですよ。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする