もう限界!仕事がつらくて死にそうな会社を脱出する5つのポイント

Peggy_Marco / Pixabay

  • 仕事がつらい…もう限界だ…

  • こんな仕事明日にでも辞めたいよ…

  • 前世で何か悪いことでもしたのか…?

という、もう仕事がつらくて限界だと思っている方のためのページです。

今の時代ブラック企業が急増していますから、あなたのような悩みを持つ方も全く珍しくはないと思います。
もう一刻も早くラクになりたいと思っているかもしれません。

本気でやばい状態です。

この記事では、そんなクソ会社を脱出するための5つのポイントをご紹介します。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

①潰れる前に辞めるべき

答えはもう決まっていると思いますが、潰れる前に辞めたほうがいいです。

ブラックなのか、大企業なのかわかりませんが、限界まで追い詰められているのですから同じことです。

多少給料が良かろうと、潰れてしまっては社会復帰が困難になってしまいます。

誰かに相談しても、9割以上の人は反対する

周りの人間に相談しても、

  • 「もう少し頑張れ」

  • 「辞めても他にいい会社なんてないぞ」

  • 「安易な退職は危険だぞ」

なんていう、クソみたいなアドバイスしかしてくれません。

無駄なことはやめたほうがいいかと思います。

 icon-exclamation-circle 

特に親や嫁のような身近な人間ほど、反対してくる傾向があるようです。

潰れるほどやめたいんだから、本人のことを親身に考えているなら後押しすべきだと思うのですが…。

理由としては、「身近で見てるんだから、あなた以上にあなたのことが分かる」みたいな詭弁が使われることが多いですが…。

今成功してる経営者すら、脱サラする時に反対されたケースは多いみたいなんですよね…。

アテになりません。

というか、相談される方も困る

大体、相談されるほうも困るでしょう。

「会社辞めたい」なんて人の人生を左右するような相談なんですから。

責任感のある人ほど、一般論でしか言えません。

なので結果的に「今の会社でなんとか働けてるなら、辞めないほうがいいんじゃないの?」くらいしか言えないんです。

でも、貴方はイヤなんですよね?

これはあなた自身が決めないといけない問題なんです。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

②放置しておくと、最悪死ぬ可能性もある

elianemey / Pixabay

あまりに精神的に追い込まれている人間の場合、通勤電車に無意識にフラッと…という可能性もあります。

つまりはこのまま放置しておくと自殺リスクが非常に高い状態にあり、そうならない保証はない、ということです。

そこまで追い詰めてくる会社で働き続けるなんて、どうかしていますよ!

仕事が死ぬほどつらい!?地獄の人生を抜け出す8つのポイント

 icon-exclamation-circle 

給料が高かろうとなんだろうと、死ぬリスクがあるとか精神的につらい毎日になるのに働き続けるなんてどうかしてます。

死ぬくらいならフリーターでもしてたほうがマシです。

残念ですがわが国は労働環境が悪く、労働を過剰に賛美する傾向にあります。

自分の身は自分で守らないと、最悪会社に殺される…というのも決して大げさではないのです。

ニュースで見る過労死訴訟や、毎日のように止まる通勤電車を見れば、身近な問題であることがわかると思います。

③辞めるのはカンタン!だが…

会社を辞めること自体は、簡単です。

最悪二週間前に辞意を伝えて強引に辞めるという手段もあります。

あとは強引に有給の権利を行使して辞めても構いません。

別に貴方がいなくなっても代わりはいくらでもいますので、辞めること自体は簡単です。

最悪、バックレるという非人道的かつ確実な手段もありますから。

⇒出社拒否で退職!?退職手続きを郵送で済ませる5つのポイント

 icon-exclamation-circle 

ただ、問題はその後です。

  • とりあえず生活できるかどうか?

  • 次の仕事がみつかるかどうか?

この2つの懸念事項があり、なかなか踏み出せない方も多いと思います。

ですが逆に言えば、この2つさえクリアしてしまえばすぐに辞めても構いません。

辞めた後生活できるかどうかについてはこちらの記事で書いていますので参考にしてください。

④とりあえず転職活動をはじめよう

そうはいっても、次の仕事が見つからないことにはなかなか辞めることはできないかもしれません。

であれば、もう今から転職活動をはじめましょう。

大手転職サイトが調べた統計によると、転職活動には平均2~3ヶ月はかかると言われています。

つまり、今すぐ働きたい!と思っても職場を見つけるのに2~3ヶ月はかかるということです。

まずはとにかく動き出さないとはじまりません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

⑤日本は本当に酷い会社が多いので要注意!

日本の労働環境というのは、酷いです。

最近は「日本人の労働時間は減ってきた!」とかなんとか言われていますが、あれはただ単に非正規雇用が増えてきて、労働者全体では下がっただけです。

男性正社員に限れば、相変わらず世界一の長時間労働だと言われています。

サービス残業などは当然統計に出てきませんので、更に酷いと思われます。

 icon-exclamation-circle 

日本人はお金を稼ぐためだけに生き、そして死んでいく人があまりに多いと思います。

最近はフリーターすらフルタイムで残業漬けだったりしますから、もはや何がなんだかわかりません。

しかし最近は労働環境を見直す企業も増えてきているので、できるだけマシな会社を探すべきです。

このまま定年まで今の会社にいるなんて、とてもじゃないですが考えられないでしょう。

というか体も精神ももたないと思います。

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、最大限望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、

転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、極力希望通りの求人を紹介してくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

日本は生きづらい国だといわれていますが、確かにそうだと思います。

貴方も、これまでに何度も「もう限界!仕事やめたい」と思ったことがあると思います。

ですが、世間体とか色々考え出すと、なかなか辞められません。

しかし、次の仕事さえ見つけてしまえば別に誰も何も言いません。

多少給料は下がるかもしれませんが、給料多めに貰っても「もう限界!」なんて状態になる会社より全然いいですよ。

会社は貴方を守ってなどくれませんから、最悪なことになる前に辞めたほうがよいでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする