【明日にも】どこでもいいから働きたい!すぐ仕事見つける6のヒント

Unsplash / Pixabay

  • お金がないから早くどこでもいいから働きたい!

  • すぐ仕事がしたい!

  • どこでもいいから雇ってほしい!

とお悩みの、どこでもいいから働きたいと考えている方のためのページです。

確かに仕事がなかなか見つからなかったりお金がなかったりすると、「どこでもいいから働きたい」という風になかばヤケクソになってしまいがちです。

ただ、余裕が出てきてから「もっと選べば良かった」と後悔するかもしれませんが…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

非正規ならすぐ見つかりますが…

  • 「本当にどこでもいいから働きたい!」

  • 「給料が安くても、待遇が悪くてもいいから働きたい!」

というのであれば、非正規の仕事でしたらすぐ見つかると思います。

一昔前であれば、中高年などはなかなか仕事が見つからない状況でした。

が、今は派遣やバイトならば割とすぐ見つかります。

もう年金を貰っているような年齢の人でも、バイトや派遣で普通に働いている人も多いですし。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント7つ

 icon-exclamation-circle 

私の知り合いの50代くらいの方でも、非正規なら割とすぐ仕事が見つかってます。

最近は、人手が足りなくて中国人やベトナム人みたいな外人を使っている会社も多いですからね。

バイトはまだまだ少ないですが、派遣であればフルタイムで働けば社会保険に入れてくれる職場が多いです。

派遣ならその点は安心です。

中高年であれば、若者に比べて受かりにくいのは事実です。

しかし、受けまくればどこにも引っかからないということは絶対にないと思いますよ。

短期間で受かりたいなら、数を受けまくる

geralt / Pixabay

  • 「もうただちに働きたい!」

  • 「できれば1週間以内にも働き始めたい」

というのであれば、できるだけ短期間に受けまくることですね。

私は仕事探すときはいつも、短期決戦でやってました。

仕事に就くと決めたからには、一気に応募しまくって短期間で仕事を見つけられるようにしていました。

 icon-exclamation-circle 

「バイトすら落とされた」とか言って落ち込んで諦めるのは、ちょっと諦めるのが早すぎると思います。

ある程度数を受ければ、どこかしら受かると思いますよ。

自分がやると決めたことは必ず達成する!と考えれば、こういう風に自然とやるようになります。

これ、一回全力で短期間に受けまくってみるといいですよ。

すぐ仕事見つけられれば、次また失業したとしても「最悪バイトなら速攻見つかるからいいや」と思えて、安心する材料になります。

今の時代は一つの会社でずっと働き続けられるとも限りません。

失業したとしても、すぐに次の仕事を見つけられる人は一番強いと思います。

バイトだろうが、働き続けることが出来れば何とか生活出来ますからね。

  

まだ仕事を探し始めていないのであれば、とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「仕事見つけて働きたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

正社員になりたいなら

「非正規は嫌だ!正社員になりたい!」というのであれば、これまた数を受けまくることですね。

そして選り好みしないで、

  • 零細企業

  • 中小企業

  • 不人気そうな会社

  • 不人気業界

を受けまくれば、なんとか見つかるんじゃないでしょうか。

もちろん非正規に比べて受かりにくくはなります。

そこは当然です。

ですから非正規よりは、もっと根気強く数を受けていくことが必要になります。

 icon-exclamation-circle 

まあ、中高年の方でも50社も受ければ、一社ぐらいは受かると思うんですが。

40代前半くらいまでなら、選ばなければ結構正社員採用されてる人いますよ。

特に最近は、正社員で募集かけても人が来ない会社多いですし。

まあ、とにかく短期間にまとまった数受けてみましょう。

さすがに100社近く受けてダメだったら諦めもつくでしょうし。

それならば大人しく非正規で少しでも待遇のいい会社を見つけたほうがいいと思います。

中途半端な数受けて勝手に諦めるのが一番悪い状況だと思いますので、とにかく短期間に大量に受けまくってください。

それでダメなら諦めも尽きます。

どこでもいいから働きたいという考えは危険

ここまで書いておいてなんですが、「どこでもいいから働ければいいや」という考えは、会社に足元を見られる危険性があるので、危険だと思います。

 icon-exclamation-circle 

例えば、とんでもないブラック企業に面接に行ったとして、その場で内定をくれたとしたらどうでしょうか?

そういうブラックな会社はすぐに内定を貰える傾向がありますので、すぐに仕事にありつくことはできるでしょう。

しかし、そんな会社に入社しても、その後の毎日は地獄のような日々になってしまうでしょう。

それでもあなたはその会社で働きますか?

→今すぐ辞めたい!と適当に転職先を選ぶと危険!状況が悪化する可能性

世間体とか周囲の目を気にすると、失業者でいることに負い目を感じます。

「どこでもいいから働くつもりです」みたいにいい子ちゃんぶった台詞を言ってしまいがちです。

しかしあなた自身の生活や人生を考えれば、もうちょっと自分を大事にした方がいいんじゃないか?と思います。

というか、あんまり酷い会社にすぐ採用されたとしても、絶対続かないと思います。

最低限、続きそうな会社を選ぶという前提は抑えた方が良いです。

最近は人手不足の会社も多いので…

どこでもいいから働きたいという人は、

  • 「最近は就職氷河期だから」

  • 「最近は厳しいから」

とか何とか言って、どこでもいいから働きたい…という考えになってしまいがちです。

ですが最近は人手不足の会社も多いですし、多少の条件ぐらいはつけても何社か受けていけば結構見つかります。

 icon-exclamation-circle 

仕事というのはハードルを下げれば下げるほど速攻見つかったりもしますけど、見つかったら見つかったでそこで働き続けなくてはいけません。

人生の何割かを職場で過ごす事になるんですから、ある程度慎重に決めたほうがいいですよ。

ちょっと条件をつければ時給1500円くらいの仕事につけたところを、「どこでもいいから」と考えてしまって時給1000円の仕事に妥協してしまう可能性があります。

そうなると1時間あたり500円の機会損失が発生します。

結果的に損になってしまいます。

仕事探しのセオリーとしては、「受かったらいいな」レベルの会社から受けていき、徐々にレベルを下げていって理想と現実のすり合わせを行うのがいいと思いますよ。

一人で仕事を探しているとダラけてしまうので…

Free-Photos / Pixabay

というか、「すぐにどこでもいいから働きたい!」と本気で思っているのであれば、

こんなクソサイト見ずにハローワークに行ったり、派遣会社にでも登録しに行ってるはずです。

私も経験あるのでわかりますが、一人だとどうしてもダラけてしまいます。

ついサボってしまうんですね。

  

極力サボらずに仕事を探しをするには、誰か他人の目を入れることです。

会社にいる時は人の目があるから頑張れるが、プライベートでは怠け者…って方は多いと思います。

そういう方の場合、一人で仕事探ししてても怠けて進まない可能性が高いです。

転職活動なんて、やらなくても誰も怒ってくれないですからね…。

転職エージェントを使えば、あなたの希望に合った仕事を探してくれます。

定期的に連絡もくれるため、人の目があるからサボれないという状況に自分を追い込むことができます。

逆に言うとこれをやらないと、ダラダラ空白期間が延びたり、転職が先延ばしになりがちです。

時間がなくても面接日程の交渉もしてくれますので、積極的に使っていきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

今は労働人口も減少に転じましたし、日本人の平均年齢も45歳を超えてしまいました。

なのであなたのように比較的若く、労働意欲がある人は仕事なんてすぐ見つかると思います。

ただ、あまり自分を安売りしてしまうと、ろくでもない会社に入社してしまう可能性が高いです。

今は本当にブラック企業が多いですからね…。

「入社できたらラッキー」くらいの会社から、上から受けていったほうがいいでしょう。

それでも今は仕事多いので、結構受かりやすいと思います。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする