残業代いらないから早く帰りたい!極力早く帰るための6ポイント

zdenet / Pixabay

  • 残業が多すぎる!
  • 残業代いらないから早く帰りたい!
  • お金を使う暇もない!

という悩みをお持ちの、残業代いらないから早く帰りたいと考えている方のためのページです。

残業が多く仕事が忙しいと、お金とたくさん稼げたとしても使う暇もありません。
遊びにも行く時間も気力もないでしょうから、何のために働いているのかわからなくなってしまう人も多いでしょう。

ですが、そんな生活を続けていたら、精神を病んでしまいかねません。
なんとかして早く帰るための方法をまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

強引に帰る

結局、これしかないかもしれません。
一応定時までは働くわけですから、本来それで何も言われる筋合いはないはずなんです。
なので、周りの目とかは無視して、強引に帰りましょう。

こういうのって、残業代稼ぎたい連中がいるから、なかなか帰りにくい雰囲気ができているだけの職場も多いと思います。
そんな連中に付き合う必要はありません。
強引に帰ってしまうのも手段の一つです。

最初は、上司や同僚から嫌みの一つや二つ、言われるかもしれません。
ですが、やっていれば次第に周りの人間も諦めると思います。

  • 「あいつはああいう奴だから」
  • 「あいつは付き合い悪いから仕方ない」
  • 「あいつは絶対に残業しないから仕方ない」

こういうキャラになってしまえば、こちらの勝ちです。
それ以上うるさいことを言われる機会もなくなるでしょう。

人に任せられるところは任せる

geralt / Pixabay

もし、自分の仕事が多すぎて終わらないようであれば。
仕事を、誰か別の人にふることも考えた方がいいかもしれません。

特に、パソコンを使う仕事で、何か文書などを作成する仕事をやっているのであれば。
仕事を分析して分解し、任せられるところは外注する…という方法もあります。

 icon-exclamation-circle 

最近はクラウドソーシングが普及していますので、安価でネット経由で仕事を任せることができます。
こういうのってものはやりようで、「こんなの誰かに任せられるわけない!」と忙しい時は考えてしまいガチなんですが。

よくよく考えてみれば、別に普通に誰かに任せることができたりします。

あなたしかできない仕事って、ほとんどないと思いますので。

まあ、外注するのはかなり人を選ぶ方法ですが、仕事を分解して考えていけば、職種によってはかなり使える方法かもしれません。

ズル休みする

あなたは恐らく、残業が多くてあまりお金を使う暇もないのでしょう。
ですが仕事の日はなかなか残業があって帰れないわけです。

でしたら、ちょくちょくズル休みをしてしまったらどうでしょうか?
「残業代いらないから帰りたい」ということは、お金には比較的余裕があるわけですよね?
でしたら、少々休んでも別にかまわないと思いますけど。

「風邪ひいた」とかなんとか適当なことを言って、休んでしまうのも手段の一つです。
というか、仕事人生なんて長いんですから、このくらい要領よくやっていかないと生きていけないと思いますよ。
あんまり真面目過ぎるのも、途中でつぶれる気がします。

普通に出社したら帰らせてくれないのですから、意識的に休みを作っていったほうがいいかもしれません。
あなたは真面目な人でしょうから、きっと有給休暇もたくさん溜まっているでしょうし。
有給休暇を使うのは労働者の当然の権利ですから、躊躇することなくどんどん使っていった方がいいと思います。

残業の少ない会社に移る

geralt / Pixabay

或いは、今の会社ではどう工夫したところで、どうにもならないかもしれません。
会社を内部から変えるよりも、勤め先の会社を変えてしまった方が、遙かに手っ取り早いと思います。
つまりは転職です。

こういう会社内の雰囲気って、変えるにはその会社を構成している人員を、抜本的に入れ替えないとなかなか難しいと思うんですよ。
会社と言ったって、人の集合体に過ぎないわけですから。
でも我が国は解雇規制が強いですし、それは難しいわけです。

恐らく業務を見直して、本質的な部分だけに絞れば仕事を減らしつつ、利益も確保できるとは思いますが。
経営陣がそう考えていないから、ムダに残業させられているわけですよね。

そういう会社は、変えようとしても無理です。
諦めて他の会社に行った方がいいと思いますよ。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

あなたの転職力、 診断します!@type

自分の仕事を早く終わらせ、手伝う

あなたが帰れないのは、周りの人が当たり前のように残業しているからかもしれません。
残業代ほしさにやっている人も結構いるかもしれませんが、ガチで仕事が終わらない人も多いのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、その人の仕事を手伝ってあげれば、早く帰れるようになるかもしれません。
それには、自分の仕事はさっさと片づけることが必要です。

こういうのって、

  • 「仕事を早く片付けたら、もっと仕事を振られる」
  • 「今まで何やってたんだ、と怒られるのではないか」

などと心配してしまう人も多いと思うのですが…。

まあこれについては、会社の雰囲気によりますね。
仕事がさっさと片づくなら、それに越したことはないです。

貴方は大変になって不公平さを感じるかもしれませんが、やれば早く帰れる可能性があるなら、やったほうがいいかもしれません。

家庭の事情ができたことにする

geralt / Pixabay

早く帰りたいのであれば、「やむを得ない理由」があったほうが、帰りやすいです。
そういう場合によく使われるのは、家庭の事情ですね。

  • 子供が熱を出した
  • 親の介護が必要になった
  • 嫁が体をこわしたので、看病しなければならない

などなど。

「自分はもっと残業したいのだが、家庭の家族のしがらみがあって、そうできない」というスタンスでいくのがコツです。
どうせバレないでしょうし、多少ねつ造してでもかまわないと思います。

まあ、あなたの生き方の問題だと思いますけども。

まとめ

結局、早く帰りたいのであれば、大なり小なり強引に帰る必要が出てくると思います。
周りと軋轢を生みたくないのであれば、通りのいい理由を用意する必要があると思いますけど。

或いは、もうさっさと転職してしまうことですね。
こういうのは、変えようと思っても難しいと思います。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする