【過労死】今月は休み無し!?体を壊す前にできる8つのポイント

johnhain / Pixabay

  •  今月休みが全くない!

  •  一日くらいは休みたいな…

  •  体壊しちゃうかも…

 とお悩みの、 今月休みがなく体を壊しそうな方のためのページです。

 一時的に繁忙期でそうなってしまうのであれば別ですが…。

 あまりに頻繁にそんなことになっているのであれば、ちょっと考えたほうがいいかもしれませんね。

 本気で体を壊してしまうかもしれませんし。

 何とかするための方法まとめてみました。

強引に休む

 さすがに、1ヵ月全く休みが無いというのはきつすぎます。

 何か適当な理由をつけて、強引に休んでしまうというのはどうでしょうか ?

 休みがなくては体が持たないと思いますし。

 労働時間がそれほど長くない仕事であれば大丈夫かもしれませんが、労働時間が長めの仕事だと辛すぎます。

後は、労働の負荷が強すぎる仕事も要注意です。

つらい肉体労働とかで、1ヵ月休み無しだと本当に死ねます。

フラフラして、ケガや事故を起こしてしまうかもしれませんし。

でしたら、かなり強引にでも休みを作ってしまったほうがいいかもしれません。

上司や同僚と相談する

geralt / Pixabay

さすがに、1ヶ月休みなしはきつすぎます。

 上司や同僚と連携して、休みを作るように何とか相談してみたらどうでしょうか?

  •  交代で休むとか

  • 短髪の派遣を入れるとか

  •  交代勤務を組むとか

何かしらできることはあるはずです。

もうやっているかもしれませんが…。

そういった工夫もせずに、社員を休ませないというのはかなりのブラックだと思います。

半休でいいからとる

 あるいは、丸一日休めないのであれば。

 午前半休とか、午後半休だけでも取れませんかね?

 それだけでもだいぶ違うと思います。

 とにかく、休みがないと精神的にストレスも溜まりますし、疲労も蓄積していきます。

少しでも多く、休む時間を作ったほうがよいのです。

仕事を前倒しでやって、午前中だけやって帰るとか。

家に帰ったら速攻寝る

dagon_ / Pixabay

 1ヶ月まるまる休みなしとなると、体力が持ちません。

 なので、家に帰ったら速攻寝るようにしたほうがいいと思います。

 でないと、本当に過労死してしまうかもしれません。

 とにかく、体を休ませることです。

 あなたがまだ20代~30代とか、比較的若いのであれば、まだまだ通用するかもしれません。

 ですが、 年を取るほど体力的にきつくなってきます。

 その分休まないととてもではないですが体がもたないと思いますよ。

休みがないとなると、すぐに寝るのは「もったいない」というふうに考えてしまいがちです。

ですがあなたの体のためにも、できるだけ早めに休むようにしたほうがいいですね。

絶対に定時で帰る

休みがないのですから、絶対に残業などをしてはいけません。

本気で過労死してしまいます。

多少強引にでも、絶対に定時で帰るようにしましょう。

あるいは、同僚や上司に言っておくのもいいですね。

「今月は休みがないので、絶対に定時で帰りますからね!」みたいな。

 そうすれば、同僚や上司も同情してくれて、 優先的に 先に帰らせてくれると思います。

 …多分。 

もっと暇な職場に転職する

こういったことが頻繁にあるのですか?

あなたはもしかしたら、かなり頻繁に休み無しという状況に陥っているのかもしれません。

さすがに、そんな会社に勤めていてはあなたの体が持たないと思います。

まさしく、仕事に人生を捧げているような感じです。

人間は、仕事のためだけに生きているわけではないはずです。

クオリティーオブライフを高めるためにも、転職してしまうのもありですね。

さすがに、1ヶ月まるまる休みなし…みたいな会社の方が少ないと思います。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

強引に仕事を調整して休みを作る

 何とか仕事を調整して、休みを作れませんかね?

 例えば、月の前半に残業しまくって仕事を強引に片付けてしまうとか。

 2日分働いて、翌日休みにするとか。

 そうやって要領よくやっていかないと、休みなんて作れないと思いますけどね。

 まあ、シフト制の仕事だったらそうもいかないのかもしれませんが。

 何とか、他の同僚と協力したりして、調整して休みを作っていったほうがいいと思います。

 そういった過労状態の時に限って、事故を起こすんですよ。

 私の親戚も、60連勤近くさせられていた時に、車で事故って入院してましたし。

 疲れていると、当然そういったリスクが上がります。

労働基準監督署に相談する

Alexas_Fotos / Pixabay

 言わせてもらえば、そもそも1ヶ月まるまる休み無しというのは労働基準法違反です。

 労働基準法では、

  •  1週間に1日の休日

  • 4週に4日以上の休日

 このどちらかのお休みを与えることが義務付けられています。

 労働基準監督署に訴えれば、確実に勝てると思います。

 休みを与えないような悪質な会社については、きちんと指導してくれますよ。

 もし、仕事が忙しすぎて休ませてもらえないのであれば、相談してみるのもありです。

まとめ

 さすがに1ヵ月丸々休みなしはキツすぎます。

 ハードワークをこなしていると、テンションが上がってきます。

それで、何でもできるような気がしてきてしまうのかもしれませんが。

 確実に、体には疲労が蓄積していっていると思います。

 そうやって人は、過労死してしまうのです。

 今のうちに、何らかの対策をとっておいたほうがいいと思いますね。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする